2012年06月29日

猫にクーラー

今日から、猫部屋に クラーを軽く入れてみました。

インターネット・カメラでは、猫部屋には、猫は一匹もいません。リビングに居ます。

昨日は、少し早くに帰りましたら、猫たちは、まだ、睡眠時間だったようです。

グリ は、ベッドの上から、眠そうに見上げてきました。
DSC00676.JPG

やまと は、箪笥の縁から、見下ろしていました。
DSC00675.JPG

ハロン も、箪笥の上
DSC00672.JPG

posted by syouryu at 11:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年06月27日

死ぬ前には・・・

DSC04606.JPG

在宅医療を行い、自宅で患者を看取っている 医師グループの報告。
今月に新聞に載った記事だそうですが。
自宅で亡くなった人の、4割の人が、いわゆる 「お迎え」を体験していたというのです。
そんなものかなあ、と思いますが、驚いたのは、その件について、医師専用ブログ での イエス、ノウ のアンケート結果です。

患者が 亡くなり前に、「お迎え」体験を語る経験をしたかどうか、の質問に。
回答した医師の9割が、経験したと答えていました。

これは、驚きでしたね。日本人の宗教意識に変化が表れてきているように感じます。

僕だと、亡くなった 母と嫁 が迎えに来てくれるでしょう。あるいは、猫も来るかもしれません。
しかし、この世から、行くなと引き留めてくれる人は、たぶん、いないのでしょうね。
posted by syouryu at 17:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 閑談休話

2012年06月25日

どの病院で治療する?

ナデシコ、
日本女性を象徴するとされています・・・・・
DSC04650.JPG

DSC04654.JPG

胃癌は、日本の代表的な癌で、治療方法も、それなりに確立しているので、どの病院で治療しても同じと思われますが・・
日本での胃癌の治療は、世界一の水準であると理解しています。
しかし、施設間の治療成績に、歴然たる差があることも事実です。

感覚的にわかっている事ですが、これが、事実であるという医学論文があります。
癌の治療について、日本臨牀腫瘍研究グループ というところが、先端的な共同研究を、行っています。
胃癌については、各県のトップクラスである全国の20数施設が参加しています。

共同研究をしているわけですから、その治療成績が、コーデイネーター に集中しています。

外科手術成績についてでは、定型的標準治療で、合併症や出血量で、施設間の差が出ました。長期的予後については、まだ、判っていません。
その差が出てくる要因を調べたところ、施設の規模、外科医の数、経験年数 では、差は出ませんでした。
差が出たのは、年間の胃癌手術件数 でした。
という事は・・・・・いわずもがな、ですね。外科医の優劣 や病院の大小 ではないという事です。

一方、進行胃癌の化学療法でも、生存期間に差が出ています。
ファーストライン と呼ばれている 最初の薬剤では、差はないとい事うなので、セコンドラインを開始するタイミングや薬剤の選択で差が出てくるのではないかと思われます。

いずれも、病院の胃癌治療に関わる全スタッフが、どれほど真剣に胃癌患者と向き合っているのかというのがポイントではないでしょうか。
posted by syouryu at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃癌について

2012年06月23日

部屋の整頓

関東から来ていた娘は、機嫌よく帰っていきました。

今は、外科を辞めて、緩和ケア をヤッテいると。
患者さんと接していて、辛くないのかと問いますと、大丈夫、とのことでした。
僕の胃癌が転移して、不治になった時には、よろしくとお願いしました。

帰る前に、掃除機を出して、掃除しておりました。彼女が掃除機を扱うのを見るのは、何年?何十年?あるいは、はじめてかも、です。
掃除したくなるほど、汚いのかなあ〜と、改めて思いました。

ベランダで、茂って咲き誇っている キャット二ップ
DSC00595.JPG
肝心の猫たちは、無反応です。何の雑草?という人もいます。

バラも、いよいよ最後
DSC04943.JPG

DSC04665.JPG

posted by syouryu at 09:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年06月22日

