2011年07月31日

ハロン が いない

長男 やまと と 長女 グリ のお母さん ハロン。
目の色が コバルトブルー なので、、ベトナム の ハロン湾 で観た 海の色 と 同じなので 名付けたのでした。

DSC01142.JPG


こんな感じで、 やまと は、まだ、ハロン に甘えています。
今日は、日曜日で、お昼に 特別食をあげようとすると、 グリ と やまと は、すぐにスタンバイしましたが、 ハロン が来ない。ハロン を家中探しましたが、見当たりません。 やまと と グリ は、落ちついているので、どこかに居ることは間違いありません。 家中、はいずり回りましたが、見つけられません。 ちょっと、焦りだすと・・・

ところが、意外にも、頭の上から 声 が・・・・

DSC01153.JPG
寝室の、和箪笥 の 上に居ました。 上がる時は、本箱の上のテレビを、足場にしたのでしょう。おりるときは、どうするのでしょうか。仕方ないので、食事を、箪笥の上に置いてやりました。

しばらくして、ドスンと音がしましたから、ベッドの上に飛び降りたのでしょう。

ときどき、不思議なことに、猫のおもちゃが、一直線に並んでいる事があります。
DSC08763.JPG


なーるほど、こうして、ハロン が、おもちゃ を 並べて、遊んでいたのです。 

DSC01150.JPG


色の違う、キスゲ の 花

DSC01040.JPG
posted by syouryu at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年07月30日

ビアパーテイ

この6月から お世話になっている 特別養護老人ホーム いくとく

そこで、ビアパーテイ があり、お邪魔しました。

DSC_0097.JPGDSC_0099.JPG

実は、胃全摘後 はじめての ビアパーテイでした。
今まで、誘われたことが無かったですし、自分から行こうという気にもなりませんでした。
ビールの いっき飲みは、今でも出来ません。チビチビ 飲む、という飲み方です。

特養 いくとく は、シャープ創業者の早川徳次氏 が社会と地域への貢献のために創設された 社会福祉法人 が運営しています。

会社組織や医療法人 とは違って、利潤の確保を目指さないでいいからでしょうか、運営に当たっている方々は、お公家さんのようにみえます。

この6月に、クリニックのソーラー発電 をはじめて、パネルを シャープ 製 にしていたのも、何かのご縁でしょうか。

今までは、訪問診療していた高齢者居住施設 は、有料老人ホーム と グループホーム だけでしたので、特養 といわれているものについて 勉強の意味もあります。
いままで、特養に入所される 方について、先方に診療情報を提供しても、特養から、返事をいただいたり、その後は、どうしておられるのかも、教えていただけることがありませんでした。まして、お亡くなりになったとしても、お知らせいただけることもありません。したがって、僕にとっては、特養というのは、地域社会から、隔絶したところ、というのが印象でした。

そうした印象を、払拭できる機会となるよう、精励します。

キスゲ の仲間の花
DSC01068.JPG

これも、夏場の花ですね。高原に咲いていて、登山者を慰めてくれるという感じがします。
posted by syouryu at 10:09| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年07月29日

お昼はフランス料理

なでしこ の写真がありました。 わりと、古典的な花形です。
DSC00762.JPG


今日のお昼は、スタッフらと、近場の フランス料理。
近所にあって、ネット上で評判なもので、どんなかなあ〜と、出かけました。

アミューズ ですが、左から、
うすい豆のムース ヴィシソワーズ ダイコンの何だっけ? と、ひとひねりのある小品が。
DSC_0092.JPG

僕は、メイン は、タイの 二種のポワレ。 下地には、ソース・アメリケンヌ。
横から、カニの匂いがすると・・・さすが、アメリケンヌ です。
DSC_0094.JPG

そして、デザート
DSC_0096.JPG 

あまり、レストランの評判を載せるブログではないのですが・・・・

すこし、感想を述べますと・・・

この場所で、場違いな雰囲気と値段設定でした。
なかなか、工夫された調理ですので、努力が実って欲しいものですが。

自転車で行きましたが、自転車は横のマンションの敷地に移動されていました。
客が、自転車で来ることは、想定していない?自転車は、お店の前においてはいけない?

