2010年04月30日

DISTRICT9

335765view002[1].jpg image[2].jpg 
友人から勧められていた映画を見てきました。
第9地区。
観客は、少なかったです。

南アフリカでの、SF物語 だけれども、そこは、強制収用所 が現実としてあった処。現実と、フィクションがないまぜとなって、まったくの空想物語でないところがミソなのか。
人類への風刺 SF という趣かと。
人類よりも高度な文明を持っているはずの、エイリアンを、人類は、難民 として第9地区に収容してしまう。足手まといになったので、さらに、第10地区に、強制的に移動させた。その間に、起こった事の物語。

収容所の運営に当たるのが、MNUという会社。教育、医療 から、警察機能も担っている。内実は、エイリアンを人体実験して、遺伝子操作技術を、人類に応用するという野望を秘めている。そのために、エイリアンも人類も、隷従させようとするが、当然のこと、双方から、反撃を受ける。
人類は、エイリアン よりも優れているわけではないので、難民化したとはいえ、エイリアンには勝てない。
母星に戻った 主人公のエイリアンは、約束を果たすために、3年後に、地球に戻ってくる。人類を滅ぼすためか、人類に許しをもたらすためか。

第2作の題名は、 文字どおり、 第10地区 でしょう。250万人に膨れあがった、難民キャンプ は、新国家を作るのか、人類との共存した国家を作るのか。

人類(実質的には、白人)の立場に立って、エイリアンを差別しまくる、映像に終始していますので、白人は、なんて醜い存在なのか描いています、一方で、エイリアンの、友愛とか誠実とかを、賛美しています。この映画で、人間性を持っているのは、人ではなく、エイリアンなのです。
最後のシーンで、それを見事に描いています。
posted by syouryu at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2010年04月29日

ゴールデンウイークのはじまり

DSC03032.JPG DSC03054.JPG
鳥の夫婦は、仲良しですね。

連休の始まりで、今日は、ゆっくりと過ごしました。
5月2日から、また、休みですが、この休みは、よい心身のリラックスとなるでしょう。胃全摘 後に、仕事を始めて以来の、長期の休みになりますので、ホッとした気分です。

今日は、映画に行ってきましたが、はじまるまで時間があったので、本屋に寄っていました。悪い予感はしたのですが、また、本を何冊も買ってしまいました。胃癌になるまでの、この数年は、毎年100冊以上のペースで、本を買ってましたので、本をみると買ってしまう習慣が付いてしまっています。家内が、亡くなったあとで、癌 とくに乳癌や 緩和医療に関する本は、ほぼ捨ててしまいましたので、本棚の医学書は少ないですが。
今日、観た映画や、本の内容は後日にして・・・

のんびりと過ごしているからでしょうか、2月ごろから続いていた、左胸部の痛みが、違和感と痺れ 程度に軽快してきています。痛みが無いから、十分なストレッチもできて、さらに、よくなってきています。もう、来月中には、なんとも無いなあ、といえるぐらいになる予感があります。
血液検査で、チョコと異常値だった、肝胆膵系の酵素等も、改善してきています。

貧血は、ようやく、完全回復です。

菜食にしてから、便性が良くなって、胃切除前の状態に色艶ともに近くなってきていますし、体重も60キロをキープです。
まあ、胃切除のあとは、そんなもんかな、と思える日が近づいています。
DSC03067.JPG DSC03063.JPG
青いバラ は無いけれども、青いケシの花 はあるんですね。
posted by syouryu at 21:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常の生活

2010年04月27日

ラーメンに挑戦

DSC04882.JPG
胃全摘後、はじめての挑戦をしました。

ラーメンだけは、食べないでおこうと決めていたのですが・・・・
突如として、一口づつ、ゆっくり噛めば、大丈夫なはず、と閃いて、今日は、ラーメンを食べました。さすがに、ひとくち、ひとくち だと、最後は、すっかりのびてしまって、残してしまいましたが、美味しく食べました。
ラーメンは、良く噛んで食べると、また、違った食感で、シコシコ してました。

DSC04879.JPG
こちらは、小麦で作った グルテンミート。
肉豆腐炒め として、食べましたが、おかず として、まあまあ でした。
食感が、肉のようですが、味は、ちょっと違うかなあ、という感じです。
posted by syouryu at 21:10| Comment(7) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2010年04月26日

