2011年11月29日

このごろの事

この10月、11月に咲く さくら。
10月桜 というそうです。
DSC00545.JPG

年末から正月には、ヒマラヤ桜 が咲き出します。
桜の原木に近い、これらの桜は、冬の花 なのですね。

こうした花に感動していると、世間では、信じられないことが・・
まず、大阪市をぶち壊す大阪市長の誕生、これは、大歓迎です。ただし、一期だけで、二期はしないで欲しい。

もうひとつは、衝撃をもって聞きました。
福島第一原子力発電所所長の更迭。その更迭理由が、病気によるという事。
11月14日まで、勤務していて、15日に職場健診をうけた。
21日に、社長に辞職を上申し、24日に入院。

通常の健診で、ほぼ直ちに異常が発見され、入院加療が必要というと、医学常識では、急性白血病 および 関連疾患しかありません。
放射能が原因だと、困難でしょうが、治療が奏効することを祈っております。
posted by syouryu at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年11月28日

四苦八苦

車、買いました での、ナンバープレート 4989.

その所為でもないでしょうが、毎週何回かは、生きていくのが苦だなあ 、と感じます。

この頃は、9〜10時間寝ないと、寝不足感が・・
ちょっと、仕事が ハードになってきているのかなあ。
仕事も、整理する必要があるのかもしれません。
仕事以外でも、意外に、ハードです。

12月25日で、胃全摘 二周年ですので、それまでは、突っ走って、正月休みの間に、ゆっくりと考えます。

ハゼの木 の紅葉
この葉の紅葉は、表裏に色の変化があり、近くで見るときれいです。
DSC00438.JPG


らくうしょう 、実は、日本語です。落羽松 と書きます。
針葉樹ですが、紅葉し、落葉します。
その落葉のさまが、羽が舞い落ちるのに似ているので、名付けられたのでしょう。
この木の紅葉は、遠くで見るときれいです。

DSC00433.JPG

2011年11月27日

日本ミツバチの蜜蝋

胃全摘仲間の  しの さん から、大変、貴重なものを頂きましたがく〜(落胆した顔)
日本ミツバチ の蜜蝋exclamation

ミツバチの巣箱の匂い付けのために、いただきました。

こんな感じで、置いておけば良いのでしょうか。お皿をひいたほうがいいかなあ。
DSC00546.JPG

巣箱を閉じたところ
DSC00554.JPG

しかし、こんなことに使うとは、あまりにもったいない事です。しの さんは、ご自分で造られたのでしょうか、こんな、貴重品を、ありがとうございます。

実際に、ミツバチがやってきたら、猫と共存できるかしら・・・

イロハモミジ の紅葉
DSC00453.JPG

DSC00455.JPG


DSC00462.JPG


木によって、紅葉時期が違うのですね。
12月中旬に、京都に紅葉を見に行くつもりですけど、まだ、落葉しないで、残っているモミジに期待してます。
posted by syouryu at 15:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年11月26日

最先端医療について

銅版打出し弥勒如来坐像、完成しました。
DSC00427.JPG

一枚の銅版を、表裏から鏨などで叩いて、形を打出しました。
如来本体は、いぶして黒く仕上げています。
周囲は、緑青仕上げ。
額縁は、購入したイタリア製の既製品。

今度は、金属工芸アクセサリーの王道に戻って、指輪など造ろうかとおもっています。

アクセサリーについては、流行廃りがあるのは、当然です。
指輪の形も、一昔前のとは、だいぶ違ってきています。

医療関係者以外の、一般の方には、意外かも知れませんが、治療法についても、流行廃りがあります。
当然の治療法と考えていた方法が、いとも簡単に、変更されていったりします。
昔の治療法が、見直されたりもします。

糖尿病の勉強会に行ってきましたが・・・
インスリン を使った治療法が、過去のものになりつつあるようです。
少し前まで、インスリン注射の強力な推進者であった専門医が、いつの間にか、インスリンのイの字も言いません。

