2011年02月27日

地蔵菩薩

とある、墓地 では、地蔵菩薩が林立しておりました。

親よりも、先に、この世を旅立った幼子を、賽の河原で救済すると伝承されています。
先祖の墓基と共に設えられていましたから、どのお家にも、悲しみがあったわけです。

DSC08524.JPG
DSC08527.JPGDSC08548.JPGDSC08529.JPG

ようやく、アラカン (還暦ほどの) の年齢に達して、生死を問わないで、暮らせるようになりました。
この世で生きているのも、生まれる前の世でも、死んだ後の世でも、同じだと・・・同じ、いのちを生きているという事。
家内の癌死と、自分の胃癌 で、ようやく、わかるようになりました。

アラカン という言葉の語源は、阿羅漢 です。
阿羅漢 とは、この世で釈迦の面前で説法を直接聞いて、悟りを得た人のことをいいます。
5百羅漢 とか、いいますから、5百人はおられたということでしょうか。
posted by syouryu at 13:43| Comment(4) | TrackBack(0) | どう生きようか

2011年02月26日

スマン カモ〜

今日は、用事で、和歌山に行きました。

とある、池の風景。
DSC08577.JPG


湖のような 広い池。

ここは、弥生時代後期 に古代文明が栄えていたところ。
紀伊の国 を形成していました。

農業用の貯水池に造成され、今は、公園に整備されています。
DSC08642.JPG
高い木が密生しているところが、古墳跡。

そこにも、カモが。

カモ族を代表し、鳥インフルエンザ騒ぎ を スマン カモ〜 しておりました。

DSC08557.JPG
posted by syouryu at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年02月25日

職場 のエアー

イタリア・ミラノ発の Millefiori(ミッレフィオーリ)
nf-dif-img01[1].jpg


アロマリキッドに木製のスティックを浸して香りを広げるセンティッドスティック をいただきました。

アロマリキッドの入った瓶に、木製のスティックを差し込むと、ほのかな香りが優しく広がるというもので、スティックの本数によって香りの強さを調節できるようになっているもの。

green tea を、クリニック に、置いてみました。
DSC08017.JPG

センティッドスティック の上には、僕の謹彫刻しました、
左から、薬師如来、釈迦如来、阿弥陀如来。

DSC08018.JPG

瓶を、同じイタリアの 魚型の ワインボトル にしてみました。
パステル絵 は、アイ クミコ さん 作。
DSC07935.JPG

これで、クリニックの病院臭 が軽減される事でしょう。
胃全摘したあとの、僕の××臭も軽減されるといいのですが・・・・
posted by syouryu at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年02月24日

ミツバチの来訪

去年は、春が来るのが、待ち遠しくって、ミツバチを見つけた時は、嬉しかったものです。

昨年は、2月23日に
 「春が来ました」で、ミツバチを撮影しています。

今年は、撮影できたのが、24日。
同じような日に、ミツバチは、行動を開始するのですねエ。

DSC08006.jpg

こうして、春を迎えて、今年も、嬉しさが湧きあがってきます。
posted by syouryu at 20:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 閑談休話

2011年02月23日

一年の医療費

今日は、赤い花で、春を感じましょうか。

早咲きチューリップ
DSC08464.JPG

椿
DSC07824.jpg


DSC07827.jpg

冬椿
DSC08227.JPG

保険協会から、一昨年11月から昨年10月までの 「医療費のお知らせ」 が届きました。

胃癌に関して、入院費が 1、454、990円、外来費が 114、130円 でした。合計、1,569,120円。
外来の血液検査などは、 自分のクリニックで施行していますので、それは、カウントしてません。

3割の負担ですので、470,736円 を支払い、高額療養費の健康保険給付金が、  172,483円。

最終的に、僕が支払ったのは、298、253円 約30万円の出費でした。

幸いにして、カードで、支払いましたが、支払いが困難な方もおられるでしょう。

二人に一人が 癌になるという時代で、社会保障 特に医療の面では、セーフテイネット を充実しないと、治療を受けられないということが起りえるように思えます。

医療費そのものは、安いと思います。
医療費は上げて、癌患者の自己負担を軽減させるという妙案は、無いでしょうか。
消費税のアップしかないのでしょうかネ。

自己防衛としては、癌保険に入っておくことでしょうか。
僕は、幸いに、癌保険に入っておりましたので、診断された時点で、給付金が下りましたケド。

posted by syouryu at 20:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃全摘後一年