びんずい

DSC02990.JPG DSC02989.JPG
昨日は、晴天で、公園で散策してました。
そしたら、遠めには 雀 に見えていたのですが、なんとなく、写真を撮っていました。今日、PCで見ますと、 雀 ではないような。そこで、検索すると、どうも、 びんずい という セキレイの仲間のよう。アップの顔写真でも、その特徴が写っています。

DSC02971.JPG
白鳥も、翼を干しているのでしょうか、独特のポーズです。

こんな森林浴のときは、思考している自分が跳びますので、瞑想のような状態になります。胃切除したという事も、跳んでいってしまいます。
posted by syouryu at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2010年04月25日

よく噛んで

DSC02954.JPGDSC02953.JPG
ベランダからは、一面の新緑です

胃切除後、4か月ですが、2,3ヶ月前よりは、食事の量は、倍増しているように思えます。しかし、体重は、そのまま、60キロを維持です。食事量からいえば、体重が増加していてもいいのですが。

この前、何気に便性を観察していると、変なものが混じっていました。
調べてみると、散らし寿司に、ふりかけて食べた イクラ です。 イクラが、そのまま出てきていたのです。周囲には、米粒 と思しきものも混じっています。

ということは、歯で磨り潰さないと、腸では、食物は粉砕されない事が、改めて確認できました。良く噛んで食べないと、腸内の酵素では、消化はできないということなのでしょう。

したがって、量を食べるよりは、良く噛んで食べることのほうが大切という基本的なことを再確認したことでした。


posted by syouryu at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2010年04月24日

4ヶ月目の消化と吸収

IMG_0358.jpg
緑の柳を背に、四十雀

胃切除して、まず食べるのにそれなりに苦労します。食べられるようになると、体にとっては、食べたものを、消化して吸収できるかどうかが気になるところです。
胃があるときは、自分の体の消化吸収について考えた事はありませんでした。小児科医として、先天的な消化吸収障害は診ておりましたが、こうして、胃を切除して、自分が消化吸収障害をおこして、はじめて、知る事も多いものです。
全体の消化吸収が、どういう状態なのかは、体重 や、コレステロール値、アルブミン値、貧血の程度などの血液検査 でも 指標になるでしょう。 
各食品についてどうかは、その食品を食べた自分の体を、よく観察する事で可能だともいます。

蠕動の程度、コントロールできない蠕動だと、不消化状態でしょう。
放屁のコントロールと匂い も目安になりそうです。
便性は、重要な、食品の消化吸収の指標です。不消化便でないかどうか、胆汁が十分含まれているか、脂肪滴があるかどうか、粘着性や量はどうか。食品が最終的に便で排出されるのは、食品によって時間差があるように思えます。2日前のが前日のよりも遅く排出される事もあります。これを確かめるのは、赤米 とか 黒米は、消化されず原型のまま出てきますので、調べてみたい食品に混ぜて食べると、体の中での滞留期間が分かります。


こんなところが、胃切除後、4ヶ月目の状況です。



そこで、この本 「人体の正常構造と機能」
51yjV6zKQUL._SS500_[1].jpg
人体の組織と生理と生化学 が全て、一冊にまとまっています。ちょっと、くわしく人体を知りたい人にお勧めです。消化と吸収についても、丁寧に説明されています。絵もきれいで、よくまとまっているので、暇なときは、ぺらぺらと眺めて楽しめます。

posted by syouryu at 10:46| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2010年04月22日

菜食の結果

4月12日からはじめた、菜食ですが、昨日は、豚のミンチを食べて、10日で終わってしまいました。しかし、放屁の匂いとか、便性は、よくなって、想像していたように、肉食はひかえておいたほうが、良いように思います。体重は、60キロ前後と変わりありません。胃切除の食事に、肉食を薦めている栄養学の書物もあったりしたので、それは、おかしいと思っていたのです。

胃切除した人は、肉食は、積極的にとらない方が、体にとって良いようです。
考えてみれば、胃切除後の消化管再建では、胆汁も食事にあわせて分泌できるようには、なっていないし、胆汁分泌量が減少しているのではないでしょうか。消化されないものは、吸収されませんし、食べても、蠕動の亢進がくるし、で、体重増加にはつながらない様にも考えられます。
DSC04864.JPG
この写真は、2センチほどの銀のブローチの製作中のものです。真ん中に、グリーンの石が入る予定です。ようやく、胃切除前にやっていた、彫金 を再開する事ができました。
posted by syouryu at 20:22| Comment(6) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2010年04月18日

