2012年12月30日

フレンチミシュラン☆

写真.JPG




昨日は、東京の丸の内ビルで、6人のフレンチ会食に招かれました。
さすがに、東京、食器が、目も覚めるような美しさですネ。当店オリジナルだそうです。

IMG_0853.JPG

今日は、さいたまの大宮に泊めてもらいます。

31日には、福島に出かけたいと思っております。この時代に日本人として生きているのですから、一度も訪れた事が無いというのも恥ずかしいかなと。

しかし、誰を誘っても、乗ってくれません。 息子などは、東京にいるのに、電話にも出ません。
仕方ないな〜一人で行きますか〜
posted by syouryu at 17:18| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ

2012年12月29日

健診?

3年目の健診?
行きませんでした。25日に自分で行った血液検査が、あまりにも良かったからパスしました。
3年目にして、全てのデータが、正常化してきました。貧血もないし、肝機能障害もなし、栄養状態もそこそこ。
スタッフが、データを見て、何もしないで、どうして正常になるの? と訝しげに尋ねてきました。人徳 人徳ですよ、と答えてやりました。 今年は、秋以降には、本当に楽しく暮して生けたので、それが、良かったのだろうと思います。

2年半目に、健診に行きましたから、寒い時期は辞めて、春に行くことにします。
気が緩むと、危険があぶないのですが。

猫たちも、久々の冬の太陽を浴びて、緩んでいます。
猫も、親子で、川の字になって寝るんですね。
___edited-2.jpg

明日からは、関東に行ってきます。関東は、周遊したいのですが、時間と体がもちますでしょうか。
おもいっきりの計画を立てていますが、たぶん、周囲から止められるようにも思いますが、頑張ります。

年賀用の絵柄部分の版画。
こんな感じで、賀状を出します。

ブログの読者の皆様には、元旦に記事が書けるかどうかわかりませんので・・

2013nennga.jpg


もう、暮なのですが、今年は、喪中葉書が一通も来ませんでした。不思議です。亡くなった方は、何人かおられたのですが・・・・
というわけで、喪中を避けることなく、賀状は全て投函しました。
posted by syouryu at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年12月26日

執着を断つ

昨日の続きになります。

家内は 初婚でしたが、僕は再婚でした。 といっても、夫婦別姓をとおしましたので、事実婚状態で済ましていました。
籍を入れたのは、相続の発生も考えて、亡くなる直前でした。
遺言状は用意してましたので、相続はスムーズでした。
夫婦二人の生活だと、遺言状は、相手のために必須ですね。

家内は、生き急いでいたのでしょうか、一緒に暮らした16年間で、記憶も定かでないのですが、引っ越しを5回はしました。
その間に、家内は、自分の家を売却しましたし、僕も、自宅の購入売却、さらに購入と、不動産屋さんかと思えるほどでした。

いつもお願いしていた内装屋さんからは、「引っ越しが、ご趣味ですか?」 と聞かれたりしました。
そのエネルギーは、もう無いですね。

とか言いながら、先日、マンションの間取りと内装の変更を、業者の方に相談しました。

改修することで、ようやく、家内への執着を断てるようにも思えます。

一般的には、連れ合いと別れて、再起するのに、数年はかかるのでしょうね。


ツワブキ
147.JPG

バラ

DSC05962.JPG
posted by syouryu at 11:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 家内のこと

2012年12月25日

死期の予感

DSC06169.jpg

朝から、お尻が痛くって、腸骨が椅子にあって、褥瘡でもできるんかなというほどです。

思い当たることがあります。
昨日は、一日中椅子に座って、年賀状用の版画を彫ってました。
やりだすと、没頭するタイプです。


3年前の今日、25日に、胃全摘の手術を受けました。大変な一日でした。
ようやく気づきましたが、息子や娘たちも、病院に朝から詰めて、クリスマスどころでなかったでしょう。
手術後に、食事会をしたようですから、兄弟姉妹が集まるいい機会になったのかもしれません。


3年経つと、気も緩んで、セッセと栄養を補う努力をしなくなります。
体重が、手術直後の入院中の 59キロに減ってきました。

チベット旅行の前には、貧血も補正しなければと、セッセと食べて、63キロまで増えていましたから、かなりの体重減少です。
でも、体重が減っても、健康状態に問題はないと分かっているので、気にせずに、気に入ったものだけを食べています。


胃癌が見つかる前には、あと数年の命と予感があって、周囲にその旨を伝えておりました。
胃癌が見つかったときは、ああー 本当だったと、納得したものです。
ところが、胃癌の手術をした今は、あと20以上、生きるという確信があります。
86歳が寿命でしょうかわーい(嬉しい顔)


