2011年03月31日

貞観地震

DSC08917.JPG

平安時代の貞観11年、西暦869年 に、当時の多賀城に達する仙台平野を飲み込んだ津波が記録されています。

この地層の研究から、3000年に3度の10メートルを超える大津波が、仙台平野に、押し寄せていたことが、近年の地質学の研究であきらになってきていました。

2009年、原発の耐震安全性を検討する経済産業省の審議会で、1100年経っている、この津波が取り上げられていました。
ここで、東京電力は、顧慮するに値しない歴史上の出来事、と 返答しています。
これは、記録されていますので、東電は、東北関東地震を想定できなかったという言い訳は通用しません。

この貞観時代には、富士山の噴火も起こりました。18年後の、西暦887年には、仁和地震 が起こっています。
仁和地震は、東海、東南海、南海の三大地震が同時に起ったといわれている、東海、関西を壊滅させた地震です。
このときは、京都では、2時間揺れ続け、摂津にも津波が押し寄せたと記録されています。

過去の、南海、東南海、東海 地震の年表 です。それぞれが、100年周期でおこっています。

zisinn.bmp

確かに、東海地震は、1854年から、150年間 おこっていません。何時起こっても不思議ではありません。しかも、東海地震だけが起こることはなく、南海、東南海地震を伴っています。
南海、東南海 も1946年から 65年間 おこっていません。

今回の東北関東地震が、平安時代の貞観地震の再来だとすると、まもなく、東海、関西を地震と津波が・・・関西も、備えなければなりません。

大阪湾に津波が押し寄せたとしたら、阪神工業地帯は壊滅し、火の海になります。
大阪府庁のある、WTC は、水没しているでしょう。
援助が来るまでの一か月は自力で、診療と生活ができる態勢を準備する必要がありそうです。

この記事へのコメント
関西でも、過去幾度と無く、ビルの2階、あるいは3階まで届こうかとういう大津波に襲われたそうです。神戸の人と防災未来センターに、展示がありましたし、昔、教科書やニュートンの記事で読んだ覚えがあります。神戸あたりの山と海が近いところでは、襲った津波が引いていくときにも被害をもたらすと言われています。大阪も湾の奥に行くほど、大津波になってゆく地形だと言われています。心配です。


しかし、南海、東南海、東海の連動が起こるかも、とは言われていましたが、その連動が東北で起こるとはカケラも思いませんでした。

東北にはスーパー堤防・防潮堤を築いて、復興の礎にして欲しいですし、東海〜西日本にも防波堤を築いて、津波に備えて欲しいものです。民主党に仕分けされましたが、民主党を選んだのは国民だし、今回の大震災でそれも振出しに戻ったと思う方がいいかもしれません。
Posted by vallie at 2011年03月31日 22:48
約150年前の安政大津波では下田も大きな被害を受け、我が家も流されました。

当時、下田にはプチャーチン提督率いるロシアの艦隊が入港していて、軍艦も流され多くのロシア水兵が亡くなりました。その場所に津波塚が建っていますが、我が家より1Kmほど山の手です。

ロシアの艦隊には外科医が乗船していたので、多くの下田市民を治療した記録があります。

その時に締結された下田条約で北方4島が日本領と決められたのです。

ちなみに、我が家には安政の大津波以前の記録はありません。津波で流されてしまったからです。
Posted by Toshi at 2011年04月01日 10:28
vallie さん

コメント、有難うございます。

>大阪も湾の奥に行くほど

淀川は、もともとは、琵琶湖から と奈良から河内を 経た二つの流れがありました。津波が、淀川を遡れば、河内 は、水没し、大和川 に流れ込むと思われ・・・

>スーパー堤防・防潮堤を築いて

今回の津波は、防波堤を越えた事もありますが、防波堤は、コッパみじんになりました。

人間の建造物で、地球の営みを防ぐことは不可能と思います。地球は、ゴンドワナ大陸を分割もするし、ヒマラヤを造りもする力があります。

Posted by syouryu at 2011年04月01日 22:09
Toshi さん

>軍艦も流され多くのロシア水兵が亡くなりました

その後、ロシア人のために、木造船を造って、帰してやったという美談ですね・・・

Posted by syouryu at 2011年04月01日 22:14
貞観津波よりさらに巨大だったはず、貞観時代には防潮・防波堤防など無かった、まがりなりにもその堤防を越えてきた、後日地震・津波研究者による、堤防があったからこれで済んだ、無ければもっと甚大な被害だった、あっても無くても同じだった、等の検証が必要になってくると思います。