翻って、胃癌ではどうでしょうか。
最先端といわれている治療が、最先端とは限らないのが、医療の世界でしょうか。



DSC00284.JPG
posted by syouryu at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃癌について

2011年11月25日

猫のダイエット

やまと の 魚眼レンズ 撮影。
FxCam_1317595077590.jpg

現実でも、やまと が7キロを超えました。
そういえば、最近は、みんな、丸々してきて、僕は、太らないのに、困ったものです。

猫たち、大幅な、ダイエットに取り組みます。
お腹が空いたと、夜中に起こされようが、まとわりつかれようが・・・頑張ります。

僕の食事中は、食卓から目を離せません。食卓の上の食べ物は、なんでも喰らいついてきます



自宅からの公園の風景
DSC00409.JPG

よーくみると、黒いものが

DSC00367.jpg

カラス ですね
DSC00399.JPG
posted by syouryu at 11:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年11月24日

今頃、何ですが・・


PB200055-thumb-226x126-84[1].jpg


今頃なんですが、ありがとうございました。
河野りょう 全国ツアー 「TOUR2011 イキル〜奇跡をつないで〜」
が、11月20日 渋谷GUILTY ワンマンライブ で、終了しました。
渋谷では、バイオリン、パーカッション、ギター のサポート が入り、評判は、なかなかよかったようです。

皆様への、御礼が遅くなり申し訳ありませんでした。


大阪でも、紅葉が本格化してきました。

IMG_0046.JPG

二年前の、この時期に、胃癌が見つかったわけですが、当時の写真を見返してみても、紅葉を写したものはありません。 紅葉を楽しめる、状態を喜んでいます。


モミジ 葉

DSC00324.JPG


これは、桜の葉です。

DSC00331.JPG
posted by syouryu at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年11月23日

一緒にご飯をたべる

公園の木々も色づいてきました。
IMG_0049.JPG

久しぶりに、ネコネタ で。

一緒に、テレビ鑑賞中の、黒猫たち
DSC00315.JPG


はじめて、並んで、食事を摂ることができました。
DSC00307.JPG

仲良しなんですが、食事となると、ハロン母さんが、一歩引いて、息子娘らを先に食べさしていたのです。ちょっと、食事の量を減らしています。ハロン母さんも、お腹が空くのでしょう、同時に食べだしました。

娘のグリ の お腹の白毛 通称 エンジェルマーク も綺麗です。
DSC00299.JPG
posted by syouryu at 15:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2011年11月22日

弥勒如来の額装

昨日、公開しました、銅版打出し弥勒如来坐像。

明日は、勤労感謝の日で、お休みなので、仕事が終わってから町に出てきました。
額縁を買うためです。

気に入った額縁がありました。
イタリア製の、陶器仕上げ。お店の人は、ミスマッチ と、笑っておられましたが、買いました。

おしゃれな感じがしますが・・・これは、感性ですので・・・
DSC00313.JPG


街中は、イリュミネーション されていました。


11 058.JPG

11 055.JPG
posted by syouryu at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2011年11月21日

黙想のとき

しばらくぶりの、クラフト 作品
銅板 を 鏨 を使って、打ち出しという技法で、形にしていきます。
数ヶ月、かかりました。

弥勒如来 坐像
DSC00292.jpg


裏から見ると、こんな感じです。
DSC00295.jpg


弥勒如来にしたのは、この印相しか、打ち出せなかったから。 
阿弥陀仏も釈迦如来も、印相が、打ち出しでは、僕には、不可能でした。
しかし、これを打っているときは、僕には、黙想 のときでした。

仏像を彫ったり、打ち出したりするときは、重要文化財級の見本を手本にしているのですが、不思議なことに、出来上がりは自分の顔に似てきます。
posted by syouryu at 10:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

