2011年03月31日

貞観地震

DSC08917.JPG

平安時代の貞観11年、西暦869年 に、当時の多賀城に達する仙台平野を飲み込んだ津波が記録されています。

この地層の研究から、3000年に3度の10メートルを超える大津波が、仙台平野に、押し寄せていたことが、近年の地質学の研究であきらになってきていました。

2009年、原発の耐震安全性を検討する経済産業省の審議会で、1100年経っている、この津波が取り上げられていました。
ここで、東京電力は、顧慮するに値しない歴史上の出来事、と 返答しています。
これは、記録されていますので、東電は、東北関東地震を想定できなかったという言い訳は通用しません。

この貞観時代には、富士山の噴火も起こりました。18年後の、西暦887年には、仁和地震 が起こっています。
仁和地震は、東海、東南海、南海の三大地震が同時に起ったといわれている、東海、関西を壊滅させた地震です。
このときは、京都では、2時間揺れ続け、摂津にも津波が押し寄せたと記録されています。

過去の、南海、東南海、東海 地震の年表 です。それぞれが、100年周期でおこっています。

zisinn.bmp

確かに、東海地震は、1854年から、150年間 おこっていません。何時起こっても不思議ではありません。しかも、東海地震だけが起こることはなく、南海、東南海地震を伴っています。
南海、東南海 も1946年から 65年間 おこっていません。

今回の東北関東地震が、平安時代の貞観地震の再来だとすると、まもなく、東海、関西を地震と津波が・・・関西も、備えなければなりません。

大阪湾に津波が押し寄せたとしたら、阪神工業地帯は壊滅し、火の海になります。
大阪府庁のある、WTC は、水没しているでしょう。
援助が来るまでの一か月は自力で、診療と生活ができる態勢を準備する必要がありそうです。

2011年03月30日

ソーラー発電

東北関東震災 から、3週間が経とうとしています。

ここ、関西でも、医療界にも、影響が出てきています。

東北で製造されていた、一部の医薬品が、処方できなくなってきました。
どうでもいいような ものではなく、直ちに、生命にかかわるものばかりです。

2,3ヶ月たたないと、生産が復旧しないようです。それまで、在庫が続きますように。

福島原発事故も、廃炉しかないのですが、それまでの工程が、まだ未定です。
この原発が廃炉されるまでは、10年でしょうか、50年でしょうか、新たな原発は建設できないでしょう。

代替エネルギーが確立するまでは、電力不足が続くということになります。

太陽を浴びて、まさに、咲かんとする桜のように、太陽エネルギー が一番でしょうか。

DSC01345.JPG


電力不足に協力するには、まずは、節電。
次は、発電、ですね。 クリニックの上に、ソーラー発電 をオーダー しようかな。
さっそく、設備会社に、見積もるようにお願いしました。

別の棟には、10年前に、京セラのソーラー発電がついています。
そのときは、経費が償還されるのに、20年と云われていましたから、あと、10年が必要です。


犬ではありません、我が家の、ヤンチャ猫 やまと です。
DSC07787.jpg

2011年03月28日

肝胆膵機能

肝胆膵の血中逸脱酵素 の変動も、落ち着いてきました。
胃全摘したのが、2009年12月25日 でした。
以降は、変動が見られていたのですが、正常値範囲ながら高め維持 というところです。
まあ、振り返ってみると、この15ヶ月の間に、18回も血液検査をしていました。
意外にというか、当然というか、小心者です。

赤 GOT
茶 アミラーゼ
緑 γーGTP
青 GPT

labo_g536175.gif


また、フランス料理に挑戦しました。
フランス料理は、習ったことがないので、我流です。

今日は、コンフィ

塩、胡椒やハーブ で一晩ねかした豚肉。
100℃のグリルで、ラード と オリーブ油 を混ぜて、90分間、煮込みます。
出来上がりを、保存用容器に油ごと、取り分けます。
DSC08194.JPG

冷めると、油は不透明になり、そのまま保存します。
DSC08204.JPG

肉の保存方法 だったようですが、意外にも、肉は柔らかくなって、必要なときにいつでも取り出せます。
肉の安売りをしているときに買い込んで、この方法で、保存できます。
そもそも、ガチョウ や カモ などの調理法だそうです。
今度は、ガチョウの油 を使って、カモの コンフィ(本格的) に挑戦します。

 
posted by syouryu at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃切除後のトラブル

