2011年07月27日

夏本番

去年の今頃は、胃全摘後、半年が経過した時期でした。
体重は、61キロを、キープするのに、気を使っていたように思います。

今年も、いよいよ、夏本番。
しかも、節電ムードで迎える夏です。 それを見越して、6月から、職場では、ソーラー発電中。来月の電気代の支払いが楽しみです。
そんなこともあるのでしょうか、今年は、春先よりも体重は落ち気味ですし、間食に気を使うことも無いのですが、61キロは、普通に維持しています。
今年は、まだ、暑くって我慢できないということは、おきていません。これからでしょうか。
でも、胃全摘して、一年半が経過してしまった今、去年よりも、気も心も軽やかです。

仕事は、目いっぱいしていますが、疲れはありません。

もともと、小児科医ですから、保育所 や小学校 関連の仕事もありますが、この十年で、様変わりしました
毎週、5箇所の高齢者施設 (グループホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム)を訪問しています。
過去に、訪問していたところも含め、高齢者の居住施設について、経験をつむことができました。

自分自身が、要介護状態になって、施設に入らないといけない事態になった時は、どういう施設がいいのかも、自分なりに覚悟ができてきました。
そんなことは、手足が不自由になったとき、悪性腫瘍の終末期、そして 重度の認知症 の三つの場合ですね。

悪性腫瘍の終末期 では、僕のように、一人住まいで、在宅生活ができないと、なかなか、病院以外の施設はないのが現状でしょうか。
現代医学で治癒不可能 と分かった時点で、施設の手配をしておかなければ、間に合いそうもありません。

ひまわり につづいて、夏の花

ハマナス とも ハマナシ とも 言われるバラの原種
DSC01090.JPG

DSC01093.JPG

DSC01095.JPG
posted by syouryu at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年06月13日

旅行疲れ

ボルネオ旅行から、なんとか、一週間を凌ぎました。

昨日は、日曜日で、ゆっくりしたかったのですが・・・

まず、あさいちに、ソーラー設置工事のため出勤。
その後、夏物衣料バーゲンセール に出かけて、お昼に、帰るなり、工事完了の知らせで、また、出かけました。
ここまでは、順調に行きましたが、その後、マンション管理組合理事会に出席するのが、不可能になりました。

旅行後の、不都合、第一号となりました。

設置完了した、ソーラーパネル
DSC00657.JPG

北関東大震災から、3ヶ月・・まあ、早くに設置できたと思っています。
発電は、関西電力が メーターを取り付けてからですので、6月末からの予定。

ボルネオ旅行から帰ってきてから、体重は増加傾向で、時間をかけて食べれば、いくらでも食べれる状態ではあります。

しかし、昨日から下痢で、体重も、元に戻りました。
実は、昨日は、フォアグラ を 焼いて食べました。 うまく焼けず、焼けば焼くほど、油が染み出すという感じになって、結局は、ガチョウの油を食べた感じでした。
フォアグラ料理を、研究してみます。
胃全摘したものが、食するものでは無い様にも思えますが・・・・

ボルネオ の、ニワトリ?
DSC00294.JPG

posted by syouryu at 16:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月27日

朝の目覚めが早い

どうも、疲れ気味・・・
それでも、朝は、5時に目覚めるので、疲労が抜けない。
起きたのが、どうして分かるのか、猫達が、なき出すし、動き出します。

家内が亡くなって5年経ち、胃全摘から1年半も経つと、何年かぶりの 全力疾走 状態です。
このまま、老境に入って、引退生活に入るのかと思って、落ち込んでいたのが、嘘のようになってしまいました。

仕事も、この何年ぶりかの、盛況(?)です

そんなで、旅行に行けば、俄然、元気になるのでしょうが・・・・

というわけで、バラの写真を

DSC09666.JPG

DSC09670.JPG
posted by syouryu at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月25日

