2014年12月22日

食事の工夫

胃全摘後、5年たっても、食べられないものはありますし、食べにくいものもあります。
よく湯がいていない 麺類、脂ぎった 宅配ピッザ、香辛料のきいた 国籍不明料理 の類は まず無理ですね。

珈琲も、2杯までなら OK,3杯目は苦しいです が、抹茶なら、いけますね。

食事には、工夫をしてます。
今日は、牡蠣とトマトの 炊き込みご飯

炊飯器の中に、牡蠣 と トマト
醤油を すこし 
139.JPG

炊き上がり
148.JPG

まぜあわせます
152.JPG

お味は・・・・・・
醤油を入れたのが、失敗かなと
ビネガー か、チーズ あたりだと、よかったのか?


posted by syouryu at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年10月04日

コンフィ で 晩御飯

なにか、お米を食べるのが しんどく感じられて、じゃがいもにしようかと。

ジャガイモの コンフィ を作ってみました。
例によって、炊飯器の保温機能で、12時間

ついでに、おかずの 手羽先 と 砂肝
013.JPG

これでは、野菜が不足します。
しかし、野菜は、胃がないと消化しきれません。

そこで、野菜ジュース

51fCgPyhb1L._SY355_[1].jpg
これを、試しています。
結構値段は高めでしたが、わけあり品 を注文すると 格安でした。
わけありといっても、缶が へこんでいる程度なので、格安品で十分。
結構 おいしく飲めます。


posted by syouryu at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年09月07日

炊飯器で コンフィ

胃がないにもかかわらず、お肉が大好きです。
なんとか、柔らかく、美味しく食べられないかと・・・

そこでフランス料理の コンフィ。
油脂で、低温で何時間も煮込むという料理法です。
砂肝や ばら肉 なども、柔らかく出来上がります。
しかし、見渡しても、低温で長時間煮込むという 調理道具が見当たりません。
油脂の温度を自己管理しながら調理してました。

気が付きました。低温で何時間でも維持できる調理器具がありました。

炊飯器の保温機能です。

ガチョウの脂に、ラードを加えて、これで、2,3時間ほど 煮込んだ 豚ばら肉
DSC03536.JPG

ほっこりとした旨味のある豚肉に仕上がります。
仕込んだ塩分やハーブ味は、肉の中に染み込んでいます。

たとえば、羊肉
肉の臭みは、油脂にでますので、お肉は柔らかく臭みが抜けています。
DSC03608.JPG

そこで、炊飯器を買い足して 使っています。

左は、コンフィ。 右は、おでん。炊飯器は、なかなか便利です。
DSC03600.JPG
左は3合炊き で、保温温度は、実測値で 55〜 60度。
右は5合炊きで、保温温度は 65 〜 70度。
機種によって、保温温度が違うのですね。
コンフィに使うのには、70度前後のほうがいいのかも、です。

しかし、60度を超えない、という事は・・・・
米麹 の醗酵には、50度 〜 60度 で、60度を超えれば醗酵しません。
この炊飯器で、米麹を 醗酵させて、麹酒 を造れるという事です。
もう少し涼しくなったら、挑戦してみます。

今日のところは、おでん まで
出汁の中に具を入れて、保温スイッチを いれて、ほっておくと出来上がりました。
DSC03597.JPG


posted by syouryu at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年08月31日

初さんま

いよいよ、夏も終わりとなります。

夕焼けも 秋空模様
DSC03462.JPG

秋刀魚 も水揚げされて、
松茸 も市場に出てきました

そこで、晩御飯は、
松茸ごはんに、焼さんま・・・
DSC03516.JPG

秋刀魚も、脂が多いので、二匹完食はちょっと無理でしたネ
我が家の猫は、秋刀魚には、関心を示しませんので、安心して、ゆっくりと食べれます。

肉食男子の やまと が、関心を示すのは、ラーメンに入っている 焼き豚。
DSC03581.JPG

いっぽう、なんでも食べる グリ は、出汁用の 花ガツオ が好きです。

DSC03531.JPG


posted by syouryu at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年08月17日

ニジマスの煮込み

この頃は、残暑のせいで、食事にも工夫をしないと、美味しく食べられません。

そこで、ニジマス の煮魚?