2011年02月22日

胃全摘一年後の体組成

初春の、黄色の花をそろえました。

昨年は、春の訪れが待ち遠しかったものでしたが、今年は、季節の移ろいを嬉しく感じます。

サンシュウ の花芽
DSC08316.JPG


マンサク の花
DSC08332.JPG

ラッパ スイセン
DSC08444.JPG

菜の花
DSC08236.JPG

胃全摘後、1年2カ月 が経ちました。
新しく買った、体組成ヘルスメーター で、測ってみましたところ。

体 重  61.5kg
体脂肪率 14.8%
体水分率 54.5%
体筋肉率 45.7%
骨 量   27kg
基礎代謝率  1322kcal

体重は、増加傾向ですが、まだまだ、初老にしては、ちょっとスリム な感じでしょうか。続きを読む
posted by syouryu at 20:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 胃切除後のトラブル

2011年02月21日

グリ は元気です

「ご心配をおかけしましたが、わたしは、元気です」 グリ

DSC08499.JPG

今日も、僕が、ビールのアテにと、造っていた、小魚の燻製を、食べていました。

外から、聞こえるカラスの鳴声に、3匹が同時に反応。

カラス も、チョコ も、黒いのは食べないように!!
DSC08480.JPG
posted by syouryu at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年02月20日

受難の鳥たち

昨日は、焦ったなあ〜

何事もなく、グリ は元気です。
DSC08468.JPG

今日は、朝に、公園の散歩。

野鳥を、たくさん見かけました。

キツツキ かな? 木が倒れるぐらいに、コンコン と突いておりました。
DSC08396.JPG

その他にも、スズメに似た 小鳥たちが・・・

DSC08302.JPG DSC08403.JPG

カモ類のメスでしょう。
DSC08430.JPG

このカモ や ハクチョウ に、インフルエンザがうつることのないように願います。
検出され次第、公園中の カモ と ハクチョウ は、保健所が処分するでしょうから。
DSC08437.JPG

今、日本は異常事態です。鳥インフルエンザ が、多発しています。

シベリア からの 渡り鳥 が原因と言われています。
本当かなあ、何か、人為的な原因があるのではないのか?
シベリアからの渡り鳥なら、日本にだけ、多発する理由にならないと思いますが・・

この鳥インフルエンザ は、多量のウイルスを摂取すれば、ヒト にも感染を起こします。
全世界で、数百人が罹患し、死亡率 6割 といわれています。
ちなみに、SARS を制圧した実績をもつ、 ベトナム では、92人が罹患し、42人が死亡しています。
この日本の現状で、ヒトに感染していないし、死亡者もいない事は、奇跡、奇跡 です。
鳥インフルエンザにかかっても、発病24時間以内に タミフル を服用すれば、死亡率を2割に減らせます。鳥の名前
posted by syouryu at 18:37| Comment(11) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年02月19日

バレンタイン・チョコ

愛の誓いの風習として、キリスト教に関連して広まった、バレンタイン・デー。

仏教徒として信心を試されているとの思いから、例年は、お断りしておりました。
意外に、ヘンコ なのです。

それで、当然のこと、誰からも、もらわないという事が続いていたのですが・・・

今年は、誕生日という名目で、たくさん頂きました。
僕も、今年は、胃癌からの生還、という節目の誕生日でしたので、うれしく頂戴いたしました。

東京 と 大阪 を代表するような、高価なものも。
DSC08206.JPG


猫の意匠もの、も
DSC08179.JPG DSC08181.JPG

京都からは、日本風の扇子のチョコレート

DSC08177.JPG


と、写真に撮っておりましたところ、
ちょっと、目を離したすきに、グリが、この扇子を舐めていました。
普段は、猫が、口をつけたものでも、構わず食べているのですが・・・

