2013年08月31日

癌保険は入れますか?

癌になってしまった時に、入っていてよかった思った 癌保険。
癌保険は、入っていて、幸いでした。

癌と診断されたら、診断給付金 が貰えるタイプで、即決で 貰えました。
一般的に、生命保険 などは、なんだかんだで、手続きや書類が煩雑で、結局くれないこともあったりして、癌保険もそうかと考えていました。
しかし、診断書だけで、調査も入ることなく、極めて簡単な手続きでしたので、感心したりもしました。

いま宣伝の凄い、アヒル の Aflac でした。
胃癌と診断されて、3年と10か月 経ちます。
そろそろ、ほとぼりも冷めた(?)ので、この保険会社に聞いてみました。

Q: 次の癌が診断されたら、どうなりますか?
A: 二度目は、給付されません。
Q: 二度目の 診断給付金の貰える癌保険はありませんか?
A: ありません

というわけで、現状では、診断給付金のついた癌保険には 入れません。


最近、新しい趣味になった ドライブ。
週末なので、ドライブでもしたいと思っていたら、台風が来ているとかで、強風です。

4989(四苦八苦) のナンバーをつけて、オープンカーで走行している車はがいれば、それは 僕 です。
159753.JPG
posted by syouryu at 11:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃全摘、4年目

2013年08月30日

誕生日パーテイ

フランス料理も一年ぶりほどでしょうか。

心斎橋 というか 長堀通り のミシュラン☆  リュミエール

75324.JPG

一番最初は、2,3年ほど前 でしたでしょうか、
その時は、美味しい料理に感動したのですが・・・・
二度三度となると、感動も薄れてきますし、脂っこさに油断したので、今回は、食後はチョイ不調でした。
胃全摘したことを忘れて、食べすぎ、飲みすぎたのだと思います。 3時間にわたって、食べ続けました。
胃が無いことを、しばし、忘れるほどの楽しい会でした。
フランス料理は、控えめに食べないとダメ ですね。

N〇R〇K〇 譲 の〇〇歳の誕生パーテイでした。
147852.JPG

遊園地 と 名前の付いた アミューゼ
86247.JPG

メインの 鴨料理

__.JPG

マンゴーパフェ
__.JPG

posted by syouryu at 11:18| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ

2013年08月29日

猫毛フェルト

フェルト といえば、羊毛 からでしょうが。

我が家の黒猫 の毛玉
258741.JPG

これから、フェルトにして、マスコット猫 を造ってもらいました。
51973.JPG

左から、やまと グリ ハロン です。
有難うございます、TA〇〇E さん。

インターネットでみましたら、猫毛フェルト も、ポピュラー な技術になっているよう。
これなら、毛玉を集めて、敷物 か、ベスト も造れそう。

僕も、創作しました(?)、簡単 焼きナス

買ってきたままの茄子を、そのまま、ガスレンジの中に。
約8分で、大音響とともに、破裂します。
DSC00371.JPG

焼け焦げた 皮を、パスタはさみ でとって、適当に切り分けて、
今回は、甜麺醤 を添えて、食べました。
DSC00372.JPG

posted by syouryu at 10:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年08月28日

真夏の夜の夢

路傍の 花
786984.JPG

トンボも登場
486957.JPG

夏の暑さが一段落したといえ、この頃の世界は 熱い

エジプト や シリア での内戦状態。
自国民には統治能力は、無いのだろうか、とすら考えてしまう。
無残にも、殺されていく 人々 ・・ 同時代の人間として、これを放置していていいのだろうか。
統治能力といえば、日本もさしてかわらないのかも・・・

領土問題、歴史問題、さらには 福島原発、消費税 や オリンピック誘致に狂奔する東京都 などなど。
武力による内乱でないだけで、民主政治というのが機能しているとは思えません。

福島原発処理に、国は関与せずに東電にまかせっきりだったと、呆れて云う言葉もありません。
原発処理の排液は 処分できないで、海に放出していた? 