家内も、「私の人生は60年ないの、だから、生き急いでいるのよ」 といって、クルマの運転中に、一緒に住もうといいだしました。
もちろん、当方に異存などありませんでした。当時、40歳ぐらいでしたか、その後に、乳がんが見つかり、以降、15年以上の闘病となりましたもうやだ〜(悲しい顔)
人は、自分の死期が分かるもののようです。



バラは、やっぱり 紅 がいいですね

DSC05981.JPG

DSC05977.jpg
posted by syouryu at 12:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年12月23日

酒の席

ヒマラヤサクラ、今から咲きだしています。この季節に、この桜を観るのが楽しみです。

DSC06726.JPG


桜といえば、お酒です。
酒の席での不作法や乱暴狼藉は、若いころは日常茶飯事でした。
電話をしながら、話の途中で寝てしまうというのも、よくありました。

家内が亡くなって、その直後から小腸出血で、酒の量が極端に減って、酒乱は無くなっていました。
3年前に、胃癌で、胃全摘して、さらに、酒量は減りました。酔うという感覚をしばし忘れていました。

しかし、この頃は、酒の量が増えてきたようです。
さる忘年会の席で、酒の席で、調子に乗ってしまいました。

隣席で、初釜の茶会の話をしておられたのに、無理やりに、入っていってしまいました。
茶道は、習ったこともないのに、初釜に案内してほしいと申し上げてしまいました。
さらっと、スルーされるのが普通なんですが、僕に酒乱の気味があることをご存じでなかったようで・・・・

どうも、古石州流の家元がされる釜のようで、自分流に飲んでいる抹茶作法は、通じませんよネー


DSC06760.JPG

今日は、一日、着ていく着物を合わせていました。袴は、踏み外して転びそうだし、袷だけでは、貧相かなと・・・要は、茶席用の着物は、持っていないことを認識した一日でした。
posted by syouryu at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年12月21日

年末年始の予定

今年の短かった 秋ですが、十分に楽しみました。

格子から眺めた、イロハモミジ
DSC06215.JPG

年末年始に予定していた海外旅行をキャンセルして、おもいっきり暇になるので、CD とDVD を買い込みました。

なんでこういうのを 、と思われるでしょうか・・・・・

41PSeeOvARL._SL500_AA300_[1].jpg

それと、MISIA のコンサートツアー のDVD,

51aUlE+3e0L._SL500_AA300_[1].jpg

ところが、年末は、娘の家に呼ばれ、正月は、熱海の温泉に招かれたりで、30日から3日まで、国内旅行に出かけます。
ネコシッター さんにお願いも済んで、CDを聴いている時間が無くなりそうです。
posted by syouryu at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年12月19日

仏像の嫁入り

謹彫してあった、釈迦如来坐像
DSC06349.JPG

百万円で買えば、病気が治ると、吹聴しておりましたが、誰からも声がかかりませんでした。

嫁入りか、婿入り かは、わかりませんが、さしあげる機会がありました。
夫を亡くされた知人に、請われて、如来 が 如去 しました。

四苦八苦のうちの 愛別離苦 が、生きていくうえでの 最大の苦痛で、仏縁を取り持つものとなるのでしょう。

しかし、 この 愛別離苦 を覚悟しながらも、愛する対象を請い求めるのが、煩悩で、生きる縁(よすが)ですね。
煩悩が湧いてくるほどに、生きているという実感がわいてきますでしょう?



祇王寺 の降り積もったモミジバ を 愛でながら、白拍子 祇王 の味わったであろう 愛別離苦 に思いをはせてみました。

DSC06300.JPG

DSC06266.JPG
posted by syouryu at 10:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常の生活

2012年12月17日

寒さが和らぎました

このまま、寒さが続けば、どうなるのかと心配してました。

猫をみていると、寒さが和らいでいるのが分かります。
猫団子をつくらずに、くつろいでいます。
DSC06687.jpg

しかし、外は、やはり、冬景色
DSC06711.JPG

これが、夜ともなると、電飾されます。遠目では、公園の電飾よりも、ビル群の照明の方が綺麗に見えます。

DSC06723.jpg

隣にある、スタジアムの照明もきれいです。音は、騒々しいですが・・・
DSC06629.JPG

総選挙結果が出そろったようです。
憲法改正、国防軍、原発最稼働 で、直角に右折するんでしょうか。
また、病気を理由にして、途中で、投げ出すでしょうから、そう心配はしてないのですが・・・・
posted by syouryu at 10:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年12月12日

やまと は6キロ

やまと は、膝に乗るというより、大腿部をベッド代わりにしているという感じで、乗っかかってきます。
現在、体重 丁度 6キロ。 この写真を見て、原因不明と思っていた 大腿部の筋肉痛の原因が分かりましたね。

DSC06603.JPG

夜でも、3匹で つるんでいます

DSC06617.JPG

左から、グリ やまと ハロン でしょうか、
違いますね、顔から判断して・・・グリ ハロン やまと でしょうか?