それでは、近場の人達は、敬遠してしまいますね。
posted by syouryu at 17:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年07月28日

猫とエアコン

インターネット・カメラで 仕事中も監視していますので、どこで、何をしているのか分かります。

スマートフォンでも、みれますので、どこにいてても、黒猫を観察しています。

猫たちと、初めて、迎える 夏場なので、どうなのか、心配なのです。

エアコン 28度に設定してかけていますが、エアコンのつけた部屋には、居ません。

 

猫部屋 と 寝室 が狭いので、そこに、エアコンをかけていると、32度もある灼熱の リビングに集まっています。


リビングを 疾走する ハロン
DSC08703.JPG

お決まりの リビングの 椅子の上
DSC08407.JPG

このごろ、テレビに見入ることの多い グリ。まだ、アナログ です。
DSC08644.JPG

ならばと、リビングに、エアコンをつけておきますと、リビングには居らずに、寝室に集合しています。

ベッドで、ひっくり返りながら、スマートフォン で、やまと を撮りました。

DSC_0059.JPG
 DSC_0062.JPG

 

猫部屋は、昨年の9月に家に来たとき、最初の一か月ほど、暮らしていた部屋ですが、今は、猫トイレルーム 兼 避難場所 になっています。人が来ると、避難場所になります。


僕が帰ると、エアコンの、オン オフ にかかわらず、リビングに集まってきます。


我が家の黒猫 3匹とも、エアコン が好きでないようです。
どうしたものでしょうか。節電に、協力しているのでしょうか。

昨日は、大阪駅の傍の、高級品のモール と リッツ〇ー〇トン というホテル に行って来ました。
冷房は、普段よりも、いっそうに、効きすぎるほど効いてて、寒かったです。大阪の企業は、 大阪府知事に倣って、関電の要請する 節電 など くそ食らえ! という雰囲気なのでしょうか。

posted by syouryu at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年07月27日

夏本番

去年の今頃は、胃全摘後、半年が経過した時期でした。
体重は、61キロを、キープするのに、気を使っていたように思います。

今年も、いよいよ、夏本番。
しかも、節電ムードで迎える夏です。 それを見越して、6月から、職場では、ソーラー発電中。来月の電気代の支払いが楽しみです。
そんなこともあるのでしょうか、今年は、春先よりも体重は落ち気味ですし、間食に気を使うことも無いのですが、61キロは、普通に維持しています。
今年は、まだ、暑くって我慢できないということは、おきていません。これからでしょうか。
でも、胃全摘して、一年半が経過してしまった今、去年よりも、気も心も軽やかです。

仕事は、目いっぱいしていますが、疲れはありません。

もともと、小児科医ですから、保育所 や小学校 関連の仕事もありますが、この十年で、様変わりしました
毎週、5箇所の高齢者施設 (グループホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム)を訪問しています。
過去に、訪問していたところも含め、高齢者の居住施設について、経験をつむことができました。

自分自身が、要介護状態になって、施設に入らないといけない事態になった時は、どういう施設がいいのかも、自分なりに覚悟ができてきました。
そんなことは、手足が不自由になったとき、悪性腫瘍の終末期、そして 重度の認知症 の三つの場合ですね。

悪性腫瘍の終末期 では、僕のように、一人住まいで、在宅生活ができないと、なかなか、病院以外の施設はないのが現状でしょうか。
現代医学で治癒不可能 と分かった時点で、施設の手配をしておかなければ、間に合いそうもありません。

ひまわり につづいて、夏の花

ハマナス とも ハマナシ とも 言われるバラの原種
DSC01090.JPG

DSC01093.JPG

DSC01095.JPG
posted by syouryu at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年07月25日

ホームベーカリー は止めました

この頃というか、いつしか、自宅で、ベーカリー を使って、自家製のパンを焼くのを止めています。
胃全摘後は、どうも、美味しく焼けない。
その原因が、ようやく分かりました。