2011年03月27日

栄養状態

胃全摘後、15か月になろうとしてます。

赤 総蛋白
緑 赤血球数
青 総コレステロール

labo_g5361750.png

この三指標は、2010年以降、低下した状態で、落ち着きました。
栄養状態は、胃全摘前には、戻りません。

栄養状態の改善のため、また、雑事を忘れるため、フランス料理に挑戦しました。

テリーヌ・ド・カンパーニュ 
ちょっと、変形ですが、カモ肉 と ひよこ豆 を入れて、ベーコンで包みました。
DSC08166.JPG

切り分けたところ
DSC08170.JPG

カンパーニュ といいますから、田舎料理なのでしょう。
肉だけで食べれないが、捨てるにはもったいない端肉で、つくったものでしょう。
日本では、高級料理のように扱われますが・・・・・
豚肉、豚の脂肪、肝 が、基質です。でも、湯煎で、160度で、一時間ほどオーブンすると、たんぱく質の変性した柔らかい食べ物に成型しました。
この状態なら、胃全摘で、胃酸がなく、たんぱく質を変性できない身体でも、消化できそうです。
posted by syouryu at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃切除後のトラブル

2011年03月26日

黒猫三態

今日の、黒猫 達

熟睡ーこの間合いは、何だろう。
DSC08979.JPG


夢見ー少しづつ 距離を縮めてきました。
DSC08986.JPG

お目覚め
DSC08972.JPG
posted by syouryu at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年03月25日

二週間が経ちました

自宅から眺める公園の木々に、緑が目につくようになりました。
DSC08893.JPG


まじかにみると、柳 もミドリです。
 DSC08927.JPG

震災から二週間経ちました。
今回の 地震、津波、と原発事故 は、未曾有のものであることが、日にちが経つごとに明らかになってきています。

震災による直接的な災難からも、復興どころか、大規模な避難が続いています。

福島第一原子力発電所 の爆発による放射能汚染 は、沈静の兆しもありません。
沈静とは、放射能漏れが無くなるまでに、原発が制御されることと理解しています。
沈静した後は、解決すなわち、廃炉、向けて作業に入るという事かと。

しかし、幸いなことに、最悪の事態は、避けられそうです。
最悪の事態とは、核燃料の爆発的な燃焼、あるは、持続的な燃焼、 だったと理解しています。

北朝鮮すら制御している、核 を、日本は制御できなかった、という事実に震撼します。
日本は、核弾頭は待っていませんが、核大国 であり続けようと、原子力発電に 力を入れてきた結果がこうですから・・・

この原発事故 での マスコミ の報道は酷いものでした。
政治や経済分野では、したり顔だった 解説者は、核については、無知に基づく不安を煽るばかりでした。
原発の危険性を報道しなかったのに、今は、放射能の不安を、必要以上に報道しています。
無知ならば、報道しなければ良いのです。
この、危急の今、現に、必要な事だけに焦点をあてて、報道するのが社会的使命ではないのでしょうか。

こうした、国家の非常事態の時は、 マスコミを統制してもいいのでは、イヤ、むしろ、統制すべきと思いました。
今も、風評を撒き散らしているのは、マスコミ でしょう。
公共交通機関や製造業に電力不足で、操業を縮小し、家庭で節電しているときに、マスコミだけが今までどおりで良いのかどうか。

新聞や週刊誌は、中身も外見も、ゴミと思っていましたので、自宅にも、職場にも、ありません。

テレビ も、民放放送局は、縮小してよいのではないでしょうか。
廃止するか、輪番制度でどうでしょう。
ドラマとか、ドキュメント や 娯楽 に特化した、テレビ本来の仕事をして、報道(呆道)は、止めさせればいいかと。

この原発事故報道を見て、そのように、考えてしまいました。

DSC08943.JPG
何か 言った? と 振り返る やまと
アンタ の事じゃないョちっ(怒った顔)

2011年03月23日

諦められない

メタセコイアの樹冠に新芽が出てきました
DSC08896.JPG


電力会社が、福島の人に謝罪にいったそうです。ここで、「想定外を想定すべきでした」 と、謝罪したとか。福島の人は、大人しく聞いておられたようですが、これが、大阪なら、半殺しに遭ってますね。

