2014年03月30日

石州茶会

京都、大徳寺芳春院 の 高林庵 の 茶会に行ってきました。
濃茶、薄茶 と点心席 の3時間
石州流 大口派 と 古石州流 の茶席でした

京都四閣 の 呑湖閣
__ 3.JPG

午前中は、大雨で 大丈夫かと思いましたが、新調した 色紋付 で・・

__ 1.JPG

胃全摘して、体重が増えないのは良いとして、お腹が出ていないので、いまだに、帯を巻く位置が不安定です。という事は、袴の位置も、定まりにくいです。もう少し、下にしたほうがよいとアドバイス頂きました。

床軸 に ありました
「客杯の弓影本蛇に非ず」
__ 2.JPG

調べましたら、中国 晋 の時代 、大和朝廷の成立以前の 故事です。
自宅に来た客が、献杯の中に、蛇を観て、仰天。その蛇は、壁に掛かっている弓に描かれた蛇の絵であった。
疑心暗鬼 という事でしょう。 他人の中ではなく、自分の 心の中に、蛇や鬼が居るという事でしょうか。
千年、二千年 経っても、人というのは・・・・・・自分以外に恐れるものなど無い筈なのですが・・・・

点心の後で、七畳向切の「松月軒」 で、たてていただいた 薄茶、格別に美味しかったです

__ 4.JPG
posted by syouryu at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年03月29日

サクラ 咲く

桜が 一気に咲き出しています

DSC01060.JPG

8分咲き ぐらいでしょうか

DSC01081.JPG


明日は、京都に行く予定が・・・

花見と かち合いそうで 心配・・・・
posted by syouryu at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年03月27日

春よ、来い

春よ、来い  といっても、桜も咲きだして、春ですが
ユーミン の歌で、春よ、来い の冒頭に出てくる 沈丁花

__ 2_edited-1.jpg

__ 3.JPG

淡き光立つ にわか雨
いとし面影の沈丁花

沈丁花の香りを感じながらの 歌ですから、季節の春は来ているけれども、心の春はまだ来ない、という シツエーション でしょうか。

春よ 遠き春よ 瞳閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

胃癌の手術の後は、よく聞いていました。
毎年、この季節に 思い出しながら聞いています。

今日、血液検査しましたが、肝機能も正常、貧血も無し、栄養状態もまあまあ。
まあ、この調子で、仕事をして、遊んで、お酒も飲んで  調子良いという事です。

さーて、何時まで、この調子で行けますでしょうか。 
70歳になった時に、立ち止まって、考えるつもりです。
あと、4年 です。
posted by syouryu at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃全摘、5年目

2014年03月26日

攻めるオレか、逃げるオレか

UCC缶コーヒー ブラック無糖 のTVCM
2014031801_01[1].jpg

高橋健吾 という 俳優が やってます。
「オイ オレ、攻めるオレか、逃げるオレか」
にでてくる、くろひょう

これぐらいは、我が家の猫でも 大丈夫

DSC00861.JPG

DSC00944.JPG

DSC00949.JPG

こりゃ、逃げるオレ だな・・・・
posted by syouryu at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2014年03月25日

猫たちの,ご挨拶

春になって、猫たちも 猫団子を卒業でしょうか。

それぞれが、正座している事が多くなりました。
そして、春は、出会いの季節であり、別れの季節でもあります。

わが家の猫たちの ご挨拶です。

ハロン 母さん
DSC00994.JPG

長女 の グリ
DSC00889.JPG

長男 やまと
DSC00845.JPG

正座して、ご挨拶しています。
それぞれ凛々しく振る舞っております。
posted by syouryu at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2014年03月24日

高齢者医療がかわるか?

先の続きですが、
今春の診療報酬の改正で、有料老人ホーム などの在宅扱いの個室入所者の医療費が減りました。
今まで 基礎ベースで、月4万円だったのが、1万円に。
有料老人ホームなどは、何十人の規模で、訪問診療していますので、10人として、月 30万円の減収となります。
施設専門の訪問診療をしていたところなどは、数百人規模でしょうから、月 一千万単位の減収、確実に 潰れるでしょうね。

現行の診療報酬は、在宅への政策誘導のため高めに設定されていましたが、一気に、はしごを外した 恰好です。
有料老人ホーム などに訪問していた医療機関で倒産して、医者が来ないという事態も想定されます。
外来診療に受診される高齢者で、月に1.5万円ぐらいですので、それよりも、低額な設定です。

医者が来なければ、クリニックの外来に通いなさいという事になるかと。

特別養護老人ホームでの医療費は、基礎ベースで、5千円程度と考えられます。
それで、考えますと、厚生省としては、一人月 1万円あたりで、施設高齢者の医療費を平準化したいと思っているのでしょう。
そもそも、有料老人ホーム、グループホーム などの施設 や 特別養護老人ホーム施設 間で、医療費に歴然たる格差がありましたから、それを、低額で平準化するのは、高齢者医療の方向としては、賛成できます。

