2013年06月30日

暑気払い 、キムチ鍋

ベランダで咲いている、ノーゼンカヅラ
DSC09707.JPG

頂いた、お米
ペットボトル に入った、鹿児島産 ヒノヒカリ
DSC09735.JPG

お米は、冷蔵庫で保管してますので、・・保管に便利

同じく、頂いた、キムチ
これがとても辛い

どうして食べようかと思案しましたが、
鍋に入れて、
DSC09715.JPG

冷蔵庫の 残っている野菜を、とりあえず 投入
DSC09721.JPG

煮込んで、最後に 中華めん 投入
DSC09724.JPG

キムチ鍋 にして、食べました。

暑いときの 暑気払い は、熱いものを大汗をかきながら食すること。
こういうのを、食べれるのも、健康な証拠です。
posted by syouryu at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年06月28日

好みの ワイン

この一年ほど、飲んでいる 好みの ワイン
胃全摘後でも、気持ちよく飲めるワインを探してました。


白ワインは、あまり飲まなかったのですが、
これに巡り合ってからは、多飲してます。 

ビーニャ バルディビエソ バルディビエソ シャルドネ レセルバ

21y9MU7qocL__SL500_AA300_.jpg

甘い柑橘系の味覚が舌さきから拡がってきて、シャンパンのような爽快感が喉元にそそがれます。

赤は、モンテス・アルファ・ピノノワール 

31wvsyDWjiL__SL500_AA300_.jpg

胃が無くなってからは、重厚感のある赤は、飲み難くなりました。
ようやく探し当てました。
深みのあるベリーの香りを漂わせた、爽快感すら拡がる、今までに 経験したことないピノノワールです。

いずれも チリ ワイン です。
海外向けに ワインを つくりだした人は、全財産を集めて といっても、日本では、マンション代金の頭金ほどですが、ワイナリー を立ち上げたそうす。これが、大成功を収めましたね。いまや、チリ ワイン は、フランス、イタリア に、見劣りしません。

日本でも、ブドウの産地はあるのに、ワインづくりでは、パッ としませんが、僕の認識不足で、日本でも 美味しいワインがあるのでしょうか。

posted by syouryu at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年06月26日

ハヤシライス

今日は、簡単料理で ハヤシライス

まず、トマト缶 に、パウチの炒め玉ねぎ さらに ブイヤベース をいれて、午前中出かけるまでに、煮込んでおきました。
41Ia8W1HP8L._SL500_AA300_[1].jpg
41RFhBAETQL[1].jpg
それに、白ワイン ポートワイン、 さらに 香辛料を適当に入れています。
粗熱を取って、冷蔵庫に保管して、出かけました。

帰宅してから、トマト缶を煮込むと、時間が無いので、トマト缶独特の酸味が取りきれないのです。

帰宅してから、牛肉を炒めて、これに混ぜて、一度煮込みます。

DSC09711.JPG

それに、ほうれん草の卵とじ と らっきょ

調理に時間が取れないときの、レトルト煮込み料理です。

このごろ、思っているように食事量がとれません。
なにか、喉に詰まっていく感じがあります。

ところが、アルコールを一緒にとると、結構な量が取れるのです。

今、気に入っているのが、白ワイン なら

ビーニャ
バルディビエソ シャルドネ
レセルバ

赤は、モンテス・アルファ・ピノノワール 

かれこれ、一年前ぐらいから飲んでいます。
次回に、このワインを紹介しましょう。
posted by syouryu at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年06月25日

猿山

バリ は、ウブド の猿山
ヒンズー寺院を中心にして、サルが飼育されています。
イヤ、野性なのかな?
DSC09032.JPG

DSC09086.JPG

ヒンズー教に関連した造型でしょうか。
DSC09069.JPG

東南アジアでは、ホーチミン、ボルネオなど、出かけたところでは、いずれも 猿が観光対象でした。
東南アジアには、いろんな種類の猿 が居ました。 どうしてでしょうか、不思議な気がします。

参加者の記念写真
DSC09061.JPG
posted by syouryu at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ島旅行2013

2013年06月21日

アンチ・エイジング

さて、胃癌も治ったというので、あとは、嫁取りだけ、と口に出しましたら・・・・
絶対に反対、という意見もある一方で、必要ないでしょう、という意見が圧倒的です。

まあ、そうですね。今の気楽な生活を続ける方がよさそうです。

それなら、だんだんと薄くなってきた、頭髪 は、何とかならんかなぁ〜 と。

年相応で、何をいまさら、という意見がほとんどでした。
一人だけ、真剣に答えてくれた 人がおります。

アンチ・エイジング で、フェイシャルトリートメント をしてもらっている、Lio Beaute の Lio さん、お奨め マシン。 頭皮 ばかりか、お顔も 体も使えるそうです。

