2013年01月08日

3年目の正月

胃全摘して、3度目の正月。
昨年の正月は、癌から生還できたという実感を伴うものでした。
今年は、すこしばかり、羽目を外しました。

まずは、元旦には、浅草寺 から、スカイツリーを眺めました

DSC06415.jpg

2日は、修善寺 の温泉に・・・
正月からの露天風呂は、柵を忘れる清浄な気分に浸りました。
この温泉は、女性お二人に招かれました。お二人の年齢を合わせると150歳はゆうに超えておりましたが・・・
これが、この方々との最後の旅行になるかなと考えながら、孝養(?)を尽くしてまいりました

IMG_0895.JPG

3日には、大阪に向けて帰路につきました。
途中の 富士山も綺麗に見えました

IMG_0906_edited-1.jpg

さっそく、4日には、仕事でバタバタとしておりました。
posted by syouryu at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2013年01月06日

初釜茶会

生まれて初めて、初釜の茶会に行ってきました。
酒の席で、気楽に参加したいと言ってしまった、茶会

古石州流の家元宅で・・・・
どうなるのかと思いましたが、和服で、なんとか気楽に、楽しめました。

蹲踞 、まずは、ここで手と口を清めて、
IMG_0913.JPG

茶室は、躙口からの席入り、


IMG_0912.JPG


そして、濃茶 薄茶のお点前
濃茶を、それなりの方が点ずるのを初めての飲みました。
美味しいですね〜

会席膳は、赤飯で美味しかったですねえ、十二分にお酒も頂きました。
古石州流は、亡くなった家内が、習っていたお茶です。

本当に、不思議なご縁でした。
ご亭主から、ご丁寧にも、家内のことをお尋ねいただきました。
家内も、生きているときは、この流派が、栄えることをことのほか願っておりました。
posted by syouryu at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年12月29日

健診?

3年目の健診?
行きませんでした。25日に自分で行った血液検査が、あまりにも良かったからパスしました。
3年目にして、全てのデータが、正常化してきました。貧血もないし、肝機能障害もなし、栄養状態もそこそこ。
スタッフが、データを見て、何もしないで、どうして正常になるの? と訝しげに尋ねてきました。人徳 人徳ですよ、と答えてやりました。 今年は、秋以降には、本当に楽しく暮して生けたので、それが、良かったのだろうと思います。

2年半目に、健診に行きましたから、寒い時期は辞めて、春に行くことにします。
気が緩むと、危険があぶないのですが。

猫たちも、久々の冬の太陽を浴びて、緩んでいます。
猫も、親子で、川の字になって寝るんですね。
___edited-2.jpg

明日からは、関東に行ってきます。関東は、周遊したいのですが、時間と体がもちますでしょうか。
おもいっきりの計画を立てていますが、たぶん、周囲から止められるようにも思いますが、頑張ります。

年賀用の絵柄部分の版画。
こんな感じで、賀状を出します。

ブログの読者の皆様には、元旦に記事が書けるかどうかわかりませんので・・

2013nennga.jpg


もう、暮なのですが、今年は、喪中葉書が一通も来ませんでした。不思議です。亡くなった方は、何人かおられたのですが・・・・
というわけで、喪中を避けることなく、賀状は全て投函しました。
posted by syouryu at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年12月25日

死期の予感

DSC06169.jpg

朝から、お尻が痛くって、腸骨が椅子にあって、褥瘡でもできるんかなというほどです。

思い当たることがあります。
昨日は、一日中椅子に座って、年賀状用の版画を彫ってました。
やりだすと、没頭するタイプです。


3年前の今日、25日に、胃全摘の手術を受けました。大変な一日でした。
ようやく気づきましたが、息子や娘たちも、病院に朝から詰めて、クリスマスどころでなかったでしょう。
手術後に、食事会をしたようですから、兄弟姉妹が集まるいい機会になったのかもしれません。


3年経つと、気も緩んで、セッセと栄養を補う努力をしなくなります。
体重が、手術直後の入院中の 59キロに減ってきました。

チベット旅行の前には、貧血も補正しなければと、セッセと食べて、63キロまで増えていましたから、かなりの体重減少です。
でも、体重が減っても、健康状態に問題はないと分かっているので、気にせずに、気に入ったものだけを食べています。


