2013年04月18日

医学は煩悩

何のブログかわからない 記事 が続きました。

基本は、胃癌 ブログ なんです。
今年は、もう4月です。
今年は、月に一度は、胃癌の方と遭遇しました。
ちょっと、頻度が高いです。診断した時は、全身への転移があり、一か月ともたない方もいました。
胃癌というのは、あらためて感じますが、特異的な目立った症状が無い 癌 ですね。
診断されるのは、健診 か 偶然に、という場合がほとんどです。
手遅れになった方も、最後まで、胃の不調は訴えられてませんでした。

一年に一度は、胃カメラ を、というのが、胃癌での生還をはたす方法でしょうか。
胃癌でも、極めて進行度の速いものだと、一年に一度でも、見逃される可能性がありますね。
その時は、仕方ないですね。
癌にならないように、と 真剣に考えて暮らすのも、神経症になりますし・・・

人間は、病気になるものだし、癌になるものだ、と達観しておかなければ。

生老病死 の人間存在 から救済されるのは、医学ではないですから。
病死 からは、医学がいくら進歩しても 逃れることはできません。
医学は、目先の苦痛を避けたいという人間の煩悩の所産と考えています。煩悩ですから、生きている限り、医学に縋りながら生きていかざるを得ないのかもしれません。

大きな椿の花
DSC07892.JPG

DSC07883.JPG

この種類の椿は、大木になります。幼いころに木登りしていた木です。
そのせいでしょう、この花を見ると、妙に、心が静まります。
posted by syouryu at 10:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 胃癌について
この記事へのコメント
暖かくなりましたね
今日は、ほとんどの方が上着なしで歩いていました。

ある方が、以前TVで2011.3.11以降 がん患者が増えたような事を言っていたのが気になっていました。
私の場合も、あの日からある問題で大きなストレスをかかえていました。
ピロリ菌の保有者だったということで毎年の胃カメラを欠かさないでいたのが救いだったような気がします。
Posted by チャミママ at 2013年04月18日 11:30
こんばんわ
2度目の書き込みになります

私もたまたま母と一緒に胃カメラ検査をして見つかりました。
だんなさんのがんが見つかりショックで胃の調子が悪かったこともありますが「今、検査をしなさい」と何かに憑き動かされたような感覚がありました。
運よく1.5mmの大きさで見つかり2/3切除で済みましたが
あの時、もしも胃カメラをしなかったら手遅れになり今頃生きてなかったかもしれないと時々思います。

自分もがんになり、だんなさんを看取り、
どんなに健康で長生きがしたいと願っても "運命" とか "寿命" とか生まれた時から決まっているのかも・・・と考えるようになりました。

がんになったことはショックではありますが、私自身を根本から変えた大きな出来事で、それは私にとって良いことだったと思っています。

何年後になるかはわかりませんが、死に至る過程は怖いです。でも、あちらの世界にはだんなさんが待っていると思うと昔ほど恐怖を感じなくなったことも確かです。

この世を去る時に後悔することのないように生きて行こうと決めたら、したいことがたくさん見つかって毎日が楽しくなりました(^^)
Posted by ポトス at 2013年04月18日 18:42
 ご無沙汰しております。
改装とても素敵に仕上がっているようですね。うちのマンションも築15年経過し内装もくたびれてきました。家内もいなくなり、成人した子供達もいずれ独立していくことでしょうからリフォームしなければならない時期が来るのでしょうね・・・さすがにまだその気力はでてきませんが。
 ところで、先生のおっしゃる「医学は煩悩」のことですが、自分に当てはめてみますと、昨年末に主治医で受けた内視鏡で疑わしき慢性胃炎(細胞の異型性がやや高い)とされて2月にがんセンター(家内が亡くなった病院です)で再度内視鏡と病理検査をおこないました。所見は、検体3個ともgrouT,gastritis,biopsyで経過観察となりました。
主治医の先生がおっしゃるには胃粘膜のmarignant lingは初期のうちは出たり消えたりするからタイムリィーにとらえるには難しいとのことでした。次の内視鏡の予約は5月末ですが、亡くなった家内のことを考えると自分だけこの様なことをしてていいのか複雑な思いです。私としては、自死ができないなら家内と同じ運命に流されたい気持ちもあります。何か、死に進むべき運命を引き伸ばしているような気も致します。
これもまた煩悩なのでしょうか・・・

Posted by komの夫 at 2013年04月18日 23:20
チャミママ さん

僕も、胃があるときは、ピロリ菌が満タンにありました。何度も、何度も、除菌療法を行いましたが、成功せず、いずれ胃癌になるのだろうと思っていました。その通りになりましたね。

Posted by syouryu at 2013年04月19日 21:15
ポトス さん

>したいことがたくさん見つかって毎日が楽しくなりました

僕は、したいことは、たくさんあり、充実した日々ではありますが、毎日が楽しいという処までは至りませんね。

女性のほうが、生きることには強靭なのかと思います。

Posted by syouryu at 2013年04月19日 21:27
komの夫 さん

見当違いのことかもしれませんが・・・

疾患の 診断、治療 というのは、何時でも何処でも客観的に同じというものでも無いと思っています。
診断し、治療するというタイミングというのは、重要なファクターと考えています。
癌は、とにかく早く見つけて、早く摘出したら、治るというものでも無いのではないか。

患者が治療を快く受け入れ、毅然と治癒をめざすという頃合い というのがあるのではないでしょうか。

komの夫 さんも、癌を受け入れ、立ち向かうという時期がくるまで、待機されていいように思います。

Posted by syouryu at 2013年04月19日 21:40
初めまして。
私はもともと胃腸が弱い方でしたが、昨年かなり体調を崩し、その時に胃カメラと生検を受けたのですがピロリ菌も無く生検の結果も問題ないと言われ、不調の原因は心因性、ストレス、飲酒などの原因ではないかと指摘されました。
その後2ヶ月ほどで体調はある程度回復したのですが、今年の7月にまた胃腸を壊してしまい、今度は症状が長引くのでまた病院を受診し胃腸薬を処方されましたがあまり良くならず、つい先日大きな病院を受診し胃カメラ検査をした所、胃がかなり荒れていると言われ色素を撒かれて三ヶ所組織を取られ生検にまわされました。
一年前の胃カメラで問題なかったので胃の状態も大したことはないだろうと思っていただけに少々ショックでつい、胃がんについてインターネットで調べてしまっている状況です。
検査結果が出るまでは心配しすぎても仕方がないということは理屈では分かっているのですが、実際にメンタルをコントロールすることは難しいですね。
そしてこのブログ記事に書かれているように、

”手遅れになった方も、最後まで、胃の不調は訴えられてませんでした。

一年に一度は、胃カメラ を、というのが、胃癌での生還をはたす方法でしょうか。
胃癌でも、極めて進行度の速いものだと、一年に一度でも、見逃される可能性がありますね。
その時は、仕方ないですね。
癌にならないように、と 真剣に考えて暮らすのも、神経症になりますし・・・”

という部分を読んで、運や運命、めぐり合わせ、タイミングというものなんだろうなぁ、という思いを強く持つようになりました。

私はまだ30代ですが、がんになる時はなるものだと思って、事実を受け入れるしか無いですね。今一番気に喰わないことは、ガンが怖いと言うよりは、余りにもガンに怯えている自分に対してです。永遠に生きられるわけでもないのに。。。
Posted by takopon at 2014年11月24日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65053332
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)