パンでも、フランスパンや、イギリスパン のように、パリッという食感のが食べやすいのです。
このごろ、はやりというか、いわゆる、 モチモチ するのは、喉に引っかかりますし、飲み物で流し込むという感じになります。

イギリスパンのように、パリッとは、ホームベーカリーでは焼けません。
自宅では、フランスパン といえども、あの食感にはなりません。

胃全摘後は、パンにでも、うるさくなってきました。

ところで、今日は、天神祭りの本宮

恒例の花火を、自宅から眺めました。

DSC01120.JPG

DSC01126.JPG


天神祭の花火は、ビルの間から見えます。
まじかでみると、迫力があるのですが。 川沿いの、ホテルやレストランでみると、それはもう、凄い迫力です。
しかし、遠方からは、ビルの間に埋まって、ビルの照明に負けています。

昔、もよおしタイコ で、バチでうったのでしょう、額から血を流しながら 太鼓を叩いていた姿など、思い出します。

ところで、今日は、誰とも約束事が無かったようなアー、と反芻して記憶を甦らしましたが・・・思い当たりません。

来週は、PL花火。これは、冷房した居間から見えますので、観客がこられます。
いまから、食事の献立を考えています。

PL花火は、爆音も聞こえますので、猫たちがどうするのか、興味があります。
いっしょに、観れると良いんですが・・・

必死に、玄関の扉を抑える黒猫
DSC01106.JPG

posted by syouryu at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年07月24日

さらに、ひまわり

変わり種の、ひまわり を exclamation

DSC01014.JPG
DSC00981.JPG

DSC00975.JPG


DSC01008.JPG

ここまでは、まだ、一見して ひまわり とわかりますが・・・・

これは、どうでしょうか?

DSC01007.JPGDSC00990.JPG

ここまで来ると、葉っぱや、咲き方をみないと、ダリア かと、思ってしまうでしょうが・・・・りっぱな、ひまわり の栽培種 です。

DSC01016.JPG
DSC01005.JPGDSC01002.JPG
posted by syouryu at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年07月23日

夏、真っ盛り

ブログを更新するのも、めまいがするほどの、夏真っ盛りです。

去年は、パスタが、食べれるけれども、そのまま、回虫のように出てくる、という報告をしていたような。
昨日は、フェットチィーネ に挑戦しましたが、サナダ虫にはなっていませんでした。
腸が、パスタを粉砕できるようになったとは、思えません。

胃のないものが、パスタ を食べるコツは、湯がくときに、パスタを折っておく、ということでしょうか。ショート パスタ化 してしまうという事ですね。

夏は真っ盛り で、夏の花 で、目の保養をしてください。

ひまわり です。

DSC00979.JPGDSC00983.JPGDSC00984.JPGDSC00991.JPGDSC00999.JPGDSC01001.JPGDSC01010.JPG

みんな、違う種 だと、判っていただけましたでしょうかexclamation&question

posted by syouryu at 17:17| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年07月21日

自前の漬物

今年の夏は、漬物 をしだしました。

昨年は、まだ、始める気力が無かったのでしょう。

いつもは、陶器の壺 で、漬けていました。
DSC00826.JPG

今年は、通販で見た、四角のホーロー容器にしています。


DSC00828.JPG


清潔感があって、冷蔵庫の棚に、そのまま入ります。

冷蔵庫だと、朝に漬けて、夕方に食卓というわけにはいきません。

2日ぐらい、かかるでしょうか。 毎日、かき混ぜる必要もなく、冷蔵庫にしまい忘れることがあって、ちょうどいい具合に糠床が出来上がってきます。

今日の夕ご飯は、頂き物の ちり緬粒山椒 を混ぜた ちり緬粒山椒ごはん、冷奴、自家製茄子の漬物、茗荷の味噌汁 と、純和風。


DSC08755.JPG

いつもは、夕食の分け前をネダル、猫たちも、大人しく見上げるだけ。


しかし、夜 寝るときは、やまと が枕を独占するようになりました。


DSC08746.JPG

追記・・・・グルーミング
posted by syouryu at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年07月20日