DSC03429.JPG

ニジマスの 内臓を、鰓から 取り除いておいて、塩コショウ。
白ワインビネガー に、昆布出汁 で、沸騰させずに、数分間、煮込んでみました。
一応、イタリア風ニジマスの煮込み料理。
洋風の魚の煮込み料理でも、出汁 は、フォンド・ポワソン などの西洋出汁 よりも、日本の出汁のほうが、臭みもなく、おいしく出来上がるように思います。 
自分でいうのもなんですが、美味しかったですョ。

ところが、もっとおいしいといってくれたのが、黒猫たち。

普段仲良しの、グリ と やまと
DSC03440.JPG

さて、このニジマス を、前にすると、奪い合い状態・・・・
DSC03430.JPG

食べているその場で やらないと、魚ごと持って行かれますし・・・
手でやると、手ごと噛まれますし・・・
その場で、お箸であげるという事になります。

よっぽど、美味しかったのでしょう。

僕が、食卓を離れたすきに、ニジマス の、頭も食べたんですョ。
DSC03437.JPG


posted by syouryu at 18:25| Comment(3) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年08月14日

胃全摘していると、間食がやめられない

胃全摘して、4年半経過しました。
胃がない生活者としては、ベテランの域に達しました。
胃全摘の当初のように、5回食とかは、いつまでも続けられません。
そこで、間食が 手放せません。

仕事をしながら、間食・・・というより、何かを食べながら仕事をしている、という状態です。

これは、間食用の蓄え
__.JPG

家にいても、寝るまで、何かを食べている・・という状態です。
したがって、食後に歯を磨くという事ができません。
ので、歯磨きも、食事に関係なく、一生懸命にしています。

歯が命ですから・・・

posted by syouryu at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年07月17日

月3万円で・・・

初夏恒例の アガパンサス
DSC02468.JPG

さて6月から始めた倹約生活、年金の範囲で生きていこうと・・・・

3万円を、ガマ口に入れて、ひと月の食費が賄えるかどうか
__.JPG

なんとか、食費 月3万円で収まりました。
胃全摘して、4年半。 食べることに全精力を費やしてきたような。
ここにきて、食費優先で、食事内容を決めれるようになってきたのかな、という感じです。
posted by syouryu at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年06月26日

さらに、湯葉 料理

こんどは、出汁 に冬瓜 と 手羽先 を入れて、それから 乾燥湯葉 を煮込んでみました。
冷やしてから食すると、カラ梅雨 の暑いこの季節、おいしかったです。

DSC02429.JPG

外出先で食べた、マンゴーパフェ
1234.JPG

美味しかったのですが、全部は食べられません。
昔から、パフェ が好物で、ぺロりでしたが・・・
胃がないと、この甘さと ひつこさ は、チョト・・

posted by syouryu at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年06月19日

湯葉をいただきました

さらに、紫陽花

DSC01655.JPG

DSC01660.JPG


京都からの客人に、乾燥湯葉をいただきました。
湯葉を好きなことが、どうして分かったのか?

さっそく、湯葉 と シメジ の煮物 にして食しました。
御茶碗にあるのは、同じく いただいた チリメン山椒 で、まぜたご飯

DSC02410.JPG

完全な、和食です。


posted by syouryu at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年06月05日

年金だけで、生活してみるつもり

入梅です。アジサイも咲きだしました
__ 1.JPG

自家栽培の 蘭も満開
__ 2.JPG

__ 3.JPG

胃全摘して、4年半が経ちました。
今までは、食費のことは考えずに、ひたすら、美味しく食べれる事 や消化吸収のことを考えて生活してました。
しかし、そろそろ、生活費のことも考えて、食事しようかと・・・
年金範囲で 生活が可能か、試してみることにします。

そこで、このガマグチに、ン万円を入れて、一ケ月間、それでしてみようと、

__.JPG

この6月では、今までのところ、使ったのは千円だけです。
posted by syouryu at 11:28| Comment(8) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年06月01日

まだ続く、リゾット食

関西は、うだるような暑さ、30度超え・・

食事は、やはり食べやすいものに、
という事で、鶏肉と牛蒡の 炊き込みご飯
DSC02206.JPG

これでも、ちょっと・・と思ったので、
出汁で煮込んで、親子どんぶり風リゾット
DSC02209.JPG

出汁が余ったので、せっかくの 一番出汁
翌日の 昼食 に ソーメンに
DSC02211.JPG
ミカン と 三つ葉 をトッピング


翌日は、さらに、イカスミのリゾット
DSC02229.JPG

これは、お米から 炒めてつくりましたが、やはり、炊いたご飯 からの リゾットよりも、美味しい。
posted by syouryu at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年05月29日

