2013年01月30日

黄金の鍋

頂きました、黄金の鍋、

DSC06980.JPG

真鍮 ですが、いわくありげな風情を醸しております。
鍋料理をすると、どこを触っても 焼けどしそうで、ちょっと、こわいです。

DSC06974.JPG

明日は、りょう の 大阪 心斎橋 での ライブ
出演は、20時40分 からだそうで、ラストですね。
ラストは、それまでのお客さんが帰ってしまうので、ガラガラ状態でしょうかネ。
2013年 1月31日(木)
  • 大阪:LIVE bar 酔夏男 080-4019-8442
  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv 2,000円/Day 2,500円 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間20:40〜


昨年も、今頃、大阪でライブをしてました。

DSC01873.JPG

終わった後、ライブに参加していただいた方、何人かと 梅田で飲んだことを思い出しました。

posted by syouryu at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 河野りょう

2013年01月29日

長靴をはいた猫

やまと が、母 ハロン に、奇襲攻撃。
ハロン も、やまと からは逃げずに、反撃しています。

DSC07149.JPG

年末に、東京にいったときに、貰った 猫ブローチ

長靴をはいた猫 でした。

4289.JPG

猫の前足にも履かせているというのが 新鮮です。
さて、寓話 での 長靴をはいた猫 は、飼い主のために、ひたすら尽くします。
最後は、飼い主を、城主の娘と結婚させます。

さて、この ブローチの猫は、僕に、どういう幸運をもたらすのでしょうか、今から、楽しみです。

この数年は、幸運といえば幸運、不暈といえば不暈でしたので・・・
posted by syouryu at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年01月28日

バリ島旅行の予定

寒波の真っ盛りだというのに、もう、春の スタッフ旅行の 話しがでています。
今年は、ゴールデンウイーク の後の、旅行代金の安い時期に、バリ島 とい感じで、盛り上がってます。
海外旅行といえば、スタッフ しか、ついてくれなくなって、意外に、楽しみになっています。

もちろん、持ち出しです。


猫たちは、相変わらずですね・・・・

膝の上で、毛づくろい中の やまと

DSC07037.JPG

相変わらず、テレビ好きの ハロン。
アザラシ の、様子を観察中

DSC07044.JPG

それは、ちょっと、近くで観すぎ

DSC07073.JPG


エンジェルマーク を見せながら、くつろぐ グリ
DSC07102.JPG

posted by syouryu at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年01月27日

伊予柑が食べれた

祖先が、伊予水軍 なんですが・・・・
そういうわけでもなかろうに、伊予柑 が大好きでした。

胃全摘後は、ミカン類がちょっと、房があるので、食べれなかったのですが・・・

今日のスパーの店頭に並んでいたので、おもいっ切って(!) 買いました。

DSC07155.JPG

半分は、食べれましたね。
さて、消化できますでしょうか。

猫たちは、居間に買った 李朝様式ちゃぶ台 の周りで 騒いでおりました。

DSC07082.JPG


DSC07052.JPG

昨日は、自宅の改装の打ち合わせをしてました。

客間としての和室、と 納戸 いわゆる クローゼット を 新たに造って、リビング、ダイニング、ベッドルーム をワンルーム として使うという感じですね。手を付けないのは、猫部屋 だけ、そのまま。
和室は、客人に好きなように使ってもらうのと、介護が必要となった時の介護人の控室になると考えています。 ここには、猫は入れないので、猫アレルギーの人の隔離部屋ともなります。
posted by syouryu at 16:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 胃全摘、4年目

2013年01月26日

今年 初の豆ごはん

もう、エンドウ豆 が、スパーに出てました。
和歌山産 となってましたが、さすがに、不揃いで、水に浮く豆も多くありました。
塩でもんで、昆布を入れて、豆ごはん 。

DSC07056.JPG

河野 りょう が、26日、広島からライブを開始しました。
本人いわく、広島は、客席からの評判がよく、歌いやすいと・・・

という事は、大阪は、歌いにくいという事かと・・・
大阪は、

2013年 1月31日(木)

  • 大阪:LIVE bar 酔夏男 080-4019-8442
  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv 2,000円/Day 2,500円 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間20:40〜

で、また、来週から一週間、泊まりにやってきます。
猫アレルギーなので、今日は、朝から大掃除してます。

京都は、2013年 2月 1日(金)

  • 京都:ROOTER×2 075-811-4158
  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv 2,000円/Day 2,500円 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間20:15〜




神戸は、2013年 2月 2日(土)

