2010年09月30日

エンジェルマーク

今日は、大腸内視鏡検査を受けてきました。
今回は、4年ぶりで、施行し、ポリープを摘出しました。
それまでは、10年間ぐらい、毎年、受けていて、そのたびに、ポリープを摘出しています。
まあ、病理検査は、大丈夫と思っていますが・・・


同じ、下腹部のことでも、猫の グリー の下腹部は、慶事です。
DSC04994.jpg DSC06326.jpg
眼が、まん丸で、美形な女の子なんですが、下腹部に、長毛の白毛が、逆三角形に密生しています。

これを、見つけたときは、何か意味のある象徴のように思えたので、調べてみました。
この、白毛の密生は、エンジェルマーク と云われているそうです。
エンジェルでも、子供の小さい翼のエンジェル ではなくて、左右の翼を広げて、降り立ってくる、大天使のイメージ ですね。長い白毛が左右に流れるさまが、大天使の翼と相似しているのでしょう。
僕は、仏教徒なので、大天使を、直接に、どこかで、見たわけではないのですが、イメージとして、よく理解できます。
グリ は、エンジェルマークを持った、黒猫。吉兆ですね。
微妙な体の場所にあるので、おっぴろげて、写真に写して、公表することは、グリがいやと申しております。
posted by syouryu at 19:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫のこと

2010年09月29日

猫扉 の入りかた

我が家では、猫のための、猫扉が、各ドアについております。


普通に、開くか、閉じるか、式の扉は、どの猫も 通れます。


DSC06238.jpg DSC06239.jpg

しかし、半透明の、開閉式扉 のところは、猫によって、使いかたが分からないのがいました。


DSC06231.jpg

DSC06235.jpg
猫は、頭が良いですね。ほかの猫に教えてもらって、どの猫も、使いかたが分かったようです。
posted by syouryu at 16:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

ベトナム旅行・黄金の絹

ベトナム、ハノイ の南西にある、絹の家内工業の町、ヴァンフック に、行ってきました。
ここは、ハノイ市内にあるような、ブランドのある高級シルク店には無い、ローカルさが、好かったです。
ここで、長年あこがれていた、黄金の繭、を見つけました。
黄金繭 を産生する蚕 自体が、珍しい上に、繭から繊維にするのが、また、むつかいいので、幻の 黄金の絹。
無造作に、観光客用に展示されていました。 
DSC04636.jpg DSCF5337.jpg
さすがに、この黄金繭で造った、衣装は、置いてませんでした。
でも、ベトナムにも、黄金の絹 があるのだと分かりました。
posted by syouryu at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月27日

足の爪

ブラジル原産の シコンノボタン
DSC04239.jpg
と、きれいな写真のあとは、僕の足の爪。
ちょうど、上半分が横じまがあり、変色しています。
下 というか、根元のほうは、ピンク色で、正常な爪。
DSC06137.jpg
一日の足の爪の成長は、0.05ミリ ということですので、3ヶ月前から、爪の成長が正常化したということになります。ちょど、胃全摘後6ヶ月ぐらいからでしょうか。
このブログ で、「胃の無い生活 6ヶ月目」 のシリーズでも、書いてますが、6ヶ月というのは、肉体的にも順応できだした頃だったということでしょうか。
足の爪を眺めながら、よく頑張ってきたねぇ、と爪をなでました。
posted by syouryu at 16:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃切除後のトラブル

2010年09月26日

プレゼント

猫たちに、素晴らしいプレゼントを頂きました。


これは、猫好きの人でないと、思いつきませんねぇ猫
ネームプレート です。片側に、名前、裏に、苗字。しかも、金銀で。

写真を、クリックして、拡大していただくと、鮮明に見えます。
DSC06132.jpg DSC06120.jpg
我が家に来た、日付も2010.9.5 と刻印されています。

有難う、ゆか☆ さん黒ハート
早く、首輪を造らなくっちゃ。

ところで、とっておきの地金を造っております。
写真では、分かりにくいのですが、左端が 金 で、右端が 銀 です。
金 と 銀 をグラデュエーションで、一本の線にしました。
DSC06055.jpg
これを、何本も造りましたので、 ゆか☆ さんには、指輪 を一本、お返ししましょうかわーい(嬉しい顔)