猫部屋の模様替え

自宅に帰って、ベッドをみると、まだ、つるんで黒猫たちは寝ていました。
DSC04764.JPG

娘がマンションに来ているので、汚いといわれないように、見えるところは掃除しました。

やはり、きれいな部屋とは言いませんでした。
猫と、同じ部屋で、一緒に食事していることに呆れているようでした。

一人住まいだと、猫と別個に食事するほうが面倒なんだけどナ〜

というわけで、やっぱり、トイレと食事は猫部屋でと、しといた方がいいのか、と考えています。

そのために、猫部屋を広げています。でも、猫部屋には、トイレ以外には 猫が居ません。


DSC04884.JPG
posted by syouryu at 10:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年06月18日

北海道・ライブツアー

今季のバラも、終わりでしょうか。
DSC04975.JPG

DSC04940.JPG

河野りょう が 北海道・ライブ を7月に するようです。

北海道は、いい季節だろうなあ。梅雨はないし、涼しいだろうし・・・・
8月は、京都で、活動があるそうです。
10月19日には、大阪でワンマンライブ予定。

昨日は、何を思ったか、徳永英明 の カバー曲のCDを買ってしまった。
寝ながら聞いていると、とてもとても、暗ーい、悲しい気分になってしまいました。
先月は、長谷川きよし の CDを買って、 別れのサンバ を聞いていたし、意外に、根暗なのかなと、改めて自己認識してしまった。
posted by syouryu at 11:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 河野りょう

2012年06月16日

外食が多くなりました

ここのところ、行事が多かったので、週末は、ほぼ外食になっています。
明日は、父の日とかで、子供からのお誘いです。

胃全摘後、二年半、外食でも、ほぼ、大丈夫になってきました。
体重は、チベット旅行以後は、増えてきません。61〜62キロというところでしょうか。

外食でも大丈夫なようなので、積極的に、美味しいものを食べに出かけたくなっています。
女性の場合は、誘い合って気楽に食事に出かけるようですが、男は、少し難しいですね。
男同士は、食事というより、居酒屋の雰囲気になりますし、女性だと、おひとりに誘うというわけにもいきません。

幸いに、食事の連れもできそうなので、ミシュラン巡りでもして、美味しいレストランブログに替えればうれしいですが・・・

週末にしていた、クラフト教室。
今日を、最後にしてきました。


DSC05027.JPG

最後の作品。銀板打出し、南無阿弥陀仏立像 15センチに満たない小品です。

来週からは、近くの医学部大学院の催している、がんプロフェッショナル養成研修 を受講する事にしました。
家内が、乳癌で亡くなった時、がんに関する医学書は、ほぼ捨てて、リセットしました。自分で、胃癌になって、胃癌に関するものは少しは調べたのですが、がん全般については、リセットしたままだったので、すこし、勉強をしようかなと思っています。
一年間の予定ですが、さて、何時まで続きますでしょうか?


キスゲ も咲く季節です。

DSC04913.JPG
posted by syouryu at 22:27| Comment(7) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2012年06月14日

女性は放射線???

我が家の 黒猫お母さん ハロン
暑いからでしょうか、ベランダのゲージの中で和んでおりました。
DSC00578.JPG

猫で驚いたのが、猫 のラジコンヘリコプター
erp12060513050004-p2[1].jpg

飼い猫が死んだので、剥製でつくったとか・・・
ビックリですね〜 

これと、同じくらいにか、もっと、ビックリしたのが、日本原子力研究開発機構 のホームページ

2012060306[1].jpg

女性は、原子力について理解度が低いので、女性の視点で、放射能を解説しました、とサ〜

ビックリです。
女性を、放射線物質、で、放射能で、放射線と例えてます。
aJAEA(2)[1].jpg
原子力の研究よりも、社会常識を学ばれるほうが先かと・・・・・

