2010年10月13日

ベトナム旅行・バッチャン焼のお土産

もう、快気祝いを兼ねて出かけた、ベトナム旅行 から、一ヶ月が経ちました。
今後の生き方について、考えることもあり、意味のある旅行でした。
59歳になったときに、67歳で亡くなると、予知のような感覚があり、仕事は、65歳で終えますと周囲には、通告しておりました。
今回の、胃癌を見過ごしておれば、まさに、そうなっただろうと確信します。
胃癌から、生還したことで、この予知の前提が無くなったと思っています。
意外に、長生きするかも知れません。もう、還暦を越えたのですから、この現実の全地球規模での、平均寿命は、みごとに、超えており、すでに、長生きしておりますが・・・
ベトナムでの、バッチャン焼 を、じかに観賞することもできました。
お土産に買ってきた、バッチャン焼。
赤、緑、黄 の三色が調和して、綺麗です。
お皿、二枚。微妙に模様が違っています。
DSC06787.JPG DSC06788.JPG 
鍋敷き
DSC06791.JPG 
1対の花瓶 
DSC06793.JPG
posted by syouryu at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月29日

ベトナム旅行・黄金の絹

ベトナム、ハノイ の南西にある、絹の家内工業の町、ヴァンフック に、行ってきました。
ここは、ハノイ市内にあるような、ブランドのある高級シルク店には無い、ローカルさが、好かったです。
ここで、長年あこがれていた、黄金の繭、を見つけました。
黄金繭 を産生する蚕 自体が、珍しい上に、繭から繊維にするのが、また、むつかいいので、幻の 黄金の絹。
無造作に、観光客用に展示されていました。 
DSC04636.jpg DSCF5337.jpg
さすがに、この黄金繭で造った、衣装は、置いてませんでした。
でも、ベトナムにも、黄金の絹 があるのだと分かりました。
posted by syouryu at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月19日

ベトナム旅行・ハロン湾その3

ハロン とは、龍が舞い降りてきた、という意味だそうな。
親子の龍が、舞い降りてきて、北方からの侵略軍を打ち破ったと伝えられている。
その、舞い降りてきた場所に、お寺が建立されています。
ベトナムの寺院や仏像は、ド派手、だといつも思います。
CIMG2833.JPG 
とはいいながら、礼拝し、合掌してきました。
CIMG2834.JPG 
龍が祭られているのですから、さながら、室生寺 のようです。
陸で祭る 龍は、土石流のような洪水 を意味し、海の龍は、竜巻 を意味している伝説だと思っております。
そして、ハロンの海は、とくに、陸に近い浅いところは、エメラルド・グリーンで美しい。
DSCF5304Rs[.jpg DSC04456Rs[.jpg
さながら、紅毛碧眼 の 碧眼 のよう。
posted by syouryu at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

ベトナム旅行・バッチャン焼

バッチャン焼も見てきました。
素焼きのあとは、すべて、手書きで、模様をつけます。
   筆を使った、絵いれ   と、見いている、僕・・ 
CIMG3104.JPG CIMG3101.JPG
模様も、トンボ とか 花 とか、特色があり、色合いも、赤、緑、黄などの独特の色彩です。
九谷 や 伊万里 にもない、色合いで、綺麗です。
こんな、感じの焼き物もありました。
DSCF5396.JPG DSCF5394.JPG
釉薬を塗ってから、焼くのは、ガス釜 でした。
CIMG3105.JPGCIMG3099.JPG
バッチャン焼 と、侮っておりましたが、思っていたよりも綺麗で、朝夕の食卓で使うように、セットで購入しました。
posted by syouryu at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月13日

ベトナム旅行・町並み

ベトナムの町並み、はどんなか、というと
道路には、車線がありません。バイクも、乗用車も、バスも、区別無く、同じ道路面を走ります。
DSC04868.JPG DSC04816.JPG
バイクが、主な乗り物。三億円犯人のような格好をして走っています。
 DSC04837.JPG  DSC04793.JPG
道端では、食べ物を売ったり、食べたり・・・さばいたり
DSC04809.JPG DSC04777_edited-2.jpg DSC04796.JPG DSC04797.JPG
育児所の前で、風船を売る    立派なスーパーマーケット
DSC04552-1.JPG DSC04550.JPG

これで、5回目のベトナム旅行。
ベトナムの人々は、勤勉だし、気質は、日本人に似ているように思います。昭和の日本の面影があり、愛着も感じます。
因みに、中国の華中にいた人々が、華北に起った華民族に追われ、西へ、南へ、東へ、 と追われたと考えられています。
それぞれ、チベット、ベトナム、日本の地に、離れ離れになって、各民族を構成していったのではないでしょうか。
posted by syouryu at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月12日

