2012年11月30日

アメリカフウの果実

アメリカフウ の 果実って、何ですか?
と、聞かれましたので、写真を・・・
枝から、垂れ下がっている ゴルフボール様のが、果実。
ちょうど、アメリカフウ の紅葉時期に、垂れ下がった果実をつけています。

DSC00742.JPG

DSC00662.JPG


形は、リース の飾りに、松ぼっくり 代わりにいいのですが。
突起の下から、小さい種が降り注ぎますので、其処ら中が、種まみれになります。
posted by syouryu at 17:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年11月27日

猪鍋

アメリカふう とも、モミジバふう ともいわれる アメリカ東部原産の広葉樹

DSC05947-1.jpg

葉っぱの形は、モミジ に似ているのですが、全くの別種。
果実が、枝から垂れてゴルフボールほどの大きさです。
クリスマスリース につけると、きれいです。

根来寺の 近くにある 道の駅。
和歌山の貴志川に、年に何回か行くついでに、この道の駅に立ち寄って、地場の野菜を買い込みます。
今回も、立ち寄ってきました。
そこに、猪肉 が売っていましたので、自宅で 猪鍋 をしてみました。

猪肉 は、胃全摘後には、初めて食しました。

前回、食べたのは、よく覚えております。
2006年の冬、泉州の山奥にある旅館に泊まりに行って、嫁と一緒に食べました。
そのとき、乳癌の腫瘍部分から出血して、止血しながら食べましたので、よく、記憶しています。

ちょうどいい具合に、猪肉は、よく噛まないと呑み込めません。
噛んで、噛んで、しっかりと食べました。
大丈夫でした、猪鍋。その後の便通もよく、無事に消化吸収されたようです。

今日は、めちゃくちゃ眠いです。
昨夜、ハロン母さんが、飛び乗ってきて、目が覚めて、それ以後、寝れなくって、本を読んでました。
夜中に、真っ暗ななかで、飛び乗ってきたのが 誰だかわかるというのも、不思議な気がしますが、動きで分かります。
posted by syouryu at 10:25| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2012年11月26日

根来寺の紅葉

同窓会の帰りに立ち寄ってきた、根来寺 の大塔。

DSC06154-8.jpg

紅葉の方は、見頃でしたが、イロハモミジ葉の加減から観て、来週あたりが山場でしょうか。

DSC06254_edited-1.jpg

光明殿からみた、朝日を浴びる モミジ葉
DSC06198.JPG

朝の10時になると、人人人の大混雑、早々に引き上げました。
こういう処にくると、必ず、立ち寄る事にしている 無縁仏。
さすが、根来寺だけあって、無縁仏も半端な数ではありません。

DSC06163-8.jpg

しかし、よく見てみると、立派な 石造りの如来像があったりして、勿体ないような気になります。五輪塔 があるのは、さすが、根来寺です。 真新しいきれいな 墓石もありました。 彫られた年号は、平成とありましたから、墓を造ったとたんに、無縁仏になったわけで、どういう事情があったんでしょう。 後を祭ってくれる人がいなかったのに、自分の墓を造られたのでしょうか。
posted by syouryu at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年11月25日

同窓会

大学の同窓会、和歌山でありました。

虎伏山 にそびえる和歌山城。紀州徳川の拠点ですから、再建されたものとはいえ、立派なお城です。

DSC06139-2.jpg

同級生 70名 のうち出席者20名以上でしたから、そこそこ集まったという事です。しかし、8名もの物故者がおられました。どの学年でも、一割ほどの方が、早逝されていますから、この職業を選んだ時点で、それは覚悟しなければいけません。
学生の時は、騒然とした時代で、70名のうち、普通に6年で卒業したのは、50名もいませんでした。 7年かかったのが、15名で、僕も、その一人です。卒業に、10年以上かかった人も、何人かいました。

一泊して、その後、根来寺に 紅葉を見に出かけました。

朝日を受けて、映える紅葉

DSC06243-3.jpg
posted by syouryu at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年11月23日

クリスマス・リース

柊の花が咲きだすと、クリスマス
458.JPG

純粋の徹底した 仏教徒 であると自負しておりますので、クリスマスは、関係ないのですが・・・
クリスマスのリースをいただきましたので、リビングに飾っています。

__.JPG

リビングの壁の、賑わい。
彫金して打ち出した阿弥陀如来像、クリスマスのリース、嫁の写真。映ってはいませんが、その横に、チベット金剛乗曼荼羅 が掛かっています。
宗教的一貫性に欠けております。
posted by syouryu at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年11月21日

猫ダイエット

肥満と指摘された、黒猫達

猫団子をつくらず、ダイエットでのために、元気に走り回っています
DSC06459.JPG

暖かいところで、じゃれあって過ごしています。

DSC06471.JPG

床暖にすると、猫たちの動きが活発になります。
さらにそこに、減食 とローカロリー食で、頑張ります。



公園の紅葉をバックに遊泳する白鳥の夫婦
DSC05969-1.jpg

posted by syouryu at 11:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年11月20日