それほど、感謝感激しております。
posted by syouryu at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2010年09月25日

吐血10ヶ月目

いつの間にか、蝉は、殻だけ残して、姿が見えなくなりました。
ツクツクボウシ や ヒグラシ も短い晩夏に啼いていましたが・・・
DSC04916.jpg DSC04910.jpg  
胃癌のために、胃全摘して、その後も、順調だったので、すっかり忘れていました。


2月2日のブログで書いていました。
胃全摘術1ヶ月前に、吐血で、入院していました。夜中の、緊急入院だったもので、長男を呼び出て、止血術の承諾書を書いてもらいと、迷惑をかけました。

消化器外科を専攻している、娘は、「止血できなければ、そのまま、手術かな〜、」と、それはそれで、当然のことを、吐血している最中に、電話して来ました。「まあ、止血できるでしょうけどね」、とフォローしてましたけど・・・
結局、止血が成功して、一日の入院で済んだのですが、その後の、覚悟というか、決断というか、僕も含めて、周囲も意思を固めるいい機会になりました。
もう、あれから、10ヶ月がたたんだと、思い返しています。


生きているだけでなく、仕事もできて、ベトナム旅行を敢行して、猫の世話までするまでに、なった好運に合掌しています。

綿の花 が咲き終わり、綿の実がなって来ました。この実の中に、綿の繊維が入っています。まもなく、実がはじけて、白い綿が出てきます。
DSC04933.jpg DSC04926.jpg

posted by syouryu at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃癌治療の経過

2010年09月24日

河野りょうライブ の宣伝

今年も、河野りょう ライブが 、東京をかわきりに、大阪を締めとして行われます。
新CD この先に見えるもの も 10月6日に発売されます。
今年は、東京→福岡→長崎→熊本→鹿児島→宮崎→横浜→名古屋→大阪
 なんか、南方が多く、関東以北がないような・・大阪は、今年は、南堀江 で、開催だから、アクセスは便利そう。


2010年11月19日(金)〜ワンマンライブ〜

  • 大阪:南堀江knave 06-6535-0691
  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv/Day 2,800円 Drink別 500円
  
    一足先に、郵送用パンフレットを、


   TOUR 2010 〜この先に見えるもの〜
ryou.jpg 
 

ちなみに、東京の予定は、

2010年10月9日(土)〜ワンマンライブ〜
 東京:渋谷 GUILTY 03-3770-1130

  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv/Day 3,000円 Drink別 500円
  • スペシャルサポートギター 笛吹利明
   バラの花で、祝福しておきましょう
bara.jpg
posted by syouryu at 15:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 閑談休話

2010年09月23日

大成功と大失敗

猫のことで、まず、失敗例 から・・・
イタリア料理を造ってやりました。
鶏の砂肝 に、ニンジン と ナスビ のトッピング。
煮たんですが、まるで、食べ物という感じでは接してくれませんでした。
顔を伏せて、爪で、ツンツン するだけ。口にしても、皿の外にほりだす。
DSC05690.jpg
僕は、食べれるんだけどなあ・・・
 DSC06084.jpg DSC06072.jpg
手づくりの 猫じゃらし には、やまと と グリ が大反応晴れ
この、猫じゃらし は、公園で拾ってきた カラス の羽 で造った物。
DSC06067.jpg
もちろん、よく洗ってますが、カラス には、反応するだろうと踏んでました。
これは、大成功わーい(嬉しい顔)
相変わらず、猫どうしは、つるんでいます。
猫扉 越しに、なにか相談しています。
DSC06052.jpg
posted by syouryu at 19:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2010年09月22日