胃癌が見つかる前には、あと数年の命と予感があって、周囲にその旨を伝えておりました。
胃癌が見つかったときは、ああー 本当だったと、納得したものです。
ところが、胃癌の手術をした今は、あと20以上、生きるという確信があります。
86歳が寿命でしょうかわーい(嬉しい顔)


家内も、「私の人生は60年ないの、だから、生き急いでいるのよ」 といって、クルマの運転中に、一緒に住もうといいだしました。
もちろん、当方に異存などありませんでした。当時、40歳ぐらいでしたか、その後に、乳がんが見つかり、以降、15年以上の闘病となりましたもうやだ〜(悲しい顔)
人は、自分の死期が分かるもののようです。



バラは、やっぱり 紅 がいいですね

DSC05981.JPG

DSC05977.jpg
posted by syouryu at 12:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年12月03日

紅葉狩り

紅葉の名刹、嵐山 鹿王院
山門をくぐると、モミジで覆いかぶされます。
DSC06316.JPG

舎利殿 を囲む 本庭
1223456.jpg

胃癌が見つかったのが、ちょうど 3年前。
家内が亡くなって、3年半過ぎたときでした。

当時は、しっかりしていたつもりですが、紅葉狩りに行くような気分では無かったような。
胃全摘したのが、12月25日。
その2か月後には、クルマを売っぱらいましたから、出かけることはできない状態だったわけです。
便所が、見える範囲にないと、不安という状態でした。

もう一度、クルマを買ったのが、胃全摘から1年経った頃でした。

胃が無くなって、胃の働きがよく理解できます。
暴飲暴食は、もちろんできませんし、食べるものも、取捨選択している状態です。
一応、なんでも食べれるようになった分、消化不良は、よく起こしますし、下痢をするのも多くなりました。放屁が頻繁で、コントロール不可です。
人前に出かけるときは、ロペミン という止痢剤 を飲むようにしています。もちろんのこと、体重は増えません。

不思議なことに、肛門が ガス なのか 固形 なのか、判別できない時もあります。
したがって、放屁は、便所でするのが安心です。 そんなで、下着は常に持ち歩いています。

とか言いながら、クルマで、少し遠出をして、人をかき分けて、紅葉狩り を楽しめるようになりました。
posted by syouryu at 17:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年09月20日

胃の調子が悪い?

台湾で買ってきた、アワビの水煮を使って、つくってみました。
アワビ と ブロッコリーの XO醤炒め
DSC05749.JPG

食感は、アワビですが、美味しいというものでもなかったでしょうか。
猫の器の方が目立っています。

これが、失敗だったのかどうか・・・・
昨日は、夜中に、5回ほどトイレに通いました。
辛かったですが、今朝は、出るものが出たからでしょうか、スッキリ。

この頃は、胃全摘後2年と9か月 ですが、胃の調子が悪く?あまり食べれません、
食欲はあるのですが、食べるとすぐに、満腹感になります。 消化も良くないような。
胃全摘から、日にちが経過するほど、食べれるというものでもないような。
食べれるときがあれば、食べれない時もあるという感じで、時が経過するように思います。
台湾で、飽食三昧が祟ったのでしょうか。



再び、リオ・ボーテ の宣伝、大阪にできた アロマ・サロン です。

2012年09月19日16時28分05秒.jpg

画像をクリックしてください。HPにリンクします。
普通は、男性は、いきにくいところですが、知り合いだと、毎週でも施術してもらえます。
アンチ・エイジング に挑戦します。


posted by syouryu at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年09月14日

年金支払通知

胃全摘して、2年と9か月。
見た目は、普通のように食べれるようになりました。
しかし、頑張って、辛抱しながら食べようという気はしなくなりました。
そのために、体重は、61キロに落ち着いてきました。半年前に、チベットに旅行するために、ひたすら食べて、体重を増やしたときには、63キロでした。普通に食べていると、61キロに維持します。
最重の体重で70キロでした。胃全摘前には、65キロでした。今後は、体重は増えないと思います。というか、無理に、増やそうとも思わなくなりました。