軽い貧血

昨日は、天満天神繁盛亭 に 桂三枝 新作落語 を聞きに行って来ました。
一門の 新人の出演もあり、盛り上がっていました。

大阪 天神祭り を描いた 緞帳。
DSC08442.JPG


主演目は 「背なで老いてる唐獅子牡丹」 
老境に入った、ヤクザ の親分と鉄砲玉 の話でしたが、鉄砲玉 は、老人ホームでオムツをしているという設定です。

僕は、面白かったのですが、高齢者の方々には、身につまされるのか、笑えなかったようです。

桂三枝の創作落語には、医師もの、医療もの もあるのですが・・・
それらは、医者の立場では、面白くも可笑しくも無い という出来です。

特定の人や職業を、揶揄したような演目は、止めるようにと、誰か、三枝に諌言してほしいものです。

落語のあとは、参加者で宴会。

今朝は、睡眠不足もあって、お疲れ気味です。

血液検査では、赤血球が正常値を下回っていました。
慢性の貧血状態です。
そのせいか、最近は、お疲れ気味です。
その他の、血液検査値は正常範囲。

来月からは、仕事も増やして、全稼動状態にグッド(上向き矢印)
老人施設への仕事を依頼されました。あと、十年ほどは、全力で働くつもりです。
一時、地域のボランテアでもしようかと考えたのですが、自分の仕事に全力を傾けることこそが、ボランテア以上の、使命かなと思い定めました。


黄色系統のバラの花


DSC09683.JPG

DSC09690.JPG
続きを読む
posted by syouryu at 17:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月23日

未だに、青菜は・・・

バラは、見ごろです。
こういう感じのも、綺麗です。

DSC09678.JPG


DSC09679.JPG

この頃、栄養も考えて、青菜 ほうれん草とか小松菜とか、を食べるようにしてました。

でも、青菜の、緑の葉っぱは、消化されていません。そのまま、便中に排出されます。
胃全摘後、一年半を経過しても、これは変わりません。
よく噛んでも、駄目ですね。というか、よく噛めないのだと思われます。

とすると、青菜は、フードプロセッサー にかけるか、ジュースにしないと、吸収されないのかもしれません。

真剣に、青汁 を飲むことも、考えないと・・・・
posted by syouryu at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月19日

一斉開花

DSC09766.JPG

DSC09658.JPG


四季折々に、花が咲く、というのは、この日本にいるから当たり前と思って暮らしている。
何時咲くかが、わかっているから、花壇が造れる。

しかし、考えれば、摩訶不思議としか云いようがない。
当然過ぎて、自然の不思議に気付かない。

しかし、これが、熱帯雨林のボルネオだったら???

熱帯雨林では、どの花が、何時咲くかは、人間にはわかりません。
しかし、熱帯雨林は、知っているのです。
数年に一度、訪れる、一斉開花。
熱帯雨林を特色づけている、フタバガキ いわゆる ラワン の数十種類の木々が、他種の ランを含めた花々が、一斉に開花するという。
さながら、熱帯雨林が一つの有機体のように、種を越えて、一斉開花 するのだそうです。
公式には、2006年に記録されていますから、そろそろ・・・
一斉開花の後は、一斉に果実をつけて、動物が、数年ごとの恵みを享受するのだそうです。

数年ごとの、熱帯の一斉開花は、不思議に思うのに、毎年、繰り返される日本の一斉開花には、不思議と思わない。

そもそも、わたくしたちが、生まれ、生きている事、そのことが不思議、神秘 そのものです。

医学を学び続けて、何十年か経ちましたが、しれた知しか到達していません。

こうして、胃癌から生還し、胃全摘後一年半を迎えている事も、人知では推し量れません。

人知を凌ぐ大いなる存在がいることを信じています。人として、生まれる前には、そこに居ましたし、人でなくなった時は、そこに、還って往くのだと、思っています。

ボルネオのジャングルには、見えないものが存在していると云われています。さて、今度行く ボルネオでは、見えないものが見えるでしょうか、それも、楽しみの一つです。
posted by syouryu at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月13日

大腸検査の結果

アオスジアゲハ、青色が、 ハロン の目の色に似ています。
DSC09748.JPG


4月26日に受けた大腸内視鏡検査。

2センチほどの、クリッとした、ポリープを、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD) にて、摘出しました。

その病理検査結果は、ただのポーりプ で、悪性所見 はありませんでした。
ひと安心です。

これで、安心して、予定どおり、ボルネオに 旅行できます。

またひとつ、不安を解消して、長生きしそうです。
こうして、生きているのも、人知を超えたはからいに感謝しています。

シャクヤク も、きれいに咲いています。

DSC09723.JPG

DSC09722.JPG
posted by syouryu at 17:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月11日

