2014年11月24日

胃全摘5年を祝ってもらいました

大阪の北、池田にある レストラン。
阪急電鉄、宝塚歌劇団 の創設者、小林一二三 氏 の旧邸宅 跡。

FullSizeRender (14).jpg


レストラン入口は、応接間だったのでしょうか
FullSizeRender (23).jpg


レストラン経営 も、阪急グループがしてられるのでしょうか?
個人経営では、こんなにリーゾナブルな値段で、こんなに豪華に フレンチをいただけないでしょう。
小林 氏 の愛用していた、ワイングラスも飾られています、というより、自席テーブルの上で、手に取って観てしまいました。
これは、さすがに、同伴者に、手に持つものではないと、窘められましたが・・・・

ランチです。
常連の会合なのですが、予期せずに、胃全摘五周年の乾杯を 頂きました。
ありがとうございます。

前菜 サーモンマリネ
FullSizeRender (29).jpg


鱈の蒸気蒸し 云々

FullSizeRender (30).jpg

鴨と紅リンゴ のキャラメリゼ

鴨は、好物なんですょ
FullSizeRender (31).jpg

モンブランショコラ と ソルベフランボワーズ
FullSizeRender (32).jpg

繊細なお味でした。大阪の都心部では、こんなに、のんびりと、お安く フレンチはいただけません。

お庭に出ると
FullSizeRender (34).jpg

そして、敷地内には、幾つもの 茶室が・・・・

一番面白い茶室が
FullSizeRender (27).jpg


茶室の周りで、椅子席が設けられていました。

もちろんのこと、古典的な茶室もあります
FullSizeRender (22).jpg

満足した秋の一日でした。


posted by syouryu at 19:44| Comment(11) | TrackBack(0) | グルメ

2014年11月10日

忘年会には まだ早い

忘年会には、まだ早いのですが、

北新地 の 神代(かみよ)

FullSizeRender_edited-1.jpg

大衆割烹 ではないですが、ミシュラン のような敷居の高さもない という処でしょうか。

美味しい日本酒で、おいしく日本料理を 楽しめました。

FullSizeRender (4).jpg

イカは、いけすからというだけあって、透明
FullSizeRender (1).jpg

〆の にぎり寿司
FullSizeRender.jpg




posted by syouryu at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ

2014年10月16日

京都 菊乃井

先の連休中は、京都に行ってました

とある 会合に出席

京都 東山 の 菊乃井、ミシュラン☆☆☆
まずは 八寸
DSC07641.JPG
この、いちょう葉 と 松葉 も、飾りではなく、食べられました。
向付 明石鯛昆布〆
DSC07647.JPG

鱧 と 松茸 の 土瓶蒸し
DSC07662.JPG

一番美味しいと思ったのが
この 子持ちアユ塩焼き柚子蜜煮
DSC07667.JPG

さすがに、元気な胃のある人たちのペースよりは、一周は送れますが、少しずつ残しながらも、完食です。

ミシュランお勧めの日本料理は、何箇所かでいただきましたが、
日本料理に対するミシュラン評価の、僕の正直な感想は・・・・
味よりは、お店のかまえ、品格、接待 が重視されているように思います。
豪勢に、日本料亭で 日本料理を、フランス風に 食べたという満足感は残ります。
欧米人を おもてなし するのには、いいのでしょうが。
日本人同士で、日本酒を飲みながら、日本料理をいただくには、どこも、一寸、敷居が高いかなと思います。
何かの特別な会合 か、接待 に使用するのがよいかと。

この 菊乃井 は、八坂神社 高台寺 に囲まれています。
そして、親鸞聖人の墓所の近くでもありました。
DSC07640.JPG



posted by syouryu at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2014年08月29日

すっかり秋景色

夏の風物詩 だった ハスの花は・・・
種の入った 連台 だけになってます

DSC03273.JPG

楓 の実も 実ってきました
DSC03332.JPG

クヌギの実も 頭を出しだして
DSC03322.JPG

こんな時期は、食欲も 全開

焼き肉を食べに出かけました
近場で、予約がないと入れないような 評判のお店、熟成した肉がうりだそうですが
__ 2.JPG

普通でしたので、お店の名前は 出すのをやめます。


posted by syouryu at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年08月13日

夏は うなぎ でしょう

今日は、お盆だというのに、生き物を食していいのだろうか?

