2012年01月31日

愛妻の日

今日は、愛妻の日 というんだそうな。

I アイ 31 サイ との、語呂合わせ。

今日の午後8時9分 には、愛妻の日記念倦怠感削減愛情持久力向上プログラム として 世界同時ハグ 「ハグタイム計画」 が呼びかけられています。

まあ、目くじらを立てず、ニコニコと笑って、受け流しておきましょう。
どういう人たちが、こういう発想をするのでしょうか。団塊の世代の 初老の オッサン 達かな〜

配偶者のいる人は、毎日が 愛妻の日 であってほしいものです。毎日、ハグ しなさい。

家内が亡くなって、ちょうど、5年と8か月。 今年は、7回忌・・・どうしようか、考えないと。
案としては、本願寺での法要、実家での法要、自宅で とか、いっそのこと、ラサ の ポタラ宮 でやりますか。 ポタラ宮 で散骨 も面白いかもしれない。


冬枯れの 公園

DSC01691.JPG

DSC01695.JPG

DSC01704.JPG

DSC01720.JPG

DSC01723.JPG

これで、池を一周しました。

posted by syouryu at 11:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 家内のこと

2012年01月30日

寒いです〜

寒さが続きます。

ヒマラヤサクラ は、まだ、咲いています。新芽もでてます。
この花を、ヒマラヤ で生活している人も愛でているのですね。
DSC01783.JPG

DSC01785.JPG


DSC01795.JPG


一方では、梅の花が咲きだします。

DSC01689.JPG


りょう が、ホテル代わりに泊まりにやってきました。
この寒さで、ライブは、お客さんが来てくれるのでしょうか?
posted by syouryu at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年01月29日

再び、河野りょう ライブ

アコギな一人旅 vol.1 近畿編

詳細等は決まり次第追って更新致します。 
ご予約方法は河野りょうHP/Contactもしくは各ライブハウスにお問い合わせください。

2012年 1月31日(火)
  • 京都:都雅都雅 075-361-6900
  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv 2,500円/Day 3,000円 Drink別 500円
  • ※河野りょうの出演時間20:20〜
2012年 2月1日(水)
  • 奈良:Never Land 0742-36-243
  • Open 17:30 Start 18:00
  • Adv 2,500円/Day 3,000円 Drink別 500円
  • ※河野りょうの出演時間20:20〜
2012年 2月2日(木)
  • 滋賀:U-STONE 077-531-1770
  • Open 18:00 Start 18:30
  • Adv 2,500円/Day 3,000円 Drink別 500円
  • ※河野りょうの出演時間20:30〜
2012年 2月3日(金)
  • 神戸:VARIT 078-392-6655
  • Open 18:00 Start 18:30
  • Adv 2,500円/Day 3,000円 Drink別 500円
  • ※河野りょうの出演時間19:50〜
2012年 2月4日(土)
  • 大阪:LIVE HOUSE D' 06-6367-6060
  • Open 18:00 Start 18:30
  • Adv 2,500円/Day 3,000円 Drink別 500円
  • ※河野りょうの出演時間20:30〜

京都、奈良、大津、神戸、大阪 のお近くの方で、ご興味がありましたら、足を運んでやって下さい。

ところで、女子マラソン大会があって、周囲は騒々しい一日でした。
DSC01682.JPG
こんな感じで、疾走者がベランダから見えました。

外は、出れないので、家で、イカ墨のパスタ、を造っていました。
あまり、黒くありませんが、トマト が多く、イカ墨が少なかったようです。
DSC01799.jpg
 
レシピ 通りに造ると、ゆうに二時間はかかりました。

posted by syouryu at 17:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年01月28日

今日のクラフト

やまと は、僕が寝転がっていると、かならず、上に乗ってきます。

家にいても、寒いので、服の上から、長着 をつけています。
DSC09264.JPG

床暖のほうが、暖かいよ。

ハロン と グリ も寄ってきます。
ハロンは、今日 初めて、顔を撫でれました。撫でた後は、逃げましたけど・・

クラフト では、今日は、ミツバチ を造りました。
完成はしてませんが、石を嵌めてみました。

DSC09290.JPG
翅は、金と銀。頭部は、金。
胴は、ジルコニア。 おしりは、ガーネット。
posted by syouryu at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年01月27日