失敗した リゾット

この頃は、口当たりが良いので、食べている リゾット

今回は、タンドリーチキン が余ったので、これで、リゾット
DSC02194.JPG

材料は、もち黒米 と もちキビ
DSC02200.JPG

これだけあれば、僕一人分で 数回はつかえそうです。

例によって、ニンニク と 玉ねぎを炒めて、
つでに、生姜 と 松の実 、さらに 白ネギ を ほり込んで、

もち黒米 1/4カップ と、 もちキビ 1/4カップ を入れて、
圧力釜で 20分

出来上がりは
DSC02191.JPG

食感は、なんか キビ のプチプチ感が 気持ち良い。

しかし、黒米 が十分に炊けていない、で、失敗作でした。アルデンテ にもなっていない。
黒米 は、玄米に準じた 事前処置が 必要なようです。
posted by syouryu at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年05月23日

雑炊風リゾット

ここんとこ調子が今一つ。食欲があまりない状態。
外食のお誘いも、断ったり したりしてます。

胃全摘 当初は、調子が悪いと、スープ でしたが。
4年半経つと、スープだけでは どうも物足りないけど、雑炊 では病人っぽい。

こんな時は、 参鶏湯 風 赤飯御かゆ でした。

なんか、他にないかなと思案しておりました。
雑炊 や お粥 の類い よりも、水分を飛ばしたもの。

ありました・・・リゾット です。
一般的な リゾットは 、脂っぽい し、チーズ っぽい ので、和風に改良。

まずは、エシャロット と ニンニク を炒め
DSC02164 (1).JPG

イカと金目鯛の切り身を投入
DSC02171 (1).JPG

白ワインを入れて、アルコールを飛ばす
DSC02173.JPG

冷ご飯を、水で洗って、炒める
DSC02177.JPG

そこに 雑炊なら出汁、リゾットなら ブロード を いれて トロミをつける
正統イタリアン なら、アルデンテ ですが、和風リゾット では、消化できやすいように よく煮込みます。

DSC02179 (1).JPG

20センチのフライパンですので、適量です。

パセリを散らして、完成
DSC02181 (1).JPG

これは、魚介 の リゾット ですが、トマトベースの鶏 や 牛肉 編、親子どんぶり風 や カレー編 など・・・・
これだと、結構な量を食べれます。
これに スープ や 茶碗蒸し を添えて、完食できます。
posted by syouryu at 11:21| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年01月07日

赤飯で七草粥

冬枯れの セコイア 

DSC00220.JPG

昨年から、冷凍してあった もち米の赤飯
思い切って 御かゆにしようと、しかも、七草で

DSC00259.JPG

意外に、赤飯の おかゆ は もち米 だからでしょうか、美味しい。
豆の舌触りと、七草の 葉っぱ感覚が 調和します。

こうして、皆さま方の 無病息災 を祈念しました

そうそう、今日は、今季初の インフルエンザ患者さんが 来院しました。
しかも、小中学校も、今日から始まりです。いよいよ、インフルエンザ到来です。
posted by syouryu at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2014年01月02日

正月は、伊勢海老でしょう

一人寂しく送るつもりだった、今年の正月。
早く来るようにという メールが来ました。

こんな姿の歓迎を受けました。

__ 3 (2).JPG

半身にして、調理しますと

産地偽造なしの 伊勢海老 の歓迎

__ 2 (2)_edited-2.jpg


そして、和菓子に 抹茶

__ 1 (3).JPG


日本のお正月です。

美しい日本 を取り戻すという 日本国の首相も、そして、みかど である天皇も、正月は、ツバメ か カラス姿の洋服姿ではなく、日本古来の裃姿か紋付き袴姿で、お願いしたいです。
日本を代表する、象徴である 人が、洋服なんて、オカシイでしょう。
お正月は、和服着用法案 を提案します。
posted by syouryu at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年12月29日