仕事中の お昼休みに出かけました。

住吉大社 に行く途中で、粟玄 という 和菓子屋 の並びにあります。
そう、ここらは、熊野街道 が通っていた界隈で、旧家の立ち並ぶ 散歩道も近くです。
車で、10分 かな?
お店の 向かいには、マイオープンカー を買ったお店もあります。



近所で 評判の 江戸前うなぎ あさず
普通に、行列ができてます。
徳島県産の うなぎ、一度蒸したものを 注文してから 備長炭火で 焼いて出してくれます。

ので、しばし、待ちますが…注文した うな重上
__ 1.JPG
きも吸い 付き。

テーブルにおいてある 粉山椒。 かけ放題。 香りが なんとも かぐわしい。
なんでも、今年の春に実ったものを使っているそうで、聞けば、由来を教えてもらえます。

付いてくる、奈良漬 などの 漬物 も、きっと、由緒正しい 漬物 なのでしょう、美味しい。

お茶も、熱い の 冷たい の と、あります。
ついでに、別注文で 冷酒 つき、お酒 や 焼酎 もいろいろあります。
__ 2.JPG

あかんやろー、仕事中やのに・・・まあ、お盆やし 
運転手つきでしたので、飲酒運転にはならず・・・






posted by syouryu at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2014年06月04日

清涼ランチ

大阪キタエリア5ホテル共同ランチ特別企画
「夏の味めぐり スタミナ×清涼ランチ」 というのを やっていました。

行ってきたのは、
「ホテル阪急インターナショナル」25階 ソラメンテ 2500円
27405411.jpg

三皿でまして、一番手前が サーモンのマリネ と野菜の テリーヌ
これは、マネをして造ってみたくなりましたね。

真ん中の スズキのポワレ と サラダ
__ 3.JPG

そして、うえの ヤリイカ とエビの 冷製 カッペリーニ

__ 4.JPG

お付き合いいただいた方も、いたくご満足なご様子でした
__ 2.JPG
posted by syouryu at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2014年04月15日

happy birthday

happy birthday 、ただし、ボクではありません。
741.JPG

本町は、ウツボ公園 に隣接した、ローザ・ネーラ

本格的イタリアン です。
ここんとこ、貧弱な食事だったもので、久しぶりに堪能しました。

高級感がありますが、一人でも、気楽に入れます。
二階には、小部屋もあって プチ パーテイ もOK.
最近、ハルカス にも 出店したとか・・・

まずは、材料の 選定 から
1213.JPG

面倒なら、シェッフ にお任せ でも

メインの 魚料理は、ブイヤベース
159.JPG

肉料理は、宮崎産牛
852.JPG

パスタは、巻貝 で、まわりに からすみ
649785.JPG

いつも、このお相手いただいている 女性 よりも、沢山は食べられません。
その分は、ワインで 取り返しています。
posted by syouryu at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年04月11日

Wiener Kammerensemble

ウィーン室内合奏団 の 公演 行ってきました。

WKE[1].jpg
ウイーン といえば、モーツアルト
モーツアルト といえば セレナーデ
セレナードのニ曲、アイネ・クライネ・ナハトムジーク と ロードロン・セレナーデ

あとは、くるみ割り人形 そして シュトラウス父子 のウィーン・ワルツ

馴染みのある曲で、BOXでは、聞きごたえがあり、十分に楽しめました

その前に、フェスチバルホール の地下一階で 簡単に食事。

マーノ・エ・マーノ 

sample.jpg

イタリア料理です。 
フェスチバルホール の地下一階にある 食事処としては、一番に、お奨めでしょう。
正面から見ると、狭そうで、入りにくいですが、中は、広々しています。

mainimage0[1].jpg

マルゲリータ は、パン生地が厚手で香ばしく 美味しかったですね。

二人分で、五種前菜、野菜畑サラダ、マルゲリータ、パスタ、
お腹いっぱい食べて、その後で、コンサート に行けるほどに、お腹の調子は良いです。
posted by syouryu at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2013年12月15日