三日月

空気が澄んでいるので、夕日もきれいです。
阪神工業地帯に沈む夕日。
DSC01491.JPG

そのあとで、空に浮かんだのが、三日月
DSC01616.JPG

不思議な光線が、月の周りを回っていました。
DSC01627.JPG

DSC01623.JPG

DSC01610.JPG

DSC01612.JPG

金星や水星のような 惑星 ではないですね。
さて、UFO か・・・・・

答えは、飛行機です。
ちょうど、三日月が 関西国際空港の上にありましたので、離着陸の飛行機が、三日月と重なって飛行していたのです。
posted by syouryu at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年01月26日

ベランダからの風景

今朝の早朝の風景

DSC09258.jpg
DSC09259.jpg

こんな感じです。ベランダからの景色は。

季節の移り変わりが、よくわかります。

実際に、公園に入っていくと、こんな感じです。

2006年09月30日09時11分07秒.jpg 2006年09月30日09時10分59秒.jpg

どんだけ、山奥に住んでいるのかという写真ですが、大阪市内です。
最高気温6度 最低 1度 の今日ですが・・・
朝起きると、一番寒い部屋で、10度。
床暖房の居間で、16度、床面で、20度 でした。

夜中でも、暖房は床暖だけです
朝の支度をしていると、居間は、20度に上がってきます。
posted by syouryu at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年01月25日

またまた、宴会

またまた、新年会 でした。
それなりに、注意しながら食べて、飲んでおります。
DSC09252.jpg

外には、通天閣が望遠できました。
DSC09255.jpg

胃全摘、3年目に入ると、食欲が増してきています。じわーと、体重も増加傾向。
家で食べるときは、夜7時から8時ごろまで、ゆっくりとですが、量的にはかなり食べています。

しかし、腹囲はそれほど変わりません。胃と、周辺組織が無い分、胴回りには、脂肪がつかないのかもしれません。
しかし、手術直後に買った ジーパンが入らなくなっています。

今が、絶好期かなと思います。
そこで、今年は、行きたかった チベット の ラサ に、行こうと決めました。
今しか、行けないような気もしますし・・・一人では、不安なので、連れをさがします。
posted by syouryu at 11:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年01月23日

我が家の猫専用ドア

ドアの 下部に開いている小さい 窓。

窓から、こちらの部屋を覗いています。

DSC01579.JPG

窓から出て、疾走中
DSC01531.JPG

その後に、出る準備をしているのがいます。
DSC01538.JPG

猫ドア の前に、居並ぶ猫たち
DSC01565.JPG

 ようやく、グリが、猫ドアから出てくる瞬間を撮れました
DSC01544.JPG

この猫ドアは、閉めれるように造ってますので、部屋に閉じ込めることもできます。非常時に備えて、閉じ込める練習をしていると、ドアの前で、猫たちがウロウロします。
posted by syouryu at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年01月22日

ミツバチ さ〜ん

しの さん から、頂いていた、蜜蠟

しの さん のご指導通り、箱に、バーナー で塗り込めました。
DSC01590.JPG

この箱は、ミツバチの巣箱です。
いつか、ミツバチが引っ越してきてくれる事を期待しているのです。
蜜蠟を、箱に塗ると、新居を探している ミツバチが、寄ってくるそうです。


これが、ミツバチの巣箱の全景
DSC01596.JPG


ところが、どうでしょう。ミツバチが、さっそく寄ってきてくれるかと期待しましたが・・・・
寄ってきたのが、黒猫たち・・・・

こりゃ、ミツバチが来たら、黒猫と競合しそうだナ
DSC01592.JPG

僕の性癖としては、猫も、大好きですが、ミツバチも、大好きなのです。
posted by syouryu at 22:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年01月20日