真夏の夜の夢 ではないのかと・・・・

国の形態を変えないと、日本は立ち至らないのではないか、そんなことを考える今日この頃です。

高齢者が多くなって、若年世代が社会参画できないという事が、日本社会の病巣だとすれば・・・
たとえば、政治的自由 を保証する選挙権でいえば

65歳以上の高齢者の選挙権は二分の一にする。
0歳から20歳未満の選挙権を認める。
国会議員は、各世代に均等割りとする。
高校生の国会議員がいても、いいんじゃないかしら。

これも、真夏の夜の夢 でしょうか。


夏に咲き誇った蓮華 はもう終わりでしょう。
まさに、咲かんとする 蓮華
7894456.JPG

社会の汚泥の中から、清浄な蓮華の花が咲くのを夢想して、夜の夢を終わらせたい。

posted by syouryu at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑談休話

2013年08月27日

スッカリ秋空

あんなに暑かった 猛暑 を忘れるくらいの 秋空 です。

朝いちで撮った、自宅からの 秋空
1489.jpg

シャープ本社ビルは、ほぼ50年前に 小学校から見えたのと同じビルです。
高度成長期にも、バブル期にも、建て替えずに、そのままの姿です。
小学校と同じく、なにか 懐かしい建物です。
小学校で遊んでいるときに、このシャープビルで火災がありました。
煙の色が、赤だったり、緑だったりで、奇麗だったのを鮮明に覚えています。

一方、遠望できる あべのハルカス、日本一高い商業ビル だそうで、この秋に完成でしょうか。

日本も 暑い国になってきて、菩提樹 も、秋空に映えていました。
789321.JPG

釈迦が悟りを開いたという、インドのブッダガヤの菩提樹 の種が、セイロン で育って、その樹になった 種を植えたもの。
成長期の季節には、毎日の水やり、肥料の頒布 と結構な手間をかけて、日本で育ちました。
何時から育てたのか忘れましたが、おそらく、20年には成るかなと。

秋になって、元気百倍の 黒猫達

食欲も旺盛
DSC00357.JPG

でも、減食中、痩せませんが・・・
仕事から帰ると、ゴハン ゴハン、 と わさわさ騒ぎます。

食べ終わると、ベッドを独占して 心地よさそうに 寝ます
DSC00366.JPG

ベッドは、改装後に、大きいのにしているので、僕の寝るスペースはあります。

posted by syouryu at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年08月26日

御子の誕生

左欄に リンク している 「スピリチュアルワーカー静&子育て日記」

いつの間にか、表題が変わっていたことに、今気づきました
靜のスピリチュアル&オーラのいずみ?な 日々 今日もパンダに生きて行く

この静さん のブログから、教えてもらった、You Tube 上の 合唱団。
アメリカの 作曲家Eric Whitracre が、You Tube 上に 全世界からバーチャル合唱団を造り上げました。



ラテン語の 題名は、訳すると 金色の輝き というふうでしょうか。
歌詞は、ラテン語の解らない 僕ですが、想像を逞しくすれば、

金色の輝きの中で、御子の誕生を天使が祝福する

という、感じだと思います、想像だけど。
独唱のパートを歌っている女性は、19歳と自己紹介していましたから、今は、二十歳をわずかに越えたところでしょう。
よくこんな声が出ますね。

全世界の見ず知らずの一人一人が、繋がりを 確認し合っている、そういうように感じました。

今は、パート4 まであって、日本人も含め、5000人を超える大合唱団に成長しているようです。
しかし、この Lux Aurumque が 一番いいですね。

僕は、この歌を聴いて、浄土で奏でられている 梵声 というものも、こんな感じかなと 想像しました。
posted by syouryu at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年08月23日

夕食は自宅で

もう確実に 初秋の空ですが・・・
猛暑は続きます。 そろそろ、バテ気味
753357.JPG

一人で食べるときは、夕食は自宅で・・というのが主義です。

ところが、この暑さで、帰ってから 調理する気力が湧かなくなりました。
自宅の周囲は、一人で食べれるようなお店は少ないのですが、結構、美味しいお店もあります。

昨日行ったお店
蕎麦切り 大城(おおしろ)
oosiro123.jpg


鱧の天ぷら と 手打ちそば
753314.JPG

近場には、蕎麦屋さんが多いのですが、ここのは、ゼッピン絶品です。
JR阪和線 鶴ヶ丘 駅 西に、2分。

なんとこのお店は、東京にいる息子が、ネットで調べて、大阪に来た時に、連れっていってくれた処。
息子は、蕎麦 には、ウルサイのですが、全国を回っていても、ここのが、一番おいしいと・・・
たぶん、その地方地方で、ここのが一番おいしいとか、ふれまわっているような気がしますが。

味もよし、お店の雰囲気もよし、なんですが、お客さんの話し声がよく響くのです。
お店の雰囲気には、中庭もあって静寂感が漂って高級感があるのですが、その割に ワンフロア に席を詰め過ぎているからでしょうか。

posted by syouryu at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2013年08月21日