蓮の花

毎日、なでしこジャパン フィーバーですね。

3.11以降は、日本にとって、苦しい日々でしたので、なをさら、その喜びは大きいのでしょう。

心なしか、今年は、ハスの花 が咲くのが遅いように思えていました。

しかし、蕾は、色づき始めてきました。

DSC00950.JPG


DSC00955.JPG


DSC00953.JPG


お盆に向けて、プリザーブドフラワー の供花 を揃えました。お盆はおろか、七回忌まで、もちそう。

DSC08738.JPG



posted by syouryu at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年07月18日

なでしこジャパン

スポーツは、観るのも、やるのも 好きではないのですが。

今度の、女子ワールドカップ の決勝戦 アメリカ 対 日本 戦 は、朝の4時前に起きて、観戦しました。
前日は、9時に寝ましたから、睡眠時間としては、十分なのですが、今も、ねむいです。

試合がはじまったとたんに、圧倒的なアメリカの体力、技量に圧倒されました。
こりゃ、日本が、勝つのは無理と、せめて、恥ずかしくない試合展開にしてほしいと、願ったものです。

やはり、試合展開は、アメリカが優勢でした。アメリカが先行しますが、日本も、なんとか、同点に持ち込んで PK戦 です。
アメリカは、実力を出せないで、2点どまり。

PK戦 決定時には、日本には、満足感とともに達成感が漂い、監督は笑顔でした。
一方、アメリカには、勝たねばならないという緊張とストレスが伝わってきました。

もう、PK戦は、やる前に、勝負は決定していました。

勝ち負けは、体力で決まるものでは無い、の見本でした。
二度と、アメリカには勝てないだろうなア、と思うほどの差がありました。

胃全摘して、体力が無くなっていても、大丈夫と思えました

サルスベリ の 花。
DSC00945.JPG


赤と白の花が、同じ木の枝に咲いています。

先ほど、やまと に 三種混合猫ワクチン を接種しました。
人間には、ワクチン接種は、躊躇なく出来るのですが・・・
やまと に接種するのに、躊躇して、注射器に充填してから、数時間かかりました。
本人は、なんとも、ないかのように、今も、横で、寝転んでいます。


posted by syouryu at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 閑談休話

2011年07月17日

失われた記憶


DSC08725.JPG
京都、清水三年坂美術館 に、行ってきました。

ここには、江戸時代に、技巧として、完成され、明治以後に、絶えてしまった、日本の金工作品が展示されています。

2011年05月29日15時20分17秒.jpg
各種の金属を象嵌して仕上がった 香炉。
ボルトで留めているのでは、ないんです。
赤、紫、緑 を、合金として 造り出しています。

クラフト で、金工 を趣味にしだして、あくまで、西洋の技術と思っていたのですが。日本には、西洋に手本となった、金工技術が職人技として、存在していたのですね。
明治以降に、多くの日本の文化と文明は、途絶しました。それが、進歩や国際化 と信じられていた時期があったのです。

こうした文化や文明を復活させることは、現代の日本人の緊急の課題と云って良いのではないでしょうか。

京都に行った、主目的は、猫用ワクチンを、猫たちがお世話になっていた獣医さんに分けてもらう事でした。

ところで、昨日は、約束事があったようで、メールをもらうまで、すっかり、忘れていました。というより、そういう予定すら、いまだに、思い出せませんもうやだ〜(悲しい顔)
5月24日に、言われていたようですが、まったく、記憶がありません。
そういう事があるので、スマートフォーンを買って、スケジュール管理を始めたのですが、買う前の約束事で、スマートフォンには、入っていませんでした。
いちょう葉エキス も飲んでいるのですが・・・・・

ところで、その代わりに、朗報 があります。
普段に、仕事用に使っている メガネ がどこかにいってしまって困っていました。
メガネ を 忘れるようになって・・・と悲観していたのですが。
これが、ベッドの下から発見できました。どう考えても、ベッドの下には、置きませんから、この犯人は、猫に違いありません。僕の、記憶力の問題ではなさそうです。
posted by syouryu at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年07月16日