我が家の食事風景

我が家の黒猫たちの食事風景

仲良く、食事する 母 ハロン 、と 長女 グリ  DSC06512.JPG

そこに、一足先に食べてしまった 長男 やまと が 母 ハロン の分を横取りに来ます。

DSC06514.JPG


そして、最後は、やまとは、グリの分も、横取りします 

DSC06518.JPG

毎回、同じ風景が・・


紅葉葉 で、意外と評判のたたない 柿木 ですが・・・
753.JPG

紅葉の具合が、葉っぱごとに違うので、趣のある色合いを示しています。
posted by syouryu at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年11月19日

鮭のハラス

これが、りょう の北海道土産の シシャモ
黒猫たちと一緒に食べました。

DSC05918-1.jpg

それ以外にも、鮭の ハラス も、これは、さすがに、猫にやるのはもったいないと・・・DSC05920-1.jpg

石狩鍋にしました。

DSC06508.JPG



早朝の、長居公園、朝日を浴びて 厳かな雰囲気です
DSC06491.JPG

posted by syouryu at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 河野りょう

2012年11月18日

北海道土産

ベランダから観る公園の紅葉

DSC05927-1_edited-1.jpg

楓 もきれいに色づいています

DSC05978-2.jpg

河野りょう の ライブ
「TOUR 2012 伝いえた想いがここにある」

で、北海道は 札幌に行っていたようで、お土産のシシャモが届きました。
さっそく、味見をする グリ

DSC06476.JPG

「りょう ちゃん、ありがとうニャー」と、言っとりました。

りょう のライブツアー も、いよいよ、東京でのワンマンライブ を残すのみとなりました

TOUR FINAL 11月25日 東京:渋谷GUILTY

お近くの方は、観に行ってやってください。
posted by syouryu at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 河野りょう

2012年11月16日

肥満でしょうか?

我が家の黒猫 猫団子 を記事にして、
何人もの方から指摘されました。

太りすぎじゃない?
DSC06441.JPG

DSC06427修正.jpg

そうですか? 見慣れていると分からないものです。
野良猫とは、比較しますが、もちろん、ひと回りもふた回りも、でかいです。
それは、野良だからと思ってましたが・・・

また、減量しないといけません。

真っ黒に見慣れていると、真っ白に憧れます

DSC05941.JPG
posted by syouryu at 11:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年11月14日

ブイヤベース

このところ、外食が多くなって、気分的には何でも食べられるというという気持ちです
しかし、体重が減ってきます。60キロを切ることもあるのですが、まあ、そういうものかという諦めです

胃全摘後は、ひたすら食べることを考えて、ほぼ、自炊しておりました。家にいるときは、ただただ料理を作って、食べているという生活でした。
そこまですると、体重が増加してきます。最大体重 63キロ でした。
胃癌が発見されて、まる3年経ちましたが、全て自炊というのも、疲れてきました。

だけれども、やはり 料理が趣味ですし、消化吸収を考えた食事もとらないといけません。

そこで、今日は、ブイヤベース

DSC06456.JPG

魚は、タラ で、貝は、ハマグリ です。
野菜は、玉ねぎ、にんじん、セロリ 、トマト と マッシュルーム。
タラ は、熱湯にレモン汁を加えて湯とおししておきます。

みじん切り した ニンニク 、千切りした 玉ねぎ と セロリを炒めて、酒蒸ししたハマグリ と 出汁 に 月桂樹 を入れて、しばらく煮込みます。
味が出たところで、細かくしたトマト 、マッシュルーム と 処理しておいたタラをいれて 、煮込んで食します。

月桂樹は、我が家では、ブランデー に付け込んでおいて、そのブランデーを加えています

ここでのミソは、出汁に、チキンスープではなく、昆布と鰹 の一番出汁を使うという事。

この方法は、「あなたのためにーいにちを支えるスープ」 辰巳芳子著 からのものです。

4166PZ90ZXL._SS500_[1].jpg
なかなか、おいしいブイヤベースが出来上がります。
そこらの イタリアンレストラン のよりも、はるかに、美味しいです。
胃全摘したものにも、たいそう消化吸収によいものです。

ただ、使っているお皿は、過去に 猫の水飲み皿だった 皿 ですが、そんなことに逡巡することも無くなりました。
食器洗浄機をくぐっているので、大丈夫でしょう。

近くの公園の 紅葉、
11 060.JPG


11 030.JPG

11 047.JPG

京都の高尾 や 原発事故後の福島 は、いまや、紅葉の盛りでしょうネ
posted by syouryu at 10:18| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2012年11月12日