また?酒席でした

DSC09237.JPG
雨に濡れた、ロウバイ

この花の少ない季節に楽しませてくれます。
なんとなく、不思議な雰囲気をもつ花ですが、この木には興奮性の神経毒があります。


桂三枝 の落語会に行ってきました。

2012年01月21日09時38分51秒.jpg

久しぶりに、ザ・ぼんち の漫才もみました。
DSC09245.JPG

この二人も、桂三枝も、還暦をゆうにすぎているのですね。
高齢者が元気な時代です。

恒例の落語鑑賞後の宴会
DSC09247.JPG

見目麗しき マダム & マドモアゼル に囲まれて、ご満悦でした。
posted by syouryu at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年01月18日

胃全摘後の 食べ物の詰まり

サンテレビ で、毎週放送されている ドラマ
「黒猫 ルーシー」

やはり、我が家の猫もみています。

DSC01528.JPG
抱っこされている 子猫に興味を示している ハロン

子猫の鳴き声に大興奮exclamation&question
子猫の世話をしたいのか?
テレビの裏側を探索してました。
 DSC01525.JPG

話しは、もどって、食べ物の 詰まり ですが・・・

胃全摘した人は、必発のようです。
この症状を、医師に理解してもらうのは困難です。
医師は、詰まる、すなわち、術後の狭窄と考えますので。

僕なりに考えて、食道と小腸の蠕動運動がうまくいかなくなっている事による、機能的な通過障害が起こっているように思います。

食道から、肛門 に至るまで、自律神経のアウエルバッハ神経叢 が、輪状筋と縦走筋の間を、蜘蛛の巣のように取り巻いています。
この、アウエルバッハ神経叢 が、消化管の蠕動運動をコントロールをしていると理解しています。

ところが、胃全摘をおこなうと、この蜘蛛の巣のようにはりめぐらされた網状の神経叢が、2,3か所で完全に切断されてしまいます。
この神経叢を切断することによって、全身の消化管の協調的な蠕動運動が阻害されている状態ではないかと、思うのです。

したがって、詰まる、ということだけでなく、便秘 や 下痢 もよくおこるようになるのではないでしょうか。

やがて、この切断された神経叢は、その断端でコンタクトが形成されてきて、症状が軽減していくのかな、と思いたいです。

posted by syouryu at 18:06| Comment(16) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年01月17日

食べたものが、詰まる

食べたものが詰まる、というのは、胃全摘したすべての人が経験する症状ではないでしょうか。

今までも、繰り返し記載してきたのですが、また、この詰まると感覚について再掲します。
というのも、医者にとっては、患者のいう、詰まる というのは、手術による狭窄、と理解しているようなのです。
しかし、この感覚は、狭窄ではありません。

僕の場合の、詰まる感じは、まず、喉が詰まった感じになり、しゃっくり が出てきます。同時に、鼻水が、でてきて、ハンカチに手が行きます。
これを過ぎても、詰まっていると、唾液が、止めども無く出てきて、ハナ紙では、間に合わず、何かで受けています。その間は、苦しいのです。

詰まる感じは、早期に気づいて、食べたり、飲んだりするのを、止めないと、嘔吐にいたります。

いちど、詰まると小一時間は、苦しむことになります。

この詰まるというのは、今でも起こります。

外食で時間を気にして食べているときには、いまでも、詰まった感じになります。今は、早期に気づいて、食べるのをやめたり、お茶で流し込んだりして、詰まりを防いでいます。

したがって、手術による狭窄が原因ではありません。


この頃、この詰まる、というのは、こういう事かなと思っています。

食道は、胃の方向に向けた蠕動運動を忘れるのではないか。
小腸は、口から肛門に向けての蠕動を中止して、食物を消化液と撹拌するという蠕動に、専念するのではないか。
膵液や胆汁の消化液が少ないと、撹拌の蠕動、つまり、口の方向への蠕動が起るのだろうと。食道直下の小腸で起ると、食べ物が逆流し、吐き気が生じますし、食べられなくなります。
消化液が少ないので、代償として、唾液の分泌が過剰に起ってきます。 膵液や胆汁が混和して、小腸の蠕動が、肛門に向けて起るまで、待たなくてはなりません。
また、食道下部が刺激されるので、横隔膜の不規則な運動がおこり、シャックリ が頻発するのかなあと思います。


クヌギの木でも、黄変したまま、冬を迎えた 木もあります。
DSC01390.JPG



posted by syouryu at 20:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年01月16日