自然食のトリュフ

DSC04858.JPG
友人からもらった、自然食品。
なた豆 : 鉈のような大きな豆 を乾燥した粉末で、抗腫瘍作用もあるとか。
シモン : ブラジルのお芋で、免疫力アップになるらしい。

これを、そのまま口にするのも、良いらしいですが、料理の趣味人 を自称する僕のプライドが許しません。

そこで、自然食のトリュフを造りました。
DSC04853.JPG
なた豆 大さじ 3、シモン  大さじ 3
練り黒ゴマ 大さじ 1 より ちょっと多め
メープルシロップ 大さじ 2
水  適当な硬さになるような量

を混ぜて、だんご状に丸める。
最後に、黒豆パウダー をまぶすと出来上がり

見た目は、トリュフ でも、味は、きな粉風味 でした。
今日は、これから、公園の散歩です。
posted by syouryu at 10:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2010年04月17日

寒い!寒い!

DSC04847.JPG
八重桜が咲き出しました。
3月14日には、山桜が満開 とブログに書きました。
途中で、ソメイヨシノ 開花、満開、葉桜 となりましたので、一ヶ月以上は、いろんな桜を楽しんできたことになります。

しかし、昨日は、寒かったですね。東京は、雪が降ったそうですが、大阪は、冷たい雨が降ってました。
この寒い夜に、イタ飯 を スタッフとその子供たち を伴って食べに行ってきました。これまた、どういうわけか、写真を撮ることをすっかり忘れて、食べるのに夢中でした。依然として、禁酒は、続いています。

散歩している セキレイ
DSC00087.jpg
posted by syouryu at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2010年04月15日

癌患者の不安

DSC00124.jpg 

なんという鳥なのでしょうか。 

左肋間神経痛が続いています。鎮痛剤は、飲むほどでは無いので、だいぶ和らいでいるようにも思うのですが、ちょっと、不安です。そこで、執刀していただいた、Dr K に内緒で、胸椎 のMRI断層撮影をしてきました。思い立ったら、直ぐ撮れるのは、医師だからでしょうが・・・

そうしたら、何の異常もありませんでした。まあ、この痛みは、しばらくは、そのままにしておく以外にはなさそうです。

どうしても、癌になると、さまざまな不安が付いてきます。

NHK で放送されていましたが、がん患者の不安では、肉体的な不安が 5割にみられたそうです。えらく低いように思いますが・・ 精神的な不安 が一番多く、6割の人が抱くそうです。不安で、一番少ないのが、経済的不安で、4割の人、だそうです。どういう統計の取り方をしたのかは分かりませんが、がん患者は、すべての人が、精神的、肉体的、経済的不安を抱くのではないでしょうか。

不安の克服過程は、人さまざまでしょうが、このNHKのがん患者の不安の扱い方に、不安を感じました。

posted by syouryu at 20:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 閑談休話

2010年04月13日

菜食

sakura.jpgt.jpg

gonngrnn.jpgtgonngrnn.jpg
みたび、権現堂桜堤


DSC04840.JPG
権現堂のミツバチ

食事を考えて、肉食をしばらく止めて、体重変化を観ようかなと思い立ちました。
腸に優しい、野菜とお米、魚、鶏卵、乳製品 に、止めてみます。

DSC04845.JPG
今日は、手始めに、野菜とたこの煮付け、野菜スープ と、赤米入りご飯。

肉製品は、高カロリー、高タンパク なのですが、消化されていないのではないかという疑念がついて回ります。つまり、便性が悪く、脂肪便になるのです。
胃全摘した者にとって、常識はずれの試みですが、しばらく、頑張ってみます。当然のこと、その間は、禁酒します。

posted by syouryu at 18:49| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2010年04月12日

権現堂桜堤

DSC02856.jpg DSC02849.jpg

 
昨日の花見、埼玉県幸手市の権現堂桜堤、桜と菜の花の対比が綺麗でした。



DSC02895.JPG DSC02893.JPG

DSC02915.JPG  DSC02908.JPG

わざわざ、出かけてきた甲斐がありました。見事としか言いようがありませんでした。

連れの顔ぶれ

DSC02845.jpg 
 
posted by syouryu at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2010年04月11日