  • 神戸:Blanton 06-6421-5006
  • Open 19:00 Start 19:30
  • Adv 2,000円/Day 2,300円 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間20:10〜


チャミママ さんから、お問い合わせのあった 東京での、ライブ予定。
挙げておきますので、よろしく、お願いします。

2013年 2月25日(月)

  • 東京:渋谷 gee-ge. 03-6416-3468
  • Open 18:00 Start 18:30
  • Adv 2,300円/2,500円 未定 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間未定


2013年 2月12日(火)

  • 東京:吉祥寺 SHUFFLE 0422-42-2223
  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv 2,000円/Day 2,500円 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間未定
posted by syouryu at 13:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 河野りょう

2013年01月25日

介護保険被保険者証

DSC01699.JPG

介護保険被保険者証 が、届きました。
__.JPG

もう、癌末期とかの留保が無くとも、介護認定を申請できます。
厚生年金も支給されますので、何時リタイアしても OK という事です。
でも、生きている限り、働くつもりでいますが・・・・・

意志無能力状態になれば、施設介助 もやむを得ないでしょうが、判断能力がある限りは、自宅で過ごしたいものです。
現行の介護サービスを利用しながら、ある程度の持ち出しをすれば、十分に可能だろうと思っています。

施設も、特別養護老人ホーム か、グループホーム が良いですね。

有料老人ホーム とか、高齢者賃貸住宅 は、企業体の運営がほとんどで、利潤追求が前面に出ているように思えます。また、介護ビジネス を行いながら、 M&Aを繰り返している企業が多いですから、一旦破たんした時の状況が想像できます。
そうでなくとも、介護企業には、世に言う、ブラック企業 といわれているのもありますし。

また、これほどの額を負担するなら、自宅で十分な生活が可能だと思うんですが、どうして、皆さん、自宅を処分してまで、こういう施設に入られるのでしょうか。

介護保険制度を、よく理解されていないのではないかとすら、思えます。

DSC01711.JPG
posted by syouryu at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 老人ホーム

2013年01月24日

終末期の介護


DSC05684.JPG

家内が癌死したことについては、死後のことについては、それなりに、記してきたかと思うのです。

しかし、終末期の状況については、封印してきました。
それは、人様に述べることではなく、秘めておくことかもしれません。

亡くなる二週間前までは、自宅で、医療と介護を、僕が独力で行っていました。
猫の頭ぐらいの腫瘍が、すぐに、小児頭大になり、瓦解してきていましたので、朝夕の止血と清浄処理を行っていました。
人様に見せるわけにはいかないという感じで、他人に処置させれない、処置できないものと考えていたのでしょう。

家内が寝てから、独酌し、向精神薬をのむという状況が続いていました。
夜中は、家内が息をしているかどうか、気になって、確認していました。
痛みのために、レスキュー薬を、知り合いの薬局に持ってきてもらったりと、さすがに、見かねたのでしょうか、訪問看護を受けるといいだしました。

最後の、1ヶ月は、心身 ばかりか、魂が 尽きる感じでした。

いまから思えば、介護保険での支援など、受ければよかったのかもしれません。
当事者としては、社会的資源に頼ることに対する 抵抗感 のようなものがあります。


社会的な援助を受けるのは 弱者 という感覚が、どこかにあるようです。

一方で、死にゆく人を 心穏やかに満足させて 看送れたという 達成感のようなものもあります。
一人の人を、医療と介護を果たして、看送ることができた事だけで、人として生まれた天命を果たせたと思ったものです。

DSC05708.JPG

それでは、僕自身の終末期はどうするか考えると、やはり、終末期としての援助は受けないだろうと思えます。
所詮、人は 一人で生まれて、一人で死んでいく ものと決まっています。
親しいものに囲まれて、感謝しながら、感謝されながら 死んでいく という、現代のお伽話 は、僕には必要ありません。
それでは、イカンのでしょうね。
僕のように難しいと、援助してくれる人もいないと思えますが。

DSC05715.JPG

家内は、自分がまもなく死ぬとわかったのでしょう。
仕事中の僕を呼び出しました。 彼女の前に行くと、体を起こして話す、というので、抱き起こした途端に意識を無くして、その後24時間して、目の前で、自分の意思であるかのように、呼吸するのを止めて、心臓の拍動を停止させました。 
これで、確信しました。人は、自分で死ぬ時期を、誰に看取られるかを、決められるんだ、という事を。


寒椿、僕には、山茶花との区別が分かりませんが。

4578.JPG
posted by syouryu at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 家内のこと