先ほど、同じホームページを閲覧しましたら
お詫びと訂正 にかわっておりました。

2012年06月12日

季節は廻る

梅雨に入り、アジサイの季節です。
DSC04894.JPG

と思うと、ベランダでは、ノウゼンカズラ が、物干し竿 を覆ってきました。
DSC00584.JPG

何が写っているのか、よくわかりませんが・・・
今朝、ベランダの前を飛んでいた トンボ です。
DSC00605.jpg

季節の廻りは早いです。
posted by syouryu at 22:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年06月10日

夜中に飛び込んでくる猫

真夜中に、目が覚めて、ごそごそしていると、やっぱり。
ベッドに飛び込んでくる 黒猫 やまと
DSC00552.JPG

DSC00554.JPG


DSC00558.JPG


楽しいんでしょうか、夜、眼が覚めると、いつものことになりました。

一方で、妹のグリ も、飛び降りますが、真夜中ではなく、明るいころですので、まだ、安心です。
DSC04803.JPG

DSC04804.JPG


今日は、身内で、自宅で家内の七回忌を行いました。
そこで、提案されました。

人間の住むスパースと、猫のスペースを分けたほうがいいんじゃないの、と。
人の居れる場所がない、素足で歩ける処がない、リビングで座れる場所がない、などなど・・・・要は、不潔な家なんでしょうか。
たしかにね、この一年は、客人を招いた食事会をしようという意欲がわきませんでした。

家政婦さんも、お願いしていたことがあったのですが、なかなか、定期的な僕の都合もつかないので、断られましたし・・・・・


 追記しました
posted by syouryu at 21:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年06月09日

癌サバイバー

マスコミ用語で、癌になっても生きている人のことを、癌サバイバー というのだと知りました。
二人に一人が癌になる時代ですから、癌サバイバー が社会の多数派という事になります。
しかし、最近の調査では、癌になった人の半数は、就労状況が変化したそうです。
就労状況の変化で一番深刻なのが、退職・解雇です。

もはや、癌患者を除外して社会が成り立たないほどに癌患者が増加しているときに、癌患者を排除しようとするシステムは、もはや成り立ちません。
癌患者を排除してはいけないと、原則で同意しながら、自分の持ち場では排除してしまう人もいます。そういう人には、癌患者から、教育的指導を行わざるを得ません。排除する人は、必ず、他のことでも狭量な行動を採っているでしょうから、癌患者が孤立してしまうとも思えませんので、黙って耐える必要はないと思いますし、そのように行動もしています。

この癌サバイバーで、いつも感服しているのが、ゾウ蔵 さん ですね。
食事が摂れず、高カロリー輸液で栄養補給しながら、就労を続けている姿には、感心を超えて、手を合わせてしまいます。ご本人を支える周囲の公的私的な支援にも敬意を表します。

これでも、バラ です。
DSC04943.JPG

ハイビスカス が咲きだすと 夏ですね。
DSC04871.JPG
posted by syouryu at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 胃癌について

2012年06月08日

ケシ を見つけました

鑑賞用の ケシ の花

DSC04906.JPG

八重咲き では、観賞用と 阿片ケシ との区別は、見た目では難しいです。

DSC04902.JPG

ケシの実
DSC04905.JPG

posted by syouryu at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年06月07日

胃 は再生する?

栗の花です。満開ですね。
DSC04947.JPG

食事中のヒヨドリ。ミミズをくわえています。
DSC04960.JPG胃全摘した後、また、胃が再生してきていると信じている人がいます。
今日も、そういわれました。

しかし、それは、誤解なのです。胃はいったん取れば、再生することなどありません。
腸の一部が、胃の機能を補うようになることもありません。
胃液は、分泌されることが無いので、衛生には気を付けなければなりません。 胃という貯蔵器官がありませんので、一期食いや、大食いはできません。これは、慣れればそういうものなのかと諦めがついてきます。

残念なのは、夏になって、ビアガーデンで、ビールの一気飲みができない事でしょうか。
チビチビと飲む 生ビールは、美味しくないですネ。
訂正です
posted by syouryu at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年06月05日