ベトナム旅行・建国記念日

ハノイは、今年、建都千年祭が行われており、建物の立替がラッシュです。
同時に、9月2日は、ベトナム が建国されて、65周年祭も、行われていました。
ハノイの町の至るところに、国旗 と65周年を記念する赤旗が翻っておりました。
DSC04745.jpg DSC04861_edited-1.jpg
DSC04842.jpg DSC04862.jpg

しかも、夜には、何箇所かで、花火が打ち上げられてました。


ベトナムが建国したのは、フランス や アメリカ に対してではありません。
当時、ベトナムを占領し、連合国に敗れた、日本帝国 から、独立したのです。
日本帝国は、連合国に続いて、相次いで、アジア諸国からも反旗を翻されました。
これが、65年前の出来事でした。いまの、ベトナムの人は、どう思っているのでしょうか。
ベトナムらしい風景の写真 と、 同じ赤でもらしからぬ写真
DSC04866_edited-1.jpg DSC04621.jpg

posted by syouryu at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月11日

ベトナム旅行・ハノイ でのフランス料理

ハノイ では、フランス料理。
胃全摘後に、フランス料理は、初めてかなア と。
ベトナムは、かってのフランス植民地。
南部は、アメリカの傀儡政権が永かったので、アメリカ化されています。
北部は、アメリカの支配を受けずに、フランス文化の影響が残っています。
食事では、フランス料理 と フランスパン が、好評なのです。
フランスパンは、バスの中や、ホテルで、道端で買ったのを、皆が食べておりました。
ベトナムの フランスパンは、柔らかいでした。
フランス料理店の店構え       料理のメニュー
DSC04784.jpg DSC04781.jpg
前菜のスモークサーモン      かぼちゃのスープ
DSC04778.jpg DSC04780.jpg
メインデッシュ 僕は、魚     全員集合写真です
DSC04783.jpg DSC04779.jpg 
今朝は、普段触らせてくれていた 猫に、咬まれました。
といっても、血が出るほど出なく、一皮剥ける程度ですが。
ほかの猫の目つきも鋭かったので、いつもの人と違うと思ったらしい。
ベトナムで買った、まっ赤かの絹のパジャマ、を着ていたもので。
猫たちは、僕を、顔では、識別できていないようだ。
さて、猫が定位置にいるのですが、分かりますでしょうか?
SnapshotJPEG[3].jpeg
posted by syouryu at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月10日

ベトナム旅行・ハロン湾 での食事

ハロン湾に着いて、レストランでの夕食。
入り口は、きらびやかで、窓からは、ハロン湾が見渡せます。
6410323_588548388_180large[1].jpeg DSC04305_edited-1.jpg
 ハイ、後姿の僕です
まずは、南部よりもこコクのあるフォー、次が マンゴサラダ
DSC04307_edited-1.jpg DSC04309_edited-1.jpg
えびの串刺し焼き         貝のホイール蒸し
DSC04311_edited-2.jpg DSC04313_edited-1.jpg
スズキ の姿焼き         海草とトマトのスープ
DSC04315_edited-1.jpg DSC04316_edited-1.jpg
あとは、ご飯と プリンもどきのスイートでおしまい
DSC04322_edited-1.jpg
食べ終わって、帰るところ・・・
初日から、食べつくしました。僕が一番食べていたようです。
胃が無くとも、ベトナム料理は食べれます。
ハロン湾での二回の夕食と、クルーズ中の昼食は、食材と味付けが、ほぼ同じなのです。さすがに、ハノイでの食事は、食材も味付けも違っておりました。
ハロン湾に、連泊されるときは、要注意です。
posted by syouryu at 12:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月07日

ベトナム旅行・ハロン湾その2

DSC04449_edited-1.jpg DSC04404_edited-1.jpg 
ハロン湾に、一泊して、6時間のクルーズに出発です。
やはり、世界遺産。美しい・・・ 
仙台の松島を、スケールをでかくしたよう。
中国、桂林にそっくりです。
しかし、問題点 その一・・引き潮のときにクルーズをしたほうが、島の景観がいいように思う。引き潮で、島の下部が出ているものが絵葉書になっています。
その二・・窓全開なので、暑い。 クーラーはあるけど、稼動していない。しかし、海水浴には適しています。
せめて、食事の時には、涼しくしてほしかった。昼食には、船内で調理した、出来立ての、熱々の海鮮料理が出ますので、大汗をかきながら、食べることになります。
しかし、食べました。こんなに、食べてよいのかというぐらいに。胃全摘していることは、すっかり、忘れてました。しかも、ビールを飲みながら。
DSC04539_edited-1.jpg DSC04525_edited-1.jpg
クルーズ船 と 船内の風景。テーブルがついていて、レストラン風です。
上陸したあとは、ホテルで食事をして、そのまま、ハロン湾に連泊です。
これは、正解でした。ハノイに戻るのに、3.4時間かかりますから、クルーズの前後に、ハノイに居るのはきつかったと思います。
posted by syouryu at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月06日

