2014年10月31日

創作落語

秋には、毎年、息子が関西でのツアーライブのために、我が家に泊っていきます。
生活のペースが乱されるので、ちょっと、疲れますが、そのライブも 終了。
DSC07725.JPG

昨日は、創作落語の会 に
1030sousakurakugo[1].jpg

桂三枝 もとい 六代目桂文枝 が、創作落語300話 を目指して 定期公演している 落語会。
今のところ、220話ほどなので、まだまだ ですね。

落語といえば、胃全摘のために入院していた間、桂米朝 の落語を、CDで聞いていました。
その典型的な 古典落語とは、趣が異なる創作落語。
桂文枝 は、もう、70歳なんですね。 
はるかに(?) 若い 僕としては、その気力を見習いたい。

というわけでもないのですが、思い立って、一念発起して、サキソフォンを習う事にしました。
41qrA1EenPL._SY355_[1].jpg
何事も、形から入りますので、買いたい テノーサキソフォン を ネット検索してみました。
しかし、自宅では 吹けない 大音量。
思案してましたら、妙案が・・・
職場に、鉛で囲んだ部屋があります、いわゆる、レントゲン室ですが・・・
ここでなら、大丈夫でしょう。


posted by syouryu at 11:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年10月29日

月を指さす

指さして、月のありかを示す、よくやる行為です

スーパー ムーン
DSC07622.JPG

そして、ブラディ ムーン
IMG_3019.JPG
知人の H 氏 から 借用しました。
この月は 明度が低いので、僕のカメラでは 捉えられませんでした。

教行証文類を読んで、浄土に対する考えが変わりました。

月を 証(さとり) に譬え、教行証文類 を 指差し に譬えていたのが、著者である 親鸞。
指である教行証文類を、とやかく云うのではなく、解釈するのではなく、指差している 月を 見よと!

教行証文類が 指差しているのが さとり の世界である 浄土。
親鸞までの浄土教では、浄土は、臨終のときか、死んだあとに行くところという理解しかありませんでした。

ところが、親鸞は 教行証文類で、死んだ後に 往く浄土は、仮の浄土だと、真の浄土は 死んでいる生きているという事に関係なく、常に顕現しているものだと。
顕現している浄土に 気づくことが、さとり で、そして、その さとり に達する道を示したのだと、理解してます。
死ぬことと結びついた 浄土 を称える 浄土宗 とは、違うのだと 云う意味で 浄土真宗 と自らを呼んだのだと思うのです。
その 教え と 行 と、さとり の内容を 開顕 しているのが 教行証文類 という 指差し なのだと。

浄土は、存在といのち の本質的な存在で、大乗仏教では 真如 とも 一如 とも 云われていたものと考えます。
この 如 から来たのが 如来で、如来を通して 真如 の存在と一体化する。この世で、この身のままで、浄土に往生する。
往生したなら、この四苦八苦の煩悩を抱えたままで、四苦八苦を 横ざまに超証する身となる事が出来ると、教えてもらいました。

「慶ばしいかな、心を弘誓の仏地に樹て、念を難思の法海に流す」
という 境地でしょうか。






posted by syouryu at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 教行証文類

2014年10月28日

朝に珈琲

朝に珈琲をブラックで飲む、何十年も続いていた習慣でした。
胃全摘してから、珈琲が飲めなくなってしまって、さびしい限りでしたが。
ここんとこにきて、朝に珈琲が飲めるようになってきました。
ただし、クリームをいれてですが。
もちろん、植物油を乳化させただけの フレッシュ ではなく、純正クリームです。
まだ、ブラックは 朝から飲めません。

ブラックといえば、うちのブラック
FullSizeRender (5).jpg

動物種が 判らなくなるほど、まん丸の グリ

普段は、親子3匹で 一緒です。

DSC07737.JPG
椅子に座って、何事か相談中の 母 ハロン  と 長男 やまと
下で、長女グリ が、日向ごっこ。

猫というのは、自身の 死 を完全に受け入れていますネ。
死を前にして、じたばたと もがいている猫は見たことがありません。

毎年といっていいほど、野良猫が 職場の自転車置き場で 死んでいきますが、みんなおとなしく死んでいきます。
先日も、まだ、数か月の子猫でしょうか、死んでいました。 毎度、土葬しています。


posted by syouryu at 09:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫のこと

2014年10月24日

ようやく5年か〜

DSC07512.JPG

なにやかやと忙しく、ブログもしばらく ぶりになりました。

ノーベル賞の受賞もあったりして、うちの ハロン母さんは、それも興味がある様子
DSC07609.JPG

いくら科学が発展しても、社会が進歩しても、人というのは、どうしようもできない事態に直面します。

とりもなおさず、生老病死 の四苦ですが、端的には 人として避けられない 生死 の現実でしょうか。

親が死ぬとか 年配の方の 死 を前にしても、それほどの動揺はありませんでした。
同年輩の 友人や知人が 亡くなると 堪えますし、家内のときは、本当に堪えました。
断腸の思い というのは、あるようで、葬式の時から 大量に下血し貧血状態になって 一週間入院しましたが、
胃はもちろん、小腸、大腸にも 出血源が見つからず、原因不明のまま、生還しました。

配偶者が 亡くなると、癌になったり、自殺する割合が増えますが、気にもしてませんでした。
3年目に、胃癌になりましたから、その通りになったわけです。
胃癌になって、2年が経ったころ、生還する可能性が高くなったにもかかわらず、生死 について考えました。


道元著 正法眼蔵 も手元に置きましたが、こちらは、体系書というよりも、日々の法話という感じで、読んで理解するというものではなさそう。

教行証文類 は 一年で、ようやく通読はできたでしょうか。
座右の愛読書にして、3年が経ち、今では、2,3日で通読はできるようになり、自分なりに内容を理解できたように思えます。
そして、ようやく、この年で、 生死 を 超越できてきたんかなあ と思う日々です。

家では、猫たちが癒してくれています。
IMG_1797_edited-1.jpg
posted by syouryu at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 教行証文類

2014年10月16日

京都 菊乃井

先の連休中は、京都に行ってました

とある 会合に出席

京都 東山 の 菊乃井、ミシュラン☆☆☆
まずは 八寸
DSC07641.JPG
この、いちょう葉 と 松葉 も、飾りではなく、食べられました。
向付 明石鯛昆布〆
DSC07647.JPG

鱧 と 松茸 の 土瓶蒸し
DSC07662.JPG

一番美味しいと思ったのが
この 子持ちアユ塩焼き柚子蜜煮
DSC07667.JPG

さすがに、元気な胃のある人たちのペースよりは、一周は送れますが、少しずつ残しながらも、完食です。

ミシュランお勧めの日本料理は、何箇所かでいただきましたが、
日本料理に対するミシュラン評価の、僕の正直な感想は・・・・
味よりは、お店のかまえ、品格、接待 が重視されているように思います。
豪勢に、日本料亭で 日本料理を、フランス風に 食べたという満足感は残ります。
欧米人を おもてなし するのには、いいのでしょうが。
日本人同士で、日本酒を飲みながら、日本料理をいただくには、どこも、一寸、敷居が高いかなと思います。
何かの特別な会合 か、接待 に使用するのがよいかと。

この 菊乃井 は、八坂神社 高台寺 に囲まれています。
そして、親鸞聖人の墓所の近くでもありました。
DSC07640.JPG



posted by syouryu at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2014年10月07日

ベネッセコーポレーション より重要なお知らせです

シラサギが、ハスの花の上を歩いて、小魚を捕獲中
DSC07479.JPG

酔芙蓉 も、咲いて、夏は、完全に終わりました
DSC07488.JPG

どうしたものでしょうか?
「ベネッセコーポレーションより 重要なお知らせです」
という手紙がきました。
僕の個人情報も漏れていたとか、わび状です。

かの マクド からの 原田泳幸氏 の名前とともに、
ベネッセコーポレーション 社長 小林仁 氏 の名前も。
この人、知っています。
10年前に ベネッセの有料老人ホームの協力医を 僕に依頼するために、会いにきた方です。
当時は、ベネッセスタイルケア の社長でしたが。
5年前に胃癌になって、その後に 協力医を辞退するように言ってきたときの 社長でもありました。
そのことは 9月11日 に記事にしています。