ここんとこ、マニアックなはなしで ごめんなさい。

精悍な 我が家の猫
DSC00678.JPG

だらけきった 我が家の猫
DSC00835.JPG

posted by syouryu at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 老人ホーム

2014年03月23日

老人医療が変わるか? 胃瘻の制限

今年、4月の診療報酬改定で、高齢者医療に関して、二つの大変革が起こります。

DSC06702.JPG

ひとつは、胃瘻です。 
胃瘻の造設術の手術料が、10万円から、6万円に大幅の減額です。しかも、要件が求められます。これを満たさないと、5万円以下になります。施行後、ほかの医療機関に紹介する場合は、嚥下訓練が必須となります。また、施設の基準が、年間50件未満に限られます。それ以上を超すと、経口摂取が可能なように回復させていることなど厳しい基準になります。

どういう事が起こるかというと、高齢者の患者家族の希望で、胃瘻の造設を病院に依頼した場合、断られることも起こるという事態になります。
僕は、こういう方向は、大歓迎です。高齢者で、衰弱のため口から食べれなくなって胃瘻を造ることには、基本的に賛成しかねますから。
胃瘻は、一時的に食べれなくなっている、いずれ回復可能な患者に限って施行するというので、いいのじゃないでしょうか。

僕は、リビングウィルで、胃瘻を拒否しています。

DSC00765.JPG

posted by syouryu at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 老人ホーム

2014年03月22日

春の子育て

ユキヤナギの 花

幻想的な美しさです。毎年、この花を見るのを楽しみにしています。
DSC06695.JPG

この風景も、四季を通じて 楽しんでいます。
メタセコイア には、新芽が芽吹いていますが、遠目ではわかりません。

DSC0457.jpg

鳥の巣
DSC00708.JPG

さて、鳥は 鵜 だと、思うのですが、違うかもしれません。
卵を抱く親鳥は、黒色ですが、見た目は カラスではないような。
この公園には、猫、イタチ などの 肉食小動物が多いので、雛は、軒並み殺られています。

白鳥も、卵を抱いていた頃があったのですが、小動物に殺られたようです。
この公園では、生まれるのも大変なんです。
posted by syouryu at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年03月20日

また、思い出しました

椿は最後の花を咲かせていました
DSC00681.JPG

DSC00693.JPG

やはり、手術後で、まだ、入院していたこののこと。
12月25日に手術でしたので、正月中の頃かなとおもいます。
一度、記事にしたかもしれませんが。
ひとっこ一人いない病院の屋上を、清々しい寒空の下、早期復帰のために、ひたすら、ただひたすら散歩しておりました。
チューブも、何本かぶら下げていたでしょうか。

突然に、大空の彼方から、呼びかけられたのです。言葉ではなく、声ではなく、呼びかけられたのです。
知り合いに、聞いてみましたら、「わたしは、いつもョ」 という人もいて、???ですが。

いまは、こう 理解してます。
存在の本質、というか、仏教でいう 真如 からの , 浄土教 でいう 弥陀如来 からの 慈悲の光 に射られたのだと。

そして、思うのです。治癒というのは、肉体的な治癒ばかりでないと・・・・・
癌死しても、治癒は起こり得ると思います。

posted by syouryu at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃全摘、4年目

2014年03月19日

手術直後のことを思い出す

DSC06689.JPG

すっかり春といいながら、蓮池は まだ 冬景色

他の人の書いている 胃癌ブログ を読んでいると、思い出しました。
手術直後で、まだ、飲水の許可も下りず、手持無沙汰にしていた時でした。

そばにいた、看病に来ていた 人が、パンを思いっきりほおばりだしました。
一個目は、我慢したのですが、二個目になった時、思わず 怒鳴ってしまいました。

オレの目の前でパンを食べるのは止めてくれ!

頼んで、看病に来てもらっていたのですが、怒髪天を突きました。
そのあとも、黙って看病してくれていましたが・・・
怒鳴ったこと? もちろん、今でも、反省してません。


DSC06709.JPG

ミツバチは、もう活動期です。
むかし、ミツバチの巣で、せわしく出入りするミツバチを眺めながら考えたものです。
この一匹のミツバチと、この僕とは、地球的な規模では、DNA組成の生物学的意味では、同価値なのだろうかと。
今では、霊性的宗教的にも、生物学的にも、存在の本質という意味でも、同価値と見做せます。
むしろ、煩悩に悩まされ、生死いずべき道を探す人よりも、存在の本質に、より近いかもしれません。
ミツバチも、菜の花も
posted by syouryu at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、4年目

2014年03月18日

早咲き桜

早咲きの桜花

DSC06704.JPG

もう、下で 花見客もいました。

桃の花
DSC00764.JPG

ボケの花
DSC00728.JPG

もうすっかり 春景色です。
この頃の春は、永くは続きません。すぐに、夏がやってきてますが。

そして、12月25日が来れば、術後5年目になります。
名実ともに、胃癌からの完治、になります。
今も、完治しているつもりですが、5年が経たないと、世間は完治とはみてくれないような。

posted by syouryu at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年03月16日

春の黄金花

4月に、職員旅行で、ホーチミンに行く予定です。

スタッフが、日程や行先を勝手に決めて、僕は、料金を払うだけ、のような感じ
仕事中も、皆の頭の中は、旅行の事。
渡された紙に書いてあったのは、お土産屋 や レストラン、アトラクション にいく予定表。