2011年11月20日

癌の完治とは、

僕自身は、この二年目で、癌は完治したと述べました。


癌になるまでは、癌にはなりたくない、癌になった人は可哀想とか思って過ごします。

癌になると、癌は治った、再発だけはしたくないと、あくせくと努めます。

再発すると、死にたくない、奇跡が自分には、起こるのだと考えます。

結局、どんな状態でも、癌に取り付かれ、癌との戦いに、我を忘れてしまいます。

それが、われわれの、姿ではないでしょうか。

 ただ、その事実を見詰め、癌に悩まされている自分を見詰める。

そこから、出発してゆくのでしょう。

目撃者、観照者、wittness とか、云われている意識状態。

2010年6月22日 に、胃癌から治癒したと、自分としては考えています、と書きました。

胃癌と診断される以前よりも、元気になったようにすら思えます。これは、胃癌から生還したことの副産物のようにもみえます。しかし、副産物ではなく、主産物とも考えています。

存在の本質への、いっそうの接近、新たな到達と均衡、という、 空(ア)け とか 手放し とか、他力 とか表現される、現実に有るがままに抵抗せずに向くという、意識の均衡状態 をして、肉体が治癒していったのだと思えます。


この意識の均衡状態は、生きることで可能な場合も有れば、死してこそ可能な場合もおこりうるでしょう。 したがって、この治癒には、死して治癒するということも、また、有りかなとも考えられます。

結局、存在の本質の前には、生きても、死んでも、治癒ということに、変わりがないと結論できそうです。』


参考図書  癒された死
(Healing into Life and Death)

 
     著者 スティーブン・レヴァイン

Amazon
での書評 《全米ホスピス界の第一人者の綴る「生」と「死」を超えた「ヒーリング」の世界。安らぎの中で死んでいった患者、重病から奇跡の生還を果たした患者、様々なケースに直面した著者が綴る深い洞察の書 》


2011年2月07日 に、ふたたび、治癒とは? で、仏教的な見方で書いています。

『  
「苦悩する人間」 での、犬のたとえ話、

「犬に対して、何かを指差せば、犬は、指している方向ではなく、指そのものを見ます。指示が記号であることを理解できないのです。人間も同じように、超世界から生起しているであろう記号を理解できません。苦悩が指している意味を理解できず、苦悩とその運命を恨むのです。」

この、
生老病死 の苦によっって、指差されているもの こそが、いのち だと思うのです。

40億年の生命の流れの中にある、いのち であり、その瞬間、瞬間を生きている、いのち。
一無位の真人 《赤肉(しゃくにく)団上(だんじょう)に一無位の真人(しんにん)あり(臨済録)》 のことであり、心身脱落、脱落心身(道元) 、のあとにのこっている、いのち です

それぞれの いのち の流れは、一味 の海、大洋、オーシャン に繋がり、真如、一如、サッチネス と呼ばれてるものと。
その、如 から、形をとって,この世に 来 た モノを、仏教では、如来 といい、特に、無限の いのち が形をなしたモノを、無量寿如来 とも、阿弥陀仏 とも 』

DSC00276.JPG
posted by syouryu at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

2011年11月18日

ボジョレーヌボー・2011


DSC09141.jpg
ボジョレーヌボー、今年も解禁されました。
黒猫キテイー のが、ありました

胃癌が判った、2009年 は、ワインどころでは、なかったのですが、誰もが賞賛する出来だったそうです。
飲んでおけばよかったと、後悔しますが・・・・

2010年は、胃全摘、一年後で、まだ、ボジョレーヌボーを味わうという感じではなかったのです。
ようやく、今年、2011年は、ボジョレーヌボー を飲もうかという気になってきました。
2009年には、及ばないが、そこそこの、出来だそうです。

明日は、キャンセルになりましたが、バーベキュー・パーテイ が予定されていたので、ボジョレーヌボー、を持っていこうと、買っていました。
仕方が無いので、一人で、飲みます。猫にも お相伴させようか。


皇帝ダリアという、ダリア。
数メートルの高さの木の上に、咲いています。

DSC00183.JPG

DSC00189.JPG

DSC00190.JPG
posted by syouryu at 17:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