チョコに、グリの 涎が、べっとり付いていましたので、仕方なく、猫にあげました。

DSC08186.JPG 
グリは、ぼりぼり 噛みながら、食べていました。

DSC08196.JPG
御馳走になりました、と言っているような・・・

でも、チョコ を食べたのは、グリ だけです。
僕も、チョコは大好きなので、大切な間食にしております。
これからも、チョコを、目当てに、グリがすり寄ってきそうな気がします。

グリ を改め、黒がらみで、チョコ か カカオ に、名前を変えようかな〜
posted by syouryu at 18:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年02月17日

ハンディブレンダー

今年の誕生日は、生まれて初めて、ホテル・レストランでの誕生会をしてもらいました。
DSC07794.JPG

長生きも、いいものです。 猫はお留守番・・・・


今日は、いただいていた ゆりねを使って、ゆりね饅頭 を作りました。

材料は、ゆりね 、と冷蔵庫にあった、大和芋
DSC07795.JPG
大和芋 は、皮をむいて、小口に切って、8分間 蒸す。
ゆりね は、ばらして、5分間、蒸す。
DSC07798.JPG

この前に買った、ハンディブレンダー のカッターを使って、それぞれ、すりおろす。
まあ、少量だと、フードプロセッサー よりも、使いやすいですね。
一人分だと、これで、十分です。コードレス ですので、便利です。
210TiO5dRzL._SL500_AA300_[1].jpeg
卵の白身をまぜて、団子にし、5分間、蒸します
とろみをつけた、出汁 をかけます。
DSC07799.JPG

これは、饅頭の中に、ウニ をいれたもの。
DSC07802.JPG
posted by syouryu at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年02月16日

胃全摘後の調理法 つづき

2月のNHKテレビ 「きょうの料理」 での、

ラクかみレシピ

噛みにくい食材も、無理なく、楽に、噛むことができ、美味しく食べるための工夫、3ヶ条。

第一ヶ条 切り方の工夫
第二ヶ条 過熱を工夫
第三ヶ条 とろみの工夫

食材に応じて、具体的には・・・

牛肉 豚肉 鶏肉
格子状の切り目をいれる。
筋切りをする。
繊維を断つように細切り、そぎ切り。
ミンチ、や つみれ にする。
堅くなるので、加熱しすぎない。

イカ 
皮と吸盤を除き、切り目をいれて、そぎ切り

たこ
皮と吸盤を除き、麺棒でたたき、細かい切り目をいれて、そぎ切り

     

たけのこ 輪切りにして、麺棒でたたいて切る
ピーマン 繊維の方向と直角に切る
きゅうり 小口切りし、両面に格子状に切り目をいれる
キャベツ 千切りではなく、細切り
青梗菜 縦に繊維を断つ、軸は、一センチ幅に切る
もやし ひげを取り、たたく
ねぎ 上下に細かく切り目をいれる
ごぼう 斜め薄きりにしてから細切り
なす 表裏の皮に、細かい切り目をいれる
こんにゃく 熱湯でゆでたあと、たたき、表裏に逆方向に切り目をいれて、端から小さめに切る

魚は、酢につける、二度あげする、など


そこで、買い足しました。肉の筋きり、1500円ぐらい
21W16EQ84NL._SL500_AA300_[1].jpeg
コードレス、充電タイプのハンディブレンダー
210TiO5dRzL._SL500_AA300_[1].jpeg


フードプロセッサー は、ひとりご飯を作るには、ちょいと、面倒すぎるので、日々に使えるものを探してました
posted by syouryu at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年02月15日

胃全摘後の調理法

昨日も、大雪が降りました。今朝は、まだ、こんなに、雪が残っていました。

DSC08162.JPG

ところで、胃全摘後の、食事について、栄養指導面での、検討は多いのですが・・・

胃が無くなるという事は、胃が担っていた消化という機能が完全に無くなるという事です。
これを代用するのは、小腸では、不可能です。
その機能の代わりは、歯で噛むという事しかありません。

そこで、いかに噛みやすいように 料理を、調理するのか・・・胃のない人なりの、調理法 が必要になります。

自己流で、いろいろとやっていましたが・・・・

2月のNHKテレビ 「きょうの料理」 で、

ラクかみレシピ

という特集がありました。

良く噛むこと とは、やみくもに噛みまくる、事ではなく、噛むためのひとくふう、が必要というコンセプトで、調理法をまとめています。 

噛みにくい食材も、無理なく、楽に、噛むことができ、美味しく食べるための工夫、3カ条 を挙げています。

第一カ条 切り方の工夫
第二カ条 過熱を工夫
第三カ条 とろみの工夫

次回は、具体的な内容について、食材ごとに挙げていきます。
posted by syouryu at 17:03| Comment(6) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年02月13日