2013年01月23日

寒さ知らずの猫

寒気が抜けない 飼い主をしり目に、我が家の猫は、一日中、床暖房で過ごしていますので、元気に飛び跳ねています。

DSC06996.JPG


じっとしていても、猫団子になりません。

DSC07003.JPG


今年は、寒さが身に染む我が身には、羨まし限りです

グリの毛づくろいをする やまと。

DSC07008.JPG

でも、この二人は、いつも喧嘩しています。
やまと が、グリ にちょっかいを出して、グリ がシャー と威嚇しています。
やまと は、腕力はあるが、ノミよりも小心者 と知っている グリ は、やまと からは決して逃げません。
母 ハロン は、我関せずの姿勢ですので、いつも、僕が、やまと の しっぽ を持ってたしなめています。

posted by syouryu at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年01月22日

「あこぎな一人旅」


DSC06016 (1).JPG

DSC05709.JPG


息子 フォークソングライター の、河野りょう ライブ・ツアー 「あこぎな一人旅」

もう、というか、また、というか、

大阪近辺の スケジュール ホームページ より 無断転載します

2013年 1月31日(木)
  • 大阪:LIVE bar 酔夏男 080-4019-8442
  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv 2,000円/Day 2,500円 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間20:40〜
2013年 2月 1日(金)
  • 京都:ROOTER×2 075-811-4158
  • Open 18:30 Start 19:00
  • Adv 2,000円/Day 2,500円 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間20:15〜
2013年 2月 2日(土)
  • 神戸:Blanton 06-6421-5006
  • Open 19:00 Start 19:30
  • Adv 2,000円/Day 2,300円 Drink別
  • ※河野りょうの出演時間20:10〜




posted by syouryu at 15:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 河野りょう

2013年01月20日

ハロン の眼

ハロン は、目の色が ベトナム の ハロン湾 の 紺碧を連想したので、名付けました。

その ハロン 、なかなか、正面視のできない子なのですが・・・

DSC06984.JPG


こういう 眼の色をしています

DSC06988.JPG


ヒマラヤさくら も 見納めでしょうか

DSC06782.JPG
posted by syouryu at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年01月18日

回復に向かっています

胃癌 になっても、風邪ひき というのを、永らく経験した事が無かったもので・・・

体の芯から冷え込んでいく、寒気、というのがわからずに、やたらと寒いなあと思うばかりでした。
下痢した後で、どうもしんどいなあと、職場の体温計をナニゲニはさんでみると、38度を超えていました。
発熱の感覚も忘れていましたね〜

今日から、お米の御飯が頂けるようになりましたし、こうして、記事を書いているのですから、ほぼ、治ったのでしょうか。
意外に、病魔には、打たれ強いのかもしれません。

しかし、体重は、いよいよ 58キロを下回りました。
早く体調を復活させて、胃は無いですが胃腸の調子を整えて、美味しいものを食べ歩かなければと思います。

夜中の筋肉痛のときのタッピングに使った、お手製 の 猫じゃらし(?)、猫の手 かな、を公開します。

真中は、60センチのサシ

__.JPG

なにか作業中などで、手の届かない猫に、これで、撫でてやります。
結構、これでも、喜んでいます。

昨日までは、寝汗で、夜中に着替えで、何回か起きました。

その時に、着替えながら、美しかった夜景を撮っておきました。

DSC06034 (1).JPG

DSC06036 (1).JPG


猫たちも、僕が復調したのが分かったようで、部屋中を駆け回っています。

苦しんでいるときは、ベッドにも乗ってきませんでしたし。

せっかく、明日の朝に、食べようと買ってきた 特製イギリスパン なのに・・・・
封ごと開けて、中身は、ボロボロにされてしまいました。 これが、猫流の歓びの表現なのでしょうか。

posted by syouryu at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、4年目

2013年01月16日

絶不調・・・

先週末頃から、体の芯から冷えて、体調が悪いと思っていた矢先・・・
昨日も、家に帰ってから寒くって、まず、お風呂に入ったところ、 往診の依頼があり、寒さをこらえて出かけました。


胃癌で、吐血したのも、寒い日で 往診先でしたので、悪い予感が・・・

帰って、夕食を摂っていると、知人が胃癌と診断されたという相談の電話。

やっぱり、的中しました。夜中から、1時間毎の下痢。明け方からは、きれいな不純物の混ざらない、水分だけになりました。
今度は、両下肢の 足首から大腿部への痙攣。痛っくて、涙が出るほどでした。
これは、タッピングが効くだろうと、猫じゃらしで タッピングしてました。