江戸の花見

DSC02831.JPG

昨日は、東京の目黒川の桜を鑑賞しました。2,30年前には、子供を連れて、散策できるほどに、のんびりと鑑賞できたものです。数年前から、周囲の再開発のせいもあって、めちゃくちゃな人出になっていました。しかも、屋台はでてても、国際的な雰囲気があって、いっぷう変わった花見となっています。

DSC02870.JPG

関東まで出てきた、目的地に、今日、到着しました。埼玉県幸手市にある、権現堂桜堤。晴れて、満開、それはそれは、綺麗でした。
昼の、1時過ぎに、帰路について、8時に、大阪に、帰ってきたばかりです。

明日以降、美しかった風景をアップします。
もう、胃切除による体力の衰えも克服した感じです。
次は、海外旅行かな・・・
posted by syouryu at 21:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常の生活

2010年04月10日

牛肉は?

DSC01304.jpg DSC01294.jpg
巣作り中の 青鷺


牛肉は、高カロリー、高タンパク で食べていいように思っていたのですが・・・

どうも、脂肪便になるので、消化吸収していないのではないかと、思い始めています。


僕は、肉食系なのですが、胃の切除後は、牛肉をたべたいという気が、あまり無く、スパーでも、売り場に行かなくなってきてました。いままで、普通に食べていた、オイルものでも、不味い と感じることが多くなっています。というわけで、摂取したら良い者と悪い者を、体が、自律的に選択しているような気がします。


牛肉は、食べるのだったら、脂肪の少ない、モモ肉の赤身部分 にしておいたほうがよいかと。


食べたいもの、美味しいと感じれるものを、好きなだけ食べればよいように、思います。栄養のためとかの理由づけながら、食べるのは、結局、体に悪いように思います。

先日来、体重が58キロに落ちてましたが、今朝は、60キロに、復帰してました。この間、間食として食べていたのは、蒲鉾 でした。ただ、板付きなので、持ち歩いて食べるのには、不自由ですが・・・

posted by syouryu at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2010年04月09日

血液検査

DSC02827.jpg DSC02820.JPG

昨日は、暖かくって、花見日和でした。
大阪は、満開を過ぎたかなという感じです。

今度の日曜日は、関東で花見の予定で、桜吹雪が期待できそうです。

体調と、食欲は、そこそこ なのですが、血液検査は、チョッと気になっています。

貧血は、改善されて、良くなってきています。しかし、肝胆膵系の酵素が、正常値よりも、低かったり、高かったり、と変動しています。これも、胃が無くなって、消化管機能が、再構築されてくる過程かなと、数値を、眺めています。

しかし、このところ、宴会も多く、アルコールの摂取量が多くなっていたので、しばらく、禁酒しようと思いました。
posted by syouryu at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃切除後のトラブル

2010年04月07日

花のしたにて 春死なぬ

DSC01505.JPG DSC01514.JPG
西行法師の歌
「ねがわくは 花のしたにて 春死なぬ そのきさらぎの 望月のころ」

旧暦の2月15日ごろ、満開の桜の下で春逝きたい という趣旨の歌です。

実際に、西行が亡くなったのが、2月16日といわれていますから、まずは、上出来とも言われています。しかし、この、2月15日でなければならない理由があったのです。


彼の和歌観は、「歌は即ち如来の真の姿なり、されば一首詠んでは一体の仏像を彫り上げる思い、秘密の真言を唱える思いだ」というものですから、釈迦を心底から尊崇していたようです。釈迦が亡くなった大涅槃が2月15日ですので、この日を期していたわけです。

翌日になったことは、西行にとっては、悔しかった事でしょう。


亡くなる前年に、京都の神護寺に行って、同年に、大阪河内の弘川寺の裏山に庵を結び、翌年に亡くなっています。


これを、医学的に考えてみると、前年まで、京都から河内まで、移動できたのですから、壮健であったと推測できます。当時は、自然死のやり方が流布していたのでしょう。まず、一年ほど前から、五穀絶ち、を行っていたと推測できます。そこで、不必要な脂肪がなくなります。河内までの、移動が、さらに、脂肪を分解させた事でしょう。河内に着いて、いよいよ木食に徹して、たんぱく質の摂取もやめてしまいます。木食上人 という方もおられますから、木食では、死なないと想像できます。そこで、予定している日の、3週間前から、水分の摂取も止めて、いよいよ、自然死を目指した、壮絶な、死に方だったことでしょう。