原発事故は、収束しつつあるようです。一過性の 爆発があったとしても、核燃料そのものの崩壊は起らないだろうと。
しかし、原子炉格納容器の一部は損傷しているようですので、放射性物質は、持続的に排出されます。
また、廃炉までには、さまざまなアクシデントが起るでしょう。なにせ、こうした損傷は、想定せずに建設されていますから、マニュアルはありません。
そうすると、福島原発の周囲、数キロ以内は、何年、何十年にわたって、人の立ち入ることの無い地域となることでしょう。
そのことを想定して、数万人の避難している人々に説明する時期が来ているように思います。

この賠償は、仮に、一人一日5千円としたら、10年で一兆円は超えます。 この賠償額は、天文学的な額になって、東電 ばかりか、原子炉を設計建設した、東芝 日立 GEなども、持ちこたえられないでしょうネ。
 
中国は、設計上のミス、と指摘してますし、製造物賠償責任を負わざるを得ないでしょう。
国民感情からして、想定外のことで、会社には責任がありません、とは、いえないでしょうから。

ネットを見ていて、建設に携わった人達のあいだでも、居直る人もあれば、反省する人もありで、さまざまです。
でも、こういう人災の場合は、携わった人からの意見は、歪んでいる事が多いので、眉唾で聞かないといけません。

自然災害は、諦めがついても、原発事故は、諦めても、諦めきれない人災です。

桃源郷 という理想境に咲く 桃の花
DSC08900.JPG

2011年03月22日

運命を受け入れる

かっての、20年前の松島
2006年09月16日19時59分56秒.jpg
松島も、被害を受け、景勝地も瓦解したと伝わっています。

東北は、まだ援助と支援の段階でしょうか。
復興には、いまだ遠い感じですが・・
自然の威力の前には、人間は、諦観というか、運命を受け入れるしかないのでしょう。
東北の人達は、忍耐強いですから、復興されることは間違いないでしょう。

これが、関西だったら、どうでしょう。まず、忍耐強く、文句も言わず、ひたすら耐える、という事は無いでしょう。暴動なり、騒乱が起りますね。

DSC08908.JPG

2011年03月21日

このごろの猫たち

人間界の騒ぎをよそに、猫たちは、相変わらずです。

ハロン は、相変わらずに、テレビを見てます。
DSC08936.JPG


グリ は、いつも、食欲旺盛。 
DSC08885.JPG

やまと は、ベランダの外を観察中。
DSC08874.jpg

猫は、敏捷ですので、地震の一撃では、逃げのびるでしょう。
火事でも、逃げれるでしょう。
津波は、まず、来ませんので、後は、食糧さえあれば大丈夫でしょうか。
僕が、ダメでも、生き延びられると思います。
傍に、公園があるので、小動物を捕獲して、食料にするでしょう。

毎日毎晩、猫同士で、狩猟訓練をしてますし・・・かなり、激しい訓練を繰り返しています。

今日は、アメリカ、ロシア 両核大国が、福島原発は、沈静化しつつあると表明しました。
日本の政府から云われるより、米露 のほうが信用できるというのも・・・・ですが。
posted by syouryu at 21:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年03月20日

放射線障害は起こるのか

かっての、福島第一原子力発電所
20110312151055_791547727[1].jpg


現在の 原発
PN2011032001000145.-.-.CI0003[1].jpg

放射線障害についての解説

後方支援の自治医科大学医学部付属病院での、

治療に当たる医療者に対するもので、一般でも理解しうる冒頭部分。

放射線障害患者で搬送されてくることに備えて、病院内で行われた医療者への講習会のもよう。

なかに、原発の建屋のまえで、炊き出しをして、自衛隊や消防隊におにぎりを配っても、死に至らないと、言ってます。
しかし、これは、たとえそうでも、何人たりとも、死なせはしないという、医者の覚悟のほどを言ったと理解しました。