周囲からは、痩せた、顔色が悪い、元気がない とか云われることが多くなりました。
しかし、本人は、いたって元気です。

一方で、食べるものには気を使っていますし、料理を工夫しています。

台湾で買ってきた、缶詰の 鮑 と、中国産の マッタケ で、煮込みごはん を造りました。DSC05737.JPG
昨日、意外な通知が来ました。

年金支払通知書
2012年09月14日18時49分41秒_edited-1.jpg
どうして、今頃来るのか?額はどうして決まったのか?  などなど、まったく判りませんが、支払通知が来てしまいました。

総額の四分の一だそうですが、もらえるのが不思議です。家内が亡くなった時は、遺族年金は、一円ももらえませんでしたので、制度の矛盾を感じます。家内が亡くなった時に、掛けていた厚生年金の何十分の一でも、頂ければ有難く感じていたことでしょうが、今、自分の分の年金の四分の一を頂いても、嬉しくは感じません。

僕のように、働いて収入のあるものには、年金は支払わなくってもいいのではないでしょうか。
posted by syouryu at 19:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年08月29日

旅行前のデーター

桑の木
DSC05494.JPG

昔は、普通に庭に生えていましたし、桑畑などもありました。
DSC05468.JPG

今は、めずらしい木になりました。

明日からの台湾旅行に備えて(?)、血液検査をしました。
貧血も、かろうじてセーフ ですが、肝機能はどうしても、ボーダーですね。
アルコールの代謝は、戻らないみたいです。ここんところ、暑かったので、ビールを毎日 一缶たしなんでいました。
台湾旅行中は、アルコールは、控えましょうか。
ビタミンB12 は、上昇しています。どうも、胃が無いとB12は吸収されないというのは、嘘のように思えます。

体重は、もう気にしなくなっています。気にしないと、61キロあたりで、安定しています。
無理に、間食を食べたりして、しんどい思いをせずとも、これで、いいかなと思っています。
posted by syouryu at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年08月15日

世間は お盆

お盆に 点灯した ブロンズ製の 灯籠。
東大寺八角灯籠の模造です。
DSC05588.JPG

自宅の整理中ですが、この灯籠は 捨てられません。

このお盆用の灯籠。 これだと、捨てられるのですが、頂きものなので、これも捨てられずにいます。
DSC05583.JPG

お盆のころになると、毎年、楽しみなのが この鍋料理。

鱧 と 松茸、去年も食べましたが、胃全摘3年目の今年も、堪能しました。
夏 と 秋 が旬の食べ物ですので、この時期を逃すと 食べられません。

DSC05595.JPG

お盆休みなく、働いていますので、これぐらい贅沢しなければ、やってられません。
とか云いながら、今月末からは、台湾に 職員旅行に行ってきます。そろそろ、用意しなければ・・・・
posted by syouryu at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年08月07日

チベットを見直しました

外食が多くなると、飲酒量も増えます。
その所為でしょうか、肝機能がわずかに正常域を超えてきました。
気づかずに、夏場なので、ビールが多いのかもしれません。

ビールだと、缶ビール 1缶/日 が、どうも適正な飲酒量という気がします。2缶続けて飲むと、酔います。ワインは、いくら飲んでも、酔ったという気にならず、後で、ドンときます。
ビール代わりに、炭酸ミネラル水 をいつも飲んでいます。Sanpellegrino(サンペレグリノ)  というのを、アマゾンで買っています。
アルコールは、いくら飲んでも、肝臓を悪くしないと確信していた、胃全摘前には、戻りません。

貧血は、相変わらずで、常態です。コレステロールも、かろうじて正常域ですが、かなり低値です。

今までで、血液検査が一番よかったのが、チベットから帰ってきたときですね。
何なのでしょう。あの酸素が不足する高地の、けっして美味しくはない食事で、 日本にいるよりも、健康で暮らせるというのは、驚きです。 五体投地 が良かったのかもしれません。

DSC04863.JPG
posted by syouryu at 11:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年07月23日

手術瘢痕

猫は、綺麗で、広々としたリビングで 仲良く過ごしています。

DSC05223.JPG

DSC05219.JPG


胃全摘して、二年半を経過して、毎日のように、お腹を切ったのだと確認する日々です。
手術の皮膚瘢痕が、一部ケロイド化しているのです。
あくびをしたり、体をストレッチしたりして、腹部を伸展させると、瘢痕部が伸びないで、ときに激痛が走ります。
どうしても、腹部を延ばさない姿勢になってしまいます。
posted by syouryu at 19:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年07月10日