胃全摘後9ヶ月

Cyber-ghot 093.jpg DSC00170.JPG
夏の公園は、鬱蒼とした雰囲気でした。秋とはいえ、まだ、暑さが厳しい。
メタセコイア に囲まれた、小池なのですが、この池も、エメラルド・グリーン。
メタセコイアは、針葉樹なのに、紅葉し、落葉するのです。
昨年の秋の健診で、胃癌が見つかり、胃全摘をして、9ヶ月になろうとしています。
今は、苦しいほどに食べても、腸閉塞を起こすことなく、食べ物で、怖いものはないと云う感じになっています。
ベトナムでは、毎日、お腹いっぱい食べていたのが、よく、腸閉塞を起こさなかったものだと、今頃になって、考えます。
ベトナムでは、熱帯の果物を食べると決めていたので、ひととおり、たべました。そこで、美味しいオレンジ というのを薦められて、緑色の オレンジ なるものや、大きなザボン もおいしく食べました。
食べてから、気づいたのですが、みかん類は、消化に悪いというので、控えていたのでした。そんなことも、忘れるぐらいに、目に付くものを、一生懸命に食べました。
ベトナムの果物は、皆美味しかったのですが、ただ難点は、冷えていないということ。
冷蔵庫が、一般的でないのか、果物は、冷やさないのか・・・・道端で売っているから、仕方がないのか・・・
でも、温かい スイカ も甘くって美味しかったのです。
そんなで、日本に帰ってから、ごはん食が懐かしく、料理も造る気がしなくって、食事量が減ったため、体重が2キロほど減りました。
まあ、体重が減っても、いつでも、食べれるという自信からか、無理に食べて、体重を戻そうと云う気もおこってきません。
今は、自分の食事よりも、猫たちの食事のほうが気になっています。
そんな、胃全摘後9ヶ月です。
posted by syouryu at 17:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 胃癌治療の経過

2010年09月21日

三人吉三

3CL.jpg
三匹は、いつも、つるんでいます。仲良しですね。


出自を聞かれることがあるので、どんなこんなは、どうでもいいことなのですが、一度だけ、説明をしておきます。


京都の、とある高齢者施設の敷地で野良をやっていました。
見かねた方が、こっそりと食事を提供されていたのですが、処分の意向が示されたため、有志によって、捕獲保護されました。
動物病院で保護されていた、五頭のうち、残った三頭を譲り受けました。


僕は、二頭が希望だったのですが、大事に、大切に、保護されていた三頭を引き離すのに忍び難く、そのまま、転居してきました。


Olg.jpg

posted by syouryu at 21:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2010年09月20日

黒毛碧眼

我が家にも、碧眼 がいます。
ただ、紅毛碧眼ではなく、黒毛碧眼 ですけれど・・
エメラルド・グリーンの瞳。
前回の記事 ハロン湾その3 に、ちなんで、ハロン湾の 海のエメラルド・グリーン と 瞳が同じ、」エメラルド・グリーン なので、ハロン と名づけます。
しっかり者ですが、行動は慎重です。
やまと と 夫婦(?) かと思うほどに、共同行動をとっています。
やまと と間違えることがあるほど、雰囲気が似ています。
この猫は、おそらく、お客さんの前には、姿を現すことが無いのではないか。幻の黒毛碧眼 となることでしょう。
DSC05995.jpg DSC05954.jpg
というのも、籐の衣装箱に小穴をあけて、置いてましたら、入ったきりで、姿を見せてくれません。
そこで、籐の蓋を明けて、隠れられないようにしました。 それでも、籐の衣装箱に入っています。
 風通しがよいのだろうか。
その、衣装箱は、僕が生まれる前からのもので、今までは、家内の衣装を入れていた箱だから、気に入ってくれるのは嬉しい。
この猫は、保護された当初は、かなり凶暴だったというから、想像できないぐらいに、大人しい。
今日から、猫部屋 と、ベランダ、廊下 の猫用扉を明けました。
戻ってと、指示をしたら、猫部屋にそろって戻りました。
posted by syouryu at 12:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫のこと

2010年09月19日

ベトナム旅行・ハロン湾その3

ハロン とは、龍が舞い降りてきた、という意味だそうな。
親子の龍が、舞い降りてきて、北方からの侵略軍を打ち破ったと伝えられている。
その、舞い降りてきた場所に、お寺が建立されています。
ベトナムの寺院や仏像は、ド派手、だといつも思います。
CIMG2833.JPG 
とはいいながら、礼拝し、合掌してきました。
CIMG2834.JPG 
龍が祭られているのですから、さながら、室生寺 のようです。
陸で祭る 龍は、土石流のような洪水 を意味し、海の龍は、竜巻 を意味している伝説だと思っております。
そして、ハロンの海は、とくに、陸に近い浅いところは、エメラルド・グリーンで美しい。
DSCF5304Rs[.jpg DSC04456Rs[.jpg
さながら、紅毛碧眼 の 碧眼 のよう。
posted by syouryu at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

