2015年01月07日

本日でこのブログを 終結して、



5年間にわたって、胃癌ブログを続けてまいりました。
もはや、胃癌は、胃全摘出後の後遺症のみで、一病息災 の生活です。

一人暮らしも、慣れて、このままで生きていこうかと考えています。
ので、新しいブログは、四苦八苦 しながらの 高齢者の独り暮らし、が 主な内容になりますでしょうか。
自身の 日記、考えていることの 書付、のような感じかなあと・・・



このブログ同様、よろしくお願いします。



posted by syouryu at 10:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年12月31日

今年も、あと数時間

今年も行ってきました、黒門市場

FullSizeRender (3).jpg


例年と違った感じがしましたが・・・・外国からの観光客が多い
当然のこと、正月用品を買いに来られるのではなく、買ったその場で、試食する、イヤ、完食するスタイル。

これは、東南アジア や 中国、台湾でみられる 夜市 いわゆる 露店 ですね。

そして、さきほど 東京から帰ってきました。

富士山がきれい
FullSizeRender.jpg

この一年、ブログをみていただいて、ありがとうございました。
皆様には、よい年を迎えられますよう祈念いたします。


posted by syouryu at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年12月15日

考える葦

考える葦 といえば、人間のことですが。
葦 は、人の弱さに例えたのでしょうか、それとも 強さに対してでしょうか。

どこの水辺でも見かけたものでしたが、近年は、激減しているようです
DSC07902.JPG

葦は、竹よりも しなやか なので、木管楽器 の リード として加工されています。

縦に四分割して 平面化してつくられた、サックス のリード
forestone01[1].jpg
雅楽の篳篥では、筒のまま 円筒状に使われます
51XwtWweLhL._AA160_[1].jpg
洋の東西ともに、木管楽器の リード として使われているのも 面白いものです。


posted by syouryu at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年12月10日

ジャズ・フェステバル

兵庫 クリスマス ジャズ フェステバル が 兵庫県立芸術文化センター で開催されています。

そこでの、渡辺貞夫オーケストラ を 観てきました。
FullSizeRender (1)_edited-1.jpg

渡辺貞夫 といえば、僕が20歳代のころの記憶が・・・
まだ、というか、今でも 現役なんですね。
80歳を過ぎて、自身で編成した ジャズオーケストラを率いて、全国を
回るという、とてつもない 体力と精神力に 敬服します。
舞台で、演奏中に 倒れるんじゃないでしょうか、、、普通の人なら。
演奏を聴きに来るというだけでも、大変な 80代ですょ。

もちろん、アルトサックス の演奏にも 敬服です。
多くの高齢の ミュージシャン がそうであるように、音楽的には、聞くに堪えない状態かなと想像しましたが、トンデモナイ。
魅了された 演奏でした。




posted by syouryu at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年12月07日

師走の御堂筋

週に二日は、習い事で 御堂筋に出ます。
御堂筋は、梅田から難波まで、イリュミネーション で飾られていました。

FullSizeRender (7).jpg

FullSizeRender (8).jpg


FullSizeRender.jpg


で、ですね-
50年以上も前に習っていた、バイオリン。
買いたくなりましたが、その値段が、判らない。

10万から、数十万、さらに、何百万円。
考えてみましたら、週に 一台作成するなら、数万円 で売るでしょう。
月に一台なら、数十万円、で、一年に一台なら、数百万円 という事になるかと。

という事は、職人が如何に、手間暇をかけているかで、バイオリンの値段が決まるように思えます。

ならば、僕が、一年かけて作成すれば、それなりの価値が出るはず・・・・・
で、ですね-

バイオリンの組み立てキットを買いました。
DSC08082.JPG


ゆっくりと、世界で一つのマイ、バイオリンを創ります。
本体の 色は、古典的な 色合いがいいか、いっそうのこと、ブルー にしようかと、いろいろ考えています。


posted by syouryu at 21:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年12月02日