着物を着てみました

着物を着て、街中を散策しました。
__.JPG

夏用の着物は、胃全摘後では、初めてでしょうか。
胃全摘前の身体に合わしているので、胸やお腹周りがだぶついています。
しかし、夏に着物を着て、出かけられるようになったという事です。
2年半、かかりましたが。

落語家みたい、と言われましたが、落語家ではありません。
職業不詳な姿ではあります。

なんといったか、名前をど忘れしましたが、夏の花ですね
__ (2).JPG
posted by syouryu at 10:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年07月01日

2年半の健診

DSC00709.JPG

胃全摘後、2年半を経過しました。

手術をしていただいた病院に、半年ぶりに健診に行ってきました。
血液検査では、一応全てが正常範囲、貧血もクレアです。

腹部造影CT検査 もしましたが、クレア でした。 今度は、一年後で良いとのことで、一安心です。

CT検査も、ずいぶんと進歩して、何分かで 全スライスを撮影できています。わずかの転移像も分かるようになってきました。

僕が医者になりたてで、研修医だったころに、CT検査 は、頭部だけで、しかも、モザイクのような粗い映像でしたし、一枚撮るのに数分もカかっていました。
それでも、頭部の断層撮影が可能になって、医学が変わるのではないかという衝撃を受けたものでした。

CTに限らず、この半世紀の医学の進歩のおかげで、胃癌が発見でき、胃全摘後も生き延びれている事に感謝しないわけにはいきません。
現在の水準に達するのに、いかに多くの医療者と患者の苦闘があったろうかと思いをはせるとともに、現在も、苦闘が続いていることも忘れてはいません。

こうして、胃全摘2年半を超えました。
posted by syouryu at 11:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年06月07日

胃 は再生する?

栗の花です。満開ですね。
DSC04947.JPG

食事中のヒヨドリ。ミミズをくわえています。
DSC04960.JPG胃全摘した後、また、胃が再生してきていると信じている人がいます。
今日も、そういわれました。

しかし、それは、誤解なのです。胃はいったん取れば、再生することなどありません。
腸の一部が、胃の機能を補うようになることもありません。
胃液は、分泌されることが無いので、衛生には気を付けなければなりません。 胃という貯蔵器官がありませんので、一期食いや、大食いはできません。これは、慣れればそういうものなのかと諦めがついてきます。

残念なのは、夏になって、ビアガーデンで、ビールの一気飲みができない事でしょうか。
チビチビと飲む 生ビールは、美味しくないですネ。
訂正です
posted by syouryu at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年06月04日

曼荼羅 のおかげ?

チベットで買った 曼荼羅 の タンカ
DSC04517.JPG

息子の買った 曼荼羅
__.JPG

印象として、僕のよりもきれいに見えるのは、額装のせい?

曼荼羅に あやかれたわけでも無いでしょうが、血液検査で、貧血が改善して、正常域に入ってました。
これは、胃全摘して、初めてのことです。

酒の飲みすぎかと思っていた、肝機能障害も、消失。
栄養状態も、正常域に入りました。つまり、アルブミン値、コレステロール値 が正常になってました。

胃全摘後の栄養障害は、チベット旅行のおかげで、克服したようです。
高地なのが良いのか、禁酒のせいか、ハードな環境がよかったのか?
体重は、61キロで、旅行前の63キロには、まだ戻りませんが、これでよいのかもしれません。

ただ、今までどおりに、夜9時には寝ようとすると、自宅に帰ってから忙しいです。

食事の用意、猫の世話、掃除洗濯、お風呂 と分刻みのハードです。

それでも、栄養は摂らなければならず・・・・・

昨日は、日曜だし、買い物に行くのも面倒なので、冷蔵庫に入っている もので、

イカ、ホタテ と ブロッコリー、アスパラ のXO醤炒め。
DSC04976.JPG

XO醤は、こんな使い方でいいのだろうか?
posted by syouryu at 17:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年05月19日