ベトナム旅行・バッチャン焼

バッチャン焼も見てきました。
素焼きのあとは、すべて、手書きで、模様をつけます。
   筆を使った、絵いれ   と、見いている、僕・・ 
CIMG3104.JPG CIMG3101.JPG
模様も、トンボ とか 花 とか、特色があり、色合いも、赤、緑、黄などの独特の色彩です。
九谷 や 伊万里 にもない、色合いで、綺麗です。
こんな、感じの焼き物もありました。
DSCF5396.JPG DSCF5394.JPG
釉薬を塗ってから、焼くのは、ガス釜 でした。
CIMG3105.JPGCIMG3099.JPG
バッチャン焼 と、侮っておりましたが、思っていたよりも綺麗で、朝夕の食卓で使うように、セットで購入しました。
posted by syouryu at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月16日

やまと と遊ぶ

今日は、やまと が遊んでくれましたわーい(嬉しい顔)。 
ほかのは、まだ、遊んでくれませんもうやだ〜(悲しい顔)


DSC05742.JPG DSC05737.JPG
夕日に見入る やまと         それを、横から、邪魔をする


DSC05760.JPG DSC05761.JPG

邪魔をするなと睨み付けられる   それにかまわず、 首筋を掴む


DSC05756.JPG 

 撫でてやると、もだえる
     

DSC05734.JPG
ご飯をやれば、満足げに舌なめずり       

posted by syouryu at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2010年09月14日

黒猫 やまと

 DSC05724.jpg DSC05726.JPG
一見して、黒豹 を思わせる精悍な顔と体格を持つ ♂ です。立派な尻尾も自慢です。尾っぽの先まで、随意筋が付着しており、さながら、蛇のように、尻尾をくねくねとさせています。
まさに、古代エジプトの猫神 をイメージさせます。
images[2].jpg
しかし、10日ほど、付き合ってみると、意外に、幼さが残っています。
猫じゃらし で、遊びだしたのは、この ♂ です。
名前は、やまと にしました。戦艦ヤマト でも、古代の倭 でも、日本を統一した 大和タケル でも、ありません。
単純に、クロネコ といえば、 ヤマト しか無いのです。
そこで、クロネコたる黒猫 は、やまと と命名しました。 
そのうちに、CM に起用してもらえるかも・・・・
posted by syouryu at 19:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫のこと

2010年09月13日

ベトナム旅行・町並み

ベトナムの町並み、はどんなか、というと
道路には、車線がありません。バイクも、乗用車も、バスも、区別無く、同じ道路面を走ります。
DSC04868.JPG DSC04816.JPG
バイクが、主な乗り物。三億円犯人のような格好をして走っています。
 DSC04837.JPG  DSC04793.JPG
道端では、食べ物を売ったり、食べたり・・・さばいたり
DSC04809.JPG DSC04777_edited-2.jpg DSC04796.JPG DSC04797.JPG
育児所の前で、風船を売る    立派なスーパーマーケット
DSC04552-1.JPG DSC04550.JPG

これで、5回目のベトナム旅行。
ベトナムの人々は、勤勉だし、気質は、日本人に似ているように思います。昭和の日本の面影があり、愛着も感じます。
因みに、中国の華中にいた人々が、華北に起った華民族に追われ、西へ、南へ、東へ、 と追われたと考えられています。
それぞれ、チベット、ベトナム、日本の地に、離れ離れになって、各民族を構成していったのではないでしょうか。
posted by syouryu at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月12日

ベトナム旅行・建国記念日

ハノイは、今年、建都千年祭が行われており、建物の立替がラッシュです。
同時に、9月2日は、ベトナム が建国されて、65周年祭も、行われていました。
ハノイの町の至るところに、国旗 と65周年を記念する赤旗が翻っておりました。
DSC04745.jpg DSC04861_edited-1.jpg
DSC04842.jpg DSC04862.jpg