ゆりね

ゆりね をたくさん頂きました。

ゆりね は、火を通せば、やわらかく、噛みやすくなります。
胃摘出していても、消化吸収に、良いかと。

いくつかの、ゆりね 料理をしてみました。

ゆりね と 菜の花 の ピリ辛炒め
DSC07746.JPG

ゆりね ごはん
DSC07766.JPG

次は、創作料理で、
ゆりね と タラの芽、トマト の、モッツアレラチーズのせ鶏肉煮込み
DSC07759.JPG

ところで、よく買いにいっていた、スーパーが閉店セールでした。
3割引き、なので、昨日と今日の2回も買い出しに行ってきました。
これで、日持ちのする食材は、一年分は、確保できました。

買ったものの一部を並べていると・・・

DSC08105.JPG

さっそく、やまと が、点検しておりましたフリーダイヤル

グリ と ハロン は、買ったものに関心は無く、テレビに熱中。

DSC07774.JPG
posted by syouryu at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年02月12日

さあ、寝るぞー

さあ、寝るぞー と蒲団に入ると・・・

やまと が、6キロの体重を押しつけてきます。
DSC07739.JPG

ちょっと、隅に、よってよー、と手を出すと・・・
DSC07740.JPG
ガブリと、手に噛みつかれました。

ハロン は、足を攻撃してきます。
DSC07743.JPG

グリ は、何をしようとしているのか?
DSC07755.JPG

・・・3匹の位置関係は、こんな具合・・・
DSC07753.JPG
お尻を、噛もうとしているのでしょうか・・・何か、ねらっていますね。

寝てしまうと、猫達が行動していても、何かをひっくり返しても、起きないのですが。
なにせ、あの阪神大震災のときも、嫁に蹴飛ばされて、起こされるまで、寝ていました。

入眠時の、この行為は、困ったものです。
しかし、無視して寝ますけど・・・

野良出身の猫たちが、僕に、馴れてきたの嬉しいのですが、人間は、夜は寝るんだという事を、理解してほしいものです。
アッ、そうかア〜、夜に寝ることが判っているから、入眠を妨害しているのかア〜。
まあ、猫たちは、遊んでいるんだネ。

posted by syouryu at 20:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年02月11日

大雪

やはり、天気予報の通り、大雪でした。
大阪は、2月に雪が降ることが多いように記憶してます。
昔は、そう、50年前は、正月にも、降っていたなあ、 と思い出します。

今日の早朝、雪が、まだ、降り続いていました。
DSC02043.JPG


カラスは、雪が降っていても、枝にとまっています。
DSC08078.JPG

昼過ぎには、雪が降り止みました。

DSC02107.JPG


DSC02099.JPG

雪を見ていて、昔の事を思い出していました。
記憶が存在しているのは、脳の機能として、判るのですが。
その時の、事象だけでなく、感覚や情感までもが、同時に蘇ってくるという・・・不思議ですね。

人間の持っている機能は、不可思議ですねエ〜
医学では、というか、人間には、人間が、解明できないような気がします。
posted by syouryu at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年02月10日

排便の習慣

胃全摘して、一年たつと、排便の習慣が確立してきたように思います。

胃摘出後からは、排便を催してから、ただちに、便所に駆け込まなければなりませんでした。
そんな状態が、何カ月も続いていたような。
そんなで、車で、ドライブは、無理と思って、昨年の春に、マイカーを売りました

一年たった今は、普通に対処できるようになっています。
便所が、傍にないと、不安という状態ではなくなりました。

そこで、また、車を買って、ちょっとしたドライブに、近隣の府県には出かけています。
まあ、傍目では、分からない、胃全摘後の トラブルです。

明日は、この大阪も雪が降ると予想が出ています。
そこで、今日の、公園の写真を撮ってあります。
明日は、どんな、景色になるのでしょうか・・・楽しみ・・

DSC08034.JPG


DSC08015.JPG


珍しく、カラス と ハト が 同じ画面に映りました。

DSC08037.JPG
posted by syouryu at 20:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃切除後のトラブル