胃切除後の症状

胃切除の症状で、今まで悩ませられていたのは、

@食べたものがつかえる。  意外に、苦しい

A腸蠕動の亢進。   不意のオナラや便意

B便性の変化。   悪臭のある不消化便に変わる、便器が汚れる。

これが、3年目に入ると、慣れてきたのか、軽減してきています。

胃が無い状態に、体が順応してくるのですね。

外食を控えて、自宅でつくった料理を食べていると、このうちの A と B は、それほど、気にならなくなります。
この頃は、自分の便性が、胃全摘前 と同じだなあと感激することもあります。
5年前に小腸潰瘍 をしてから、自分の便は毎回、確認する習慣がついています。

問題は、

@食べたものがつかえる

ですね。

この寒いのに、まだ、紅葉したままの木がありました。
DSC01383.JPG

こんな感じですね。
DSC01382.JPG

posted by syouryu at 16:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年01月14日

インフルエンザ流行か!

水仙 の花が咲きだしました。本格的な冬到来です。
DSC01368.JPG

夏には、咲き誇っていた ハス 、今は 冬枯れの 典型的な風情になっています。
DSC01362.JPG

今シーズンは、流行らないのだろうと 思っていた インフルエンザ。

国立感染症研究所、インフルエンザ流行レベルマップ によると、近畿 を中心に流行の兆しが出てきています。

この十年ほどは、熱を出した記憶がないので、インフルエンザには罹っていないだろうと思われます。
さて、今年は、どうでしょうか。

この十年ほどには、小腸潰瘍 や 胃癌 になり、下血や吐血で、血まみれになってますので、インフルエンザのほうが、よほどましだったのですが・・・

posted by syouryu at 10:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年01月12日

歯医者に行くのを忘れた!

秋から通っていた歯医者、今日で、最後ですよ と言われながら、
忘れてしまったふらふら 

歯は、胃のないものにとっては生命線です。
間食が増えたからでしょうか、胃が無くなったからでしょうか、歯の治療回数が増えました。
歯の詰め物は、一通り、外れましたかね。

それにもかかわらず、今日のデザートは、甘いクリームをしっかりと食べました。
DSC01522.JPG


 歯医者を忘れrたことに気落ちして、ばかりはいられません。

お世話になっているブロガー の、グラフィックを無断で借用して、自宅のセーバーにしました。
なかなか、きれいな竜です。 許してexclamation&question 飛縁魔さん
DSC01315.JPG


我が家の猫は、猫ドア を利用して、トイレと洗面所以外 の どの部屋でも自由に出入りしています。
DSC01505.JPG
posted by syouryu at 20:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年01月10日

黒猫と白鳥

黒猫みんなで、テレビ鑑賞中
DSC01339-2.jpg

グリは、大あくび
DSC01435.JPG

ハロンは、動かないPC画面を凝視しています。 字が読めるのかなあ。
DSC01476.JPG

夜中に、胸の上に乗ってくる やまと。 
ついつい、相手していると、寝不足に・・・
IMG_0236.jpg

いつも、黒いのをみていると、公園の 白鳥 がいっそう綺麗に見えます。
DSC01425.JPG

寒さも、本格的なってきました。
その所為でしょうか、昨日、今日と、死亡診断書を書く仕事が続いています。
posted by syouryu at 10:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年01月08日

ビタミンB12 の補給

センダン の実
DSC01385.JPG

一方で、満開のヒマラヤサクラ
DSC01353.JPG


ビタミンB12 は、胃全摘したものは、吸収できないので、注射で補給しなければならないというのが、医学的な定説となっています。

でも、補給しないでも、問題なく生きておられる人もいますので、この考え方が本当かどうかという問題がありますが・・・・

補給しなければならないと、として、どの程度の補給が必要か、という事ですが・・・・

現在の医学的な判断からして、理解していることを述べてみます。

ビタミンB12 は、普通の成人で、せいぜい、一日消費しても、2μg 程度。
したがって、一年間に必要なのは、700μg程度。
ビタミンB12 は、肝臓で貯蔵できますので、一年に一度、1000μg を補給すれば、済むことです。
1000μg といえば、保険医療薬品のB12の1アンプルの注射液としてあります。
これを、一年に一回、注射すれば、それで、いいというこです。

