2011年06月28日

国立モスク

クアラルンプール では、イスラム教の国立モスクを訪問しました。

イスラム寺院は、中に入るのは、生まれてはじめて。

高くそびえる尖塔。
2011年5月31日〜6月5日マレーシア旅行 455.JPG

寺院の中では、肌を露出しては駄目、ということで、男も女も、すっぽりと体を隠します。

こんな感じです。
DSC08518.jpg

女性は、頭髪も隠すので、肌を露出していない場合でも、ショールのようなものをかぶりました。
CIMG4061.jpg

意外に、みんな、似合っているのが不思議です。
posted by syouryu at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月18日

猫の置物 in ボルネオ

ボルネオ 、コタキナバル の土産物店で売っていた、猫の置物。
DSC08566.JPG

手のひらサイズで、揺らすと、1匹づつ落ちてしまいますが、我が家の3匹を連想します

クロネコ3匹は、相変わらず元気に、つるんでいます。
DSC09771.JPG

やまと は、僕が使っていないと、ベッドを独占しています。
まん真ん中で、伸びきって、ベッドを占領中。
DSC08557.JPG

やまと には、ベッドの真ん中 が分かるんですねえ。
こうしてみると、やはり、やまと はでかいです〜。

空港の免税店で買ったパフューム。
DOLCE & GABBANA  the one gentleman

DSC08562.JPGDSC08564.JPG
ベース にバニラ パチョリ が入って 甘い感じの、柑橘系、ラベンダー臭 という感じでしょうか。
ちょい悪 系 や、夜型 では、ないようです。

猫たちが嫌がるかと思ったのですが、噴霧後の、ベッドを、やまと は 上記のように気に入ったようです。

posted by syouryu at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月17日

クアラルンプールのカフェ

ボルネオからの直行便は、週に二便のみ。
帰りは、直行便の日程が合わず、クアラルンプールに一泊。
DSC08477.JPG

シンボルとなっている、ツウィンタワー。

この街の熱気は、東京を抜いていますね。
銀座、新宿、渋谷、池袋が一箇所にあるという感じでしょうか。

クアラルンプールにありました、ゴデイバのカフェ。

当然ですが、チョコレートケーキが主体です。

DSC00550.JPG

DSC00549.JPG

DSC00551.JPG

ちょっと、軽くお茶をしようかと思ったのですが、ゴデイバなら、チョコでしょうというわけで。飲み物も、チョコ。
さすがに、お腹には、ボリュームイッパイでした。食べ切れませんし、夕食が入りませんでした。
店の人が、やたらとニコニコと、good choice ! といってくれていたのですが、完食できるものならしてみー、ということだったのでしょうか。
posted by syouryu at 10:54| Comment(5) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月16日

みやげ物店 in ボルネオ

コキタナバル の街中は、こぎれいなビル群なのですが、ちょっと外れると・・・・道端の みやげ物店。

10年以上前の、ベトナム の雰囲気でしょうか。

CIMG3696.JPG

 CIMG3697.JPG

 2011年5月31日〜6月5日マレーシア旅行 225.JPG

2011年5月31日〜6月5日マレーシア旅行 215.JPG

この写真の真ん中 上部に NO PHOTO と手書きしてますねえふらふら

DSC09912.JPG

頑張って、値段交渉中の スタッフたち・・・この熱心さが、仕事でもほしいわーい(嬉しい顔)
posted by syouryu at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月15日

グルメ in ボルネオ  

生け簀に泳いでいる、魚、海老 や貝類
DSCF6203.JPG


野菜や果物も、チョイスでき、ア・ラ・カルトで注文できます。
DSC00212.JPG

僕らは、当地の食事情は知りませんので、コース料理です。

まずは、スープ(なんだか分からないが、雰囲気として、フカヒレ かな?)
と、ハマグリの煮物。
CIMG3636.JPG

暑い地方では必ず出てくる、クウシンサイ の炒め物
2011年5月31日〜6月5日マレーシア旅行 182.JPG

魚(たぶん スズキ かな?) のフライ
DSC00215.JPG

カニのフライ
DSC00216.JPG

蒸した(?) 海老
DSC00220.JPG

ニワトリの揚げ物、獣肉はでません。
DSC00218.JPG

巻貝の煮物。
DSC00219.JPG

そんなで、海産物は豊かです。
posted by syouryu at 15:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月14日