晩夏 を彩る 百日紅

百日紅 を どうして さるすべり と読むのか判りませんが、

百日紅が 美しいです
6547.JPG

3214.JPG

百日紅は 晩夏 の花と思いますが・・

トンボも 晩夏 の 象徴でしょうか
DSC00160_edited-2.jpg

自宅から眺める空の色も 晩夏 でしょうか

965478.JPG

残暑とか初秋とかの 言葉が 死語になるほど 暑い日々が続いております。

熱中症とかで、点滴される 高齢者も多いです。
高齢者のみなさん おっしゃるのですが、「まさか 自分が熱中症になるなんて・・」
クーラーは つけていないというという方もいたりして、驚きです。
高齢になると、暑さというのを感じなくなるようで、自己管理ができなくなってしまうのですね。

自分も、今年は 元気と思っていますが、単に、温度感覚がマヒしているだけかもです。
posted by syouryu at 11:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年08月18日

この頃の 母親と子供

わが家の黒猫たち、食欲は衰えません

DSC00324.JPG

__ (3)_edited-2.jpg

ダイエット中ですが、体重は減りません。

彼らの体内時計は、もう秋なのかもしれません。

といいながら、近くの モールに出かけました。
買い物は、秋もの、のベスト
DSC00330.JPG

少し前までは、ベスト が売っていなくって、さがすのに苦労しましたし、高額でしたが・・
2,3年前から、ベストが 若者向けに人気で、助かります。

モールの フードコート で、軽食を摂りながら、周囲を見渡していましたら・・
子連れの家族が多いです。次に多いのは、夫婦 二人。
よく観察すると、夫婦 と思っていたのが、母親と男子の子供 だったり。
10代の少年になっても、母親と、二人で、出かける、というのが、現代の家族なんでしょうか・・・・

posted by syouryu at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年08月14日

食欲の無くなる暑さ

仕事をしながら、この暑さで、夕食をどうしようかと思案。
とりあえず、下ごしらえしてあった、水ナスの赤ワイン漬け
塩、胡椒、香辛料で味付け
DSC00265.JPG
それなりに、淡白(?)な味覚、イタリアン風味ですが・・・

それと、ニュウ麺 で、おとなしく食べようかなと思ったのですが・・・

ニュウ麺 はたべましたョ
DSC00286.JPG

DSC00295.JPG

これをつくるのに、出汁を少し高価なものにしました。
スーパーででていたもので・・・

8月1日にPL花火を観ながら食べた 鱧 が美味しかったもので、
しかも、一人なので、8月1日よりも豪勢になりました。

DSC00272.JPG

DSC00282.JPG

それを、卵と大根おろし で、食べました
この後に、ニュウ麺 の出汁にしました

DSC00283.JPG

結構な食欲で、自分でも驚きましたが、この調子で、この夏を乗り切れそうです。

鱧 は、やまと と グリ も大好物で、一緒に食べました。
DSC00261.JPG

ダイエット中 なのに、鱧 をあげていいのかなあ、と思いつつ・・・
posted by syouryu at 17:21| Comment(5) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年08月13日

サボテンになりたい

百日紅
123456.JPG

これは、見事に咲いています。よそ様の庭ですが・・・

世間は、お盆休み・・・
お盆は、休まずに 働くというのが 当方の方針。
しかし、半端でなく、暑い、今年は・・

職場の観葉植物も、どうしたものかと・・
そこで、買いました、 サボテン
砂漠化しても 生き延びるでしょう

456789.JPG
posted by syouryu at 09:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年08月11日

暑さに負けない 黒猫たち

食欲満点の 黒猫たち
DSC00217.JPG


美味しいもの、くださいのポーズ、やまと と グリ
DSC00233.JPG

美味しもの、持って来なさいナ、 の グリ と ハロン
DSC00229.JPG

グリ が睨んでいます。傍に、 関学‘71 の アルバム 
DSC00065.JPG

同じく、睨んでいる ハロン

DSC00052.JPG

このところ、猫たちは、ダイエット中です。とくに、カリカリは、6割ほどに減らしました。柔らかい食事は、そのままで、あげています。一か月ほど経ちましたが、体重に、大きな変化はありませんが、鳴き声が多く響くようになりました。 おかげで、鳴き声で、誰が泣いているか 判るようになりました。夜中も、鳴き声で起こされますが、カリカリの容器は、空っぽのまま・・・・