現状の、数百ミリシーベルト を2時間浴びれば、確実に、放射線障害が来ますので、自衛隊や消防隊の献身的な活動を揶揄しているものではありません。

2011年03月19日

日本核医学会ホームページ 

日本核医学会ホームページ で、

「今の段階では安定ヨウ素剤による甲状腺保護処置は不要です。むしろ危険なことがありますので、避けてください。」
と、勧告しています

被災者の皆様、とくにお子さんをお持ちの被災者の皆様へ


ようやく、19日になって、福島原発の冷却が、放水によって、奏功しだしてきたようです。
もう、漏れてたしまった、放射能は、元に戻りませんが・・・現在までの漏れは、チェルノブイル事故の5% と試算されています。

事故に備えて、装備していた、複数の自己発電システム、非常用炉心冷却装置、それに、冷却水循環機能 が起動していません。
科学の粋を結集した、原発事故に備えた防御システムは有効でなく、誰でも考えられる 放水 という原始的な方法が、有効だったという事実。 

なを、この3号機は、1978年に、日本初の臨界事故を起こしていました。
東電は、報告義務が無かったとして、29年間、隠していました。

今後、日本では、新規の原発は建設できないでしょう。
今後、何十年単位で、節電を前提とした社会生活が必要です。

原発が、危険であると認識していながら、過疎地での建設を許容していた、私共も、反省しなければなりません。
身を呈してでも、原発建設に反対すべきであったのかもしれません。
現代文明の意味についても、考えさせられます。

DSC08791.JPG

2011年03月18日

化学療法の継続



DSC01336.JPG

震災にあわれて、癌の闘病されている方の困難はいかばかりかと・・・

癌薬物療法 を転地先で受けたい方に向けて、日臨牀本腫瘍学会 が、受け入れ先病院を公表しています。

東北地方太平洋沖地震被災がん患者さん受け入れに関して

2011年03月17日

奇跡をつないで〜

〜奇跡をつないで〜
                 bY ryo/河野りょう

僕らは明日という日を
どんなふうに生きてゆくのだろう
愛する人を哀しみから 守るために
ヒリキな僕は勇気という 力を信じたい

だから 今遥かな道ひとり行く
連なる山の向こう 流れる雲の先には
僕らと同じ人がいて 淋しさと不安の中にある
この美しい世界は 小さな希望つないで
僕らは 今を生きている

DSC08793.JPG


福島第一原子力発電所 から、スタッフを撤退させるという東京電力の方針に、管首相は、自ら、東電に怒鳴りこみに行きました。
でも、このあと、すぐに、原発で、爆発がありましたから、東電は、それなりに、事態を把握しだしたようです。

東電は、福島第一原子力発電所に、未点検の33機器があることを謝罪したのは、2月28日でした。

その直後、3月11日、地震と津波に襲われます。
中央制御室は、真っ暗になって、全ての計器は作動せず、事態が把握できなかったろうと想像できます。
気を取り直して、職員が、事態の掌握に努めましたが、すでに、職員2名は、津波で流されていました。
電線が切断しているというのではなく、プラント自体が壊滅したとわかったはずです。

この時点で、この原発は、再起不能で、廃炉に向けて全力で取り組む必要があったのでしょう。

しかし、東電は、地震のあとも、水素爆発が起こるまで、24時間に渡って、プラントの復旧 を夢想していたのです。
そのために、取るべき方策が後手になりました。

職員の約10名は入院し、他の約10名が負傷しました。

このあと、このまま終焉したとしても、廃炉しかない事は、明らかです


北関東が、放射能で汚染されないよう祈るばかりです。

DSC08806.JPG


18日の報道によると・・・

2011年03月15日

放射線被害について

今後は、放射線被害について の、デマが飛び交うことでしょう。

発電所被害については、枝野官房長官 のブリーフィング が、簡潔にして要領の得たものであり、信頼に足るものではないでしょうか。
僕は、聞いていて、よく理解できますし、長官自身も、事態を掌握しているようです。

責任を負わない、マスコミの解説者の言葉には、嫌悪感すら漂うほどに、非科学的、非合理的な話し振りです。
こうした事態を招いた 東京電力 の責任は重大ですが、今は、この困難を、国を挙げて克服しなければなりません。

DSC01345.JPG
 

独立行政法人 放射線医学総合研究所 から

ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけません
http://www.nirs.go.jp/data/youso-1.pdf