買わされました  

 DSC09649.JPG

DSC09645.JPG

LED 照射機能がついていて、眩しい。
posted by syouryu at 11:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年06月19日

胃癌完治

隅田の花火 という名の アジサイ
+654+.JPG

胃癌が見つかったのが、2009年の秋でした。
胃全摘したのが、2009年12月25日
3年半目の健診に行ってきました。

次回の健診は? とお聞きしましたところ、完治でよろしいでしょう、と嬉しいお返事をいただきました。

自分では、胃癌は治ったと考えておりましたが、執刀医から、そういわれると、いっそう感慨深いものがあります。
手術前日に、家族を含めた説明を受けましたが、そのときに、スキルス でしょうと説明を受けたことを、まざまざと思いだしました。
僕自身は、治る気 満々 でしたし、出てくるデーターがどれも予想よりも良かったもので、幸運だと 考えていました。
長男は、その説明を受けて、これはあかんなぁ、と思ったようです。
胃全摘して、9か月目には、黒猫3匹を飼いだしましたし・・・

ついでに行った、大腸内視鏡検査

これが、何もなかったのです。
2013年06月17日15時22分19秒.jpg

この十年ほどで、7回の大腸内視鏡検査を受けています。
以前の6回の検査では、いずれも、ポリープがあり、ポリープ切除を受けました。
前回、2年前には、2センチのポリープがあり、粘膜切除術 を施行してもらっています。
ポリープが無いというのが、今回初めてです。
食生活がいいのか、胃が無いのがいいのか・・・

そんなで、大腸検査も、数年後で大丈夫そうです。

気が緩んでしまいました。
昨日は、景気づけに、シャンパン 一本を飲み干してしまいました。
酔った勢いで、知人二人に電話したことは覚えています。しかし、夜、寝た時の記憶がありません。明け方に、喉が渇いて起きた時は、リビングも寝室も、電気がこうこうとついていました。

posted by syouryu at 16:12| Comment(16) | TrackBack(0) | 胃全摘、4年目

2013年06月18日

父の日のプレゼント

僕には、猫の3匹 以外に、人間の子供3人がおります。

父の日の、プレゼントは、三者三様です。

皆電話はしてきてくれました。

それに、インナーウエアー、これで、近くのスーパーは行けそう
DSC09698.JPG

子供(僕には孫)の写真をメール添付で送ってくれたり、
__.JPG

電話だけの子もいました。7月に大阪に行くから泊めてくれと・・・
これも、親孝行のつもりなのか、ホテル代の節約なのか・・・
posted by syouryu at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年06月17日

父の日

昨日は、父の日 とかで、沢山の電話をいただきました。
父の日とは関係のない電話がほとんどでしたが・・
日曜日以外に、私用の用事を済ませる日が無くて、どうしても、日曜日に集中します。
特に、先週は、京都の貴船、  先々週は、バリ でしたので、3週間ぶりの在宅日曜日になりました。

特に大切だったのは、ガスのメンテナンス点検。
調子が悪く、エラー表示がで、湯が暖かくないし、追い炊きが出ないは、で 困っていました。
その日に治らず、また、週末に修理です。

今日の猫たちは、ベランダの 鳩狙い
DSC09662.JPG

DSC09671.JPG

やまと 「 父の日に、鳩をあげるから、ここ開けて〜」
DSC09683.JPG

ハロン 「鳩は 美味しいよ、私も 鳩をプレゼントしたい」
DSC09689.JPG

いえいえ、その気持ちだけで・・・・

鳩も、根性ですね、こんなに、クロねこ3匹にガン見されても、ベランダを普通に歩いてました。
posted by syouryu at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年06月16日

お布団掃除機

自宅の改装後は、ベッドの利用は、昼間は、猫たち、夜だけ人間。

したがって、僕が寝るころには、ベッドは、猫の毛だらけ 状態。
コロコロ で、綺麗にするのも、毎日は疲れるし、と思っていた処、こんなものを買ってみました。

お布団掃除機
DSC09631.JPG

当然というか、まあ、ともかく、猫の毛は吸い取れています。

DSC09660.JPG

埃も、かなり吸い取っていますから、寝る前に、ひと掃除すれば、清潔に寝れるでしょうか。

電気製品で、こんなものも買いました。
DSC09639.JPG
ノンオイル・フライ機

胃がないので、油で揚げた フライ が苦手ですが、オイルを使わなければ、食べやすいのではないかと考えました。
いざ、調理すると、そのまま強火で焼いたものとなり、違った触感になります。

たとえば、コロッケ や カツ のパン粉状態のままで、強火でグリルしたという感じに出来上がります。
何度か挑戦して、いいのが出来たら、写真でアップします。
期待は、しないでください。