麻耶山 の夕日

4月末、ゴールデンウイーク に入るころの、公園。
朝日を浴びて、緑豊かです。
DSC00474.JPG

今日は、雨空が一気に晴れて、六甲山脈 の 麻耶山 付近に落日しています。
DSC05023.JPG

その夕日に 照らされた公園。
DSC04992.JPG

緑が、さまざまに彩りが加わって、きれいに見えています。

朝と夕とで、こんなにも景色が変わって見えるのが不思議です。

木々の緑も、様々に夕日に映えています。
DSC04999.jpg

釈迦を生んで、一週間で亡くなったといわれる マーヤー夫人 に因んで名付けられている 麻耶山 の夕日だからでしょうか。
posted by syouryu at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年06月04日

曼荼羅 のおかげ?

チベットで買った 曼荼羅 の タンカ
DSC04517.JPG

息子の買った 曼荼羅
__.JPG

印象として、僕のよりもきれいに見えるのは、額装のせい?

曼荼羅に あやかれたわけでも無いでしょうが、血液検査で、貧血が改善して、正常域に入ってました。
これは、胃全摘して、初めてのことです。

酒の飲みすぎかと思っていた、肝機能障害も、消失。
栄養状態も、正常域に入りました。つまり、アルブミン値、コレステロール値 が正常になってました。

胃全摘後の栄養障害は、チベット旅行のおかげで、克服したようです。
高地なのが良いのか、禁酒のせいか、ハードな環境がよかったのか?
体重は、61キロで、旅行前の63キロには、まだ戻りませんが、これでよいのかもしれません。

ただ、今までどおりに、夜9時には寝ようとすると、自宅に帰ってから忙しいです。

食事の用意、猫の世話、掃除洗濯、お風呂 と分刻みのハードです。

それでも、栄養は摂らなければならず・・・・・

昨日は、日曜だし、買い物に行くのも面倒なので、冷蔵庫に入っている もので、

イカ、ホタテ と ブロッコリー、アスパラ のXO醤炒め。
DSC04976.JPG

XO醤は、こんな使い方でいいのだろうか?
posted by syouryu at 17:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年06月03日

この頃の猫たち

昨日の猫たち

ハロン 
DSC04813.JPG

DSC04812.JPG

グリ
DSC04794.JPG

DSC04797.JPG


ハロン と グリ は、寝室の本箱の上で、遊んでいます。
床よりも、涼しいのでしょうか。

まだ、ここから、ベッドに直接に、とび下りては来ていません。

やまと は、この上から、ベッドで寝ている僕のうえに飛び降りてきます。

そのうち、3匹同時に飛び降りてこられたら、どうしましょうかと心配になってきます。
posted by syouryu at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年06月02日

原発再稼働の夏

6月に入って、いよいよ夏の到来です。
今年の夏は、原発の再稼働が焦点でしょうか。
このままだと、企業がアジアに逃げていくとか騒がれています。
どうでしょうか?
アジアで、今の節電している大阪よりも明るいところはどこも無かったような。
アジアでは、突然に、停電するするなど、当たり前の世界です。
そんな、アジア諸国で、大阪よりも安定的に電気が供給されているとは思えません。
そうした関西電力の脅しに屈した 大阪府と大阪市は、ほんとうに情けないですね。

50年前では、電気は普通に停電してましたネ。
どの家にも、停電に備えて、ランプやろうそく が置いてありました。
停電して騒ぐのは、この数十年にしか過ぎません。
ほんの数十年前の状態にすら、戻れない社会は、どうでしょうか。

地震、津波、雷、竜巻 が日常になっている、この国土にあって、その自然災害とも共調できる社会態勢にしたいものです。
ライフラインは、途切れることがあるという前提で、生きてゆく。
かならずやってくる自然災害で、崩壊してしまうような 社会や産業は、永くは続かないでしょう。

まもなく、この蓮池 に蓮花が満開になります。
それまでは、シロサギ が狩りをしてました。

DSC04532.JPG

DSC04533.JPG

DSC04539.JPG

DSC04541.JPG
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)