思いっきり、中華料理

甘え上手の、姪に おねだりされて、本場中国料理 の 福臨門 で、食事。

僕の愛用するパフューム、ドルチェ&ガッバーナ のある、プライムスクエア心斎橋。

DSC00504_edited-2.jpg
自分の顔を、かなり崩し過ぎました

まずは、海老 から、
DSC00491.JPG

チベット旅行で 減った体重を取り戻すべく、食べ尽くしました。


蟹肉入りフカヒレの醤油煮込み
DSC00492.JPG

金鶏の姿揚げ
これは、北京ダックの代わりにたのみました
 DSC00495.JPG

伊勢海老料理
DSC00496.JPG

干し鮑となまこの牡蠣ソース煮込み
DSC00499.JPG



肉料理
DSC00500.JPG


DSC00502.JPG

デザート
DSC00515.JPG

食べ過ぎ、飲みすぎました。
日本では、中華料理でも、胃全摘3年目では、十分に食べられます。
しかし、チベットの中華料理は、ちょっと、無理ですね。 沸点が違うからでしょうか、カラッとした揚げ物は、チベットでは無理なんでしょうかネ。


posted by syouryu at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年04月24日

お酒は止めようと・・

楠木の新芽、わずかに赤いです。
DSC00133-1.jpg

もっと赤い新芽もあります。
赤い新芽をいっぱいつけて 風の中で揺れているのは・・・ という歌があったような
DSC00160_edited-1.jpg

お茶の木かと思いましたが、違うようです。
DSC00165-1.jpg

かいずかいぶき の新芽
DSC00157_edited-1.jpg

体重は、胃全摘時を上回りましたが、血液検査で、相変わらず、貧血はそのままです。 しかし、肝機能の数値がわずかに上昇しています。
お酒も、めっぽう弱くなりました。胃全摘直後は、それほどでもなかったのですが、3年目になると、こうなんでしょうか。
ビール一缶で、酔った気になります。グラスワイン になると、飲みすぎたという感じになります。
そして、酒を飲んだあくる日は、肝臓がちくちくとします。胆汁の流れが悪いのかと思います。

これは、酒は止めろということなのだと考えました。
posted by syouryu at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年04月21日

宴会料理も大丈夫

胃全摘3年目になると、食べ物では、怖いものなしですね。

昨日は、とある宴会で、ホテルの宴会料理 をいただきました。
DSC00101.jpg

DSC00102.JPG


DSC00109.JPG


盛大な宴会でした。

DSC00107.JPG

実は、こういう宴会の時は、事前に、何かを食べていきます。 宴会では、食べれそうなものだけ口にする、という風にしています。
今回も、事前に食べて行ったのですが、どういうわけか 美味しそうだったので、フカヒレ入り天津飯セット というのを食べていきました。 しかし、宴会料理も、完食しました。
もう、外食は、濃厚な脂料理以外は、何が出ても大丈夫という感じがしました。

思いもよらず、花束なども、頂きました。
DSC00111.JPG
posted by syouryu at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年04月15日

ゴールデン・ウィークがまじかです

今日は、晴れているわけではないが、雨も降らず。
自宅からの、風景は、一段と緑が濃くなってきました。
これが、ゴールデン・ウィークには、一面の新緑となります。
DSC02669.JPG

昨日は、チベット旅行の日程表をもらってきました。出発の日は、朝6時には家を出ないと間に合いません。そして、夜中に遅く、西寧に到着いたします。

今日は、食事会に誘われ、ごちそうになってきました。

豪華絢爛な、料理でした。
昼の一時から食べ始め、5時にお開き。4時間にわたって食べ続けました。
DSC00059.JPG

DSC00063_edited-1.jpg


胃全摘して、3年目。貧血があり、肝機能が定まりませんが、まあ、好調でしょうか。
posted by syouryu at 20:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目

2012年03月30日

自転車通勤

これは、バイク用の ヘルメット RENAULT  自転車通勤用に 購入
DSC09398.JPG

体力をつけるために、自転車通勤をはじめました。
昨日、今日と、二つの職場を巡りますので、総走行距離は、10キロを超えて、13キロほど。
帰り道で、夕食を アルコールを入れながら外食したりもできます。

それよりも、通勤途上で、桃や桜の名所の 公園を通ります。

桃が咲きだしました。
DSC09396.JPG

サクラも、早咲きのが咲いています。
IMG_0356.jpg

IMG_0353.jpg

近年では、早咲きの桜を 意図的に植えているような気がします。
posted by syouryu at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 胃全摘、3年目
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)