プラスチックの サキソフォン

DSC08069.JPG

12月に入ると、一気に 冬の気候
自宅からの 朝の風景も 霧が立ち 寒々としてきました。


習いだして、一か月
楽器がほしいのですが、選択する技量が まだありません。
そこで、 とりあえず、練習用にと、プラスチックのを 買いました。

a1[1].jpg

Vibrato というのですが、買ってわかりましたが、薬品会社の BAYER の開発したもののよう。
金属製 よりも、音も小さいので、自宅でも 吹けます。

そもそも サキソフォン の音楽自体を聞きなれていないので、CD を聞きまくっています。
著作権の消滅した過去の名品を コピーした、ジャズの100枚 シリーズが 刊行されましたので、ここで買いまくって 10枚以上。
一枚が 991円ですから・・・ 頭の中が サキソフォン 状態です。

頭の中が、音楽づいてきたのでしょうか、60年前に習ったことのある バイオリン の感触が よみがえってきています。
これで バイオリン もというと、チョットチョット なので、考えてます。



posted by syouryu at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年11月30日

ボリショイ・バレー 観てきました

秋もたけなわ、もうじき 冬が来ます
FullSizeRender (37).jpg

この頃は、毎度おなじみになりました 秋に咲く 十月桜
FullSizeRender (36).jpg




そんな折、ボリショイバレー を鑑賞してきました

FullSizeRender (5).jpg


家内が生きていたころは、十二月の 白鳥の湖 か、 くるみ割り人形が恒例でした。くるみ割り人形 は、今年の早々に見に行ったので、白鳥の湖 を観たかったのですが、すでに、満員御礼。
しかたなく、ボリショイ のほかの出し物、ドンキホーテ を観てきました。

バレーとしては、白鳥の湖 よりも、娯楽性が強く、パ・ド・ドウ も、華麗です。
音楽が、やはり、チャイコフスキー のほうが・・・・


posted by syouryu at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年11月05日

紅葉も盛りに

もう 11月、大阪でも 紅葉が 盛りになりました

はなみずき の紅葉
DSC07808.JPG

いちょう葉 も 黄変
DSC07801.JPG

インド菩提樹は、まだ、落葉してませんが、冬には枯れてきます。
DSC07824.JPG

独特の 特徴的な 葉形
DSC07840.JPG
posted by syouryu at 10:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年10月31日

創作落語

秋には、毎年、息子が関西でのツアーライブのために、我が家に泊っていきます。
生活のペースが乱されるので、ちょっと、疲れますが、そのライブも 終了。
DSC07725.JPG

昨日は、創作落語の会 に
1030sousakurakugo[1].jpg

桂三枝 もとい 六代目桂文枝 が、創作落語300話 を目指して 定期公演している 落語会。
今のところ、220話ほどなので、まだまだ ですね。

落語といえば、胃全摘のために入院していた間、桂米朝 の落語を、CDで聞いていました。
その典型的な 古典落語とは、趣が異なる創作落語。
桂文枝 は、もう、70歳なんですね。 
はるかに(?) 若い 僕としては、その気力を見習いたい。

というわけでもないのですが、思い立って、一念発起して、サキソフォンを習う事にしました。
41qrA1EenPL._SY355_[1].jpg
何事も、形から入りますので、買いたい テノーサキソフォン を ネット検索してみました。
しかし、自宅では 吹けない 大音量。
思案してましたら、妙案が・・・
職場に、鉛で囲んだ部屋があります、いわゆる、レントゲン室ですが・・・
ここでなら、大丈夫でしょう。


posted by syouryu at 11:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年10月07日