ベトナム旅行・ハロン湾 その1

DSC04293-1.JPG DSC04283.JPG
日航 が、関空ーハノイ 路線から撤退したため、ベトナムには行くのに、初めて、ベトナム航空に乗っていきました。
ベトナム航空 の飛行機は、いずれも、オール・ブルー。


海の青、空の青 ですね。
ハノイ空港 から、直接に、車で、ハロン湾へ。


ハロン湾 手前までは、こんな風景で、突如として、ホテルのビル群が現れてきました。 
DSC04302-1_edited-1.jpg DSC04359-1_edited-1.jpg
着いたホテルは、立派な ホテル で、ひと安心。ハロン湾に、直接に面していました。
あくる日は、ハロン湾 クルーズ。


ハロン湾の、小島の磯で はしゃぐ つれの子供たち。
子供は、砂浜といえば、入らないと気が済まないらしい。


僕も、くるぶしまでは、入りましたけど・・・バックは、クルーズ船。
DSC04482-1_edited-1.jpg DSC04484-1_edited-1.jpg

posted by syouryu at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010

2010年09月04日

ベトナム旅行・スタールビー

めんめ さん
yuuyu さん
コメント有難うございました。
ベトナム旅行から、帰ってきました。


胃全摘後、8ヶ月を経過して、胃全摘したことを忘れるぐらい、元気に旅行できました。
快食快便わーい(嬉しい顔)体重減少もありません。


ところで、ホーチミン廟の、標識は、ベトナム産ルビーでできていました。
DSC04721_edited-1.jpg


ベトナムは、ルビーの産地でも有名です。
そこで、スター・ルビーが産生されています。


旅行前には、考えてもいなかったのですが、スター・ルビー の購入を決意。


太陽光の下で、6条の★を発する、この、ルビーを買いました。
 DSC04885.jpg
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)美しいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


目玉が飛び出るほどの価格かと思ったんですが、ツアーガイド推薦のお店で、意外に安価で購入できました。


でも、ベトナムの人の月収に相当するでしょうか・・・日本人の日収分ですが。


これで、どんな彫金細工を造るか、考えることが増えました。

posted by syouryu at 20:26| Comment(7) | TrackBack(0) | ベトナム旅行2010
最近の記事
(01/07)本日でこのブログを 終結して、
(12/31)今年も、あと数時間
(12/28)今年の総括
(12/26)胃全適して、ちょうど5年が経ちました
(12/22)食事の工夫
(12/20)猫団子 を見たい
(12/18)最後の 健診
(12/15)考える葦
(12/12)甲状腺がんが多発
(12/10)ジャズ・フェステバル
(12/07)師走の御堂筋
(12/04)猫団子 出現
(12/02)プラスチックの サキソフォン
(11/30)ボリショイ・バレー 観てきました
(11/24)胃全摘5年を祝ってもらいました
(11/21)陽だまりを求めて
(11/18)美味しい 干物 いただきました
(11/14)もうすぐ、5年目の健診
(11/10)忘年会には まだ早い
(11/05)紅葉も盛りに
コメント、有難うございます
本日でこのブログを 終結して、
 ⇒ MASUDA (11/17)
 ⇒ さっちん (09/05)
 ⇒ syouryu (01/23)
 ⇒ 華子 (01/18)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ syouryu (01/08)
 ⇒ ゆう (01/07)
 ⇒ チャミママ (01/07)
胃全適して、ちょうど5年が経ちました
 ⇒ こすもす (01/13)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ syouryu (01/07)
 ⇒ ゆう (12/31)
 ⇒ ca_nonn (12/30)
 ⇒ 胡蝶 (12/26)
食事の工夫
 ⇒ syouryu (12/28)
 ⇒ 胡蝶 (12/24)
最後の 健診
 ⇒ syouryu (12/22)
 ⇒ みさちか (12/21)
師走の御堂筋
 ⇒ syouryu (12/15)
 ⇒ syoouryu (12/12)
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ 胡蝶 (12/09)
 ⇒ ゆう (12/09)
 ⇒ わたあめ (12/08)
猫団子 出現
 ⇒ syouryu (12/11)
 ⇒ ゆう (12/09)
プラスチックの サキソフォン
 ⇒ syouryu (12/05)
 ⇒ ねこ好き (12/02)
胃全摘5年を祝ってもらいました
 ⇒ syouryu (12/01)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ syouryu (11/30)
 ⇒ たいちゃん (11/29)
 ⇒ ねこ好き (11/26)
 ⇒ 胡蝶 (11/26)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ ゆう (11/25)
 ⇒ 小出 利香 (11/25)
医学は煩悩
 ⇒ takopon (11/24)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ syouryu (04/19)
 ⇒ komの夫 (04/18)
 ⇒ ポトス (04/18)
 ⇒ チャミママ (04/18)
忘年会には まだ早い
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ syouryu (11/14)
 ⇒ たいたい父ちゃん (11/12)
 ⇒ carol (11/11)