ほんとうに春ですね。

というわけで、春の黄金花

代表格は 菜の花
DSC00746.JPG

蜜蜂も活動していました

DSC00740.JPG

マイナーどころでは、さんしゅう の花
DSC00755.JPG

DSC00760.JPG

秋には、真っ赤な 実をつけます。今年は、秋には、実で、お酒につけて赤酒をつくりましょうか。
posted by syouryu at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2014

2014年03月15日

春眠暁を覚えず

すっかり、春景色になった今日この頃

桃の花も 咲きだしました
DSC00764.JPG

わが家では、人も猫も、春眠暁を覚えず 状態

お昼寝をしている 僕の膝の間に ハロン、 左に やまと
DSC00820.JPG

オヤ! グリ は、どこ?
いました。一匹で、爪とぎの上で お昼寝中
DSC00789.JPG

よく落ちないねえ、さすがわ 猫だW
posted by syouryu at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2014年03月14日

孫たちの初節句

孫の初節句に、伝来のお雛様を 渡しました。

__ 3.JPG

今度の 5月の初節句を迎える孫には、これも 物心がついたころからある 兜飾り をあげようと思っています。

__ 4.JPG

この頃は、気力も充実し、元気ですね。
あちことから、体調いかが?といわれるのですが。
体調が悪いように見えているのかなあ、と 思ったりして。

まあまあ、仕事では、テンパっていますけど・・・
スタッフの前で、テンパっている事を 話していると、
スタッフらは、大笑いでした。

「その人、まだまだヤナー、先生の性格を知らんのヤナー」
との事のようです。
posted by syouryu at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年03月11日

どんぶり茶碗?

昨日の ブログで
猫三匹がそろって食べているのは カワユイニャン と評価をいただきましたが、
食べている食器は、ドンぶり茶碗 ですか? と とんでもない質問を受けました。
そこで、手持ちの どんぶり茶碗 と比較してみました。

___edited-1.jpg

確かに、そういわれれば、それぐらいの大きさですネ。

公園で発見した  医師 石の顔
DSC06636.JPG

ちょっと、しかめっ面 してます。
posted by syouryu at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2014年03月10日

猫は、やっぱー癒しかな

空はきれいな 晴天ですが、寒の戻り というのでしょう。
DSC06640.JPG

猫たちは、相変わらず、肥っています。

DSC00661.JPG

いつもつるんで、仲良しです。
DSC00647.JPG

DSC00668.JPG

日曜日は、一日部屋にこもりっきりで・・・・
進退伺?辞職願?退職届? を何通りも書いていました。
書きつかれてしまいました。どれを提出しようかと悩み中。
あんまり長文になって、製本しようかなあ、とか考えて。
製本機 持ってますから。

そこでは、猫は癒しですね。
まあ、教行信証 が愛読書ですから、世間の煩悩には、悩みは無いのですが・・・
面倒なだけで・・・
posted by syouryu at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のこと

2014年03月04日

さらにそのあとは!

くるみ割り人形 のあとは、梅田 グランフロント に出かけました。

ここ、グランフロントは、開業以来 初めての訪問です。
くるみ割り人形 の連れに、案内してもらいました。
まあ、若い人の来る、カジュアルな街 と印象を受けました。

そこのレストラン、フランスレストランと銘打っていますが、味は完全な和食、食器としつらえが洋風。
和食なのに、ソムリエ が居たりします。車でしたので、ワインは パス しましたし。
若い人で、和食を食べなれない人に、フレンチですよと、騙しているのでは?

旬穀旬菜City Farm

__ 2 (2).JPG


某目薬屋さんの、アンテナショップですので、そうそう高尚な食に対する拘りがあるとも思えません。 僕のような年代の来る場所ではないようです。
しかし、食という、面に対する現代企業の構えのようなものが窺えて勉強になりました。

ロート さん、フレンチならフレンチで勝負してほしいなア。
posted by syouryu at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年03月03日

そのあとは、

__ 1.JPG

兵庫県立芸術芸術文化センター へ、

アメリカン・バレー・シアター くるみ割り人形。
L021912[1].jpg

本来は、クリスマスの出し物でしょうが・・・
壮麗な色彩と ダイナミックなダンス。
おもちゃの兵隊 は、登場せず、残念でしたが、コミカルにネズミに焦点を絞った演出でした。
しかし、王子と クララ の グランパドドウ は、気持ちよく魅せてくれました。

家内が生きているときは、白鳥の湖 と並んで、例年の冬の恒例でした。



posted by syouryu at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年03月02日

まずは、茶会

すっかり春です。

DSC06616.JPG

このところ。やたらと忙しい。今日は、日曜日。


しかし、朝は早起きして、朝一の 茶会に出席してきました。

__ 2.JPG

出かけるとき の猫たちの表情
__ 1 (2)_edited-1.jpg
また、お出かけ? 今日は休みでしょう!!

茶会の後は、有料老人ホーム から 呼ばれました。
今日の午前のお出かけは、一応、おしまい。

posted by syouryu at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)