ベネッセコーポレーション より重要なお知らせです

シラサギが、ハスの花の上を歩いて、小魚を捕獲中
DSC07479.JPG

酔芙蓉 も、咲いて、夏は、完全に終わりました
DSC07488.JPG

どうしたものでしょうか?
「ベネッセコーポレーションより 重要なお知らせです」
という手紙がきました。
僕の個人情報も漏れていたとか、わび状です。

かの マクド からの 原田泳幸氏 の名前とともに、
ベネッセコーポレーション 社長 小林仁 氏 の名前も。
この人、知っています。
10年前に ベネッセの有料老人ホームの協力医を 僕に依頼するために、会いにきた方です。
当時は、ベネッセスタイルケア の社長でしたが。
5年前に胃癌になって、その後に 協力医を辞退するように言ってきたときの 社長でもありました。
そのことは 9月11日 に記事にしています。

胃癌になって、辞退せよ、というのは おかしいとクレームを弁護士を通して申し立て、裁判も覚悟しました。
ベネッセとの二年にわたる交渉の末、改めて協定書を 交わしたのも、ベネッセスタイルケア 小林 仁 社長とでした。
現在は、ベネッセとの協定を結んでおりませんので、小林氏とは、縁がないと思っておりましたのに、
こうしてまた、ベネッセコーポレーション社長として ダイレクトメールをいただくことになるとは、今生でのご縁は尽きないのかなあと、不思議な感触を味わいました。



posted by syouryu at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年10月05日

濃縮還元

野菜ジュースも、良いかなと考えたんだけれど・・・

香料 などの添加物は 無いようなんだけど、全ての30品目が 濃縮還元したもの。

これでは、水溶性ビタミンは ほぼ、溶出してしまう。
食物繊維は、ズタズタになっているだろうし、野菜としての 栄養は 期待できない。
となると、普段飲んでいる、ペリエ の炭酸飲料よりは、マシ という感じだろうか。

野菜は、実際のものを 摂取するしかない としたら、胃の無いものは、ミキサー にして食べるしかないのだろうか?

台風が来るというのに、公園を散策していると、綺麗な蕾が
DSC07564.JPG

時期を間違えて咲いていた ボケの花
この花は、名前からして、季節外れに咲くのを よく見かけます

DSC07493.JPG

この頃の世界情勢は、よく理解できないことが多い。

イスラム国、それに対する 十字軍的な 欧米の対応。
そういえば、アメリカ大統領は 就任式で 聖書の上に手をおいて宣誓しなければならない。
コーラン や 仏典には、誓わないわけだ。
欧米から、イスラム国に数千人が志願しているという事に、欧米は向き合わないのか?

香港も分かりにくい。
香港はイギリスから任命された イギリス人の総統たる一人が統治していた。
香港には、民主政治は、端から存在しなかった。
突然、民主選挙で選出したいといいだすのもいかがなものか。
イギリスの独裁は良いけど、中国はイヤといってるように感じるが?


posted by syouryu at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年09月29日

御嶽山 が 噴火

地震も 津波も そして噴火も 人知を超えていますね。
日本列島は、どうなるのでしょうか、どうしようもないですが・・・・

何のためにあるんでしょうか、地震予知連絡会 やら、火山噴火予知連絡会。
噴火も地震も、起こったことの分析はできるが、将来の予知はできない。
これからも、出来そうにありませんが、日本列島の地殻変動は確実に起こっているという 素人の 直観のほうが優っているようにも思えます。

科学的発展というのは、この数十年で一つのヤマを迎えているように感じます。
人間の寿命も、この数十年で 50歳から 80歳に 延びましたが、これから先 平均寿命が100歳になるとは思えません。
最近のノーベル賞受賞の内容も、よほどのその道の専門家でないと 意義が分からないというレベルです。
素人でも、ワッ と驚くような 画期的な 発見などは もうないのでしょう。

たとえば、宇宙については、分からないことが解った というレベルでしょうか。
科学者の集まる講演会で、宇宙論 について講義を聞いたことがあります。
そうしたら、宇宙論の演者に対して、生物学者が、宇宙について何にも解明されていないのは、研究方法が間違っているのではないか、と質問をしていて、驚いたことがあります。
実は、生物学も、何も解明されていないのです。
医学もしかり、癌は制圧できていませんし、平均寿命が100歳を超えることはあり得ません。