2011年02月09日

食事の躾け


ハロン も健在 で、ハロン は、母猫ですので、子供の猫たちに、気兼ねして、食べだしません。そこで、一人で、隠れて食事をしているとご報告しました。

いまでも、そうです。

娘の グリ と息子 の やまと は、食事の準備をしだすと傍で待っています。
それぞれに、見合う量をいれてやり、一匹ずつ 皿を差し出します。

まず、 グリ に・・・ 
DSC02007.jpg 

つぎに、 やまと に・・・
DSC02009.JPG

ハロン は、離れたところで、一人で食べれるように、皿を持って行ってやります。
そばに、グリ や やまと が居ると、食べませんので。

DSC02011.JPG

そういう形で、それぞれの猫に、それぞれの食事を出せるようになってきました。

食事の躾け は、そんな風ですが・・・・

ソファーへの座り方が、まだ、躾けられません。

DSC07631.JPG DSC07562.JPG

器用というか、平衡感覚が優れているというか・・・・
posted by syouryu at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年02月08日

春を感じる食事

だいぶ、暖かくなってきて、春ものの食材が出回るようになってきました。

エンドウ豆 も見つけましたので、五穀米で、豆ご飯。
DSC07717.JPG


菜の花 も見つけましたので、アサリとの酒蒸し
DSC07716.JPG

ホタルイカ まで、ありました。
DSC07713.JPG

胃摘出後、一年一か月以上経過して、これらを、問題なく、食べれました。
posted by syouryu at 21:32| Comment(3) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年02月07日

ふたたび、治癒とは?

やはり、寒さが、堪えるのでしょうか、このところ、ターミナルステージ を過ごしておられた 幾人かのブロガーが亡くなられました。

また、考えてしまいましたので、取り留めもなく、書いてみます。

だいぶ前に、書きました、治癒とは

「存在の本質の前には、生きても、死んでも、治癒ということに、変わりがない」

肉体の治癒もあれば、いのち の治癒もあって、本質的には、変わりがない・・・云々


「苦悩する人間」
 での、犬のたとえ話、

「犬に対して、何かを指差せば、犬は、指している方向ではなく、指そのものを見ます。指示が記号であることを理解できないのです。人間も同じように、超世界から生起しているであろう記号を理解できません。苦悩が指している意味を理解できず、苦悩とその運命を恨むのです。」

この、
生老病死 の苦によっって、指差されているもの こそが、いのち だと思うのです。

40億年の生命の流れの中にある、いのち であり、その瞬間、瞬間を生きている、いのち。

一無位の真人 《
赤肉(しゃくにく)団上(だんじょう)に一無位の真人(しんにん)あり(臨済録)》 のことであり、
心身脱落、脱落心身(道元) 、のあとにのこっている、いのち です。

それぞれの いのち の流れは、一味 の海、大洋、オーシャン に繋がり、真如、一如、サッチネス と呼ばれてるものと。
その、如 から、形をとって,この世に 来 た モノを、仏教では、如来 といい、特に、無限の いのち が形をなしたモノを、無量寿如来 とも、阿弥陀仏 とも呼んでいます。

肉体の命に執着するのは、煩悩でしょうが、煩悩が深ければ深いほど、その功徳も大きいかなと思うんです。


猫には、執着も煩悩もないのでしょうね・・
DSC07994.JPG

posted by syouryu at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | どう生きようか

2011年02月06日

再び脂肪便

ちょうど、一年前に、「脂肪便」 で、供覧しました食事。
DSC04617[1].jpg



ルクルーゼ で、蒸し煮したものでした。
今年は、圧力なべ で作ってみましたが、ブロッコリー などが、型崩れしてしまいました。
今年は、ものすごく淡白に感じました。
圧力鍋 のほうが、脂肪を変性させているのでしょうか。

写真の、右。
DSC07991.JPG

左は、ミズ菜 、アゲ と 塩昆布 の ごま油炒め。
こちらのほうが、油っぽかったのです。
posted by syouryu at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)