発電所被害に関しての放射能の基礎知識
http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i3

DSC01336.JPG

震災地の医療状況

公表されている範囲での、被災地での医療体制ー参考まで、

【青森県】
 
◎県内全ての公立医療機関で受診可能。
被害の大きかった八戸市の主要な医療機関
 八戸市立市民病院(八戸市田向毘沙門平1、0178・72・5111)▽青森労災病院(八戸市白銀町南ヶ丘1、0178・33・1551)▽八戸赤十字病院(八戸市田面木中明戸2、0178・27・3111)

青森県「東北地方太平洋沖地震における医療情報について」
http://www.pref.aomori.lg.jp/welfare/health/disaster_medical_information.html

 【岩手県】  
◎県内の災害拠点病院
 盛岡赤十字病院(盛岡市三本柳6地割1-1、019・637・3111)▽県立中央病院(盛岡市上田1-4-1、019・653・1151)▽県立中部病院(北上市村崎野17地割10、0197・71・1511)▽県立胆沢病院(奥州市水沢区字龍ヶ馬場61、0197・24・4121)▽県立磐井病院(一関市狐禅寺大平17、0191・23・3452)▽県立二戸病院(二戸市堀野大川原毛38-2、0195・23・2191)

岩手県医療情報ネットワークhttp://www.med-info.pref.iwate.jp/


 【宮城県】  
◎救急処置が必要な患者のみで、重症患者を優先する病院
  仙台市立病院(仙台市若林区清水小路3-1、022・266・7111)
◎軽症患者を受け入れる病院
 仙台市急患センター(同区舟丁64-12、022・266・6561)▽仙台オープン病院(仙台市宮城野区鶴ヶ谷5-22-1、022・252・1111)▽自衛隊仙台病院(同区南目館1-1、022・231・1111)▽中嶋病院(同区大梶15-27、022・291・5191)▽JR仙台病院(同市青葉区五橋1-1-5、022・266・9671)▽広南病院(同市太白区長町南4-20-1、022・248・2131)▽東北厚生年金病院(同市宮城野区福室1-12-1、022・259・1221)▽長町病院(同市太白区長町3-7-26、022・746・5161)▽仙台逓信病院(同市青葉区中央4-5-1、022・268・3150)▽NTT東日本東北病院(同市若林区大和町2-29-1、022・236・5911)▽県庁前日本赤十字社仮設診療所(同市青葉区本町3-8-1)

宮城県「県内の医療機関の受診対応状況など」
http://www.pref.miyagi.jp/iryoukikan.htm

 【茨城県】  
◎県内の災害拠点病院
  水戸赤十字病院(水戸市三の丸3-12-48、029・221・5177)▽日立製作所日立総合病院(日立市城南町2-1-1、0294・23・1111)▽なめがた地域総合病院(行方市井上藤井98-8、0299・56・0600)▽総合病院土浦協同病院(土浦市真鍋新町11-7、029・823・3111)▽筑波メディカルセンター病院(つくば市天久保1-3-1、029・851・3511)▽総合病院取手協同病院(取手市本郷2-1-1、0297・74・5551)▽古河赤十字病院(古河市下山町1150、0280・32・3215)▽日立製作所ひたちなか総合病院(ひたちなか市石川町20-1)

福島県「平成23年度東北地方太平洋沖地震に関する情報」(診療機能に制限のある医療機関についての情報あり)
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/iryoukikan2.doc

 【福島県】  
◎患者の受け入れが可能な病院
 県立医科大付属病院(福島市光が丘1、024・547・1111)▽いわき市立総合磐城共立病院(いわき市内郷御厩町久世原16、0244・36・5101)▽公立相馬総合病院(相馬市新沼坪ヶ迫142、0244・36・5101)

◎人工透析
 日本透析医会(東京都千代田区)は東日本巨大地震で被災した人工透析が必要な患者のために、透析に関する医療施設の情報をホームページ(http://www.saigai‐touseki.net/)で公開している。同会は、「透析を扱う施設間の情報共有や患者、家族の迅速な情報収集のために役立ててほしい」としている。問い合わせは(03・3255・6471)へ。 