ビジュアル版人類進化大全

進化 には、関心があって、それなりに勉強もしたのですが、いまだに、よく分かりません。
遺伝子の突発的な漸次的変異が、生物の種を、他の種へと発展する、進化の原因であるという、進化論には、理解できません。
進化論では、進化は、連続的なものという考えですが、あらゆる種は、非連続で、化石でも、連続的ではありません。
進化は、遺伝子の変異によって起こるのではなく、遺伝子の束である染色体の一挙的な変動によって起こると思えます。

それは、自然に起こるとは考えられません。

「ビジュアル版人類進化大全」 を読んでみました。
51VnK1U5xbL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_[1].jpeg

ビジュアル と 云うだけあって、各ページには、写真、イラスト が示され、難解な内容が、平易そうに書かれている。

人類学というものと、かけ離れた職業にあるものにとって、とても大部で、壮大な物語が展開する。

人類である、ホモ・サピエンス といわれる 我々が、どのような進化を経て、全地球的に広がってきたのかを、2千万年前の類人猿から、紐解いていく。
しかし、ホモ・サピエンス に至る過程は、樹状には描くことはできない。あくまで、階段状にしか、描けないのである。化石での類人猿は、連続していない。また、人類発祥の地、アフリカでは、化石が断絶している何百万年の期間がある。これでは、類人猿から、進化してきたと、仮定した上で、その仮説を証明する努力を行っているが、それは、報われていないといわざるを得ない。
人類の進化学説は、証明されていない。一読した後の、虚しさが悲しい。

しかし、この本から、学べたこともある。
20年前に、ホモ・サピエンス がアフリカで誕生し、10万年前に、世界に拡がって行った。
その、ヨーロッパでは、ホモ・ネアンデルタレンシス と、アジア では、ホモ・フロレンシス という人科 と並存していたという事に驚く。相互に、交配が行われた証拠は無いとすると、各々の別社会を構成していたということになる。
また、石を使い始めたのは、200万年前のホモ属、火を使い始めたのは、100万年前のホモ属であって、ホモ・サピエンス の誕生のはるか以前であることにも驚いた。

ここに描かれた地球の誕生から1年とした、タイムスケジュールによると、
地球の誕生  1月1日
生命の誕生   春
単細胞生物   夏
多細胞生物   秋
脊椎動物    冬
陸上生物   12月1日
類人猿    12月30日

31日の夜11時40分に、ホモ・サピエンス がうまれ、11時59分に農耕が開始された。
11時59分59秒に 産業革命が起った。

この我々の生きる グローバル化されたという科学文明社会は、わずか1秒にしか過ぎず、進化ではなく、人類の畸形的発展ではないのかと思わされた。

DSC00735.JPG


DSC00745.JPG
posted by syouryu at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴耕雨読

2011年07月14日

鮎飯

鮎が好物で、鮎飯 に挑戦してみました。

関西では、鯛飯 と云うのがあって、尾頭付きの鯛を、まるまま一匹を入れて、ご飯を炊く料理なのです。

その要領で、鮎を一匹、軽く塩焼きをしておいて、一合のご飯で炊いてみました。

DSC00929.JPG


鮎をほぐして、骨、はらわた、頭、ひれ を取り除いて、混ぜて食べます。

DSC00931.JPG

鮎の味がしみ込んで、美味しかったです。山椒 や三つ葉 を散らしてもよかったかな。



DSC00883.JPG

さて、ハロン は、椅子の上、グリは、椅子の下と、リビングでの定位置です。

グリ も、頭を触れるのも、もうじきかなと。頭 以外は、逃げますが、触れます。
DSC00891.JPG


 ハロンは、寝室が お気に入りで、ベッドの上が気持がよいようです
DSC00888.JPG


やまとは、転落事故 以後は、僕が自宅にいないときは、猫部屋に 籠もっていることが多くなりました。というわけで、ハロン は 寝室、グリ は リビング と、一人一部屋状態で過ごしています。
posted by syouryu at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年07月13日