2012年は☆☆☆

フランス高級レストラン HAJIME に行ってきました。

2012年は ミシュラン☆☆☆

今年は、☆☆ と ☆が一つ減っています。

写真は ダメ という ことで、ホームページをご覧ください。

コース料理のみです。
スープからはじまり、牡蠣、サーモン。その後は、90種ほどの植物をひとつずつ料理した 地球と名付けられた、大皿に盛られたオードブル。マナカツオ から 手長海老 とつづき、肉料理へ。鴨、シビエの蝦夷鹿。

このエゾシカは、今まで食べたどれよりも柔らかく美味しい。

そして、甘味 が続きますが、 鴨の時点で、ギブアップ。

食べきれません。 同伴者に、全て お任せしました。


別料金ですが、それぞれの料理に、それぞれに合った お酒を 用意してくれます。
合っているお酒もあれば、ちょっと というのもあって、好みでないお酒も出てくるのは仕方ありません。

4時間に渡った、フルコースでした。

フランスでは、それでいいでしょうが、日本では、もう少し、分量を減らして、選択できるようにしたほうがいいように思います。
レストランの哲学に付き合う客だけが来ればいいという事でしょうか。

僕としては、エゾシカ の料理だけでもいいですけれど。

スタッフも、美男美女ぞろい。前に行って食べた食事も記録として残されています。

3人で行きましたが、指の十本では、足りず、もう 片足が必要な ところです。
☆☆☆ が☆☆ になったのが、理解できます。
ミシュランの評価も、あながち間違ってはいないでしょう。

ヒマラヤ杉 の花 です
DSC09839.JPG


冬の花の代表、柊(ヒイラギ)
__ 3.JPG


 
posted by syouryu at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ

2013年11月30日

奈良で食事会

紅葉も終わりに近づいています。
最後の、楓の紅葉でしょうか
DSC09865456987.jpg

今週は、週のうち4日も外出し、ブログを書くゆとりもありませんでした。

週末は、奈良のレストラン イ・ルンガ に行ってきました

DSC06756.JPG

お店は奈良公園のほぼ中央の 夢広場 に隣接。
東大寺・大仏殿の参道沿いにあります。
建物は築100年を超える武家屋敷を改装したもので、完全な和風建築です。

料理は、ミシュラン☆ の  本格的な イタリア料理。
シエフ はイタリアで名をあげ、東京は西麻布をえて、奈良で世界に通用するお店をめざして開店。

まさに、イタリア から、シルクロードを 逆走して、東端に着いたという感じです。
日本中から、お客さんが押し寄せているようで、満席でした。

DSC06788.JPG

DSC06786.JPG


お連れの皆様と、プラス 撮影者 がおられます。
DSC06775_edited-1.jpg

帰りは、オープンカー で、阪奈道路を駆けて 帰ってまいりました。
晩秋の オープンカー は、やせ我慢ですね。

明日から12月、冬の到来です。

posted by syouryu at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2013年08月30日

誕生日パーテイ

フランス料理も一年ぶりほどでしょうか。

心斎橋 というか 長堀通り のミシュラン☆  リュミエール

75324.JPG

一番最初は、2,3年ほど前 でしたでしょうか、
その時は、美味しい料理に感動したのですが・・・・
二度三度となると、感動も薄れてきますし、脂っこさに油断したので、今回は、食後はチョイ不調でした。
胃全摘したことを忘れて、食べすぎ、飲みすぎたのだと思います。 3時間にわたって、食べ続けました。
胃が無いことを、しばし、忘れるほどの楽しい会でした。
フランス料理は、控えめに食べないとダメ ですね。