今年は、コバエが多いと聞きました。
そうかあ〜 と思いつつ、我が家の 猫用水やり皿 を見てましたら、コバエ がたくさん浮いていました。
DSC00241.JPG

この水やり、茶道で使う 建水 です。
茶道の先生が知ったら、怒るだろうなア〜
posted by syouryu at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年08月10日

親鸞「教行信証」 を読んでみました

汚泥の中から、咲き誇る聖なる花。
浄土往生では、この花の中に 化生すると・・

DSC00168.JPG

DSC00170.JPG


2012年初頭から 読み込みだした 親鸞 著 「教行信証」

ひと通り 読んだような、目を通しただけのよう気がする 今日この頃です。

教・行・信・証・真仏土・化身土 の6章立てです。

真宗教団 や 学者 からの解説書も多く、解読され尽くされているように思えますが。


どう考えても、そんな解釈はできないだろうというような、高名な宗教学者の解説書が多いです。
主な文章が、経論釈からの引用抜粋だからでしょうか、学者の自説を無理やりに当てはめているような感じです。
人それぞれが、自分の考える仏教を、写し取る 書 なのでしょう。
自分なりに理解するしかないですね。

一方で、少ないながら要所要所での 親鸞自身の言葉は、流麗で美文、かつ簡明で、判りやすいです。

僕も、自分なりに読んでいると、結構な含蓄のある名著だと気づきました(当たり前ですががく〜(落胆した顔))。

この 書の親鸞の標榜は 「顕浄土真実教行証文類」 です。

したがって、教、行、証 の3章で、この書の基本が成り立っていると理解しました。



まず、大無量壽経 が 釈迦の本意であると 教 でおさえます。
そこで、称名念仏 こそが、行 であると 論証します。
証 では、そこで得られる さとり の内容を 開陳しています。

信 は、 仏教界 での、信心 を巡る論争に決着をつけるための、いわゆる 神学論争 でしょうか。

真仏土 は、真実の浄土 を顕現しています。

化身土 は、三つの内容が 説かれていまして、難解です。
七宝楼閣 の浄土は、真実の浄土ではなく、化身土と、まず、説いています。
つぎに、末法の世の仏教のあり方を説きます。
三つめに、浄土教を弾圧している朝廷への弾劾 を、経典を引用することで示したのだと思います。
そして、最後に、こうした外教も、菩薩は摂取救済すると・・・

ここまで、書いただけでも、突拍子もない 解釈となっています。

僕は、この書の 証 のところが、気に入っています。
この証だけなら、今では、一時間ほどで 通読できるので、ときに読んで ブレインウオッシング できます。
途中で、寝ることが多いですが・・・・・

引用されている文章は、お伽話か神話というような 内容です。
当然ですね。 親鸞が著したのが、800年前。多くを引用している 曇鸞「浄土論註」などは、1500年以上前の著作、竜樹 などは、2000年前ほどですから。
日本に入ってきて、100年ほどの、近代の合理的理性では、理解できませんね。


posted by syouryu at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 教行証文類

2013年08月09日

なんば花月

昨日の夜は、Mご夫婦 と なんば花月、
shisetsu01[1].png
そのあとは、今週2回目の宴席

文珍独演会 でした
演目は
2013年08月09日09時29分26秒.jpg

なんば花月 は、最近来たような感じがするのですが、何時来たのか思い出せません。
しぼり出す様に、記憶を辿りましたが、思い出せません。
遥か昔に、20代のころ、デイトしたことは、思い出せるんですが・・・
入れ替えが無かったもので、半日過ごせたものでした。昔は、映画館も入れ替えが無く、気のすむまで観れたりしましたね。
posted by syouryu at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年08月08日

三室戸寺 のハスの花

この前の休みは、オープンカーに乗って、宇治まで、行ってきました。

三室戸寺 という 名刹が あるんです。
ここのハスの種類は、見事で、ハスを観たいときには訪れます。

白蓮華

DSC00172.JPG



DSC00152.JPG


白蓮華といっても、花先は、わずかに ピンク色なのが普通ですが、
これは、文字通りの白蓮華 です。
仏教では、とりわけ 珍重され、成仏者 往生者 の象徴です。

DSC00144.JPG

ピンク色から、赤いのまで さまざま に楽しんできました

DSC00149.JPG

DSC00139.JPG


DSC00102.JPG


今度の休みは、西方に出かけようかと予定してます。
神戸、六甲、淡路 あたり・・・・・・

車に乗ることは、趣味ではなかったのですが、一人で乗って出かけるのも楽しくなっています。
posted by syouryu at 17:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年08月06日