2011年11月17日

河野りょう・ファイナル・ライブ

2011年11月10日(木)大阪:南堀江knave 
 での 河野りょう ライブ
DSC00129.JPG
全国、12箇所を廻った
TOUR 2011  イキル 〜奇跡をつないで〜

この、イキル 〜奇跡をつないで〜
は、新曲で ラストソング の 題名 だったのですね。

いよいよ、東京で ファイナル

お近くの方は、お訪ねくださいますよう。

2011年11月20日(日)〜ワンマンライブ〜
  • Open 18:00 Start 18:30
  • 東京:渋谷 GUILTY

    どうでしょうか、全国、もっと廻ったほうがいいように思いますが・・・

    posted by syouryu at 10:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常の生活

    2011年11月16日

    サプリメント

    DSC00221.JPG 湖面に光るものが・・去年も撮影していたような記憶が。
    湖の女神が、金の斧 を差し出す場面を思い浮かべます。

    胃全摘二年目を迎えると、ヒョットすると、平均寿命まで生きるんではないかとも思えるようになりました。
    そうすると、心配なのが、年数がたってから起ってくる、胃摘除後の問題。

    逆流性食道炎 及び 誤嚥 の問題。
    誤嚥は、しょうがないですね、高齢になったときは、誤嚥性肺炎を繰り返すのでしょうか。
    逆流性食道炎 は、予防に、アルロイドG というのを、主に、就寝前に飲んでいます。飲んでいると、胸やけ感が少なくなるように思えます。

    吸収障害 は、不足分を補っていくしかないですね。
    B12 は、何ヶ月かに一回、静注しています。
    カルシウム と ビタミンD は、昨日から、サプリメントで補うようにしました。
    青汁も補おうかとも考えました。しかし、普通に摂取している緑野菜とは、違うようなので、自家製抹茶 にしています。

    サプリで飲んでいるのは、胃全摘とは関係無いですが、いちょう葉、を認知機能低下を防ぐために飲んでいます。

     
    アメリカフウ が、紅葉しだしました。これから、もっと、きれいに色づきます。

    DSC00232.JPG

    アメリカフウ の実 、自然の造型は、美しいです
    DSC00227.JPG
    posted by syouryu at 12:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

    2011年11月14日

    お腹が張る

    この頃、胃全摘、二年目にして、気づくのですが、よくお腹が張るのです。

    張っていても、食べれますし、下腹ですので、S状結腸かと思うのです。 放屁にて、軽快しますので、ガスが溜っているよう。
    かなり、大規模な 放屁 をします。 これは、事前に、判るので、便所に行くことにしています。 糞塊かと思うと、ガスだけだったりします。
    このときは、わが肛門は、ガス と 液体の区別ができません。

    話しが、ビロウでしたので、今秋の最後の バラの花 を供覧します。

    ブルーのバラを目指して、品種改良された、一応、青いバラ、といわれている バラの花々各種

    DSC00262.JPG

    DSC00260.JPG

    DSC00261.JPG

    DSC00244.JPG

    DSC00240.JPG

    青いバラは、まだまだですねぇフリーダイヤル
    posted by syouryu at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

    2011年11月13日

    完治

    胃癌が見つかって、二年目の11月。
    完治しましたね、と、頂いた、栗おこわ。
    DSC00173.JPG

    ◎◎さん、ありがとうございます。 おいしく頂きました。
    最近は、僕も、胃癌は、完治したと思うようにしています。

    次の癌は、転移ではなく、新たな癌であるはずです。

    動物も植物も、過去や、未来を気にしているようにはみえません。
    大脳皮質の発達した、人間だけが、禍根に満ちた過去に生き、焦燥に満ちた未来に生きています。

    この今を、ただこの瞬間を、生きてゆくこと、そのことに人生の生きる慶びを味わいたいと思います。


    赤いバラの花 も、この瞬間を耀いているのでしょう。

    サラバンド
    DSC09934.JPG

    シテイ オブ バーミンガム
    DSC00271.JPG


    コンチェルチーノ
    DSC00263.JPG



    仏壇も、バラで、飾りました。
    DSC09140.JPG
    posted by syouryu at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