これで、また、体重が減るだろうな〜

どうしたの? という表情の猫たち。

DSC06966.JPG

動けないので、この調子だと、スタッフに 自宅まで迎えに来てもらわないと ・・・ と、考えていると、不思議に、朝の7時には、全快しました。
身体は、普通に動きますが、食欲が 全くなし。昼食は、ほっ〇ほっ〇亭 の豚汁 をすすっています。

年末から、はしゃぎすぎたのも、原因でしょうか。


振袖柳 の芽、 芽の紅色から名付けられたのでしょうか。
ユキヤナギと、間違えられたりします。

DSC06801.JPG

DSC06825 (1).JPG
追記
posted by syouryu at 11:26| Comment(17) | TrackBack(0) | 胃全摘、4年目

2013年01月14日

トマト鍋に挑戦

この頃、スパーに行くと、なんとか鍋のスープとか、売ってますね。
なんとか鍋スープで、判らないのは、カニ鍋とか、もつ鍋とか・・・・
鍋は、具が入って、自動的に 鍋料理になるのと思うので、たとえばカニ鍋 のスープ ってことは、カニは要らないという事なのかなと思ったりします。

何時のころからか、トマト鍋 が 流行りだして、休みなので、作ってみました。

まず、スープの原材料。
DSC06763.JPG

野菜の具と、生パスタ

DSC06771.JPG


そして、魚介の具、撮影中に、やまと が、狙っています。

DSC06766.JPG

造る、細かいことは省略して、出来上がり
DSC06774.JPG


これは、おもてなし料理としてもいけそうです。こんどは、これで、おもてなししてみようかなと、しかし、若い人向きですね。
味は、かなり、しつこいです。


このスープが、もったいないので、次に肉料理に使おうと・・・・

下ごしらえして凍らしていた、肉を解凍していると、さっそく、やまと 登場
DSC06927.JPG

さらに、グリ も 登場、解凍を辞めました。
DSC06939.JPG

凍っていても、肉の臭いがするのですね。

posted by syouryu at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年01月13日

自宅(?)で静養

年末から、3週間目でようやく、丸一日を自分の時間として取ることが出来ました。
久しぶりの公園、まだ、ヒマラヤサクラ が咲いていました。

DSC06789.JPG

花を見て、いつも、不思議なのですが、心が癒されます。花を通して、自然の本質と、僕の魂の交流が行われているようにも思います。古来から、自然の中で覚醒したという人は多くいますから。

などと思いながら、今日は、行きつけのアロマ・サロン Lio-Beaute にいってきました。
そこで、試されたのが、フェイシャル・トリートメント に、リフレクソロジー  を加えたメニュー。
リフレクソロジー は、足裏や、手掌 から、刺激を与えて、鋭気を取り戻すって感じでしょうか。いわゆる 足裏マッサージ 的な雰囲気でした。

これがネ〜 二人の女性セラピスト から、セラピーを受けるわけで、至福の幸福ってヤツですね。
90分間、いつもは、気持ちよく寝てしまうのですが、今回は、寝ていませんでしたね。
でも、黙想しているときに、調子のよいときは、額の上部に オレンジ色の輝きがみえるのですが、今回のセラピーの終わりごろに、オレンジがひときわ、輝いていました。 オー、やったって感じでしょうか。

ただし、男性は、紹介された人以外は、お断りだそうです、仕方ないですねドコモ提供


公園の冬枯れの光景に、シンパシーを感じるのは、人間の本質的な営みでしょうか。

DSC06890.JPG

DSC06826.JPG
posted by syouryu at 20:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年01月11日

伊豆の踊子

小説などほとんど読まないのですが・・・
文才が無く、文章の優劣がよくわからず、小説は筋さえ判れば十分という読み方をします。


それでも、高校生の時は、受験必須小説家 というのがあって、そのころに読んだ記憶のある、伊豆の踊子
この頃の人は、伊豆の踊子 って、ご存じなんでしょうか?