正常な成人では、肝臓中に、5グラム すなわち、5000μg 貯蔵されているといわれています。
ですので、5年程度は、なにも補給しなくても問題がなく生活できるはず。
5年を超えないうちに、5000μg を補給しておけば、また、5年間は、大丈夫という事でしょう。

もちろん、B12 の欠乏症を起こしていない人の場合です。欠乏していれば、その不足分を補わないといけません。
B12 の欠乏症としては、大球性貧血、末梢神経障害 などが思い浮かびます。
posted by syouryu at 16:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年01月06日

つくづく幸運でした

今年は、胃全摘3年目に入りました。
この頃、つくづく幸運だったなあ、としみじみ感じています。

もう少し、早く胃癌が見つかって、いれば、この頃流行りの、内視鏡下、あるいは、腹腔鏡下での、手術に拘っていたかもしれません。 あるいは、胃の部分的摘除で、済ましていたかも。それで、局所の再発を心配しながら、暮らしていたでしょう。

胃全摘しか選択肢が無い状態だったのが、結果的に幸いでした。
健診で、たまたま見つかったわけですが、見つけていただいた病院で、旧知の先生に執刀していただきました。
どこで、どういう治療をしようかという迷いは、ありませんでした。

病気になったことや、治療の経過も、予めあらすじがあったかのような気すらします。
理屈をつければ、説明もできるでしょうが、要は、胃癌に罹患したことを含めて、ただただ幸運であったと思わずにはいられません。

幸運を引き寄せたのは、取りも直さずに、僕自身だったと云えば、傲慢でしょう。 はからい、としか思えません。

公園の冬枯れの風景
DSC01403.JPG

なにか、日本の景色のようにみえません。
冬枯れの木は、メタセコイア なので、落葉した針葉樹林 です。人工的な風景なのです。

このメタセコイアの樹林帯の中で、なにか小さな円形の球が映っています。
DSC01413.JPG

このカメラは、ときに、分からないものを映し出します。
欠陥商品でしょうかネ。
posted by syouryu at 16:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年01月04日

新たな年を迎えた黒猫

黒猫たちは、陽の光を浴びて、今年も元気です。
DSC0132314.jpg

相変わらず、厳格なダイエットを続けています。
上から見ると、やまと や ハロン は、かなり野性的な体型になっています。
しかし、 グリ だけは、痩せません。

グリ は、僕の食べているものは、どんなものでも、一口は必ず食べてしまいますネ。
フッと、振り返ると、グリ が、食卓の上に乗っていたりします。

この黒猫たちは、どういうのでしょうか。

僕にだけ、降り注いでいると思っていた、虹色光線・・・

DSC09226.JPG


黒猫にも、一応に降り注いでいます。
posted by syouryu at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年01月02日

2012年を迎えて

今年の新年は、僕にとっては、確実に癌から生還できたという実感を伴うものです。

とりまく現実社会はどうでしょうか。
何万の人の命が・・・何十万、何百万の人の悲嘆と、何千万の人の苦難を伴う年でもあります。
どう生きたらいいのか、問われる年となりましょう。

しかし、ここは、型どおり、新春のしきたりをとりおこないました。

まず、猫たちへ、ご馳走を振る舞いました。
DSC09215.JPG

タラの水煮 を与えました。慶んで食べましたが、あとで、吐いていました。
何が悪かったのか? 僕があとを食べても、塩などの添加物は無いようでしたが・・・

正月料理です。白味噌雑煮 だけが、僕の作ったもので、あとは、全て、いただきものです。
DSC09220.JPG


年始の挨拶に来た振袖の女性方と

!cid_EF8C16.jpg


来客の間、猫はといえば、三匹で、必死で逃げまくっておりました。
僕がいっても、久しぶりに、シャー をやってくれました。手で触れることも拒否でした。
何処かに、連れて行かれるという恐怖がよみがえっているかのようでした。

今は、この椅子の周りで、のんびり、寝そべっております。
posted by syouryu at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | どう生きようか
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)