抹茶鍋 造ってみました

今年は、気が緩んで、お酒も、胃全摘前に戻ったかと思うほど飲みました。

DSC06760.JPG

こんな感じで、飲み歩きました。
自宅で飲んだワインも、ご覧のとおり。

DSC00136.JPG
猫に、チェックされてしまいました。

食べ物はといえば、海鮮の鍋。
海鮮材料の鍋といえば、
和風では、石狩鍋
洋風では、ブイヤベース 
が、美味しく造れる、得意な鍋です。

一味違った海鮮鍋をと、挑戦しました。

お茶を習っていると、抹茶 を頂くことが多くなりました。
立てて飲むのには、多量になりましたので、大量に使える方法を考えました。
そこで、
和風出汁に、抹茶を入れて、抹茶鍋。

DSC00128.JPG

たまには、いいけど、常食には ちょっと、という感じでした。
汁の色が、緑なので、健康な感じがします。
posted by syouryu at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年11月10日

おせち の準備

昨日は、流行りの ツイード地のジャケットを 買に行ってきました。

昨年から、お店を回っては、探していたのですが・・・
ようやく見つけた、気に入った柄、Webで見つけて、店を探して買いに行きました。

DSC09790.JPG

今日は、気が早いですが、おせち の準備。
これは、正月までに、食べてしまいそうですが・・・

丹波の黒豆 を頂いたので・・・

DSC09779.JPG

漆黒の黒には、なかなか難しい。


もう一つは、大好物の数の子

DSC09786.JPG

これは、形の崩れたのかで、安く売っていました。
自分で食べるのには、これで十分ですね。
正規品よりも、半額以下でしょうか。
posted by syouryu at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年08月14日

食欲の無くなる暑さ

仕事をしながら、この暑さで、夕食をどうしようかと思案。
とりあえず、下ごしらえしてあった、水ナスの赤ワイン漬け
塩、胡椒、香辛料で味付け
DSC00265.JPG
それなりに、淡白(?)な味覚、イタリアン風味ですが・・・

それと、ニュウ麺 で、おとなしく食べようかなと思ったのですが・・・

ニュウ麺 はたべましたョ
DSC00286.JPG

DSC00295.JPG

これをつくるのに、出汁を少し高価なものにしました。
スーパーででていたもので・・・

8月1日にPL花火を観ながら食べた 鱧 が美味しかったもので、
しかも、一人なので、8月1日よりも豪勢になりました。

DSC00272.JPG

DSC00282.JPG

それを、卵と大根おろし で、食べました
この後に、ニュウ麺 の出汁にしました

DSC00283.JPG

結構な食欲で、自分でも驚きましたが、この調子で、この夏を乗り切れそうです。

鱧 は、やまと と グリ も大好物で、一緒に食べました。
DSC00261.JPG

ダイエット中 なのに、鱧 をあげていいのかなあ、と思いつつ・・・
posted by syouryu at 17:21| Comment(5) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年08月04日

セイゴ の塩焼き

鱸(スズキ)の稚魚の セイゴ

お店で出回っていました。
DSC00068.JPG

下処理をして、塩焼き

DSC00074.JPG

この 塩焼き という料理法。

料理法というほどのものでなく、焼けばよいだけと 長らく考えていました。
しかし、ボルネオ や バリ で みた 焼魚 は、強火で焼ききった固い代物で、食べたいという意欲がわきませんんでした。
たしかに、フランス料理でも、イタリア料理でも、焼き魚 は 出てきません。ムニエル はできても、焼き魚 はできないようです。

魚を、弱火で、じっくりと 柔らかく、香ばしく、焼くという技術は、繊細な料理法だと気づきました。
魚を焼くという、日本人のあみだした料理法に感心します。

我が家の猫も、焼いた白身魚 が大好きです。
さっそく、臭いにつられる やまと。
DSC00071.JPG
posted by syouryu at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | どうしてる?食事

2013年08月01日

PL花火

毎年、8月1日は、PL花火鑑賞会

自宅マンションから、美味しいものを食べながら、クーラーの部屋から 花火鑑賞です。

まずは、本日のメイン料理
やはり、夏は 鱧 ですね。鱧は、関西の食べ物なのでしょうか。

鱧と松茸 鍋
DSC00033.JPG

松茸は、メキシコから やってきました。

というわけで、かって知ったる PL花火。
最後のクライマックス をねらいました。

まずは、打ち上げ
DSC00042.JPG

花を開かせます
DSC00046.JPG

そして、クライマックス
DSC00040.JPG

毎年観ますが、これは、花火ではなく 火薬の爆発 ですね。
PLの信者じゃないのに、毎年、楽しませてもらっています。

posted by syouryu at 11:17| Comment(8) | TrackBack(0) | どうしてる?食事
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)