    2011年11月12日

    四匹になりました

    息子の りょう に、しゃぶしゃぶを 食べさせて、次のライブ会場の、名古屋に送りました。
    名古屋の音楽を愛するファンの皆さん、よろしく、お願いします。
    DSC09132.JPG

    猫たちに関して、何やかやと、言って帰りました。

    「前に来たときは、黒猫三匹で、つるんでいた。今は、親父を加えて、四匹でつるんでいるネ」
    僕は、猫かー でも、そうみえるのなら、嬉しいねぇ〜。

    「この家は、猫の臭いがしない」
    そりゃ、ネコ・アレルギーの、シンガーの息子のために、空気清浄機を全室で、フル稼働してますから・・・・

    「ネコなで声 というのが、よ〜く、分かった」
    そうなんです、いつも、甘えて、ないている子がいるし、郷愁に満ちた声でなく子もいます。


    バラも、最後かな、次は紅葉

    DSC09959.JPG
    DSC09955.JPG
    posted by syouryu at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

    2011年11月11日

    河野りょう・ ライブ

    今日は、腰痛も下痢も、全快。
    胃全摘、二年目でも、胃の無い状態であることを再確認させられます。

    この頃は、思うのですが、胃癌は完治したと。
    そして、今後の癌発生は、新たな癌であると。

    そして、昨日は、河野りょう ライブ。
    昨年のワンマン に、引き続いて、同じ Knave で。ただし、今年は、Three man(woman) でした。

    DSC00154.JPG

    DSC00143.JPG

    40分ほど、熱唱。大阪で、りょう の歌を聴くのが 4年目になります。
    僕からみて、今年が、一番良かったと思いましたが・・・・・・

    来年も、大阪でライブをするといっておりました。来年は、ワンマン で、埋め尽くして欲しいものです。

    バラの花で、祝福しておきます。
    DSC09960.JPG

    DSC09952.JPG
    posted by syouryu at 10:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

    2011年11月10日

    体調が・・・

    秋のバラも、そろそろ、終わりでしょうか。
    DSC09934.JPG

    DSC09947.JPG

    DSC09951.JPG

    今日は、息子 、りょう の大阪でのライブ
    昨日から、ホテル代わりに、泊りに着ました。

    イタ飯 を、一緒に食べに出かけました。イカ墨のパスタ、それが、脂っぽくって、残してしまうほど。
    やはり、4時間後から、下痢が始まりました。
    続いている 腰痛もあり、便座に座るのが苦痛。
    一通り、出し切ったと、思えたあたりで、睡眠薬を飲んで寝ました。

    しかし、胃があるときから、一年に一度は、お腹を壊していましたから、とくに、胃全摘 とは関係ないのかもしれません。
    息子は、イタ飯は、脂っこいものなのだと、我関せず、でした。

    猫 の やまと は、心配そうに、ないていて、一晩中、枕元で、添い寝をしてくれていました。

    今朝は、体調は、復帰しております。
    夜は、ライブ にいってきます。

    posted by syouryu at 11:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

    2011年11月08日

    腰痛が・・・

    胃癌で、胃全摘し、二年目を迎えるのは、一年目とは違った感慨が湧いてきます。
    二年内の再発が多いでしょうから、二年目を、迎えようとしていることに安らぎを感じます。

    しかし、昨日から、腰が強烈に痛い。

    どうしたものかと、考えましたが、今日は、だいぶ楽になっています。
    一通りの鑑別診断をして・・・原因を特定しました。

    日曜日に、片手で、猫をあやし、片方で 本を持ちながら、ソファーの上で、半日、読書しておりました。
    これですね、原因は。

    読んでいたのは、スティブ・ジョブズ の伝記 二巻目。

    ジョブズ に 膵臓癌が見つかったのが、2003年。
    その後、医師団の薦めにもかかわらず、食餌療法 とかで治ると信じていたようです。切除可能の時期を、ムザムザとやり過ごしてしまいます。
    転移が進行してから、手術に同意し、結局のところ、肝臓移植 まで受けることになってしまいます。