自宅の外の喧騒を 眺めていました。

035.JPG

この景色の中の 二つを 望遠カメラで 撮ってみました。

一つは、競技場の 巨大モニター
DSC06805.JPG

もう一つは、今まさに、新月を迎える お月 さま
031.JPG


posted by syouryu at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年09月22日

土瓶蒸し

スパーで売っていた XX産の 松茸
__.JPG

松茸は、これでしょう・・・・
というわけで、土瓶蒸し

夕食の 酒の肴 でした。

DSC07199.JPG

明日は、 秋分の日、秋の夜長を ゆっくりしたいものです。


posted by syouryu at 16:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年09月17日

黒部の太陽

宇奈月温泉 は、50年ほど前に 行ったことがありました。
北アルプス 黒部を縦走していた時に、立ち寄った記憶があります。
温泉に入りたいなあ、という希望が、半世紀かかって叶えられたわけです。

温泉からの黒部川

DSC06897.JPG

かなり険しいですが、さらに奥には、こんな温泉がありました

幾重にもしつらえられた 砂防ダム。
砂防ダムを埋め尽くした 岩石の堆積

DSC07132_edited-2.jpg

この温泉は、怖いですね。 土石流が起これば、一撃です。
温泉宿が、すっ飛ぶかどうか、考えないのでしょうか。

実は、黒部は、人間が自然を制圧できるというシンボルでした。

黒部峡谷を、人は 制圧したと信じ込んだのでした。

代表的なのが、黒部第四ダム。 石原裕次郎 が 主演の 「黒部の太陽」 のモデルです。

宇奈月温泉にあった、黒部電気館。
DSC07147.JPG

そうです、関西電力が  総力を挙げて、社運をかけて、制圧した 黒部 を自慢した會館です。
関西電力は、黒部の後は、北陸に 総力をかけて、原子力発電所を 作り続けました。
この会社は、自然に挑むというのが社是なのでしょうね。


posted by syouryu at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年09月10日

癌は 国民病 です

このごろ、スズメバチ が出没してます
123456.jpg

出勤途上で、目の前で、交通事故があったり
789.jpg

女子アナが、胃癌になったと報道されていますね。

癌が国民病といわれるようになったのはいつごろからでしょうか。
わずか30年前に、癌死が死因のトップとなり、当時と比べても、癌の罹患率は、二倍になっており、死因のダントツ 一位です。
それまでは、脳血管障害が 死因のトップでしたので、脳ドッグとかが、やたらと流行りました。
脳外科医が、時代のエースでした。

わずか、30年で、様相が変わりました。今は、癌を早期に発見しないと、藪医者 と見做されます。
3人に1人が癌で死ぬといわれる時代です。
胃癌の死亡数は、横ばいですが、肺癌、大腸がん、肝癌、乳癌は、数倍になっています。 
膨大な国家予算を組んで、がん制圧を目指していますが、それほどの効果は出ていません。
現代医学医療は、がん制圧に成功していないのが現状です。

そのために、癌放置療法とか、胡散臭い 免疫療法 とかが、幅を利かせています。
また、30年たったら、様相が変わっているのでしょう。




posted by syouryu at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年08月26日

首の長い 生き物

普段は、首が長いことが気になりませんが、アングルによって、首が長かったんだと判ることがある 白鳥。

ひたすら、草を食べています
DSC03376.JPG

長い首を ぶるるんと 回転運動
DSC03297.JPG

 羽毛づくろい しているのでしょうか。

DSC03306.JPG

よくわからない、動きではあります。
DSC03300.JPG

この鳥も、災害を 予知できるのでしょうか。

昨夜は、午前2時ごろに、この白鳥の 鳴き声と思われる 叫び声で、起こされました。
起きて、鳴き声の方向を 確かめましたが、この池でしたね。
猫とかの小動物にでも、襲撃されていたのでしょうか・・・・・