胃癌になって、辞退せよ、というのは おかしいとクレームを弁護士を通して申し立て、裁判も覚悟しました。
ベネッセとの二年にわたる交渉の末、改めて協定書を 交わしたのも、ベネッセスタイルケア 小林 仁 社長とでした。
現在は、ベネッセとの協定を結んでおりませんので、小林氏とは、縁がないと思っておりましたのに、
こうしてまた、ベネッセコーポレーション社長として ダイレクトメールをいただくことになるとは、今生でのご縁は尽きないのかなあと、不思議な感触を味わいました。



posted by syouryu at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年10月06日

コーヒーフレッシュ は、乳製品でない!

久しぶりで、一日 自宅でくつろいでいました。 
というか、排水路の点検とかで、家にいなくてはならなくなって・・

猫も、やたらと くつろいでいます

やまと
DSC07427.JPG

ハロン と グリ 母娘 です。
DSC07570.JPG

いつも使っている コーヒーフレッシュ は、スジャー〇
仏話に、スジャー〇 が献じた 乳粥 を飲んで、釈迦が成道したという いわれのある名前。
この、ネーミングも気に入っていたのです。
これが、店頭になかったので、仕方なく ほかのメーカーのフレッシュ を買いました。
ところが、味が全く違う!
そこで、コーヒーフレッシュ をインターネットで検索してみましたところ。
なんと、特別な表示のある プレミアムな製品以外は、植物油を 乳化剤で 外観をミルクのように見せただけのもの。
用は、コーヒー や 紅茶 の上に、植物油を垂らして飲んでいる、という事。

胃がなくなってからは、脂の消化機能が低下しているので、オリーブ油でも パンにつけて食べるのは敬遠していたのに・・・




posted by syouryu at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のこと

2014年10月05日

濃縮還元

野菜ジュースも、良いかなと考えたんだけれど・・・

香料 などの添加物は 無いようなんだけど、全ての30品目が 濃縮還元したもの。

これでは、水溶性ビタミンは ほぼ、溶出してしまう。
食物繊維は、ズタズタになっているだろうし、野菜としての 栄養は 期待できない。
となると、普段飲んでいる、ペリエ の炭酸飲料よりは、マシ という感じだろうか。

野菜は、実際のものを 摂取するしかない としたら、胃の無いものは、ミキサー にして食べるしかないのだろうか?

台風が来るというのに、公園を散策していると、綺麗な蕾が
DSC07564.JPG

時期を間違えて咲いていた ボケの花
この花は、名前からして、季節外れに咲くのを よく見かけます

DSC07493.JPG

この頃の世界情勢は、よく理解できないことが多い。

イスラム国、それに対する 十字軍的な 欧米の対応。
そういえば、アメリカ大統領は 就任式で 聖書の上に手をおいて宣誓しなければならない。
コーラン や 仏典には、誓わないわけだ。
欧米から、イスラム国に数千人が志願しているという事に、欧米は向き合わないのか?

香港も分かりにくい。
香港はイギリスから任命された イギリス人の総統たる一人が統治していた。
香港には、民主政治は、端から存在しなかった。
突然、民主選挙で選出したいといいだすのもいかがなものか。
イギリスの独裁は良いけど、中国はイヤといってるように感じるが?


posted by syouryu at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年10月04日

コンフィ で 晩御飯

なにか、お米を食べるのが しんどく感じられて、じゃがいもにしようかと。

ジャガイモの コンフィ を作ってみました。
例によって、炊飯器の保温機能で、12時間

ついでに、おかずの 手羽先 と 砂肝
013.JPG

これでは、野菜が不足します。
しかし、野菜は、胃がないと消化しきれません。

そこで、野菜ジュース

51fCgPyhb1L._SY355_[1].jpg
これを、試しています。
結構値段は高めでしたが、わけあり品 を注文すると 格安でした。
わけありといっても、缶が へこんでいる程度なので、格安品で十分。
結構 おいしく飲めます。


posted by syouryu at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)