しかも、夜には、何箇所かで、花火が打ち上げられてました。


ベトナムが建国したのは、フランス や アメリカ に対してではありません。
当時、ベトナムを占領し、連合国に敗れた、日本帝国 から、独立したのです。
日本帝国は、連合国に続いて、相次いで、アジア諸国からも反旗を翻されました。
これが、65年前の出来事でした。いまの、ベトナムの人は、どう思っているのでしょうか。
ベトナムらしい風景の写真 と、 同じ赤でもらしからぬ写真
DSC04866_edited-1.jpg DSC04621.jpg

posted by syouryu at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月11日

初孫


DSC04970_edited-1.jpg
来たての頃より、穏やかな顔になってきました。


左が♂、で、右は♀。
この♀ を グリ と 命名します。


由来は、眼がグリーンを帯びている事。
敢えて言えば、光彩を放つ、グリター。
キャット のメモリーを歌う、黒い下着の、グリザベラ のグリ。
この グリ は、行動が幼いし、年齢も若いのではないかと思わせるのです。
♂ は、いつも、本箱の一番上に居るのですが、居ないときに、グリ が上っていても、♂が戻ると、席を譲っています。
そんなで、いつも、下の席に居ます。♂ より、一世代下なのではないか?


そうすると、僕の、初孫になります。

床面を歩いて、何かないか、好奇心旺盛な行動をとります。
また、触ることを嫌がりますが、与えたご飯には、いの一番に駆け寄ります。
ご飯をくれる人というのは、インプット されたみたい。


一番、警戒心が強くって、懐きにくいように見えますが、意外に、この孫が、最初に、懐くように思えます。
それで、ネーミング、第一号 となりました。


 DSC04232.JPG DSC04240.JPG

追記
posted by syouryu at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

ベトナム旅行・ハノイ でのフランス料理

ハノイ では、フランス料理。
胃全摘後に、フランス料理は、初めてかなア と。
ベトナムは、かってのフランス植民地。
南部は、アメリカの傀儡政権が永かったので、アメリカ化されています。
北部は、アメリカの支配を受けずに、フランス文化の影響が残っています。
食事では、フランス料理 と フランスパン が、好評なのです。
フランスパンは、バスの中や、ホテルで、道端で買ったのを、皆が食べておりました。
ベトナムの フランスパンは、柔らかいでした。
フランス料理店の店構え       料理のメニュー
DSC04784.jpg DSC04781.jpg
前菜のスモークサーモン      かぼちゃのスープ
DSC04778.jpg DSC04780.jpg
メインデッシュ 僕は、魚     全員集合写真です
DSC04783.jpg DSC04779.jpg 
今朝は、普段触らせてくれていた 猫に、咬まれました。
といっても、血が出るほど出なく、一皮剥ける程度ですが。
ほかの猫の目つきも鋭かったので、いつもの人と違うと思ったらしい。
ベトナムで買った、まっ赤かの絹のパジャマ、を着ていたもので。
猫たちは、僕を、顔では、識別できていないようだ。
さて、猫が定位置にいるのですが、分かりますでしょうか?
SnapshotJPEG[3].jpeg
posted by syouryu at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月10日

ベトナム旅行・ハロン湾 での食事

ハロン湾に着いて、レストランでの夕食。
入り口は、きらびやかで、窓からは、ハロン湾が見渡せます。
6410323_588548388_180large[1].jpeg DSC04305_edited-1.jpg
 ハイ、後姿の僕です
まずは、南部よりもこコクのあるフォー、次が マンゴサラダ
DSC04307_edited-1.jpg DSC04309_edited-1.jpg
えびの串刺し焼き         貝のホイール蒸し
DSC04311_edited-2.jpg DSC04313_edited-1.jpg
スズキ の姿焼き         海草とトマトのスープ
DSC04315_edited-1.jpg DSC04316_edited-1.jpg
あとは、ご飯と プリンもどきのスイートでおしまい
DSC04322_edited-1.jpg
食べ終わって、帰るところ・・・
初日から、食べつくしました。僕が一番食べていたようです。
胃が無くとも、ベトナム料理は食べれます。
ハロン湾での二回の夕食と、クルーズ中の昼食は、食材と味付けが、ほぼ同じなのです。さすがに、ハノイでの食事は、食材も味付けも違っておりました。
ハロン湾に、連泊されるときは、要注意です。
posted by syouryu at 12:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)