N〇R〇K〇 譲 の〇〇歳の誕生パーテイでした。
147852.JPG

遊園地 と 名前の付いた アミューゼ
86247.JPG

メインの 鴨料理

__.JPG

マンゴーパフェ
__.JPG

posted by syouryu at 11:18| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ

2013年08月23日

夕食は自宅で

もう確実に 初秋の空ですが・・・
猛暑は続きます。 そろそろ、バテ気味
753357.JPG

一人で食べるときは、夕食は自宅で・・というのが主義です。

ところが、この暑さで、帰ってから 調理する気力が湧かなくなりました。
自宅の周囲は、一人で食べれるようなお店は少ないのですが、結構、美味しいお店もあります。

昨日行ったお店
蕎麦切り 大城(おおしろ)
oosiro123.jpg


鱧の天ぷら と 手打ちそば
753314.JPG

近場には、蕎麦屋さんが多いのですが、ここのは、ゼッピン絶品です。
JR阪和線 鶴ヶ丘 駅 西に、2分。

なんとこのお店は、東京にいる息子が、ネットで調べて、大阪に来た時に、連れっていってくれた処。
息子は、蕎麦 には、ウルサイのですが、全国を回っていても、ここのが、一番おいしいと・・・
たぶん、その地方地方で、ここのが一番おいしいとか、ふれまわっているような気がしますが。

味もよし、お店の雰囲気もよし、なんですが、お客さんの話し声がよく響くのです。
お店の雰囲気には、中庭もあって静寂感が漂って高級感があるのですが、その割に ワンフロア に席を詰め過ぎているからでしょうか。

posted by syouryu at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2013年06月09日

貴船の 川床料理

京都に和服美人と出かけたい、と 思っておりましたところ、応じてくれた 妙齢の女子たち。

京都 は、貴船 の 川床料理

DSC06544.JPG

梅雨の晴れ間とはいえ、暑い暑い夏の日。ところが、旅館では、まだ、暑かったのですが、川床 に移ると、なんと、寒いではありませんか。和服を着ていても、肌寒く感じました。
料理は、期待してなかったのですが、意外に、これが、美味でした。

DSC06547.JPG

DSC06551.JPG

暖かい焼きたての鮎
DSC06554.JPG


素麺が出ましたが、ニュウメンにしてほしかったほどの 冷気 でした。
DSC06556.JPG

互いに写真を撮りあう女子たち
DSC06561.JPG

彼女たちは、お見合い写真になるでしょうが、当方は、遺影にしかならないので、一人で撮るのは遠慮しました。

ちょうど、一週間前に、バリから帰ってきたとこで、随分と元気だなあと思います。まだ、老境に達しそうもありません。

しかし、単なる、アッシー君 だったのかも??
posted by syouryu at 16:48| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ

2013年04月20日

インドネシア料理

週末は、忙しい。
今日は、午前中に 仕事、 昼は 昼食会、夜は 勉強会 と、忘れずに、予定どおり こなしてきました。

お昼は、インドネシア料理。
近くに、インドネシア料理店 があるというので、スタッフ旅行が バリ島なので、どんな料理が出るのか 事前に勉強をしとこうと、出かけました。

Bali bong という お店

1254.jpg

出てきました、インドネシア料理

大豆をフライにあげて、お肉料理のように調理したもの
日本にも、ベジタリアン用にあるような感じ

___edited-7.jpg

インドネシア風オムレツ 

__ (7)_edited-1.jpg

海老のフライ
 __ (5).JPG

ラム肉の串焼き と 日本でいう つくね の串焼き
 __ (4).JPG __ (3).JPG

牛肉の煮込み 
__ (2)_edited-1.jpg

ご飯ものでは、ひき肉 と 鶏肉の カレー
 __ (8).JPG

ナシゴレン、目玉焼きの下に、インドネシア風チャーハンが 隠れてます
 __ (6).JPG


ソース類が、今までに 味わったことのない 味がしました。
それにしても、みんな よく食べるなあ〜

だいたい、インドネシア料理を理解したかなア〜

posted by syouryu at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ

2013年04月12日

また、イタ飯

先日は、詰まってしまって大変でしたが、また、イタ飯 行ってきました。

南堀江の オリエンタル アクア ナデシコ
レストラン内に大水槽があるというのがウリで、僕も期待していきました。
案内された席が、水槽が見えないところだったので、水槽の見える席に変更してほしいと申し出ましたが、あっさり、拒否されました。