やまと その後

転落事故 以後の やまと は、僕に、ズーと話しかけてきます。

しかも、寝るときは、枕のそばで、へっぱり付いて来るようになりました。
DSC08719.JPG


不安なのでしょうか、よけいに、甘えてきています。

やまと が、遊んだ後の おもちゃを、きれいに並べていました。

DSC08638.JPG

それと、たわむれる ハロン
DSC08674.JPG

リビング の ソファーの隅で、食事する ハロン
DSC08656.JPG

グリ は、何が起っても、自分のスペースに居ました。
DSC08660.JPG

そして、テレビも 見ています
DSC08646.JPG

今は、ハロン と グリ が リビングで 生活し、やまと は、僕の寝室 で、という感じて、2:1 の生活になっています。
やまと は、ハロン と グリ に、恥ずかしい という感じがあるのでしょうか、あるいは、二匹にすねているのでしょうか。
ハロン と グリ は、いつもどうりで、やまと が少し大人しいという感じがします。
posted by syouryu at 17:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年07月12日

虹 は、やっぱり美しい

夕立の後で、西方の夕日。

六甲山系 に沈んでいく、夕日は、雨雲の下は、目の覚めるブルー。
ブルーの空の中に、黄金色の 夕日。
DSC00864.JPG


一方、東方には、全天空に虹が・・・

DSC00847.JPG


DSC00849.JPG


今日は、阿弥陀仏の創建された 「西方極楽浄土」 と、 薬師如来 の首唱される 「東方瑠璃光世界」 を 自宅から、同時に、味わう、至福の時でした。
posted by syouryu at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年07月11日

今日の やまと

昨日の やまと
PCの横にある ソファーでくつろいでいます。
DSC08662.JPG


早く、お腹をさすれ! の ポーズ
DSC08652.JPG

で、普通に、過ごしていたのでが・・・

今日というか、1時頃だったでしょうか。
猫部屋の ドスー という、音で、目が覚めました。何か大きなものが、高所から、落ちたことは間違いありません。
猫部屋を見に行くと、やまと が、悲壮な顔で、毛を立てながら、頸には、スーパーの袋を巻きつけて、横たわっていました。
リビング では、ハロン と グリ も、緊張しています。

どうも、リビング に置いてあるゴミ箱をあさっていて、ゴミ袋が、頸に巻きついた様子。そのまま、焦って、猫部屋まで走って行って、タワーに上ったところで、ゴミ袋がどこかに引っかかって、そのまま、転倒した模様。 ゴミ袋は、引きちぎれていました。ゴミは、部屋に散らばっていました。

状況を理解するのに、15分はかかりました。やまと を撫でて、骨折や外傷がないことを確認するまで、30分は経過しましたでしょうか。
落ち着くまで、ベッドの上を、行ったり来たり。
その後は、僕の足の間で、ジーとしていました。
おかげで、寝不足状態・・・・

朝になっても、リビングに入ろうとはしません。なにか、ワナ が仕掛けられていると思ったのでしょうか。

先程、インターネットのモニターでは、リビングで、食事もしていますので、大丈夫でしょうわーい(嬉しい顔)

DSC00740.JPG
posted by syouryu at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年07月10日

「わたしを離さないで」

kom さん ご推薦の 「わたしを離さないで」

begnlg[1].jpg
 

以前から注目していた 作家 isiguro の原作、映画化。
田園地帯に佇む寄宿学校・ヘールシャム出身の男女3人の愛と半生を描くラブ・ストーリー、という見方もある。
その本態は、クローンとして、純粋培養された、ドナー。ドナーとなって、ターミナルを迎える「人」の生きざま。