    その経過は、大成した IT界のイノベーターのイメージとは程遠いものがありました。


    バラの花で、ジョブズ の冥福を祈りましょう。

    DSC09931.JPG

    DSC09932.JPG
    posted by syouryu at 11:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 胃のない生活、二年目

    2011年11月07日

    猫たちは病気知らず

    黒猫たちは、全員元気ですね。
    多頭飼いだと、獣医さんに連れて行くのも、困難かなと、自分で多少、勉強しました。
    しかし、病気もせず、排尿、排便に問題なく、食欲も衰えることなく、健康ですね。

    これらの知識が無駄になり、うれしい限りです。

    DSC09120.JPG

    DSC09128.JPG

    DSC09113.JPG
    posted by syouryu at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと
    最近の記事
    (01/07)本日でこのブログを 終結して、
    (12/31)今年も、あと数時間
    (12/28)今年の総括
    (12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
    (12/22)食事の工夫
    (12/20)猫団子 を見たい
    (12/18)最後の 健診
    (12/15)考える葦
    (12/12)甲状腺がんが多発
    (12/10)ジャズ・フェステバル
    (12/07)師走の御堂筋
    (12/04)猫団子 出現
    (12/02)プラスチックの サキソフォン
    (11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
    (11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
    (11/21)陽だまりを求めて
    (11/18)美味しい 干物 いただきました
    (11/14)もうすぐ、5年目の健診
    (11/10)忘年会には まだ早い
    (11/05)紅葉も盛りに
    コメント、有難うございます
    本日でこのブログを 終結して、
     ⇒ MASUDA (11/17)
     ⇒ さっちん (09/05)
     ⇒ syouryu (01/23)
     ⇒ 華子 (01/18)
     ⇒ syouryu (01/08)
     ⇒ syouryu (01/08)
     ⇒ ゆう (01/07)
     ⇒ チャミママ (01/07)
    胃全適して、ちょうど5年が経ちました
     ⇒ こすもす (01/13)
     ⇒ syouryu (01/07)
     ⇒ syouryu (01/07)
     ⇒ syouryu (01/07)
     ⇒ ゆう (12/31)
     ⇒ ca_nonn (12/30)
     ⇒ 胡蝶 (12/26)
    食事の工夫
     ⇒ syouryu (12/28)
     ⇒ 胡蝶 (12/24)
    最後の 健診
     ⇒ syouryu (12/22)
     ⇒ みさちか (12/21)
    師走の御堂筋
     ⇒ syouryu (12/15)
     ⇒ syoouryu (12/12)
     ⇒ syouryu (12/11)
     ⇒ 胡蝶 (12/09)
     ⇒ ゆう (12/09)
     ⇒ わたあめ (12/08)
    猫団子 出現
     ⇒ syouryu (12/11)
     ⇒ ゆう (12/09)
    プラスチックの サキソフォン
     ⇒ syouryu (12/05)
     ⇒ ねこ好き (12/02)
    胃全摘5年を祝ってもらいました
     ⇒ syouryu (12/01)
     ⇒ syouryu (11/30)
     ⇒ syouryu (11/30)
     ⇒ syouryu (11/30)
     ⇒ syouryu (11/30)
     ⇒ たいちゃん (11/29)
     ⇒ ねこ好き (11/26)
     ⇒ 胡蝶 (11/26)
     ⇒ ゆう (11/25)
     ⇒ ゆう (11/25)
     ⇒ 小出 利香 (11/25)
    医学は煩悩
     ⇒ takopon (11/24)
     ⇒ syouryu (04/19)
     ⇒ syouryu (04/19)
     ⇒ syouryu (04/19)
     ⇒ komの夫 (04/18)
     ⇒ ポトス (04/18)
     ⇒ チャミママ (04/18)
    忘年会には まだ早い
     ⇒ syouryu (11/14)
     ⇒ syouryu (11/14)
     ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
     ⇒ carol (11/11)