B級グルメ in ボルネオ

ボルネオでの お昼ごはん

ナシ・ゴレン
DSC00287.JPG

日本で云う、チャーハン。
目玉焼き、がのっています。揚げ物と、生野菜が付いています。

ミー・ゴレン
DSCF6255.JPG
焼そば、に、野菜と揚げ物が付いています。
味付けは、マレー風 だったり、日本風 だったりします。

これは、ナガサキ・チャンポン といってました。
DSC00591.JPG

焼き魚、ですね。
DSC09852.JPG

見た目は、おいしそうでしたが、食しませんでした。
posted by syouryu at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月11日

猿 in ボルネオ

ボルネオからの 二報

での テングザル.

DSC00367.JPG


リバークルージング で、ボートからの見物でした。
熱帯林 を歩きませんので、汗も出ませんし、ラクチンです。

DSC00307.JPG

ここは、ソーラー発電していました。 パネルの並び方は、日本とは違って、さすが、赤道直下という感じがします。

DSC00310.JPG

そこでの、別の猿、シルバー・モンキー

DSC00418.JPG

単独行動をしていました。見えなかっただけかも知れませんが、少なくとも、テングザル のような 集団をなしていません。

カニクイザル といのも、いるそうですが、現れませんでした。
数種の猿と ヒト とが共存して生活しているという環境は、熱帯雨林の賜物でしょうか。

ついでに、ボルネオ生まれでは無いですが、我が家の ゴールド・モンキー

DSC00428.JPG
posted by syouryu at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月10日

イチジク in ボルネオ

イチジクというと、日本では、こういう感じでしょうか。
fig04[1].jpeg

しかし、ボルネオ のイチジク は、大木の茎から直接に、小ぶりの果実が密集して、できています。
確かに、割ってみると、立派なイチジクでした。

DSC00016.JPG

そういえば、こういう乾燥イチジクが売っています。
これが、ボルネオのイチジクの乾燥版でしょうか?

DSC08554.JPG

これは、食虫植物の、うつぼかずら。

DSC00041.JPG
大きさが、分かりにくいのですが、人間の手が入るぐらいの大きさです。
昆虫ばかりか、小動物でも、食していそうです。

あとは、ラン。

DSC00049.JPG

DSC00027.JPG

DSC00048.JPG


その道の人にとっては、垂涎ものなのでしょう。
posted by syouryu at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月09日

猫 in ボルネオ

キナバル公園での ジャングル散策の後での、夕食。
りっぱな設えで、中では、民族ショー も演じられました。

DSC00205.JPG

写真で、料理の内容を示してあり、下に食材が泳いでいます。

DSC00210.JPG

こんなに、こぎれいな高級レストランですが・・・
食事が始まると、どこからとも無く、野良猫が、テーブルの下に現れます。

DSC00228.JPG

DSC00225.JPG
ジャコウネコ を思わせるような 模様 と精悍な体型。
食事は、あげたら、何でも食べました。辛いものから酸っぱいものまで。

ドアの無いレストランでは、どこでも、野良猫がいました。
お店の人に聞くのです。
「猫を飼っているのですか?」

いつも、返事は同じ・・・「なにもかっていませんよー」

DSC09857.JPG

DSC00321.JPG

DSC00466 (1).JPG
posted by syouryu at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月08日

吊り橋 in ボルネオ

キナバル公園 で圧倒的な巨木、ムンガリス。
DSC00099.JPG


見上げると、樹冠 の美しい文様が・・
DSC00102.JPG

この巨木を利用して、熱帯林 を観察できるように、吊り橋を 通していました。
DSC00118.JPG

吊り橋 というと、かならず、わざと揺らす輩がいるものですが、この吊り橋は、さすがに 怖くって、皆 大人しく渡っておりました。

DSC00127.JPG
posted by syouryu at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月07日

ボルネオ?