◎インスリンの入手

日本糖尿病学会「東北地方太平洋沖地震の被害に遭われたインスリンを必要とする糖尿病患者の皆様へ―インスリン入手のための相談連絡先について―」
http://www.jds.or.jp/jds_or_jp0/uploads/photos/710.pdf

2011年03月14日

各地の現状と関連情報

大震災の 東北 関東 の沿岸での惨状 。NHK動画をまとめています。

東北関東大震災


東北関東地方の災害に関する情報
義援金、災害掲示板・避難所情報・リアルタイム情報 など

東日本巨大地震(東北地方太平洋沖地震)


  ねこやなぎ  の 花   
 
 

 やなぎ の 新芽

DSC02441 (2).JPG


2011年03月13日

被害者の方々の 忍耐と平静

日本では、有史以来の、未曾有の災害です。

特に、東北の太平洋岸、とりわけ、三陸海岸は、地震と津波に、繰り返し襲われてきました。
津波への備えは、日本でも、最も進んでいたところです。

10年前に訪れた、三陸海岸では、津波の故事を記した石碑、もありました。
東北011.jpg


このときは、遠野 、釜石 を経て、 大船渡、陸前高田、気仙沼 を通って、中尊寺 を巡っていました。
なんというか、この一帯が壊滅的な被害を被っています。

繰り返し、被害に会って来られたからといえ、被災者の方々が、忍耐と平静を保っておられることに 、敬意を表します。

食糧や、水 を巡っても、騒擾 は、何一つ起こっていません。
これほどの、忍耐と平静は、人として最高の評価を歴史に残すでしょう。

ハロン は、枝野官房長官 の記者会見も、熱心に見ていました。
DSC08868.JPG
ハロン は、普通の猫じゃないね!

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

昨日の昼に、日本での観測史上最大規模の 東北地方太平洋沖地震 が起こりました。

昨日の夜の、気仙沼市 が燃え広がっている 映像に、驚愕しました。

世界的歴史的な大災害です。



このあとで、関東にいる 娘から メール が届きました。
待機命令がでて、病院に詰めていると。
その職責を果たしてほしいと思っています。

息子は、今日の昼に、連絡が来ました。
東京にいますが、生まれて初めての 強い地震だったと。

16年前の阪神大震災の時は、医療救援で被災地に、出かけました。
今の状況では、現地に行っても、足手まといでしょう。
今回は、後方兵站 として、日常の活動を行います。

とりあえず、昨日に、災害時用のリック を点検し、水、お茶 など飲料水を確認しておきました。

2011年03月10日

胃癌のPET検査

今年は、寒くって、公園の散歩も控えています。


早咲きの桜 も、そろそろ、開花でしょう。
去年の、今頃の、柳の緑です。
DSC02441 (2).JPG


PET とは、ポジトロン断層法 (positron emission tomography;PET)のことで、ガンマ線検出を利用したコンピューター断層撮影技術です。

一昔前には、このPET というと、犬や猫などの ペット と誤解されることもありました。 けっして、犬に臭いをかがして、癌を検出するとい手法ではありません。

このPET検査が、昨年の4月から、進行胃癌に対する検査法として、健康保険として実施できるようになっています。

以前から、胃癌以外の癌診断では、保健適応がありました。

胃炎でも胃壁がPET検査で、描出されるので、胃癌での有用性は、低い、と考えられてきました。

いまでは、胃癌の再発診断、腹膜播種診断、化学療法の治療効果判定 に有用と考えられています。

僕のように、胃全摘だと、PET検査で陽性に出れば、再発 か、新たな癌 という事になります。
しかし、再発は、早期発見早期治療が、余命を伸ばすわけでもないので、僕には、PET検査は不必要でしょう。
posted by syouryu at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃癌について

2011年03月09日

寒の戻り

今年の寒の戻り は、続いています。

冬の花 も、まだ咲いています。

ビデンス
DSC08116.JPG


サイネリア
DSC08120.JPG

ハロンは、テレビ鑑賞の場所を、爪とぎ台 のうえに変えました。
DSC08110.jpg

そこまでしても、テレビが観たいのか〜
ハロン のために、デジタル に代えようかなとも・・・

医者もの も興味がありそう
DSC08123.JPG

「お父さんも,こんなにカッコよければ、よかったのに!」 と、睨まれました。
DSC08124.JPG
posted by syouryu at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)