現在のところ、フライで揚げたほうが、食べやすいです。
かえって、パサついて、喉元を通ってくれません。
posted by syouryu at 18:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年06月15日

ウブド

バリでは、山間部の ウブド にも行ってきました。

ここは、バリの クタ地区とは違って、芸術文化村 という感じです。
まだ、バリの伝統が残っているのでしょうか、それとも、観光客相手の 「芸術」 でしょうか。 この旅行では、よく分かりませんでした。


DSC09150.JPG

王宮前、この先に、ウブド市場 という観光客目当ての お土産屋がならびます。
体よくいえば、バリの雑貨屋街

DSC09127.JPG


田園も残っています、というか、この地域の主要産業が 観光に次いで、農業です。

DSC09159.JPG

バリ舞踏 も観光してきました

DSC09222.JPG

それよりも、感銘した、アーモンドの木になる実。
食べようと挑戦しましたが、硬くって、割れませんでした。

DSC09410.JPG



posted by syouryu at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ島旅行2013

2013年06月10日

また、新しい 爪とぎ

久々に、猫のこと

DSC09621.JPG

旅行のあいだに、活躍した スーツケース、
ベランダで陰干し中。 そのスーツケースを 眺める3匹
何を思っているのでしょうか???

おとなしく、お留守番をしていたので、ご褒美ください の オネダリポーズ
DSC09625.JPG

それでは、新しい爪とぎ
DSC09588.JPG
さっそく、初挑戦の ハロン
DSC09603.JPG

これで、改装後の壁で、爪とぎをしなくなれば 嬉しい
posted by syouryu at 17:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年06月09日

貴船の 川床料理

京都に和服美人と出かけたい、と 思っておりましたところ、応じてくれた 妙齢の女子たち。

京都 は、貴船 の 川床料理

DSC06544.JPG

梅雨の晴れ間とはいえ、暑い暑い夏の日。ところが、旅館では、まだ、暑かったのですが、川床 に移ると、なんと、寒いではありませんか。和服を着ていても、肌寒く感じました。
料理は、期待してなかったのですが、意外に、これが、美味でした。

DSC06547.JPG

DSC06551.JPG

暖かい焼きたての鮎
DSC06554.JPG


素麺が出ましたが、ニュウメンにしてほしかったほどの 冷気 でした。
DSC06556.JPG

互いに写真を撮りあう女子たち
DSC06561.JPG

彼女たちは、お見合い写真になるでしょうが、当方は、遺影にしかならないので、一人で撮るのは遠慮しました。

ちょうど、一週間前に、バリから帰ってきたとこで、随分と元気だなあと思います。まだ、老境に達しそうもありません。

しかし、単なる、アッシー君 だったのかも??
posted by syouryu at 16:48| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ

2013年06月07日

ジャワ島の仏教遺跡

ジャワといえば ボロブドール遺跡

Attachment-123.jpg

実は、バリに行くというのは口実で、中部ジャワの仏教遺跡を見ておきたかったのです。
実際に観て思いましたが、世界に類例を見ない壮大な遺跡です。

DSC09407.JPG

仏伝のレリーフは、見事です。
しかし、ガイドが、仏伝を理解していないので、レリーフの解説ができない。
それどころか、35度の炎天下で、毎日の仕事が過酷だと、つまらんことをいうのです。

おまけに、こちらの要求する説明ができないので、3回まわれば願いがかなう とか、いい加減なことを言う。

僕は、周回せず、留まっておりましたが・・・・同行した愚息は、それを、信用して、3回周回しておりました。
ところで、何をお願いしたの?と聞くと、仏に、〇〇〇さんの健康を、お願いしたと・・・
思わず、自分のフメイを恥じました。 それなら、一緒に周回したのに、と思いました。

プランバナン遺跡、まだ、修復途上ですというか、修復されることはないのかと思うほどの荒れようです。

DSC09259.JPG

DSC09251.JPG

456++.JPG


仏教遺跡は、それにとどまりません。
予期もしなかった、遺跡に出会いました。
チャンデイ・ムンドゥ遺跡

DSC09463.JPG

DSC09418.JPG

この仏像を見て、感動しました。

インドのベナレス近郊の サールナート(鹿野苑) の初転法輪像と、まったく同じお顔で、同じ印相を結んでおられました。
それを、言うと、この像は、サールナート の方角を見ておられるというではありませんか・・・