これは、ちょっと、胃を切除した、僕にも、真似が出来ません。

しかし、在宅の患者さんで、入院も点滴も、一切の医療行為を拒否して、亡くなっていかれる方もおられます。医者としても、僕の役割は、ご本人の意思どうりに、死を見届けるという事になります。


posted by syouryu at 11:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 閑談休話

2010年04月06日

体重減少

DSC02802.JPG DSC02787.JPG
樹冠が新緑で覆われるメタセコイア   満開の桜

昨日は、帰って、疲れている感じがしたので、まず、お風呂にはいったのですが・・何気に乗った体重計、ぅぅ 58キロ に減っているもうやだ〜(悲しい顔)

60キロを維持していたのに、ちょっと、油断をしていたかなと、風呂にはいりながら、深く反省しましたふらふら


そこで、晩ご飯を、山ほど造りました。通常なら、食べられないぐらいの量でした。

雑煮のときの残りの、お豆腐 半丁 と 菜の花 ひと束 (花の部分) の味噌汁。
もやし ひとパック と  豆苗  ひとパック に ベーコンの角切り 150g の炒め物。
味付けは、オイスターソース、ナムプラー で。 ご飯は、豆ご飯一膳。

この、オイスターソースとナムプラーの味付けは、炒め物に、結構、美味しいのです。

 
これは、しんどかったのですが、最後のほうは、白ワインで流し込む、という感じで、2時間かけて、完食しました。 


 これで、体重計に乗ると、なんと、60キロ になってました。ヨシヨシ と安心して寝ました。9時半に寝て、起きたのが、6時半。9時間の睡眠。


食事をするという 意図 を持って食事をしないと、どうしても、体重減少が来るようです。
普段の食事でも、摂取カロリーとしては、十分に足りていると思うのですが、どうしても、消化吸収が悪いのでしょう。

 
この消化吸収機能は、改善するのでしょうか、研究課題が増えました猫

posted by syouryu at 16:12| Comment(7) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2010年04月04日

お花見

DSC02775.JPG DSC02777.JPG 


今日は、友人ご夫婦が訪問してくれまして、近くの公園に、お花見にいきました。

晴天で、日曜日、だからでしょうが、ものすごい人手でした。ここの公園は、結構な大きさがあって、奥のほうに、あまり知られていない、桜の植え込みがあります。

そこでは、写真も、桜をバックに撮れました。でも、八分咲き というところでしょうか。

あと、二日ほどで、満開になり、数日で、桜吹雪となるでしょう。
この桜吹雪の頃にも、花見の予定です。

posted by syouryu at 19:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2010年04月02日

雑煮

    お餅が、好物です。
今年は、正月恒例の雑煮が食べられず、残念に思っておりました。
胃の全摘だから、来年になるのかなあ・・と思っていたのは、つい、この間だったような。
DSC04835.JPG DSC04839.JPG
そこで、今日は、この前から買っておいた、お餅 で、白味噌仕立ての雑煮を作りました。古代紅色で、漆器のドンブリ椀に、白い、お餅と豆腐。おかずは、昨日のすき焼きの残り物で、牛肉と焼き豆腐の煮物。
お餅は、二ついただけました。まだ、お腹がすいていたので、お餅を焼いてもうひとつ食べました。お餅を、良く噛んで食べたのが、はじめてでしたが、また、違った食感と味覚がありました。


まあ、3ヶ月遅れの、正月気分を味わいました。
 
posted by syouryu at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2010年04月01日

エイプリールフール

クリニックは、セコムの警備システムを入れています。
昨今の情勢で、経費削減のため、セコムを見直そうと、担当者を呼びました。さて、交渉にはいろうとすると、いきなり、40%の値引きを提案してきました。
これには、驚きましたが、それならと、50%への値引きを要請しました。本社と相談するといって帰られましたが、要望は聞き入れられそうな雰囲気でした。今まで、15年間、500万円 をセコムに払ってきましたので、黙っていれば、そのままだったわけです。大企業相手でも、要求すべき事は要求しないといけないと、気づいたしだいです。

今日は、エイプリールフールで、それに、ふさわしい内容を考えました。嘘のようで、本当の話です。

tori.jpg
posted by syouryu at 11:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)