何度も映画にもなっていて、映画で共演した 山口百恵 と 三浦友和 が、結婚したきっかけとなりました。

川端康成の 雪国 と並ぶ 代表作です。


その川端康成 が、十代のころから定宿にしていた 温泉宿 が、この正月に逗留したところでした。
伊豆の踊子 を執筆していた部屋、大切に保存されています。

DSC06451.JPG
思い出しましたが、この部屋に、35年ほど前に泊めてもらったことがありました。

寝ているときに、襖を開けて、部屋の見学者が訪れたので、よく覚えています。他に空き部屋が無かったのでしょう。
その時も、温泉にいって静養したいという僕の希望で、同い年の人に連れられてのことでした。



実際に、川端が、旅館の玄関の階段で 踊子の演技を観ていたという 玄関先

DSC06428.JPG

ここは、秘湯なのですネ

DSC06434.JPG

で、川端康成の文庫本が置いてありました。
そこで、温泉に入っているいる合い間に読んだ、「抒情歌」
久しぶりに、心揺さぶられる 小説でした。

大阪に帰って、アマゾンで取り寄せていますが、いまだ、配送されません。中古で頼んだので、遅くなるようです。
読後感 でも、書こうと思っています。


posted by syouryu at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年01月09日

自宅でのフグ鍋宴会

帰阪して、4日は仕事で、5日にようやく、大慌てで、大掃除と買い出し。
なんとか、6日の、自宅での、フグ鍋宴会に間に合いました。

間違いました。宴会は、5日でした。6日は、茶会でした。

DSC064611.jpg

こうやって、観ると、幸せそうな、3世代家族・・・・・

また、間違えました。 家内の妹家族ですので、僕とDNA繋がりの方はおりませんもうやだ〜(悲しい顔)

今シーズンは、二回目の テッサ、テッチリとなりました。
「フグってそんなに美味しいものなの?」 とか、言われながらのフグ鍋でした。

それでも、僕のことを、「オバちゃんの遺した最高の遺産」、との評価をいただきましたから、フグの評価が悪いのは我慢しましょう。




DSC05688.JPG

DSC06115.JPG
posted by syouryu at 17:16| Comment(15) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年01月08日

3年目の正月

胃全摘して、3度目の正月。
昨年の正月は、癌から生還できたという実感を伴うものでした。
今年は、すこしばかり、羽目を外しました。

まずは、元旦には、浅草寺 から、スカイツリーを眺めました

DSC06415.jpg

2日は、修善寺 の温泉に・・・
正月からの露天風呂は、柵を忘れる清浄な気分に浸りました。
この温泉は、女性お二人に招かれました。お二人の年齢を合わせると150歳はゆうに超えておりましたが・・・
これが、この方々との最後の旅行になるかなと考えながら、孝養(?)を尽くしてまいりました

IMG_0895.JPG

3日には、大阪に向けて帰路につきました。
途中の 富士山も綺麗に見えました

IMG_0906_edited-1.jpg

さっそく、4日には、仕事でバタバタとしておりました。
posted by syouryu at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2013年01月06日

初釜茶会

生まれて初めて、初釜の茶会に行ってきました。
酒の席で、気楽に参加したいと言ってしまった、茶会

古石州流の家元宅で・・・・
どうなるのかと思いましたが、和服で、なんとか気楽に、楽しめました。

蹲踞 、まずは、ここで手と口を清めて、
IMG_0913.JPG

茶室は、躙口からの席入り、


IMG_0912.JPG


そして、濃茶 薄茶のお点前
濃茶を、それなりの方が点ずるのを初めての飲みました。
美味しいですね〜

会席膳は、赤飯で美味しかったですねえ、十二分にお酒も頂きました。
古石州流は、亡くなった家内が、習っていたお茶です。

本当に、不思議なご縁でした。
ご亭主から、ご丁寧にも、家内のことをお尋ねいただきました。
家内も、生きているときは、この流派が、栄えることをことのほか願っておりました。
posted by syouryu at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2013年01月04日

帰阪しました

31日には、福島に行ってきました。
内陸部は、雪が積もって、帰れるのかと心配しましたが、雪をかき分けて帰ってきました。

福島の海岸は、僕一人かと思いましたが、何人もの方々が、やはり、海を見ておられました。

IMG_0872.JPG

福島から、大宮にとって返し、大宮の氷川神社に参拝し、東京に戻って、浅草の浅草寺、スカイツリーを見学し、熱海から修善寺 湯の島温泉 から、三島を経て 大阪に帰ってきました。


出かける前に、しばらく留守にするからネ と猫たちを説得しているところ。

猫たちも神妙に聞いておりました
IMG_0852.JPG

 帰ってきて、留守番どうだった?と聞いているところ。3匹とも拗ねながら、こちらも見ずに・・・しばらくすると、一日中、泣いてにじり寄ってきました。

IMG_0908.JPG
posted by syouryu at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)