DSC06615.JPG

昨日は、街ン中に出ましたが、街の中は、すっかり、クリスマス・モード。
大阪市役所 が電飾されていました。けど、あまり、きれいな電飾では無かったです、一人で眺めていたからでしょうかネ。

先週まで、枯れた蓮のあいだで泳いでいた、鯉。
この寒さでは、もう、池の底に引きこもっているでしょう。

DSC00766.JPG
posted by syouryu at 16:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年12月09日

猫は肉食

日の光を浴びて、ベランダ沿いに暖をとる猫たち
逆光で映りが悪いですが、3匹います。
DSC06589.JPG

床暖房も入っていますから、寒さ知らずの 猫たちです

DSC06548.JPG

牛肉を料理していると、3匹がそろってねだりにやってきます。
ハロン母さんも、ミャーミャー と鳴いては、来るのですが、いざ あげると、長男 やまと と 長女 グリ に譲って、自分では食べません。
やまと は、グリ を威嚇してでも、爪をたてて、真っ先に食らいついてきます。牛肉が、大好きなようです。

日本酒をいただいたので、数の子 を調理してみました。

4567.jpg

猫たちは、数の子 には目もくれません。
posted by syouryu at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2012年12月05日

冬になりました

冬の訪れが、自宅からの眺めで分かります。
すでに、紅葉が落ちている木々 と、紅葉したメタセコイア(アケボノ杉)
3698.JPG
今年の紅葉は、ひときわ鮮やかに感じます。
寒暖の差があったからでしょうか、しかし、多分に気分のせいもあるでしょう。
今年は、いろんな意味で、過去からの執着を離脱して、新しい人生に挑戦しているように思えます。

夏ごろから、自宅の不用品を処分していますので、かなりすっきりとしてきました。
シンプルライフにするために、もよう替えも進行中。正月休みまでにはメドをつけたいものです。

今年の初頭から、読み込みだした 親鸞著「顕浄土真実教行証文類」
また、冒頭から 再読中ですが、理づめで読むものではないので、読むときの意識状態が大切です。

人の世では、常識や理性では、如何ともし難い 非嘆 や 苦痛 が襲ってきます。
仏教の本質は、 この世での、こうした四苦八苦からの救済 です。 
それが、称名念仏で達成できるという事を、諄々と説いていると理解しました。念仏するという意志すら無くなってしまうという 無我 の境涯に至ることが 親鸞の 証(さとり) でしょうか。

知識欲 や 科学 さえもが、愛欲や憎悪 と同じ 煩悩 の産物と判りました。この煩悩を抱いたままで、これを超えて、無我に到達するという方法ですね。
老人ホームに入るときは。これだけ持っていきますか。


今年の二尊院 のモミジバ

DSC06293.JPG

DSC06275.JPG

posted by syouryu at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | どう生きようか

2012年12月03日

紅葉狩り

紅葉の名刹、嵐山 鹿王院
山門をくぐると、モミジで覆いかぶされます。
DSC06316.JPG

舎利殿 を囲む 本庭
1223456.jpg

胃癌が見つかったのが、ちょうど 3年前。
家内が亡くなって、3年半過ぎたときでした。

当時は、しっかりしていたつもりですが、紅葉狩りに行くような気分では無かったような。
胃全摘したのが、12月25日。
その2か月後には、クルマを売っぱらいましたから、出かけることはできない状態だったわけです。
便所が、見える範囲にないと、不安という状態でした。

もう一度、クルマを買ったのが、胃全摘から1年経った頃でした。

胃が無くなって、胃の働きがよく理解できます。
暴飲暴食は、もちろんできませんし、食べるものも、取捨選択している状態です。
一応、なんでも食べれるようになった分、消化不良は、よく起こしますし、下痢をするのも多くなりました。放屁が頻繁で、コントロール不可です。
人前に出かけるときは、ロペミン という止痢剤 を飲むようにしています。もちろんのこと、体重は増えません。

不思議なことに、肛門が ガス なのか 固形 なのか、判別できない時もあります。
したがって、放屁は、便所でするのが安心です。 そんなで、下着は常に持ち歩いています。

とか言いながら、クルマで、少し遠出をして、人をかき分けて、紅葉狩り を楽しめるようになりました。
posted by syouryu at 17:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)