トラブルの後には、幸運が・・

コスモス は、もう最後でしょうか

008.JPG

122.JPG

139.JPG

129.JPG

10日は、くそー と思っていると、何と、そのあとに幸運がまいこみました。
まさしく、禍福はあざなえる縄のごとし、です。

イタリア オペラ しかも、レオ・ヌッチ のソロ・コンサートの チケットをいただきました。
11日は、万難を排して出かけました。
お二人で、どうぞとお誘いを受けましたが、残念! お誘いする人がいません(泣)。
でも、当日は、隣には、見目麗しいお嬢さんが座っておられました。

レオ・ヌッチ の バリトン は、会場を圧倒する迫力でした。
この レオ・ヌッチ は、ヴェルデイ・バリトン の世界最高峰といわれるだけあって、酔いしれる歌声でしたネ。
御年、70歳 とは、思えません。演奏する カルテット のバイオリンも 良かったです。

アンコール曲がいくつも続くという、会場一体となった ブラボー の大合唱でした。
お声をかけていただいた、猫族 さん、有難うございました。
posted by syouryu at 11:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年11月10日

がん医療研修

紅葉が本格化してきました。

11 042.JPG

朝から、布団の上で 猫団子になって動かない 猫たち しかたなく、床暖房を入れましたら、もう、リビングを ウロウロしています

DSC06441.JPG 
上 が やまと、 左 が グリ で、右 が ハロン。
顔で、わかるんです猫

「がん医療に携わる専門医師等の研修」
という、長ったらしい名前の研修を 毎週末 3時間 受けています。
こういう機会を積極的に利用しないと、先端的知識に触れられません。
普段、親しくお話しをうかがえない、権威ある専門医の講義です。
大変ためになるので、講義を楽しみにしているのですが・・・

7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン」 の中の活動だそうで、文科省の事業として行われているようです。
大阪市大で、開催されているのですが、大学内の行事で講義室を使うときは、中止なのか、開講しません。それが、今回も、時間どおりにいくと、講義室は、大学内行事で使用中。
以前にも、開講しないときがあって、気を取り直して、参加しているのですが・・・
開講を待つ人が、数人ほど、会場前でウロウロされてましたから、困ったものです。
せめて、会場に、休校の掲示ぐらいできないものでしょうか。

この研修に申し込むのに、履歴書から、電話、ファックス、メールなどの連絡先を提出させられています。
事前に、連絡することなど、考えもしないのでしょうか。参加者は、上記のホームページを見て、講義の変更を随時参照しなさいという事なのでしょう。

大学というのは、多忙な医療人に対してでも、こういう横柄な態度なのですから、患者や家族には、懇切丁寧に接しているとは思えません。

先端的がん教育はできても、人としての接遇はできないのでしょう。
我慢しないと、先端的がん教育は受けられないので、我慢しましょう。
患者や家族も、我慢しながら、先端的な治療を受けられているのでしょうネ。

DSC0602.jpg
posted by syouryu at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年11月08日

猫団子の季節

すっかり寒くなり、紅葉も、ベランダ越しにチラチラ見えます

そうなると、我が家の猫たちは、3匹で猫団子をつくりだしました。

DSC06427修正.jpg

右端のハロン母さんにくっついている、上が グリ、下が やまと。

こうしていると、猫たちも、気持ちが落ち着くのでしょうね。
羨ましいですネ、この歳になると、人とこのように接することは無くなりました。

この写真を見て、誰が誰だか区別がつけられるのも、不思議な気がします。

DSC05556.JPG

023.JPG
posted by syouryu at 11:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年11月06日

大学の不認可

今朝の猫たち、
どういうのか、朝の5時から目が覚めて、時間があったので、猫の相手をしてました。

グリ
789456.JPG

ハロン
123456.JPG

やまと
753.JPG

朝のニュースで、田中文科相 が、大学の認可を認めなかったと報道されてました。

認可されなかった大学の一つが、看護師を養成する看護大学だったので、関心を持って調べてみました。
看護師の養成は、急務だと思ったもので、どうして、認可しないのだろうか疑問に思いましたが・・・

この4年生の看護大学は、授業料年間150万円 と公表していました。
他の看護大学は、授業料以外に、施設費、実習費などの名目で、年間50万円は徴収しています。
そうすると、この新設看護大学は、年間200万円は、必要で、4年間では、800万円 にのぼります。

ウーン、こういう看護大学は、お金持ちしか行けませんねえ。不認可で、いいんじゃないでしょうか。
posted by syouryu at 10:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年11月04日

日向ごっこ

今日は、暖かい秋晴れ。
一日中、掃除洗濯で、家も綺麗になりました。

猫はといえば、日向ごっこで、仲良くしています。
いろんな方向から、撮ってみました。
DSC06372.JPG

DSC06371.JPG


DSC06381.JPG


家族とはいえ、本当に仲良しです。
一人暮らしの身では、見ていて、和みます。

一方で、悲しい知らせがありました。左記のブログ のもうお一人も逝去されておられたことが、今日、判りました・・・・・・・
posted by syouryu at 20:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)