そんなで、第一印象がX

料理は、一品の量が多くって、数人でいってシエアーする事を前提にした、お店という感じでしょうか。
二人で行きましたが、合計年齢 100歳 では、ちょっと きつかったですネ。

海老料理 これで アンチパスタ 一人分です
__ (6).JPG

ワイン の種類も豊富という感じでもなく・・・

今回は、当方の選択ミスだったのでしょう。
結婚式の二次会 のような、若人の団体客向きのお店です。
美味しいものを、気に入るように食べたいという向きには、不向きですね。


実家で、咲いていた花

__ (7).JPG

__ (8).JPG
この八重の桜は、薄ピンクで いい感じです。

もともとは、家内の実家に咲いていたものですが・・・
亡くなる前に、当方の実家に移植しました。
毎年、手毬のような八重の桜が咲いて、僕を慰めてくれています。
posted by syouryu at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2013年04月09日

久しぶりの イタリア料理

ローザネーラ 日本語でいうと 漆黒のバラ

本町にある 本格的なイタリア料理のお店です
しつらえも、料理も、ワインも・・・・
こういうお店は、それなりのカップルがお似合いでしょうが、
今回は、男女の独身貴族 4名 合計年齢 250歳 もうやだ〜(悲しい顔)での会食でした。

冷製バニュアカウダ・ソース の野菜畑
DSC06468.JPG
ミズタコのテリーヌ
DSC06475.JPG
お手製のパン
DSC06474.JPG
とそれから、パスタ料理、メイン へと続くんですが、食べるのに忙しくって、写真に撮るのを忘れました(笑)。
美味しかった、イタリア・ワイン
DSC06482.JPG

また今度、再訪したいお店です。
お誘いする相手に悩まされる処ですね。

posted by syouryu at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2012年12月30日

フレンチミシュラン☆

写真.JPG




昨日は、東京の丸の内ビルで、6人のフレンチ会食に招かれました。
さすがに、東京、食器が、目も覚めるような美しさですネ。当店オリジナルだそうです。

IMG_0853.JPG

今日は、さいたまの大宮に泊めてもらいます。

31日には、福島に出かけたいと思っております。この時代に日本人として生きているのですから、一度も訪れた事が無いというのも恥ずかしいかなと。

しかし、誰を誘っても、乗ってくれません。 息子などは、東京にいるのに、電話にも出ません。
仕方ないな〜一人で行きますか〜
posted by syouryu at 17:18| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ

2012年10月17日

料亭で・・・

アマリロ さんの ご指摘のように、胃全摘後 2年10か月 でした。
胃ガンを見つけていただいた健診をしたのが、ちょうど、3年前。
まだ、3年しか経っていないのです。

とはいえ、胃全摘後、初の料亭での食事をしてきました

接待ではありません、自腹です。北堀江にある、当日客お断り、ミシュラン☆☆

床の間のある お部屋で
DSC05649.JPG

土瓶蒸し ですが、土瓶蒸しというより、マッタケ と 鱧 の お鍋 という感じです
DSC05650.JPG

マツタケご飯、ごぼう も 細かい千切りで入っていました。
なるほど、こうすると、さらに美味しいマッタケご飯 になるのか〜
DSC05658.JPG

デザートも 特大 のメロンと 特大の 巨峰
DSC05663.JPG

美味しかったですが、普段に行くというわけにはいきません。料金に見合う 雰囲気とお味でしょう。ミシュラン☆☆ の味とは、こういうのをいうのか〜と感心しました。
同伴者も、満足いただけたでしょうか?
posted by syouryu at 16:18| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)