霜降り肉 は ダメ です

3年半で、胃癌は、治癒と判定されています。
ので、ときどき、気が緩むというのか、節制を忘れることが・・・
今日は、朝から、下痢がひどい。

今年の夏は、病原性大腸菌による腸炎の人が多い。すでに、10名は超えましたか・・・
フッと、原因について考えましたが、すぐに、原因が思いつきました。

__ (2)_edited-2.jpg

これですね。
月曜日に、霜降り肉のすき焼き パーテイ をしてました。

霜降り肉は、下痢を起こすのですが、忘れてしまっていました。
赤肉でないと ダメです。

しかし、下痢をしてもよければ、食べれますが、翌日は、重要な予定を入れない事ですね。

はなしがびろうだったので、泥沼に咲く 蓮で 締めておきます

DSC00153.JPG

DSC00142.JPG
posted by syouryu at 12:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 胃全摘、4年目

2013年08月05日

木槿(ムクゲ)

夏の花の代表格、ムクゲ

DSC01472.JPG

DSC01471.JPG

暑い盛りに、凜として、美しくさいています。

白楽天 の漢詩の一節に
「槿花一日自成栄」 とあって、一日花 との誤解されています。
朝に咲いて、夕に萎み、また、朝に咲きだして、数日はもつようです。

また、蕾が一本の枝に鈴なりなので、続けざまに咲いて、忍耐 や繁栄 を示唆しているので、韓国の 国花 でもあります。
いっぺんに散ってしまう 桜 とは、趣が違っています。日本と韓国の 風土、気質の違いが判る気がします。


昆虫の食糧でもあります。
DSC01703.JPG

宗旦ムクゲ は、茶花の代表
7_3_1_ph04a[1].jpg

ところで、危うく、芙蓉と間違えるところでした。葉っぱの形が違っています。
DSC05496.JPG
posted by syouryu at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2013年08月04日

セイゴ の塩焼き

鱸(スズキ)の稚魚の セイゴ

お店で出回っていました。
DSC00068.JPG

下処理をして、塩焼き

DSC00074.JPG

この 塩焼き という料理法。

料理法というほどのものでなく、焼けばよいだけと 長らく考えていました。
しかし、ボルネオ や バリ で みた 焼魚 は、強火で焼ききった固い代物で、食べたいという意欲がわきませんんでした。
たしかに、フランス料理でも、イタリア料理でも、焼き魚 は 出てきません。ムニエル はできても、焼き魚 はできないようです。

魚を、弱火で、じっくりと 柔らかく、香ばしく、焼くという技術は、繊細な料理法だと気づきました。
魚を焼くという、日本人のあみだした料理法に感心します。

我が家の猫も、焼いた白身魚 が大好きです。
さっそく、臭いにつられる やまと。
DSC00071.JPG
posted by syouryu at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年08月03日

いつもの食事風景

いつもの食事風景ですが、なんとかならんかなあ〜 と、いつも思いながらの毎日です。
猫達の食事風景ですが・・・・

DSC00022.JPG

3匹、それなりに、仲良く食事中

まず、やまと が、早食い で食べ終わります
DSC00023.JPG

やまと は、まずは、ハロン母さんの 食事を横取り
ハロン は、抵抗せずに 去ります
DSC00024.JPG

すぐに平らげて、こんどは、妹グリの食事を横取り、グリ も、おとなしく やまと に譲ります。
DSC00027.JPG

3匹、別室で、食事をしないとだめでしょうか? もちろん、やまと には、食事開始 や 食事中 に マテ をさせていますが、マテ をしても、ガッツクだけに終わります。
posted by syouryu at 17:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2013年08月01日

PL花火

毎年、8月1日は、PL花火鑑賞会

自宅マンションから、美味しいものを食べながら、クーラーの部屋から 花火鑑賞です。

まずは、本日のメイン料理
やはり、夏は 鱧 ですね。鱧は、関西の食べ物なのでしょうか。

鱧と松茸 鍋
DSC00033.JPG

松茸は、メキシコから やってきました。

というわけで、かって知ったる PL花火。
最後のクライマックス をねらいました。

まずは、打ち上げ
DSC00042.JPG

花を開かせます
DSC00046.JPG

そして、クライマックス
DSC00040.JPG

毎年観ますが、これは、花火ではなく 火薬の爆発 ですね。
PLの信者じゃないのに、毎年、楽しませてもらっています。

posted by syouryu at 11:17| Comment(8) | TrackBack(0) | どうしてる?食事
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)