特殊な設定と、特殊な生き方 を描いたようにみせながら、人 のありようを赤裸々に、しかし、抑制しながら倫理や哲学を入れることなく描いてみせた秀作。

クローン は、なぜ生まれてきたのか、を知らされていない。なぜ、誰のために、何を提供して死んで行くのかも知らされない。
それこそ、全ての人の、生き方ではなかったのか。
我々も、なぜ、生まれてきたのか、何の使命を与えられているのか、何を、誰に、提供して死んでいくのか、知らされてはいない。
しかし、死んでいったものは、我々に、提供し終わったからからこそ、死んでいったのであり、生きているものは、提供し終わっていないからこそ、生かされているのではないか。

そんなことを、考えた映画であった。

この映画を観るために、宝塚 まで、行きました。
土曜日だったので、午前中は、仕事。
仕事を終えて、昼ご飯を外食し、猫に餌やりをし、大急ぎで、市内のクラフト教室へ。
夕刻に、宝塚へ。

この間、昼ごはんと夕ご飯は、外食しました。そんな事も、出来るようになったんだと、嬉しく思います。

特に、昼ご飯は、大阪王将の、エビ焼き飯。
この焼き飯は、胃全摘後、3か月ぐらいで食べた時は、やっとの思いで、付いている卵スープで、流し込みながらでした。 そのことを、たしかブログに書いた記憶があるのですが、さがせませんでした。
どれぐらいに、食べれるようになったか、定期的に、この大阪王将のエビ焼き飯を食べて、確認しています。
今回は、卵スープが、不味く思えるほどに、時間を気にしながら、サクサクと食べれました。
しかも、夕御飯が、スーパーで買った、鉄火巻き と、ワラビもち。車の中で、映画が始まるまで、時間を気にしながら食べました。
こんな、現代生活の、悪しき食生活ができるようになったんです。

夏の花、蓮の葉っぱ
DSC00689.JPG

涼しさを感じさせる 桂 の葉っぱ
DSC00693.JPG


posted by syouryu at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年07月08日

かんてんぱぱ?

歯がいのち の胃全摘したものにとって、歯痛 は、非常事態です。

歯がうずいて、後頭部に 放散しますので、歯医者に 行きました。

この頃の、歯医者さんも、工夫を凝らしています。

歯周病の有無の検査結果表 をもらいました。

2011年07月08日10時33分58秒.jpg

虫歯診断の結果。
2011年07月08日10時33分20秒.jpg


左奥歯、X点印の、二本の詰め物を取って、虫歯治療を受けています。

その間は、柔らかいものにしようとして、貰ってあった、かんてんぱぱ製品を思い出しました。

僕は、知りませんでしたが、知る人ぞ知る かんてんぱぱ だそうです。

DSC00824.JPG

このうちの、寒天ぞうすい 。
DSC00831.JPG

美味しく、歯に負担無くいただけました。

今まで、液状のスープなどを、固まらすのに ゼラチン を使っていましたが、今度からは、寒天 を試してみようかと考えました。
ゼラチンは、動物性 ですが、寒天は、海草でできていますし・・・・・よいかなと
posted by syouryu at 17:02| Comment(13) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2011年07月07日

今日は、七夕

今日は、七夕 だというのに、雨、雨、雨。
やはり、梅雨 なのですねえ。

高齢者の施設に何箇所か、仕事で行っています。
有料老人ホーム とか グループホーム や 特別養護老人ホーム だったり。

七夕は、年中行事 でも、重要な行事のうちの一つです。
とくに、入所しているご本人の、希望というか、願いごと を 短冊に書くのですから。

施設管理者は、この内容から、フィードバックを受けれるいい機会にもなります。

僕が、感心した 短冊。

「19の春に戻りたい」 84歳女性
「若い恋人ができますように」 96歳男性
「家に早く 戻れますように」  82歳男性
「宝くじが 当たりますように、一攫千金」 不詳

これが、受け狙いでなく、本心だとしたら、悲しいですね・・・

短冊の願いは、叶うのでしょうか?

DSC00090.JPG
in コタキナバル@ボルネオ


我が家の 猫
左 ハロン 、右 グリ。 意外に この母娘 のツーショット は、少ないのです。
DSC00833.JPG

posted by syouryu at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 老人ホーム
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)