ウエスト が細くなった

立てばシャクヤク、座ればボタン

といわれる、シャクヤク。
花弁を枝がスーと持ち上げている 花の形から、立てばシャクヤク と、言われるのがよく分かります。

DSC09716.JPG


DSC09714.JPG

胃全摘後、一年半たって、さらにウエストが細くなってきました。
今まで付いていた、腰周りの贅肉が、一年かけて、落ちてきたという感じがします。
昨年の春から、初夏には、今までのパンツでも、OK だったのですが・・・

体重は、復帰してきても、ウエストが締まってくるものなのです。

ぶかぶかで、かっこが悪くなりましたので、新しいのを買い足しました。
といっても、3着買えば、1着分は無料という、ア〇ヤ〇 ですが・・・


さて、すっかり家猫の やまと。
抱っこしているところを、記念撮影しました。
おすまし顔 の やまと です。

DSC08429.jpg

そろそろ、定期のワクチンを接種しなければ・・・
posted by syouryu at 16:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月10日

レミーマルタン

アヤメも、きれいに咲いています。
DSC09584.JPG

DSC09618.JPG

昨夜は、胃全摘後 はじめて、コニャック を飲みました。
レミーマルタン・・・これが、好物なのです。

自前の、豚肉の コンフィ をつまみに。
この、コンフィ、黒猫たちに大好評です。食べだすと、皆が集まり、差し出すまでなきつづけます。

一年半ぶりのコニャックの味、美味しかったですねえ〜。
至福の境地といいますか・・・
酒飲みにしか分からないと思いますが・・・

わずかの量だったのですが、夜中に、胸が熱くなるような感覚で、目が覚めましたし、朝には、逆流性食道炎 様の症状がありました。
今後は、一口、二口 ぐらいにしたほうが良さそう。


職場に来ると、駐車場に、まだ数ヶ月ぐらいの猫が死んでいました。

朝いち の仕事は、埋葬。
そばに咲いていた、エーデルワイス似の雑草の花 と  ポッピー を供えました。

DSC08424.JPG

さて、この猫は、誰の身代わりになったんでしょうか?
猫が、身代わりで死ぬ、ということを信じているのです。

続きを読む
posted by syouryu at 09:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月08日

ゴールデンウイーク 最後の休日

ゴールデンウイーク といっても、暦どうり仕事はしているわけで・・・
ことしは、あんまり、休んだという感じがしません。

体調は、戻って、調子は良いのですが。
お腹に優しいものをと、前に、紹介したことのある

辰巳芳子 「 あなたのために 」 のなかの

DSC09775.JPG


玄米スープ

炒った玄米 と、昆布と梅干しで煮出した、純日本風スープ。

煮出した汁 よりも、のこった玄米 の方が美味しい。

丁度、昨年は、同じ著書から、カリフラワーのポタージュスープ を作っていました。

あっさりは、そこまで。
胃全摘 から、一年半経つと、どうしても、あっさりだけでは・・・

というわけで、好物の鮎、子鮎の天ぷら など、食しました。

そのほか、野菜のてんぷら。

DSC09773.JPG

連休中の花といえば、
レンゲ でしょう。

DSC09763.JPG

DSC09760.JPG
posted by syouryu at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半

2011年05月02日

1年6か月目

いつも、5月の連休に咲く、シャガ の花。
DSC08402.JPG


もうすぐ、胃全摘後、一年半になります。

「胃のない生活 6か月」 

で、書いていたことを読み返していました。
あの当時と比べて、だいぶ、楽に生活ができています。
車を、運転して、遠出もできるようになりましたし。

しかし、あの当時のように、完全な3回食では、、低栄養がきます。

このところ、3回食で、頑張ってみましたところ・・・
空腹感は、さほどではありません。

しかし、低栄養状態になります。 総コレステロールが、82と極めて低値になりました。
体重も、1.5キロは痩せました。

したがって、4回食か、間食を入れる生活に戻します。
また、薬も飲むことにしました。

まず、消化剤で、胃薬は飲んでも意味無いので、腸溶性消化剤を含んだ、タフマック。
腸管からの、カルシウム吸収を促進する、活性型ビタミンD3 剤 (エディロール)
逆流性食道炎 の予防と治療のために、アルロイドG

まずは、こんなところでしょうか。

軽い鉄欠乏性貧血はありますが、鉄は、現代医学では、発癌物質と看做されていますので、敢えて、摂りません。
posted by syouryu at 20:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃の無い生活 1年半
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)