ボルネオは、ボルネオ島 とも云われ、北部はマレーシア、南部はインドネシア、で構成されている島です。

西にスマトラ島、 東にニューギニア に挟まれた赤道直下に位置しています。
しかし、ボルネオ島 といっても、日本の二倍の面積のある広大な島です。

今回、ボルネオの北東部 マレーシア領 の サバ州、コタキナバル に関空から 6時間で 直行しました。
週に、二便、運航されています。

DSC08454.JPG


ホテルの窓からみえる、キナバル山。たいていは、雲で覆われています。
DSC00505.JPG


そして、観光は、大型バスで貸し切り。
DSC00289.JPG


このバスに乗って、コタキナバル からは、ジャングルに到着です。
DSC00140.JPG
posted by syouryu at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月06日

熱帯での記憶喪失

ボルネオ コタキナバル の壁画
DSC00280.JPG

DSC00279.JPG


海外旅行中は、いつも、そうなのですが。
仕事ことは、すっかり忘れて過ごします。
なので、国内に戻ってから、記憶の巻き戻しをしないと、仕事にもどれません。

海外旅行に限らず、実は、毎日の仕事が終わると、仕事のことは、すっかり記憶を消去してしまいます。
毎朝、出勤してから、デスクの前で、コンピューター画面を見ながら、記憶の再生を行っています。

何年ぐらい前からでしょうか、こんな按配で暮らすようになっています。

したがって、胃癌のことは忘れようとすれば、忘れて過ごせます。
忘れようと、しなくっても、忘れている事が多くなりましたが。

このボルネオ旅行中にも、仕事の記憶が戻りそうになったことがありましたが、振り払えば、再生を中止できました。

ところが、新しい記憶 が入りにくくなっているのか、この旅行中は、記憶が飛んでいることが幾つかありました。
カバンを置いた場所、集合時間、持ち物 など、かなり 旅行の連れ を煩わせてしまいました。
本来の旅行目的が、職員旅行 なのですが、息子と、娘 が、同伴してくれました。
子供たちは、「大丈夫〜?」 を連発し、遠くない将来に認知障害が来るのではないだろうかと、焦っておりました。

ボルネオでは、消去すべき記憶と、遺しておかなければならない記憶とが、渾然一体となってしまったようです。 熱帯雨林 のせいだと、思っています。
posted by syouryu at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月03日

ボルネオからの 二報

テングザル、発見
DSC00339.JPG

鼻が天狗
DSC00386.JPG

尻尾が見事・・・
DSC00395.JPG

何十頭を見れたでしょうか。十数頭単位で、一本の大木で、葉っぱを食べていました。

テングザル を見れるかどうかも、運しだい。
雨が降った後で、晴天の一瞬に・・・
幸運としか云いようのない場面でした。
posted by syouryu at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011

2011年06月02日

ボルネオ からの一報

DSC00175.JPG
ボルネオ キナバル公園のなかで。

世界一大きな花を咲かせる 寄生植物、ラフレシア
DSC00196.JPG

どこまでも、幸運です。1m弱の大きさがあったでしょう。
数年に一度しか咲かないそうで、バス道から、数十メートルと、近場で咲いていました。
イヤぁー・・感動したなー

インターネットに接続したのは、自宅でお留守番の 黒猫たちの様子を見たかったから。
自宅の二台のカメラには、猫たちは映っていません。
寝室以外は、各部屋を開放してきたので、映らない部屋があります。
そこがお気に入りの場所でしたから、そこで、3匹で固まっているのでしょう。
posted by syouryu at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ボルネオ旅行2011
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)