そうでなければ、一口に堤防を再構築すると言っても何百億・何千億と掛かる、それが無駄になる。
Posted by 通りすがり at 2011年04月08日 10:34
今回の東日本大地震は晴天の霹靂でした。まさか三陸地方が過去大災害があったことを知りませんでした。小さい頃チリ地震津波があったことは知っていましたが、それ以前のことはまったく。大地震のほんの少し前に三陸で地震が数回ありました、自分では東海地震を誘発しなければと思っていました、結構頻繁に地震があるのにマスコミはほとんど大地震への発展に触れなかった。結果、役に立たない保安院とか予知連とかはただの天下り先でしかなかった。被災された方々は本当に無念でしょう。自分は茨城県沖の(結構頻発する)地震の感覚で、三陸沖の地震も考えていました。それと災害に備えると言うことは完璧でなければ意味のないことが分かりました。水、食料、火、はあったけれど
停電のためにボイラー、ヒーターが使えませんでした。発電機が足りませんでした。最後になりましたがお体ご自愛下さい。
Posted by 梅山 太郎 at 2011年04月10日 19:21
通りすがり さん

コメント、有難うございます。

>それが無駄になる。

世界一の防波堤も、コッパ微塵でしたネ。
Posted by syouryu at 2011年04月10日 21:44
新聞・テレビ・ネットなどによる新情報・すでに知っていましたらご容赦。

今村明恒「明治・大正・昭和の地震学者」近代になって初めて貞観地震・津波に注目した学者、関東大震災を発生の18年前に予測した(他の地震学者からは相手にされず)また高速道路も新幹線もない時代大変な労力を費やして三陸地方にも度々訪れ村人に津波が来るので住居を高台に移すよう説得して歩いた。

2006年NHKが制作した地震関連の番組が注目されていますネットには90万近いサイトが有ります30分位の内、5分位のダイジェスト版が観られます、興味が有りましたら「失敗は伝わらない」と入力して検索。

神奈川県の鎌倉大仏、奈良大仏のような大仏殿がないのは津波で流されたから、肩に当時の痕跡あり、現在は鎌倉市の指定避難所になっているそうです、海岸から1km以上そこまで津波がきたのに避難所でいいのか?
Posted by 通りすがり at 2011年04月11日 13:07
通りすがり さん

三陸を旅行したとき、漁師の人達の集落が、海岸から遠く離れた 高地に あったことが思い出されます。

教訓を学んでいく人々もいるのですが・・・

Posted by syouryu at 2011年04月13日 16:44
梅山太郎 さん

コメント、有難うございます。

>役に立たない保安院とか予知連とか

本当に、そうですね。

東海地震 とかいいながら、歴史上では、東海地震が、単独で起こってはいないのですが・・・
関西人としての僕も、予知連には、だまされていました。

Posted by syouryu at 2011年04月13日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44067062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「予知されていた東北太平洋沖地震そして東海地震は・・・・・」
Excerpt: 携帯用 東北地方太平洋沖地震 役立ちサイト 「給水・GS・糖尿・透析・ニュース・各種まとめ」 「北海道・東北・ 関東・信越地方自治体公式情報」 「東電・カスタマーサービス」 松本秀樹さん..
Weblog: あこがれ片田舎
Tracked: 2011-04-09 20:05
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
印環細胞癌
 ⇒ mami.s (12/08)
 ⇒ ca_nonn (07/20)
 ⇒ syouryu (07/19)
 ⇒ ca_nonn (07/19)
 ⇒ syouryu (12/07)
 ⇒ きよはし おさむ (12/07)
 ⇒ syouryu (10/08)
 ⇒ YASU (10/07)
 ⇒ syouryu (09/30)
 ⇒ 桜桃 (09/30)
 ⇒ syouryu (09/21)
 ⇒ TAKA (09/21)
 ⇒ syouryu (09/14)
 ⇒ TAKA (09/14)
 ⇒ syouryu (05/07)
 ⇒ 本 (05/07)
 ⇒ syouryu (05/07)
 ⇒ syouryu (05/07)
 ⇒ kei (05/06)
 ⇒ yuuyu (05/06)
胃全摘手術
 ⇒ きん (10/11)
 ⇒ syouryu (02/15)
 ⇒ 胡蝶 (02/14)
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)