インドと、ジャワの人々の信仰心に感動しました。

しかも、鹿が飼育されていました。 奈良と同じです。仏教を守護する地には 鹿 が必須なのです。

DSC09319.JPG

ここに、たどり着くのに、バリの空港を朝の6時に出ました。

DSC09223.JPG

帰りは、夜中の11時を過ぎていました。それから、ルームサービスで、ナシゴレン。

そのせいでしょうか、同行した愚息は、明け方まで、嘔吐しておりました。
僕は、うがいでもしているのかと、思いながら熟睡しておりました。



posted by syouryu at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ島旅行2013

2013年06月05日

胃全摘には厳しい食事

これは、いわゆる ジャワカレー でしょうか。
カレーは、それほど辛くなく食べられました。
ウブド だったかなあ
DSC09171.JPG

バリに着いた当日に、勢いにまかせて注文した バリ料理
調理法は、とにかく食材のグリル と 生野菜 そして 米飯
DSC08961.JPG
これが、詰まりました。
しゃっくりと鼻水・・・・・

事前に、バリ料理店にいって、予行演習はしていたので覚悟はしていたのですが・・・

そんなで、バリでの料理の写真はほとんどありません。
どうしても、下記のような 食事 で、腹ごしらえとなります
123+++.JPG

ホテルの朝食も、行く前の情報収集では、イマイチ という評価でした。
朝は、卵とパン で十分なので、何がイマイチなのか、不思議でしたが・・・
そう、卵 も焼き方ひとつで、美味しくも、まずくもなるのですね。

そこで、日本に帰って、つくった 純日本料理

DSC09585.JPG

卵かけごはん の アナゴ丼  と 胡瓜と大葉の酢の物
posted by syouryu at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | バリ島旅行2013

2013年06月04日

バリ クタ地区の海岸

ホテルから、歩いて 5分

クタ海岸の入り口
DSC09006.JPG

海岸の鳥瞰 見渡す限り海岸、当たり前か・・・・
サンオイルを塗って、日光浴 という人が 居ません
DSC08986.JPG

結構、波は高いですので、遊泳はちょっとです。サーファーもいますし・・・
この女性↓ は、ポールのように、ひたすら立ち尽くしていました
123654789.JPG

夕日を見に来る人で、海岸は人だかりでした
DSC09530.JPG
さすがに、爆竹や花火を打ち上げる人はいません。
ビールを飲みながら、という人もいませんので、静かな夕闇です。

これで、食事が良ければ、まあまあ なんですが・・・
ピザハット や スタバ が満員なのも理解できました。

現地の料理は、強火で、ひたすら火をとおすというもので、外は、焼けて焦げ目がついていても、中身は半焼け状態。
それは、超高級ホテル で摂った食事も、同じでした。
泊まったホテル での オムレツ は、白身と黄身が明瞭に区別できて、とにかく 焼いたというものでした。
卵を 良くかき混ぜて、熱したフライパンで、空気を入れながら フツワァ と焼かないと、オムレツとは云わないのですが、僕の料理についての常識が覆されました。

料理の調理については、工夫して美味しく食べるという事への、こだわりが全くない国柄でした。




posted by syouryu at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | バリ島旅行2013

2013年06月03日

バリ、クタ地区内 ホテル

バリ での クタ地区、最初に観光地として開発されたそうです

いまでは、町並みは こんなです

Pizza Hut
DSC09532.JPG

STARBUCKSCOFFEE
DSC09018.JPG
写っている人物は、息子です。

そして、クタ地区の 中級ホテルに泊まりました
++987+.JPG

すべての部屋が、プールに面しています。

しかも、部屋の中は広い。
二人なのに、ダブルベッド と ツーウィンベッド、4人は寝れますDSC08941.JPG

残念なことに、点滴台にも
なる フックもついていました
DSC09509.JPG

旅行中、約一名が 下痢嘔吐 で 脱水に
posted by syouryu at 19:53| Comment(1) | TrackBack(0) | バリ島旅行2013

2013年06月02日

帰阪しました

さきほど、帰阪しました。

中途半端なバリ島旅行は、もう、行かないと思います。職員旅行で行くところでは、なかったみたいに感じました。

高級ホテルで、完璧な保養としていくのか、バリのヒンズゥー教の伝統的芸術文化に触れるか、どちらかが、バリ旅行の醍醐味なのでしょう。
しかし、高級ホテルといっても、同じ値段でしたら、バリでなくとも、日本での、京都や東京のほうが一流の接待を受けれるように思います。  また、ヒンズゥー教の文化は、観光客におもねっているように感じました。 
インドや、ネパールでの、ヒンズゥー教の伝統には敬意を払わざるを得ませんでしたが・・・・


バリ島についた日は、雨、あめ、アメ

雨の飛行場 
DSC06520.JPG


 雨の中の クタ地区
、こういう雰囲気なんです
ヨーロッパの商業資本が満載です
DSC08972.JPG

雨に中の、女性
DSC08962.JPG
写真の美人は、現地の人ではなくって、スタッフの一人です。


バリでの、初夕食
DSC08961.JPG
美味しそうに見えました

posted by syouryu at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | バリ島旅行2013
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)