我が家の猫たちも、鳥の鳴き声に 応戦していることがあります。
特に、カラスの鳴き声には、よく応戦してます。

posted by syouryu at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年08月12日

お盆というわけではないですが・・・

台風前に植えた 菩提樹
根付いたようです
.jpg

その傍らに、おがたまの木(招霊木) と アケボノ杉
お盆というわけではないですが、この 招霊木 は、 神社仏閣に、よくみられる樹です。
まっすぐに 空に向かって 、樹齢何百年 わたって 育つので、 この樹をつたって 霊が下りてくると信じられているようです。

この 招霊木 菩提樹 アケボノ杉 は、いずれも 実 から植えたもの。
招霊木 は、実家の庭で
アケボノ杉 は、公園 で
菩提樹は セイロン で、手に入れたもの。

いうまでもなく、釈迦が この木のもとで 覚者 になったので、菩提樹 という名前がついています。
菩提樹 の 菩提は 仏教用語、その反語 は、煩悩。
さとりに達した境地 という意味でしょうか。
煩悩即菩提 とか、菩提心 とかで使われたりします。
菩提を弔う、とか いうのは、俗用で、死者を供養するときに使われたりしてます。

ので、神道 でも、仏教 でも、ここに樹木葬 をと、考えてます。
先に猫が死んだら、ここに埋葬するつもりにしてます。

夏を楽しませる 芙蓉 の 花
DSC02891.JPG



posted by syouryu at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年08月11日

晩夏の花々

台風も過ぎ去り、お盆です。
世間は、お盆休みとかで・・ でも、当方は 休みなし。

夏の最期を飾る 花を愛でています。

ヒマワリ
DSC03283.JPG

DSC03288.JPG

キバナコスモス
DSC03318.JPG

ハスの花も、いよいよ 最後でしょうか
DSC03255.JPG

DSC03262.JPG


posted by syouryu at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年08月10日

台風と同じ名前の ハロン

台風がやってきたのに、高知での よさこい祭り本番は 開催していたようで・・・僕も負けじと、台風がやってくる 公園を 散策しました。
さすがに、ひとっこ一人 いませんでいたが・・・
DSC03396.JPG

この公園で、胃全摘直後は、2時間は 平気で散歩してましたが・・・
4年半経つと、体は動かさなくなるし、散歩も 1時間でしんどくなります。

台風といえば、今回の 11号の通称が ハロン。
ハロン 母さん と同じ 名前です。
その ハロン 母さん、 台風の間は、テレビに 夢中かとおもいきや。

吉本新喜劇 は、好きでないみたいです。

目をそらす ハロン
DSC03238.JPG

途中で 見なくなりました。
DSC03248.JPG

犬も 嫌いなようです。犬を見るなら、僕を見てるほうがイイ?
DSC03242.JPG



posted by syouryu at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の生活

2014年08月04日

インド菩提樹

八重のむくげ

DSC03232.JPG

花火の季節になりました。こちらでも、8月1日は恒例の PL 花火 大会。
花火観賞会 を自宅で開催 しましたが・・・・肝心の花火は、撮影できませんでした。
その代わり、カラになった、シャンペン、ワイン などの 空き瓶を 撮影。

DSC03227.JPG

ドライバー や 子供以外 で、お酒を飲めるのが、4名。 一人当たり、一本以上。 さすがに、約一名は、完全に、撃沈。
花火大会に かこつけた 酒飲み会 でした。


インド菩提樹
釈迦が そのもとで 証 に達したという いわれのある 樹 です。
セイロン での 果実から 育てました。

いままで、10年ほど、鉢植えにして育ててきましたが、樹幹 も太くなり、日本の 寒さにも耐えられるだろうと、これを墓地の隣に植えにしました。

さて、日本の地で、どこまで 大きくなるか楽しみです。
DSC03229.JPG

今でも 3メートルを超える樹高がありますが、大木になれば、樹林葬 も可能かなあと。
まずは、僕と 家内の 骨を 根元に埋めてみようかと考えてます。


posted by syouryu at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の生活
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)